また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3334729 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

水根〜トウノクボ(奥多摩三大急登)〜六つ石山〜鷹ノ巣山〜七つ石山〜水根山から榧の木尾根〜水根駐車場

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、時々霧、時々ちらっと晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水根駐車場(朝4時半頃で、車は数台で、空いていました)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間4分
休憩
54分
合計
10時間58分
S水根バス停04:3605:42風の神土06:20トオノクボ06:32棒ノ木尾山06:3306:36長尾ノ頭06:41生首06:56六ツ石山07:0007:03六ツ石山分岐07:0407:24将門馬場07:2507:40カラ沢ノ頭07:4207:50石尾根城山08:17水根山08:1808:41鷹ノ巣山08:5009:04鷹ノ巣山避難小屋09:0509:08巳ノ戸ノ大クビレ09:0909:34日蔭名栗山10:02高丸山10:0410:26千本ツツジ10:2710:53七ツ石山11:1411:37千本ツツジ12:22巳ノ戸ノ大クビレ12:29鷹ノ巣山避難小屋12:3112:59水根山13:14榧の木尾根-水根分岐13:1513:32榧の木山13:43シンナシノ頭13:4414:00大平14:0114:14倉戸山15:04倉戸口バス停15:0815:22大麦代園地15:31奥多摩湖バス停15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
水根バス停 04:36 - 05:42 風の神土 05:42 - 06:20 トオノクボ 06:20 - 06:32 棒ノ木尾山 06:33 - 06:36 長尾ノ頭 06:36 - 06:41 生首 06:41 - 06:56 六ツ石山 07:00 - 07:03 六ツ石山分岐 07:04 - 07:24 将門馬場 07:25 - 07:40 カラ沢ノ頭 07:42 - 07:50 石尾根城山 07:50 - 08:17 水根山 08:18 - 08:41 鷹ノ巣山 08:50 - 09:04 鷹ノ巣山避難小屋 09:05 - 09:08 巳ノ戸ノ大クビレ 09:09 - 09:34 日蔭名栗山 09:34 - 10:02 高丸山 10:04 - 10:26 千本ツツジ 10:27 - 10:53 七ツ石山 11:14 - 11:37 千本ツツジ 11:37 - 12:22 巳ノ戸ノ大クビレ 12:22 - 12:29 鷹ノ巣山避難小屋 12:31 - 12:59 水根山 12:59 - 13:14 榧の木尾根-水根分岐 13:15 - 13:32 榧の木山 13:32 - 13:43 シンナシノ頭 13:44 - 14:00 大平 14:01 - 14:14 倉戸山 14:14 - 15:04 倉戸口バス停 15:08 - 15:22 大麦代園地 15:22 - 15:31 奥多摩湖バス停 15:31 - 15:34 ゴール地点
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところなし。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

駐車場 がらがらでした。
2021年07月11日 04:34撮影 by HWV33, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場 がらがらでした。
水根バス停
2021年07月11日 04:34撮影 by HWV33, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根バス停
水根バス停から車道を渡ったところの、アプローチ道路の入り口。
2021年07月11日 04:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水根バス停から車道を渡ったところの、アプローチ道路の入り口。
しばらく、登山口まで車道を九十九折れに登っていく。
2021年07月11日 04:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく、登山口まで車道を九十九折れに登っていく。
ここを左にあがっていく
2021年07月11日 04:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左にあがっていく
ここから、登山道に入っていく。
だいぶ手前の「むかし道」の案内の道にはいってしまって、おかしい、と引き返してくる失敗ありました。
2021年07月11日 04:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、登山道に入っていく。
だいぶ手前の「むかし道」の案内の道にはいってしまって、おかしい、と引き返してくる失敗ありました。
ここを上がっていきます。
2021年07月11日 04:58撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを上がっていきます。
トウノクボに向かう登山道。
2021年07月11日 05:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウノクボに向かう登山道。
看板があると安心です。
2021年07月11日 05:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板があると安心です。
奥多摩三大急登、確かに急登でした。
2021年07月11日 05:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩三大急登、確かに急登でした。
トウノクボの分岐
2021年07月11日 06:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウノクボの分岐
フキがたくさん生えていました。
2021年07月11日 06:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキがたくさん生えていました。
扇ツ平(なんて読むのだろう)

2021年07月11日 06:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇ツ平(なんて読むのだろう)

石尾根は歩きやすかった
七ツ石山まで、行きは尾根道、帰りは巻道を戻りました。
2021年07月11日 07:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根は歩きやすかった
七ツ石山まで、行きは尾根道、帰りは巻道を戻りました。
面白い形の木がありました。
2021年07月11日 07:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い形の木がありました。
稲村尾根の「通行止め」案内
2021年07月11日 08:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村尾根の「通行止め」案内
鷹ノ巣山避難小屋
2021年07月11日 09:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋
コロナ感染予防のため、使用自粛の看板。
ドアを開けてみたら、中には入れました。非常時には、助かります。
2021年07月11日 09:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナ感染予防のため、使用自粛の看板。
ドアを開けてみたら、中には入れました。非常時には、助かります。
鷹ノ巣山避難小屋のトイレ
2021年07月11日 09:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋のトイレ
尾根道は、時々急登も出てきました。あまり長くないですが。
2021年07月11日 09:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道は、時々急登も出てきました。あまり長くないですが。
千本ツツジ
2021年07月11日 10:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本ツツジ
七つ石神社
2021年07月11日 10:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ石神社
七つ石神社
2021年07月11日 10:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ石神社
七つ石山到着。今日の到達点。ここから折り返して、榧の木尾根を降りました。
2021年07月11日 10:55撮影 by HWV33, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ石山到着。今日の到達点。ここから折り返して、榧の木尾根を降りました。
榧の木尾根の中の、、水根沢分岐
2021年07月11日 13:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧の木尾根の中の、、水根沢分岐
榧の木尾根
2021年07月11日 13:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榧の木尾根
ロープ柵に沿って歩くように、何度か、出てきました。わかりやすく、安心でした。
2021年07月11日 13:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ柵に沿って歩くように、何度か、出てきました。わかりやすく、安心でした。
ここからコンクリート道に変わります。
2021年07月11日 14:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからコンクリート道に変わります。
車道の路肩を歩くのが、ちょっと怖かった。
2021年07月11日 15:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の路肩を歩くのが、ちょっと怖かった。

感想/記録
by akauma

小雨決行で、三大急登の「六つ石山 水根ルート(トウノクボ)」を登りにいきました。トレーニングで長く歩きたかったので、七つ石山まで行って、戻ってきて、「榧(かや)の木尾根」を、倉戸山を経由して、降りました。
登りの尾根は、急登でしたが、ジグザグ歩けるようになっていて、2時間弱で歩けるところで、苦しい!と、言っているうちに、終わってしまう、という感じでした。
石尾根は、とても歩きやすく、特に帰りで歩いた巻き道は、アップダウンがほとんどない道で、とても楽でした。
「榧の木尾根」のくだりは、道標も多く、道迷いも、あまり心配なく、ずっとくだり、という、大変さはありましたが、よいトレーニングできました。
次は、残りの稲村岩尾根を登りに行きたいです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:314人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ