また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3510327 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

東おたふく山−黒岩谷ー六甲山最高峰ー東六甲縦走路

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年09月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りときどき雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
阪急電車・仁川駅
阪急バス・西山団地バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間32分
休憩
1時間2分
合計
8時間34分
S仁川駅06:2906:44仁川百合野橋06:4507:10神呪寺07:22甲山07:52鷲林寺07:5508:09観音山08:1608:32奥池北端08:3308:40奥山貯水池08:56東おたふく山登山口バス停09:04東おたふく山、土樋割峠への分岐09:29東お多福山09:3609:45土樋割峠11:03一軒茶屋11:10六甲山11:4111:46一軒茶屋11:4711:52六甲山11:5912:02一軒茶屋12:08後鉢巻山12:0912:13船坂谷登り詰め12:27水無山12:53船坂峠13:16大平山13:1913:38大谷乗越14:08譲葉山15:03西山団地BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東お多福山で小休憩。六甲山最高峰で昼食休憩。ヤマスタのチェックインを忘れていたことに気づいて一軒茶屋から引き返す。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。白瀬川源流コースはやや荒れています
その他周辺情報仁川駅前にサンドイッチ屋がオープンしていました。朝6時開店なので早出のときも使えそう。ただし揚げ物は7時過ぎにならないと出ないとのこと。

装備

個人装備 長袖シャツ パーカー ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル

写真

右のコンクリ擁壁沿いに進むと黒岩谷。左のガレ道を登るとたぶん西尾根に合流する。西尾根取りつきの「イノシシ注意」看板は見つけられず
2021年09月12日 09:54撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のコンクリ擁壁沿いに進むと黒岩谷。左のガレ道を登るとたぶん西尾根に合流する。西尾根取りつきの「イノシシ注意」看板は見つけられず
1
こんな感じの穏やかな沢道もあり
2021年09月12日 09:57撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの穏やかな沢道もあり
1
有名な黒い岸壁。実物は迫力があります
2021年09月12日 09:59撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な黒い岸壁。実物は迫力があります
3
左岸(だったと思うが記憶が曖昧。GPSも谷地形では精度が低いので…)を高巻いたさらに上にガレ道が
2021年09月12日 10:04撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸(だったと思うが記憶が曖昧。GPSも谷地形では精度が低いので…)を高巻いたさらに上にガレ道が
1
その先に岸壁から流れ落ちる小滝
2021年09月12日 10:05撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先に岸壁から流れ落ちる小滝
2
そのさらに奥に岸壁
2021年09月12日 10:06撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのさらに奥に岸壁
2
おこもり谷との合流地点近くにあるケルン風の追悼碑。「六甲を愛した○○君 1972.3.20富士山に眠る」とのプレートあり。あの富士山大量遭難事故で亡くなったんですね
2021年09月12日 10:24撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おこもり谷との合流地点近くにあるケルン風の追悼碑。「六甲を愛した○○君 1972.3.20富士山に眠る」とのプレートあり。あの富士山大量遭難事故で亡くなったんですね
1
上流はこんな感じ。程よく歩きやすい
2021年09月12日 10:36撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流はこんな感じ。程よく歩きやすい
1
木階段がついた堰堤。堰堤はこれでラスト
2021年09月12日 10:41撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木階段がついた堰堤。堰堤はこれでラスト
この階段、片足が接地していないのですが… こわごわ足を乗せましたがしっかりしてました
2021年09月12日 10:42撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段、片足が接地していないのですが… こわごわ足を乗せましたがしっかりしてました
1
何か良くないものが出そうな雰囲気
2021年09月12日 10:48撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か良くないものが出そうな雰囲気
2
古タイヤ。風情が台無しではあるものの、他の方の山行記録で読んでいたので、正しいルートを辿っていることがわかります
2021年09月12日 10:51撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古タイヤ。風情が台無しではあるものの、他の方の山行記録で読んでいたので、正しいルートを辿っていることがわかります
1
石宝殿近くの縦走路に合流
2021年09月12日 11:01撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石宝殿近くの縦走路に合流
1
一度通ったことがなければ気づかないと思う…
2021年09月12日 11:01撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度通ったことがなければ気づかないと思う…
最高峰からガーデンテラス方面。ススキにはまだ少し早いみたい
2021年09月12日 11:13撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰からガーデンテラス方面。ススキにはまだ少し早いみたい
1
何か出そう(その2)。こちらは何か良いものっぽい
2021年09月12日 13:08撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か出そう(その2)。こちらは何か良いものっぽい
2
大平山のアンテナ。麓から見て最近シルエットが太ったなーと思っていましたが、工事中でした
2021年09月12日 13:16撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山のアンテナ。麓から見て最近シルエットが太ったなーと思っていましたが、工事中でした
2
ゆずり葉台コースは通行止め。千石ズリを見たかったのですが…来年までお預け
2021年09月12日 14:26撮影 by F-02L, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆずり葉台コースは通行止め。千石ズリを見たかったのですが…来年までお預け
今日は終始霧(ガス)がかかっていて、ときどき小雨も降りましたが、深山幽谷の趣きがありなかなか楽しい山行でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は終始霧(ガス)がかかっていて、ときどき小雨も降りましたが、深山幽谷の趣きがありなかなか楽しい山行でした。
1

感想/記録
by Lunasa

 8月の長雨と先週の豪雨の影響が心配だったが、黒岩谷は特に荒れた様子はなし(今回が初めてですが)。むしろ白瀬川源流コースの方が荒れていました。倒木やら崩れたステップやら…騙し討ちにあった気分。

 その黒岩谷ルートは序盤は踏み跡がしっかりしていて、中盤以降は赤テープが整備されている。どちらもない時はたぶん沢が正しいルートです。これから初めて挑戦する方にご参考まで。木階段付きの最後の堰堤のあとは笹藪道。肩の高さまで茂っていて蜘蛛の巣も多数。序盤にひとりだけ降りてくる人とすれ違いましたが、してみるとあの人はおこもり谷から来られたのでしょうか… GPSがなければ確信が持てなかったところです。もう少し寒くなってからがいいですね。

 今回、黒岩谷ルートに初挑戦するにあたり、「Hanamaru blog」さんと「山と橋を渡る Masao's Photo Gallery」さんの山行記録を頼らせていただきました。大変解りやすくオススメです。
https://hanamaru.hatenablog.com/
http://shousam.fc2web.com/index.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:133人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ