また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3283044 全員に公開 アルパインクライミング 谷川・武尊

一ノ倉沢衝立岩中央稜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年06月18日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
・車は谷川ベースプラザに駐車しました。
・谷川ベースプラザから一ノ倉沢出合までの区間の移動は自転車を利用しました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:57
距離
2.8 km
登り
752 m
下り
754 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間45分
合計
9時間56分
S一ノ倉沢出合04:5505:13テールリッジ基部05:49中央稜取付(登攀開始06:40)06:4011:02衝立の頭(登攀終了11:02)11:2211:25北稜下降路の懸垂下降支点(懸垂下降開始11:37)11:3713:26ピナクル(懸垂下降終了13:35)13:4814:00衝立前沢に合流14:33一ノ倉沢に合流14:51一ノ倉沢出合G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・中央稜登攀中のGPSログが若干乱れてます。
コース状況/
危険箇所等
▶群馬県谷川岳遭難防止条例により危険地区内を登山する方は登山届け又は登山計画書の提出が必要になります。
 (一般登山者は登山しようとする日の10日前までに、山岳会所属の登山者は登山しようとする日までに谷川岳登山指導センターへ提出。)
https://www.police.pref.gunma.jp/seianbu/02tiiki/tozan-todoke_no.2.html

▶ルート状況(ルートグレードは参考にしたトポ図からで、あとは個人的な感想です。一ノ倉沢の雪渓の状態は2021年6/18現在のものです。)

◆一ノ倉沢出合〜テールリッジ基部
・一ノ倉沢出合からテールリッジ基部まで雪渓通しで歩けます。
・雪渓歩きに慣れてない人はチェーンスパイクがあると安心だと思います。

◆テールリッジ基部〜中央稜取付
・岩が乾いている状態なら問題なく歩けますが濡れているときはスリップ注意!(雨や朝露で靴が濡れるのを嫌がってアプローチシューズ以外の靴を履いてきたり軽さを求めトレランシューズを履いてきたりすると濡れている岩では滑って怖いらしいです。靴が濡れることは諦めクライミング時用の替えの靴下を携行してくることをお勧めします。)

◆一ノ倉沢衝立岩中央稜(3級、后檗

1P フェイス〜凹角〜リッジ 検40m(torrentリード)
・徐々に傾斜が増す。快適に登れます。
 
2P 左に回りこみルンゼを直上 供25m(yama_poundリード)
・登攀は問題なし。
・ルンゼ内の浮石に注意!!(落石を起こすと烏帽子スラブを横断している人に当る可能性あり!)
 
3P  右へトラバースし直上 検30m(torrentリード)
・出だしのトラバースは緊張するが、そのあとの登攀は問題なし。

4P フェイス〜チムニー 后檗25m(yama_poundリード)
・残置支点は豊富にあります。2人の手持ちのクイックドローをが全部は必要ないと思い何本かtorrentさんから受け取らず登りましたが、下でこまめに取りすぎていたら核心のチムニーでが足りなくなる感じがしたので所々1個飛ばし等をして登りました。
・チムニー内の登攀が核心ですが、今回はじっくりと余裕を持って周りを見渡せしっかりしたホールドを見つけることができたのでフリーで登れました。(チムニー内、特に抜け口は見た目ですが荷重すると取れそうなホールドばかりな感じがして気持ち悪いです。)

5P ルンゼ〜右側の凹角を直上 掘25m(torrentリード)
・最初に出てくるルンゼ内の終了点をスルーして次の凹角右上のところでピッチを切ります。終了点は狭いので先行パーティーがいるときは終了点が空くまで下で待った方が良いです。

6P 凹角〜フェイス + 40m(yama_poundリード)
・ルート内では比較的に岩も硬く快適に登れます。

7P ブッシュ混じりのフェイス 掘30m(torrentリード)
・出だしは右上のブッシュ混じりのフェイスを登り、そこを抜けると傾斜が緩みます。

8P ブッシュ混じりの階段状の岩場 供yama_poundリード)
・正面の岩を左から巻き、階段状の岩場を上へ抜けると終了点があります。
・ロープはいらないぐらいな感じでしたが階段状の岩場は濡れていてスリッピーだったのでアンザイレンしていて正解でした。

9P 右にある凹角を上へ 掘torrentリード)
・正面の岩を右に巻くと凹角の岩場があり、そこを上へ登りると終了点があります。
・凹角内は浮き石が多いので注意!

◆衝立の頭からピナクル
・衝立の頭から北稜の下降路を懸垂下降しました。(衝立の頭から踏み跡を辿って下っていくと懸垂下降支点があります。)
・懸垂下降の回数は6回。
・トポでは3回目の懸垂下降以後は懸垂下降したあとに右下にある次の懸垂下降支点まで移動してまたそこから懸垂下降をするという感じの図になっていましたが、次の懸垂下降支点までめいいっぱい懸垂下降し、フリーで下る状況を作りませんでした。(3回目の懸垂下降だけは状況が分からず、yama_poundは40m懸垂下降した後に10mフリーで右下へ下降。2番手で懸垂下降してきたtorrentさんへは次の支点までめいいっぱい懸垂下降するように指示。)
・懸垂支点、ロープスケル、ワンポイントアドバイスは以下のとおりです。(カッコ内の数字ははトポの懸垂下降ロープスケル+右下へのフリーでの移動分です。)
 .魯鵐ーボルト、40m、問題なし。
 ¬擇了鎮屮好螢鵐亜カラビナ、40m、問題なし。
 リングボルトとハーケン、50m(40m+10m)でぎり、笹薮がひどくなる。スタックに注意!!
 ぬ擇了鎮屮好螢鵐亜カラビナ、40m(20m+20m)、だいぶ右方向へ下りロープが屈曲します。先行者は懸垂下降終了したらロープが引けるか確認を忘れずに!!また、スタックにも注意!!(この区間の途中にも懸垂下降支点があるので心配な人はそこで切ったほうがいいかも。)
 ヌ擇了鎮屮好螢鵐亜カラビナ、50m(40m+10m)、若干の空中懸垂があるが問題なし。
 Ε魯鵐ーボルト、50m(20m+30m)、ピナクルまで行けます。

・北稜下降路は2人とも初見でしたが迷うことなく下れました。(初見でガスっていて視界が効かない場合は支点を探すのに苦労するかもしれないし迷うかもしれません。)

◆ピナクル〜衝立前沢〜一ノ倉沢
・ピナクルでロープは片付けました。
・踏み跡を辿って下っていくと右下へ下りれそうな沢が出てきますがそこはスルー。次の沢が衝立前沢なのでそこを下ります。
・衝立前沢では終盤に50mロープ1本で懸垂下降を1回しました。(トポではロープスケル20m)
・衝立前沢のスノーブリッジ状になっている雪渓へは左端から乗りました。まだまだ崩れそうになさそうでしたが状況判断に注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登攀装備1式
共同装備 ファーストエイドキット ツエルト リンクカム×2 50mダブルロープ×2 アルパインクイックドロー×11(8+3) クイックドロー×5 折りたたみ自転車×2(一ノ倉沢出合にデポ)

写真

谷川登山指導センターで登山計画書を提出(y
2021年06月18日 04:21撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川登山指導センターで登山計画書を提出(y
一ノ倉沢出合(y
2021年06月18日 04:44撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢出合(y
1
ガスが晴れてきた(y
2021年06月18日 05:05撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきた(y
2
テールリッジ基部(y
2021年06月18日 05:13撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テールリッジ基部(y
2
テールリッジを登ってくるtorrentさん(y
2021年06月18日 05:41撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テールリッジを登ってくるtorrentさん(y
1
中央稜取付に到着(y
2021年06月18日 05:49撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央稜取付に到着(y
1
時間に余裕があるので先行パーティーが1P目を登りきるまで待ってから登攀開始(y
2021年06月18日 06:39撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので先行パーティーが1P目を登りきるまで待ってから登攀開始(y
2
1P目をリードで登るtorrentさん(y
2021年06月18日 06:46撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1P目をリードで登るtorrentさん(y
1
3P目をリードで登るtorrentさん(y
2021年06月18日 07:23撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目をリードで登るtorrentさん(y
2
3P目をリードで登るtorrentさん(y
2021年06月18日 07:24撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3P目をリードで登るtorrentさん(y
1
南稜を登るパーティーはゼロ(y
2021年06月18日 07:39撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜を登るパーティーはゼロ(y
1
5P目をリードで登るtorrentさん(y
2021年06月18日 08:52撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5P目をリードで登るtorrentさん(y
1
ベニサラサドウタン(y
2021年06月18日 09:34撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウタン(y
1
中央カンテを登るパーティー(y
2021年06月18日 10:00撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央カンテを登るパーティー(y
4
6P目を登ってくるtorrentさん(y
2021年06月18日 10:05撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目を登ってくるtorrentさん(y
1
7P目をリードで登るtorrentさん(y
2021年06月18日 10:11撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7P目をリードで登るtorrentさん(y
2
6P目終了点から見える中央カンテを登るパーティーは核心ピッチを登攀中(y
2021年06月18日 10:18撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目終了点から見える中央カンテを登るパーティーは核心ピッチを登攀中(y
2
6P目終了点から見える一ノ倉沢(y
2021年06月18日 10:20撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目終了点から見える一ノ倉沢(y
4
6P目終了点から見える白毛門(y
2021年06月18日 10:20撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目終了点から見える白毛門(y
2
6P目終了点から見える国境稜線(y
2021年06月18日 10:21撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6P目終了点から見える国境稜線(y
3
9P目終了点(y
2021年06月18日 11:02撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9P目終了点(y
2
衝立の頭で休憩(y
2021年06月18日 11:03撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立の頭で休憩(y
3
今回はtorrentさんの7.1mmのダブルロープを2本使用(y
2021年06月18日 11:22撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はtorrentさんの7.1mmのダブルロープを2本使用(y
2
衝立の頭から踏み跡を辿って下り北稜下降路の懸垂下降支点に到着(y
2021年06月18日 11:25撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立の頭から踏み跡を辿って下り北稜下降路の懸垂下降支点に到着(y
3
さくさく準備して懸垂下降開始(y
2021年06月18日 11:37撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さくさく準備して懸垂下降開始(y
2
懸垂下降1回目の途中(y
2021年06月18日 11:40撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降1回目の途中(y
3
懸垂下降1回目の途中(y
2021年06月18日 11:41撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降1回目の途中(y
2
懸垂下降2回目の途中(y
2021年06月18日 12:01撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降2回目の途中(y
2
懸垂下降2回目の途中。3回目の懸垂下降支点が見えてます。(y
2021年06月18日 12:01撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降2回目の途中。3回目の懸垂下降支点が見えてます。(y
1
懸垂下降3回目の途中。藪がひどい。(y
2021年06月18日 12:23撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降3回目の途中。藪がひどい。(y
2
6回目の懸垂下降支点から見たコップスラブ(y
2021年06月18日 13:11撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6回目の懸垂下降支点から見たコップスラブ(y
2
6回目の懸垂下降支点から見たピナクル(y
2021年06月18日 13:11撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6回目の懸垂下降支点から見たピナクル(y
2
5回目の懸垂下降中のtorrentさん(y
2021年06月18日 13:12撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5回目の懸垂下降中のtorrentさん(y
2
ピナクル(y
2021年06月18日 13:28撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナクル(y
2
ピナクル(y
2021年06月18日 13:28撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナクル(y
2
6回目の懸垂下降中のtorrentさん(y
2021年06月18日 13:30撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6回目の懸垂下降中のtorrentさん(y
3
雪渓の奥の沢が衝立前沢(y
2021年06月18日 13:48撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の奥の沢が衝立前沢(y
2
急傾斜のスラブ!!テールリッジ基部が見えてます。(y
2021年06月18日 13:49撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜のスラブ!!テールリッジ基部が見えてます。(y
2
雪渓まで下りてきて振り返る(y
2021年06月18日 14:00撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓まで下りてきて振り返る(y
2
雪渓の下のこの沢はアウト(y
2021年06月18日 14:00撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の下のこの沢はアウト(y
2
雪渓を越えます(y
2021年06月18日 14:00撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓を越えます(y
2
衝立前沢(y
2021年06月18日 14:00撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立前沢(y
2
衝立前沢を下降します(y
2021年06月18日 14:00撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立前沢を下降します(y
2
衝立前沢を下るtorrentさん(y
2021年06月18日 14:03撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立前沢を下るtorrentさん(y
2
衝立前沢の雪渓(y
2021年06月18日 14:17撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立前沢の雪渓(y
2
衝立前沢の滝を懸垂下降するtorrentさん(y
2021年06月18日 14:24撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立前沢の滝を懸垂下降するtorrentさん(y
2
嫌なスノーブリッジ状の雪渓・・・左から乗りました(y
2021年06月18日 14:25撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫌なスノーブリッジ状の雪渓・・・左から乗りました(y
2
衝立前沢から下りてくるtorrentさん(y
2021年06月18日 14:32撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立前沢から下りてくるtorrentさん(y
2
衝立前沢から一ノ倉沢に合流(y
2021年06月18日 14:33撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
衝立前沢から一ノ倉沢に合流(y
2
一ノ倉出合まで下山して登山終了(y
2021年06月18日 14:48撮影 by COOLPIX W150, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ倉出合まで下山して登山終了(y
3
撮影機材:

感想/記録

torrentさんから『6/18(金)は仕事が休みなんですけど谷川の中央稜に行きませんか?』と誘われ仕事を休んで一ノ倉沢衝立岩中央稜へ行ってきました!
Climbing

ヾ響

・今回も天気予報にはぎりぎりまで振り回されましたがなんとかなりそうなので予定通り決行!思っていた以上にコンディションは良くて最高でした!!

・この日は中央稜に2パーティー、中央カンテに1パーティーのみで静かな登攀を楽しめました。

・中央稜の登攀は先行パーティーの終了点空きを待つので3P目と5P目で合わせて2時間ぐらい待機した時間がありましたが、後続もいないし天気もいいし時間に余裕もあるのでのんびりと待てました。

・torrentさんは谷川でのアルパインは2回目ですが余裕を持って登ってました!

・中央稜は今回で6回目でしたがついに初めて衝立の頭まで登れました。
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1217946.html
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1587910.html
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1619716.html
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2407655.html
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2980250.html

・北稜の下降路は初見でしたが支点を探すのには苦労せず迷うことなく懸垂下降できました。

・衝立前沢も間違えることなく一ノ倉沢まで問題なく下降できました。

・中央稜は衝立の頭から同ルート下降してテールリッジを下るより北稜下降路を懸垂下降し衝立前沢から一ノ倉沢へ下ったほうが早く下りれると思いました。

・谷川ベースプラザから一ノ倉沢出合まではtorrentさんの折りたたみ自転車で移動しましたが快適でした!

反省

・特にありません。

感想/記録

初めての谷川岳南陵登攀から3年ぶりに中央稜へ行って来ました♪
やはりホールド・スタンスとも非常に脆く更に支点もハーケン等…さすが谷川と感じました。
でもアルパイン始めたばかりの3年前からみれば技術・知識とも少しは成長しているのかなと感じました(笑)
(4ピッチ目のチムニーの抜け口はA0でした(T_T))
自転車アプローチ最高でした(^_^)v

yamaパン今度は中央カンテご指導お願いします♪
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1373人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ