また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3331306 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

東京里山100選巡り、マイナー丸山・夕倉山攻め

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
【行き】電車、最寄駅〜立川経由〜軍畑駅
【帰り】電車、青梅駅〜立川経由〜最寄駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
1時間6分
合計
8時間19分
S軍畑駅06:2807:01三等三角点樋口入07:0507:17丸山07:2107:52惣岳山08:14馬仏山08:29岩茸石山08:3808:55高水山08:59常福院09:0509:20永栗ノ峰09:2409:36伏木峠09:3709:50元祖伏木峠09:56大指山10:12松ノ木峠10:28ノボリオイゾネ381m峰10:3010:47茗荷峠(稲詰峠)10:56夕倉山10:5911:57榎峠12:1212:32雷電山12:4312:57名郷峠12:5813:13ノスザワ峠(ノスゾウ峠)13:22三方山13:2613:54日向和田分岐14:00矢倉台14:0214:22大乗寺14:47JR青梅駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【軍畑駅〜樋口入、丸山〜惣岳山〜馬仏山〜岩茸石山】
軍畑駅前から車道を下り、国道を右へ進む
5分ほど歩くと砂町友愛園看板を右に
少し進むでト路地より先に左へ上がる細い道へ
墓地、民家脇を進むと山道に
配水所入口の階段を登り配水所脇から本格的な登山道に突入
最初は急こう配だが直ぐに緩やかな道に
大きな岩の岩稜帯を越えて進んだ先が樋口入山頂(三角点あり)
★見印リボンはないが踏み跡あり
★踏み跡は明瞭でほぼ問題なし

尾根沿いを登って行くと小ピークらしき場所あり(丸山山頂?)
人工杉林の中を少し不明瞭な踏み跡に沿って進む
★少し不明瞭は場所が数か所ありだが歩行問題なし

半分伐採された場所に出ると分岐看板あり
★惣岳山を示す標識はないけど尾根沿いへ進む
伐採エリアを抜けて樹林帯に入った先のピークが惣岳山山頂

惣岳山から岩茸石山への登山道に
半分伐採エリアで見通しは良いが岩稜が乾燥して脆くザレ気味
★★急登下りで足元要注意
まき道と合流してから平坦な道が続く
正規ルートから外れて馬仏山山頂へ直登を進む
★踏み跡はあり問題なし
登るとまず偽ピークあり、さらに越えた先が馬仏山山頂
一旦下ってさらに進むと徐々に傾斜がキツく
最後の岩稜を登った先が岩茸石山山頂
★ほぼ歩行問題なし

【〜高水山〜永栗ノ峰、大指山〜伏木峠〜松ノ木峠】
山頂から少し下ると平坦な道へ
★今回は雨上がりでまだ完全に乾いていない場所を通過が要注意
★乾いているように見えて行き良い良く踏み込むと滑る滑る
少し登り返した先が高水山山頂(展望なし)
その先を少し下ると高水山常福院の敷地へ
手前にはトイレあり
神社先を5分ほど進むと軍畑駅方面分岐あり
上成木方面へ進む
一旦、林道に合流して、少し先に進むと左に上がる道あり
道沿いを進むと赤リボン目印がある分岐
左に進んで行くと永栗ノ峰山頂(看板の文字がほぼ読めない)
★踏み跡は明瞭でほぼ歩行問題なし

分岐場所まで戻りさらに先へ進む
ほぼ平坦な道だけど道幅が狭く、歩く人が少ないので踏め固めが弱い
松ノ木峠には石像が数体あり(方向示す看板なし)
★足を踏み外さないように歩行は要注意

【〜夕倉山〜榎峠】
アップダウンの繰り返しが続く
★踏み跡が不明瞭な場所が数か所あり
採石場跡らしき場所を越えてさらに進む
小ピークを登った先が夕倉山山頂
三角点があるが山頂標識なし
一旦、松ノ木峠まで戻って榎峠方向へ下山
★車道に出る手前が草木に覆われて足元が見えづらい
★慎重に進めば歩行問題なし

榎峠の青梅丘陵ハイキングコース入口までは車道歩きが続く
途中まではガードレールの歩道があるので安心
★ガードレールが無い場所も歩道は広いので歩行問題なし

【青梅丘陵ハイキングコース〜青梅駅】
ここは割愛

写真

今日は軍畑駅からスタート
2021年07月10日 06:27撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は軍畑駅からスタート
9
ここを上がる
看板なし
2021年07月10日 06:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを上がる
看板なし
8
階段を登る
2021年07月10日 06:39撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登る
9
配水所の脇を進む
2021年07月10日 06:40撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
配水所の脇を進む
5
三角点がある樋口入付近
2021年07月10日 07:00撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点がある樋口入付近
10
山頂標識アップ
2021年07月10日 07:01撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識アップ
14
大岳山、奥の院、御岳山
三つ揃い
2021年07月10日 07:09撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山、奥の院、御岳山
三つ揃い
30
無残な山肌
2021年07月10日 07:46撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無残な山肌
16
伐採するのはいいけど植林するの?
2021年07月10日 07:46撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採するのはいいけど植林するの?
10
岩茸石山の山容
2021年07月10日 07:47撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山の山容
29
今日初の行先看板
惣岳山へは御岳駅と岩茸石山の間を進む
2021年07月10日 07:48撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初の行先看板
惣岳山へは御岳駅と岩茸石山の間を進む
7
惣岳山の山頂神社
2021年07月10日 07:53撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山の山頂神社
10
惣岳山標識
2021年07月10日 07:53撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山標識
11
馬仏山への真っ直ぐを直登
2021年07月10日 08:05撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬仏山への真っ直ぐを直登
9
馬仏山山頂
2021年07月10日 08:13撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬仏山山頂
19
山頂標識アップ
2021年07月10日 08:13撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識アップ
12
岩茸石山標識
2021年07月10日 08:30撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山標識
33
高水山と都内方面
2021年07月10日 08:36撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山と都内方面
18
高水山標識
2021年07月10日 08:56撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山標識
14
狼?狛犬
2021年07月10日 09:02撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼?狛犬
21
高水山常福院本殿
2021年07月10日 09:03撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山常福院本殿
16
この書体かっこいいなぁ
2021年07月10日 09:04撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この書体かっこいいなぁ
21
ここから正規ルートから外れて
上成木方面へ
2021年07月10日 09:09撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから正規ルートから外れて
上成木方面へ
7
林道に合流
2021年07月10日 09:13撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流
5
永栗ノ峰への左に
2021年07月10日 09:17撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永栗ノ峰への左に
6
永栗ノ峰山頂付近
2021年07月10日 09:19撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永栗ノ峰山頂付近
8
山頂標識アップ
何とかまだ読める
2021年07月10日 09:20撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識アップ
何とかまだ読める
11
林道から外れてまた山道へ
2021年07月10日 09:27撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から外れてまた山道へ
6
こちらが従来の伏木峠
2021年07月10日 09:44撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが従来の伏木峠
9
松ノ木峠の石像
2021年07月10日 10:12撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松ノ木峠の石像
11
夕倉山山頂付近
2021年07月10日 10:55撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕倉山山頂付近
12
山頂を示す三角点
標識はありません。
2021年07月10日 10:55撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を示す三角点
標識はありません。
19
ここを下りて来ました。
2021年07月10日 11:38撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りて来ました。
5
青梅丘陵ハイキングコース入口
暑い中の車道歩きは堪えた
2021年07月10日 12:00撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅丘陵ハイキングコース入口
暑い中の車道歩きは堪えた
7
雷電山山頂
2021年07月10日 12:32撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷電山山頂
15
辛垣城へは行かずにまき道
2021年07月10日 12:49撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛垣城へは行かずにまき道
5
ノスザワ峠
2021年07月10日 13:13撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノスザワ峠
7
青梅、鉄道公園まで6kmかぁ
2021年07月10日 13:15撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅、鉄道公園まで6kmかぁ
6
登山道から外れて三方山山頂へ
2021年07月10日 13:20撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から外れて三方山山頂へ
6
三方山山頂
2021年07月10日 13:22撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三方山山頂
16
山頂標識アップ
2021年07月10日 13:23撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識アップ
8
まだ4kmかぁ
ここで下山しようか迷う
2021年07月10日 13:54撮影 by DMC-GF7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ4kmかぁ
ここで下山しようか迷う
6

感想/記録

またまた東京都の緊急事態宣言が出る前に奥多摩エリアへ
今回はマイナーな丸山から岩茸石山を目指して
最後に中々踏み込まない夕倉山へ
ついでに帰りは青梅丘陵ハイキングコースを歩いて青梅駅まで

梅雨の晴れ間でめちゃくちゃ蒸し暑かった
もう汗だく状態
インナーはミレーのあみあみで汗のベタ付きがなく快適
でもTシャツは速乾が追いつかずビッショリ
何度Tシャツを絞ったことか

欲張って青梅丘陵ハイキングコースを歩いたけど
飲み物がほぼ底を付き
途中からほぼバテ気味
鉄道公園を過ぎてやっと自販機にありつけ
青梅駅前のトイレで汗を拭き着替えてから
今日はどこも寄らずに直帰
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:363人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ