また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3258449 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

梅雨の中休み大峰山に行きました。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年06月09日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者環トンネル西口駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間43分
休憩
45分
合計
7時間28分
S行者還トンネル西口05:5807:01奥駈道出合07:24弁天ノ森07:50聖宝ノ宿跡07:5108:43弥山小屋08:4808:51弥山08:5308:56弥山小屋09:0209:40大峰山09:5710:38弥山小屋10:4011:28聖宝ノ宿跡11:2911:54弁天ノ森11:5612:21奥駈道出合12:2213:16行者還トンネル西口13:2413:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは登山口にあります。
その他周辺情報下山後下市温泉『ごんたの湯』に行きましたが、町外者は遠慮下さいとのこと。引き返して黒滝温泉に入りました。

写真

行者環トンネルに向かう道路脇素晴らしい渓谷が迎えてくれます。
2021年06月09日 05:10撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者環トンネルに向かう道路脇素晴らしい渓谷が迎えてくれます。
行者環トンネル西口です。左側が駐車場。朝6時前で4〜5台程度。
2021年06月09日 05:58撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者環トンネル西口です。左側が駐車場。朝6時前で4〜5台程度。
1
ここから入山します。登山ポストがあります。
2021年06月09日 05:58撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入山します。登山ポストがあります。
1
マムシグサです。初めて見ました。
2021年06月09日 06:02撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサです。初めて見ました。
暫く木立の中を進みますがいきなり急登が始まります。
2021年06月09日 06:04撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く木立の中を進みますがいきなり急登が始まります。
斜度は高く木の根や小石混じりの登りです。
2021年06月09日 06:10撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度は高く木の根や小石混じりの登りです。
きつい登りかれこれ1時間?
2021年06月09日 06:39撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きつい登りかれこれ1時間?
ようやく灌木が増え明るくなりました。もうすぐ尾根道?
2021年06月09日 06:57撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく灌木が増え明るくなりました。もうすぐ尾根道?
奥駈道との出合に着きました。暫くは急登から逃れられます。
2021年06月09日 06:59撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道との出合に着きました。暫くは急登から逃れられます。
2
シロヤシオ等の木々に覆われた尾根道。石混じりの道です。
2021年06月09日 07:00撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオ等の木々に覆われた尾根道。石混じりの道です。
1
シロヤシオの残り花。地面は沢山の白い残像が。
2021年06月09日 07:02撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオの残り花。地面は沢山の白い残像が。
1
サラサドウダンの残り花。
2021年06月09日 07:09撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンの残り花。
石休の宿跡。
2021年06月09日 07:13撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石休の宿跡。
平坦そうで結構アップダウンがあり足元はガレて足に負担がかかります。
2021年06月09日 07:15撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦そうで結構アップダウンがあり足元はガレて足に負担がかかります。
弁天の森に着きました。
2021年06月09日 07:23撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弁天の森に着きました。
奥駈道歩いて約30分木々の間から目指す弥山が見えました。弥山小屋も見えます。又凄い急登の予感😖💦
2021年06月09日 07:31撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道歩いて約30分木々の間から目指す弥山が見えました。弥山小屋も見えます。又凄い急登の予感😖💦
オオバイケイソウ、至るところに群生してます。
2021年06月09日 07:42撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオバイケイソウ、至るところに群生してます。
聖宝の宿跡。山行きの安全祈念しました。
2021年06月09日 07:52撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖宝の宿跡。山行きの安全祈念しました。
いよいよ急登の始まりです。標高差400m弱かな?
2021年06月09日 07:57撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ急登の始まりです。標高差400m弱かな?
岩混じり急坂登ると木階段が、助かります。
2021年06月09日 08:21撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩混じり急坂登ると木階段が、助かります。
いきなり視界が開けました。奥駈道の山容が眼科に開けます。
2021年06月09日 08:30撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり視界が開けました。奥駈道の山容が眼科に開けます。
1
約40分急坂と戦いやっと弥山に着きました。
2021年06月09日 08:43撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約40分急坂と戦いやっと弥山に着きました。
最初に奥の院で山行きの安全祈願します。
2021年06月09日 08:46撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に奥の院で山行きの安全祈願します。
霊験新たか??
2021年06月09日 08:50撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊験新たか??
真正面に目指す八経ヶ岳が見えます。これから向かいます。
2021年06月09日 08:53撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真正面に目指す八経ヶ岳が見えます。これから向かいます。
2
弥山の小屋前に2針のテント後小屋から離れ3針テントが確認出来ました。テン泊人気なのですね。
2021年06月09日 08:56撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山の小屋前に2針のテント後小屋から離れ3針テントが確認出来ました。テン泊人気なのですね。
1
八経ヶ岳へは下って登り返します。結構ガレてますね。
2021年06月09日 09:05撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳へは下って登り返します。結構ガレてますね。
2
ここはこれまでと異なりシラビソが沢山生えてます。
2021年06月09日 09:14撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはこれまでと異なりシラビソが沢山生えてます。
2
鞍部です。90m位下りました。後100mの登りです。
2021年06月09日 09:16撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部です。90m位下りました。後100mの登りです。
特別天然記念物の『オオヤマレンゲ』を鹿の食害から守るゲートです。
2021年06月09日 09:18撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特別天然記念物の『オオヤマレンゲ』を鹿の食害から守るゲートです。
1
ツガザクラです。
2021年06月09日 09:30撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラです。
1
やっと大峰山最高峰到着です。廻りは遮るものはありません。
2021年06月09日 09:35撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと大峰山最高峰到着です。廻りは遮るものはありません。
3
辺りは遮るものなく絶景が広がります。
2021年06月09日 09:35撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りは遮るものなく絶景が広がります。
3
絶景!
2021年06月09日 09:35撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景!
1
誰も居ないので自撮り!沢山の小さい虫が歓迎してくれました。😖💦
2021年06月09日 09:38撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も居ないので自撮り!沢山の小さい虫が歓迎してくれました。😖💦
2
個々の山名分かりませんが大峯山系の偉大さが感じられます
2021年06月09日 10:02撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個々の山名分かりませんが大峯山系の偉大さが感じられます
2
帰り『オオヤマレンゲ』を探しましたがやっと蕾が見つかりました。ここは7月開花だそうです。
2021年06月09日 10:11撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り『オオヤマレンゲ』を探しましたがやっと蕾が見つかりました。ここは7月開花だそうです。
1
弥山手前の大規模立ち枯れ。
2021年06月09日 10:28撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山手前の大規模立ち枯れ。
1
帰路やはり難渋しました。やっと出合です。一気に下ります。
2021年06月09日 12:16撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路やはり難渋しました。やっと出合です。一気に下ります。
駐車場は5〜6台位止まってました。
2021年06月09日 13:16撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は5〜6台位止まってました。
下界は真夏日!ご多分に漏れずここも激暑。駐車場側の小さな滝が涼を授けてくれました。
2021年06月09日 13:17撮影 by SHV45-u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界は真夏日!ご多分に漏れずここも激暑。駐車場側の小さな滝が涼を授けてくれました。

感想/記録

梅雨の中休み、来週辺りに大峰山に行こうと計画してましたが長期予報で週末より暫く荒天が続くとの予報であわてて晴間の続く間に入山しました。
朝方は涼しく快適な山行きでしたがやはり気温が上がると初夏に近い感覚でした。
気温より悩ませられたのは虫の大群でした。山中から目に入ったり鬱陶しかったですが山頂に行くにつれ酷くなりました。最初は虫除けかけて凌いでましたが、多勢に無勢虫除けネット被り何とか凌げました。
大峰山は世界遺産に入ってから1度は奥駈道を歩いて見たいと思ってました。今回は入門のコースですがこの山行きの奥深さを痛感させられました。
これから十分に勉強させて頂き次回1泊の旅程を考えたいと思いました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:229人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ