また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3245451 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八幡平・岩手山・秋田駒

最初で最後!白岩岳から錫杖の森 ブナ林は見事!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年06月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入角沢林道〜白岩岳登山口 ダートだがSUV車や車高が高い車であれば問題なく通れる(普通車は下回りを地面と接触する可能性あり)
真木林道〜薬師岳登山口 ほぼダート 普通車でも通行可
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:26
距離
31.4 km
登り
2,361 m
下り
2,425 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間47分
休憩
58分
合計
11時間45分
Sスタート地点06:3007:20白岩岳登山口07:2108:32行太沢展望台08:37白岩岳09:0411:14錫丈の森11:2814:15小杉山14:2814:57薬師岳15:0015:20倉方16:14甘露水口16:20薬師岳登山口公衆トイレ18:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白岩岳登山口〜白岩岳 地形図とルートが少々異なるが快適な登山道
白岩岳〜白岩薬師 相当な藪、距離は短いがしっかりした藪漕ぎ装備要
白岩岳〜兎森・錫杖の森 そこそこの藪、踏跡はあるが何度もロストする
錫杖の森〜小杉山 猛烈な藪! もう行かない! 
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

薬師登山口に息子の車をデポ
登山届記入し白岩岳登山届へ向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師登山口に息子の車をデポ
登山届記入し白岩岳登山届へ向かう
1
白岩岳登山口3.2km手前から歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩岳登山口3.2km手前から歩く
3
度々通行止めになる入角沢林道
事前に通行可能か確認した方が良い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
度々通行止めになる入角沢林道
事前に通行可能か確認した方が良い
白岩岳登山口到着
10台くらいは駐車可能
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩岳登山口到着
10台くらいは駐車可能
杉伐採のため登山道が寸断
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉伐採のため登山道が寸断
旧道杉沢コースも山菜採りしか歩く人はいない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道杉沢コースも山菜採りしか歩く人はいない
シシ小屋跡
マタギがカモシカ狩りに利用した小屋があった場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ小屋跡
マタギがカモシカ狩りに利用した小屋があった場所
ここがほぼ中間点ですが、ここからが本格的な登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがほぼ中間点ですが、ここからが本格的な登り
1
ショウジョウバカマ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
3
行太展望台
眼下に夏瀬ダムが見えるのですが...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行太展望台
眼下に夏瀬ダムが見えるのですが...
全く展望がないので白岩薬師に立寄ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全く展望がないので白岩薬師に立寄ります
前が見えない程密生
ただが900mの距離ですがかなりの時間ロスになる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前が見えない程密生
ただが900mの距離ですがかなりの時間ロスになる
1
引き返してきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返してきました
1
白岩岳山頂にある万年石楠花とはこれでしょうか
山頂より先にあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩岳山頂にある万年石楠花とはこれでしょうか
山頂より先にあった
縦走ルートはここから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走ルートはここから
2
オヤジはこの時はまだ元気でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤジはこの時はまだ元気でした
3
足を置いた感覚で登山道を探り進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を置いた感覚で登山道を探り進む
3
先行者が要所にマーキングして進んでるようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が要所にマーキングして進んでるようです
1
時々、明確な登山道が現れますが本当に一部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、明確な登山道が現れますが本当に一部
手付かずのブナ原生林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手付かずのブナ原生林
1
ブナがずーっと続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナがずーっと続く
2
雰囲気は良いのだが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気は良いのだが
1
兎森
標識は朽ち果て見当たらず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎森
標識は朽ち果て見当たらず
1
太腿が痙攣し始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太腿が痙攣し始めました
3
堀内沢水系の沢
何沢でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀内沢水系の沢
何沢でしょうか
羽後朝日岳が見えませんが凄い地形
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽後朝日岳が見えませんが凄い地形
2
核心部に到着
錫杖の森、この下が垂直な崖
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部に到着
錫杖の森、この下が垂直な崖
1
ロープを出さず、枝を掴みながら巻いて下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを出さず、枝を掴みながら巻いて下る
3
見てる方がひやひや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見てる方がひやひや
4
岩は脆く崩れたらアウト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩は脆く崩れたらアウト
9
真新しいハシゴがありましたが、誰が設置したのか不明なので使用しません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真新しいハシゴがありましたが、誰が設置したのか不明なので使用しません
3
まだ足場の悪い所が続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ足場の悪い所が続く
1
足元が見えないので常に小枝を掴みながら進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元が見えないので常に小枝を掴みながら進む
1
核心部を超え安堵
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を超え安堵
3
ちょっとしたキレット通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたキレット通過
10
オイノ沢
かつて山伏が転落して笈を落としたことから、この名となった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オイノ沢
かつて山伏が転落して笈を落としたことから、この名となった
1
核心部を超え振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を超え振り返る
錫杖の森を超えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖の森を超えた
1
この先まだあるルートと小杉山〜和賀岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先まだあるルートと小杉山〜和賀岳
3
倒木が多く登ったり下を潜ったり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多く登ったり下を潜ったり
2
端正な朝日岳
右端は大荒沢かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端正な朝日岳
右端は大荒沢かな
2
足が止まり上を見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が止まり上を見上げる
1
凄くデカいサルノコシカケ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄くデカいサルノコシカケ
1
ようやく開けた稜線に出る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく開けた稜線に出る
1
朝日岳
癒される〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳
癒される〜
6
田沢湖
後ろの山は森吉山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田沢湖
後ろの山は森吉山?
3
小杉山頂直下はシラネアオイがたくさんある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小杉山頂直下はシラネアオイがたくさんある
2
背丈以上に密生した笹
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈以上に密生した笹
1
力を出し切り笹を押しつぶし進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力を出し切り笹を押しつぶし進む
2
小杉山頂は目の前
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小杉山頂は目の前
1
ようやく着いたー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく着いたー
3
袖が切れ
本当に過酷だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袖が切れ
本当に過酷だった
4
計画では和賀岳往復する予定だったが無理せず下山する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では和賀岳往復する予定だったが無理せず下山する
3
小杉山から薬師岳
奥には真昼女神までの縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小杉山から薬師岳
奥には真昼女神までの縦走路
5
薬師平から仙北平野
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師平から仙北平野
2
白岩岳(右)と小滝山(左)
白岩薬師は目立たない小ピーク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩岳(右)と小滝山(左)
白岩薬師は目立たない小ピーク
1
薬師岳と白岩薬師、和賀岳(阿弥陀岳)は山岳信仰の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳と白岩薬師、和賀岳(阿弥陀岳)は山岳信仰の山
薬師岳
似たもの親子です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳
似たもの親子です
10
眼下に薬師平
歩いたルートも全部見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に薬師平
歩いたルートも全部見える
3
和賀岳ビューテホー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和賀岳ビューテホー
5
標識を飲み込んだ名物のブナ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識を飲み込んだ名物のブナ
1
甘露水汲んで水割り飲もう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘露水汲んで水割り飲もう
何故か慌てた様子の息子
鍵が無いって!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故か慌てた様子の息子
鍵が無いって!
5
携帯も通じず歩いて行くことに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
携帯も通じず歩いて行くことに
2
大甲(左)と甲山(曲り甲)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大甲(左)と甲山(曲り甲)
3
ヤマブキショウマ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキショウマ?
1
売り家だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売り家だそうです
3
予約してないから無理か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予約してないから無理か
嫁さんがぶつぶつ言いながら迎えに来てくれた
何故か自分が怒られる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫁さんがぶつぶつ言いながら迎えに来てくれた
何故か自分が怒られる
4
足が上がらず何度も灌木にぶつけ酷い傷跡
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が上がらず何度も灌木にぶつけ酷い傷跡
9

感想/記録

秘境・和賀山塊の中でも難路とされる白岩岳から小杉山のルート
このルートは喜左衛門長根と呼ばれ6劼△蠅泙
途中、錫杖の森という難所を通過する刺激的なルートなのですが、手入れがされておらず廃道の一途を辿っています
(刈払い整備の話を数年前から聞きますが、果たして実施されるやら...)

前々から今の現状を知りたく、レコユーザーの記録や2014年グレートトラバース2で田中陽希さんの放送を見たが詳しい状況がつかめない
ならば行くしかない
藪漕ぎ山行の経験はあるが6kmの距離は大したことなさそうだが、激藪の場合は体力消耗とルートロストが怖い

ビバーク装備をして単独で行くつもりだったが、息子と休みが合い久しぶりの親子山行
2台で行ってそれぞれの登山口にデポすれば周回できる
(後になって無意味になってしまったが...)

白岩岳までは快適な登山道
展望はないがブナ林が素晴らしい
白岩薬師に山行の無事を祈願するため立寄ろうと進んでみたが、太い笹がいく手を阻み全く進めなくなった
かなりの体力と時間を費やしそうなので引き返す

白岩岳から兎森までは比較的道が明瞭と何かに載っていたが、思いの外藪に隠れ横に張り出した枝などに足を引っかけ転倒する
兎森あたりから太腿が痙攣し始める
大量の汗で塩分不足のようだ
(慌てて塩分補給するが暫らく痙攣は収まらず、足を挙げないように進む)

やっとの思いで核心部、錫杖の森
距離は短いが想像を超えた場所だった
自分的には摩耶山倉沢より緊張した

小杉山山頂直下は灌木を乗り越え、猛烈な笹薮をありったけの脚力で突き進む
やっとの思いで歩き切りぶっ倒れたい気分だった
和賀岳まで行きたかったが前日息子が帰ってきたのは深夜1時、次の日も早朝5時出発なので無理をせず下山を決定

快適な登山道を進み薬師岳登山口に無事到着
もう1台を回収して温泉入って汗を流し、家に着いて久しぶりに3人揃ったので外食予する定である
しかし、何やら息子が慌てた様子
何と、車の鍵をもう一方の車に置いたまま
ここは携帯電波もなくタクシーも呼べない
悩んでも仕方がないので取りあえず歩く
電波が通じて嫁に迎えに来てもらうことにしたが、何故か自分が起こられる
(何処の母親もオヤジには厳しく、息子には甘いようだ)
9km余計に歩いたが、無事に下山できたから良しとしよう

先行者の方はには薬師岳登山口手前でお会いできたが、何と単独で和賀岳往復までして途中ツエルト泊、次の日歩いて白岩岳登山口まで戻るそうだ
小杉山から白岩岳まで引き返す予定だったが、あの藪を再び歩く気にはなれず薬師岳周回に変更とのこと
この方の要所に付けられたマーキングテープ(最低限のマーキング、共感)を追うような形で心強かった
この場をお借りしてお礼申し上げます
有難うございました
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1079人

コメント

はじめまして。
ミ・x・ミ
先日交わした言葉通りに、またお会いできましたね!
あの日は大変な一日でしたが、まさか同じ日にあのルートを歩く方がいらっしゃるとは夢にも思いませんでした。
失礼ながら御断りさせていただきましたが、見ず知らずの私に対して車に乗せていただけるとのお心遣いをいただき、こちらこそありがとうございました。
また、その後日没が差し迫る中、車をとりに向かわれるとの事でしたので、心配しておりましたが、無事に帰宅できて何よりです。
私もあれから次の日の朝に宿泊地から出発いたしまして、3時間半かけて無事に白岩岳登山口に到着いたしました。
いずれまた何処かの難所で?お会いできることを楽しみにしております。
それではまた!
2021/6/7 19:12
Re: はじめまして。
aoirousagiさん
こんにちはー
先日はあの苦行をともに共感出来て大変うれしく思います
また、ご心配していただきありがとうございます
温泉に浸かることはできませんでしたが、自宅に帰ってから速攻でビールを飲みました

白岩岳登山口まで長い距離お疲れ様でした
和賀真昼山塊は縦走する場合は少なからず林道やロード歩きが強いられますよね
歩行距離が20km超えるなんてざらですが、この秘境・和賀山塊は本当に魅力的ですね

aoirousagiさんには到底及びませんが、自分もいつかは御浜から稲倉岳までチャレンジをと思ってます
またお会いできる日を楽しみにしております!
2021/6/8 14:03
本領発揮ですね
ご無沙汰しております。
この山行に同行する息子さんもスーパーですね。
自分にはまねのできない刺激的な記録、いつも楽しみに拝見させていただいてます。
またどこかで!
2021/6/9 12:13
Re: 本領発揮ですね
kenさん
お久しぶりです
自分も飯豊朝日に行きたいのですが、中々タイミングと時間が取れず近場の山になっているのが実情です
しかしながら秋田はいい山に恵まれており、特に和賀真昼山塊はまだまだ難所や刺激的なルートがあります
持病もありかなり体にガタがきておりますが、マイペースで山登りを楽しみたいと思います
またお会いできる日を心待ちにしております
2021/6/9 18:06
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ