また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3396909 全員に公開 ハイキング 丹沢

塔ノ岳~丹沢山〜蛭ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年07月28日(水) ~ 2021年07月29日(木)
メンバー
天候雨/霧
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間37分
休憩
56分
合計
5時間33分
S大倉バス停09:0609:10大倉山の家09:35観音茶屋09:54雑事場ノ平09:5910:02見晴茶屋10:24一本松10:47駒止茶屋10:57堀山11:06堀山の家11:1511:41天神尾根分岐12:00花立階段下12:1012:18花立山荘12:1912:32花立12:37金冷シ13:00塔ノ岳13:2613:53日高14:09竜ヶ馬場休憩所14:1414:18竜ヶ馬場14:39丹沢山
2日目
山行
6時間34分
休憩
1時間13分
合計
7時間47分
丹沢山06:2506:42早戸川乗越06:55箒杉沢ノ頭07:00不動ノ峰休憩所07:06不動ノ峰07:16棚沢ノ頭07:28鬼ヶ岩ノ頭07:32鬼ヶ岩07:3807:45中ノ沢乗越08:02蛭ヶ岳08:1208:30中ノ沢乗越08:38鬼ヶ岩08:4208:46鬼ヶ岩ノ頭08:59棚沢ノ頭09:0009:12不動ノ峰09:1309:17不動ノ峰休憩所09:1809:22箒杉沢ノ頭09:2309:31早戸川乗越09:52丹沢山09:53みやま山荘10:0710:20竜ヶ馬場10:35日高11:15塔ノ岳11:2411:36金冷シ11:41花立11:4711:52花立山荘12:12天神尾根分岐12:27堀山の家12:2812:37堀山12:3812:46駒止茶屋13:00一本松13:16見晴茶屋13:3313:38雑事場ノ平13:3913:49観音茶屋14:04丹沢クリステル14:08どんぐり山荘14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

こんなかわいい看板、何時からあったのかなぁ。
2021年07月28日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなかわいい看板、何時からあったのかなぁ。
2
二日目、雨の中、ミヤマ山荘を出発。
2021年07月29日 06:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目、雨の中、ミヤマ山荘を出発。
2
蛭ヶ岳方面へ向かいます。
2021年07月29日 06:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面へ向かいます。
1
ふむふむ。
2021年07月29日 06:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふむふむ。
2
しっとりと濡れています。
2021年07月29日 06:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっとりと濡れています。
3
この階段、良いですね。歩き易い。大倉尾根だと、丸木の間に石ころを詰めていますが、この辺りは石ころが調達出来なさそうです。
2021年07月29日 06:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段、良いですね。歩き易い。大倉尾根だと、丸木の間に石ころを詰めていますが、この辺りは石ころが調達出来なさそうです。
1
棚沢の頭。
2021年07月29日 07:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚沢の頭。
2
鬼が岩の先のガレた岩場。雨で滑胃りゃすい。神経を使います。
2021年07月29日 07:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩の先のガレた岩場。雨で滑胃りゃすい。神経を使います。
3
ホッと癒される。この時期、丹沢の尾根は、シモツケ草と蛍袋のオンパレード。
2021年07月29日 07:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホッと癒される。この時期、丹沢の尾根は、シモツケ草と蛍袋のオンパレード。
5
3年前の夕方、ここから見た、富士山をバックにした滝雲の景色が忘れられません。
2021年07月29日 08:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3年前の夕方、ここから見た、富士山をバックにした滝雲の景色が忘れられません。
1
蛭ヶ岳到着。
2021年07月29日 08:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳到着。
5
蛭ヶ岳山荘。
2021年07月29日 08:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘。
2
シモツケ草。
2021年07月29日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケ草。
2
シモツケ草とホタルブクロ三兄弟。
2021年07月29日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケ草とホタルブクロ三兄弟。
3
さてどこを登ろうか?
2021年07月29日 08:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてどこを登ろうか?
2
またまたホタルブクロ三兄弟。
2021年07月29日 08:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたホタルブクロ三兄弟。
4
鬼が岩の間から富士山は見えません。代わりにシモツケ草が。
2021年07月29日 08:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼が岩の間から富士山は見えません。代わりにシモツケ草が。
2
丹沢山でシャッターを押してあげたカップルの外人さんトレールランナーが足早に追い抜いて行きました。Take care!
2021年07月29日 10:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山でシャッターを押してあげたカップルの外人さんトレールランナーが足早に追い抜いて行きました。Take care!
2
日高(ひったか)です。
2021年07月29日 10:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日高(ひったか)です。
1
雨もまた良し。
2021年07月29日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨もまた良し。
2
秋、この岩場から見る丹沢主脈南斜面の紅葉は絶景です。
2021年07月29日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋、この岩場から見る丹沢主脈南斜面の紅葉は絶景です。
2
雨粒とシモツケ草の対比が絶妙で、座り込んで何枚も撮ってしまいました。
2021年07月29日 11:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨粒とシモツケ草の対比が絶妙で、座り込んで何枚も撮ってしまいました。
5
塔ノ岳への上りも奇麗な階段がいつの間にか設置されています。銘版を見ると平成30年となっていますが、そんな前からあったかなぁ。
2021年07月29日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への上りも奇麗な階段がいつの間にか設置されています。銘版を見ると平成30年となっていますが、そんな前からあったかなぁ。
2
塔ノ岳頂上。登山者はチラリホラリ。
2021年07月29日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳頂上。登山者はチラリホラリ。
2
これはハハコでしょうか?
2021年07月29日 11:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはハハコでしょうか?
3
ウツボ草。
2021年07月29日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボ草。
2
このホタルブクロは二兄弟。
2021年07月29日 11:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このホタルブクロは二兄弟。
2
いつもの岩場も深山幽谷の雰囲気です。
2021年07月29日 12:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの岩場も深山幽谷の雰囲気です。
1
雨が激しく降って来たので堪らず合羽を着たら、少しして晴れ間が出て来ました。光線が刻一刻と変化します。
2021年07月29日 12:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が激しく降って来たので堪らず合羽を着たら、少しして晴れ間が出て来ました。光線が刻一刻と変化します。
1
何やら幻想的です。
2021年07月29日 12:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら幻想的です。
3
ただ、濡れた岩はとても滑りやすい。登山路もところどころ川になっています。
2021年07月29日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ、濡れた岩はとても滑りやすい。登山路もところどころ川になっています。
1
この花はなんというのでしょうか(ピントが合っていませんが)?
2021年07月29日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花はなんというのでしょうか(ピントが合っていませんが)?
1
葉っぱはとても奇麗です。
2021年07月29日 12:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱはとても奇麗です。
2
ダンシングツリー。
2021年07月29日 12:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダンシングツリー。
2
雨上がる。
2021年07月29日 12:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がる。
1

感想/記録
by sancj

このところ原因不明の不調状態が続いており、前回に引き続いて、再度体力確認の山行です。コースタイムは前回と同様でした。無理な工程を立てなければ、何とか、夏山の計画を入れても良さそうです。

今回はみやま山荘に一泊。山壮の泊り客は私一人だけ、貸し切り状態で、小屋番さんからいろいろ貴重な話を聞かせて頂きました。

翌日は、当初蛭ヶ岳、檜洞丸を経て西丹沢VCに下りる予定でしたが、前日のヤマテン予想によると、天気は安定せず、午後には雷の可能性も、ということで、西行は蛭ヶ岳までとし、そこから引き返して勝手知ったる大倉に下りるということにしました。それでも、当初目標の、二日目の累積標高差登り1,000mの目標はクリアできており、それほど疲労困憊することも無かったので、一応、目標達成です。

雨、霧、瞬間的に晴れ間、という不安定な天気にも拘らず、蛭ヶ岳から塔ノ岳までの道中で、10人前後の登山者やトレールランナーに擦れ違いました。やはり、好きな人にとっては雨もあまり抵抗にはならないようですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:322人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/3/13
投稿数: 62
2021/8/1 11:57
丹沢泊まり山行
こんにちは!
丹沢に泊まりで山行されたのですね!
しっとりとゆったりと夏の深山を楽しまれたことがよく分かります
ご紹介いただき、私もまた丹沢歩きしてみたくなりました
秋には一泊して大好きな檜洞丸へ縦走してみようかな😊
それにしても最近ご不調とのことで心配です
とは言え、その中で累積登り1000mとは!すごいですね!
なにしろ暑い最中ですからご自愛ください
登録日: 2015/11/19
投稿数: 62
2021/8/1 14:07
nao515さん、コメントありがとうございます。

若いころは夏になるとイキイキしていたのですが(多分、ルーツを遡ると南方系の人種ではないかと思う位)、ここ数年、夏になるとぐったりしてしまいます。それでも、思い切って山に入って見ると、2日目ぐらいから体調が回復して普通に歩けるようになるのはどういう訳でしょうか。自分の体ながら訳が分かりません。

今回はあまり自信が持てなかったので丹沢山泊にしましたが、3年前の同じくらいの時期には蛭ヶ岳まで足を延ばし、ここで1泊、檜洞丸経由で降りてきました。この時の夕方、富士山をバックにした雲海、滝雲の眺め、そして、振り返ると、雲海の上に姿を見せた丹沢山から塔ノ岳に連なる稜線の景色が素晴らしかったのを今も覚えています。夕食をはさんで、1時間余りも見とれていました。

主脈、主稜をつなぐこの稜線は、何時も富士山を前方に見ながらのコースになるのも魅力の一つです。是非ぜひ、泊りを入れて縦走してみて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ