また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3336737 全員に公開 沢登り 日高山脈

戸蔦別岳 北東面直登沢

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月10日(土) ~ 2021年07月11日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り霧雨時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道は来年までの工期で巨大な砂防ダム作ってます。
昭和林道分岐の先、びれい橋の徒歩20分手前まで車で入れる。
びれい橋の先まで調査入ってる標識立ってたので、林道修復されるといいですね。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
32:00
距離
26.8 km
登り
1,605 m
下り
1,606 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間0分
休憩
30分
合計
11時間30分
Sスタート地点06:0007:00神威北東尾根末端07:00カタルップ沢出合08:00戸蔦別川八ノ沢出合08:40戸蔦別川十ノ沢出合09:40995三股13:30戸蔦別岳14:0017:00995三股17:30897m二股
2日目
山行
3時間0分
休憩
20分
合計
3時間20分
897m二股11:0011:30戸蔦別川十ノ沢出合12:00戸蔦別川九ノ沢出合12:10戸蔦別川八ノ沢出合12:3013:10カタルップ沢出合13:30神威北東尾根末端13:50びれい橋14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報新嵐山スカイパークのお風呂が日帰り270円。激安。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

熊に食い荒らされたフキ
2021年07月10日 06:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊に食い荒らされたフキ
支流の雪渓
2021年07月10日 09:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流の雪渓
ガスと雲の間
2021年07月10日 10:57撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスと雲の間
続く雪渓
2021年07月10日 11:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続く雪渓
適当に下降
2021年07月10日 14:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に下降
すぐに雪渓
2021年07月10日 14:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに雪渓
天国のよう
2021年07月10日 14:32撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天国のよう
1
美しいBカール
2021年07月10日 14:42撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいBカール
1

感想/記録
by horit

先週の沢で疲れて、翌週の直後には4連休も控えている。
天気も悪そうだしお手軽に・・・と思って行ったら先週より疲れました。

パートナーが戸蔦別登りたいと。
地形図見たら北東面が面白そうで、ネット上の記録も1件だけ。
計画書書いてたら山谷に載っているのを発見。!*なり。
テンション下がりつつも行ってきました。

>戸蔦別川林道の通行止め箇所からエサオマントッタベツ川林道起点まで11.0キロメートル
不穏な情報をネットで見つけましたが、去年と同じ所まで入れました。

雨。
林道2時間。河原2時間。
昨年歩いたせいか、ヌビナイやソガベツのおかげか、それほど長く感じず。
ただ、けっこう増水しているように見える。
雨こそ止んだが、ガスのような霧雨のような天気が気分を下げる。
897m二股に宿泊装備をデポ。
左俣は雪渓で埋まってた。

995m三俣を真ん中に入る。
難しい滝もなく、所々雪渓が出てくる。
二つ目の滝マークを越えて少しすると、沢型が雪渓で埋まってる。
急傾斜の大雪渓。
雪渓を嫌って枝沢へ進むと、ほどなく藪に。
尾根に乗ると、だんだんとハイマツが勢力を広げてくる。
猛烈な藪。
特に時々出てくる急斜面では頭を押さえられて苦戦。
数十m先導するパートナーもハイマツと遊んでいる。
最後は緩傾斜のお花畑となって頂上へ。
パートナーのお花畑はハングしてたらしい。怖い。
頂上は登山者で賑わってた。
3時間見積もりだったが4時間かかった。

下山はBカール目指して適当に下降していく。
そういえば、Aカールはどこだかわからなかった。
すぐに長そうな雪渓がお目見え。
右岸の土付きを降りる。
少ししてガスの中からBカールが見えた。
大雪ともまた異なる天国のような景観。
雪渓の末端が50〜100mほど下に見え、右岸が立ってきた。
トラバースして左岸に移動。
土付きを下っていると、Bカールにクマ発見!
幸い反対側に逃げていってくれた。
警戒しつつ下降。
Bカールはクマの痕跡多数。
天国のように綺麗だけど、全然気が休まらない。
Bカールは緩傾斜ゆえ沢型が入り組んでる。
雪渓も結構残っているのでザクザクと適当に下る。
ちょうど良い腐り具合で歩きやすい。

そのうち雪渓が消えて沢下降に。
あまり覚えてないけど、2〜3箇所滝があった気がする。
本流との出合までは全て巻き下れる。
所々ピンクテープも。
水量少なければ普通にクライムダウンもできそう。
本流で一箇所左岸から懸垂した。
15m。残置スリングがあった。

下降の途中からヘロヘロ。足が重い。
次第に薄暗くなってくるが、19時過ぎまではヘッデンなくても歩けるだろうと考えていた。
パートナーに引っ張られるように897m二股へ。
そのまま幕営。
薪はびちゃびちゃだったが、火が起こせて良かった。
ドボンしてないのに、我々もびちゃびちゃ。
寒くて震えていたが、こんな事良くあったなーと少し楽しかった。
火が強くなれば快適。
疲れて日本酒を余してしまった。

二日目は下山のみ。
目が覚めるまで寝る。目が覚めても二度寝。
結果、平日と同じく8時過ぎに起きる。
悪化傾向だったから二日目下山だけにしたのに、なぜか青空が見える。
夜中雨が降っていたので、種火も残っていない。
再び焚き火をつけて、ゆっくり過ごした。

グレードとしては!*は妥当。長さで2級くらいか。
核心部らしい核心部もなかったが、とにかく疲れた。
ゆるゆる沢泊と考えて行ったが、意に反して充実した山行になった。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:444人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ