また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3645243 全員に公開 ハイキング 奥秩父

大菩薩嶺

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月18日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR塩山駅から市営バスで大菩薩峠登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間2分
休憩
1時間14分
合計
7時間16分
S大菩薩峠登山口07:0507:10雲峰寺駐車場07:14裂石登山口駐車場07:1507:20丸川峠分岐駐車場07:2207:34千石茶屋07:3609:04上日川峠09:1409:33福ちゃん荘09:3409:38福ちゃん荘テント場09:4709:50富士見山荘10:16大菩薩峠10:2510:33親不知ノ頭10:3710:40賽ノ河原10:54神部岩11:12雷岩11:19大菩薩嶺11:2111:27雷岩11:2912:04福ちゃん荘12:0912:08福ちゃん荘テント場12:1812:19福ちゃん荘12:33上日川峠12:4013:35千石茶屋13:4113:50丸川峠分岐駐車場13:5113:58裂石登山口駐車場14:01雲峰寺駐車場14:0214:11大菩薩峠登山口14:13雲峰寺黒門14:1414:19大菩薩の湯14:2014:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨のあとは多少滑りやすい
その他周辺情報大菩薩の湯・・・コロナで人数制限あります
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

歩き始めてすぐに寺へと続く階段があります
2021年10月18日 07:08撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐに寺へと続く階段があります
3
しばらくは舗装路を歩きます
2021年10月18日 07:25撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装路を歩きます
2
千石茶屋の脇を通って山道に入ります
2021年10月18日 07:35撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石茶屋の脇を通って山道に入ります
2
舗装路に出て・・・
2021年10月18日 08:34撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に出て・・・
2
すぐに山道に戻ります・・・ここまでくれば上日川峠はもう少し
2021年10月18日 08:36撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに山道に戻ります・・・ここまでくれば上日川峠はもう少し
3
福ちゃん荘に到着・・・ここで一人脱落しました
2021年10月18日 09:37撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘に到着・・・ここで一人脱落しました
3
福ちゃん荘から大菩薩峠付近がみえます
2021年10月18日 09:40撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘から大菩薩峠付近がみえます
3
大菩薩峠の休憩所
2021年10月18日 10:17撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の休憩所
2
土産物屋さん?・・・山の中とは思えませんね
2021年10月18日 10:17撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土産物屋さん?・・・山の中とは思えませんね
4
さすがに観光地・・・立派な標柱が設置されてます
2021年10月18日 10:18撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに観光地・・・立派な標柱が設置されてます
6
親不知の頭から・・・富士山がかすかに見えます
2021年10月18日 10:32撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知の頭から・・・富士山がかすかに見えます
3
朝方のガスが晴れて日が差してきました・・・おかげで暖かくなりました
2021年10月18日 10:33撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝方のガスが晴れて日が差してきました・・・おかげで暖かくなりました
2
雷岩・大菩薩方面がよく見えています
2021年10月18日 10:38撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩・大菩薩方面がよく見えています
5
質素な避難小屋のようです
2021年10月18日 10:40撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
質素な避難小屋のようです
2
標高2000メートル地点・・・青空が眩しいくらいになってきました
2021年10月18日 10:54撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2000メートル地点・・・青空が眩しいくらいになってきました
3
雲海に浮かんだ富士山・・・笠雲が明日の雨を予想しています
2021年10月18日 10:56撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かんだ富士山・・・笠雲が明日の雨を予想しています
6
低い位置に厚い雲がかかっているようです
2021年10月18日 11:10撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低い位置に厚い雲がかかっているようです
5
大菩薩嶺に到着・・・山頂だけど雷岩よりイケてない?
2021年10月18日 11:19撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺に到着・・・山頂だけど雷岩よりイケてない?
3
雲の切れ間から町がみえました
2021年10月18日 11:53撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間から町がみえました
2
芦倉沢というらしい・・・夏場なんかは涼しげでいいと思いますが,今日は冷え込んでいたので飛び込みたいとは思いません
2021年10月18日 14:04撮影 by SO-02K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦倉沢というらしい・・・夏場なんかは涼しげでいいと思いますが,今日は冷え込んでいたので飛び込みたいとは思いません
4

感想/記録

 1年1度の職場の若人とのハイキング・・・ちょっと天気が心配だったけど実行した.朝早くに甲府駅に集合し,塩山駅から出る大菩薩峠登山口方面行の始発バスに乗った.
 これまでの陽気と違って,この日は一日をとおしてとても寒かった.とくに歩き始めたころは,いまにも降りそうな天候だった.
 大菩薩峠やら大菩薩嶺にはこれまで何度か登ったことがあるが,大菩薩峠登山口から歩くのははじめてだった.昨日の雨のせいか・・・粘土質のところはとくに滑りやすく,注意が必要だ.職場の若人たちは本格的なシューズでなく,運動靴だったので大変だったと思う.
 上日川峠まで同行者一人を除いて順調に歩いた・・・普段あまり運動しない人がとても辛そうだった・・・それでも予定していた時間通りに上日川に到着した.実はここで,下から歩く自信のない人たちと合流することになっていた.この人たちは甲斐大和駅からのバスを利用してここまで来ることになっていた.ちょうどバスが峠に到着したときに,運よく我々も到着することができた・・・めでたし,めでたし.それにしても,平日なのに・・・人が多い.
 ここから先は,もう観光ハイキングのていとなる・・・しかし途中で辛そうにしていたK田君が福ちゃん荘で脱落することになった・・・残念!仕方ないので,福ちゃん荘で待機してもらうこととなった.
 そのあとは・・・さすがに若人・・・走るように登って行った・・・もちろんついていけなかった.それでも30分ほどで大菩薩峠に到着・・・天気が徐々に良くなって富士山などが雲海の上に見え始めていた.展望のよい稜線を気持ちよく歩いて,最終目標の大菩薩嶺山頂をゲット・・・なんてったって日本百名山だもんね.
 K田君が心配なので,山頂をすぐに後にして下山にとりかかった.下山路は唐松尾根を使って福ちゃん荘に向かった.K田君はそばを食って福ちゃん荘のおばちゃんと少しだけ仲良しになったようだ.
 ここからは参加者全員で大菩薩の湯に向かった・・・この日は山頂付近よりも下山途中のほうが天気が悪く,寒さが身に染みた.
 温泉では残念ながら食事処が15時まででお仕舞ということで,つまみのない湯上りの一杯となった・・・冷え込みがあったからか,いつものビールよりも旨さを感じなかった.
 温泉からはバスに乗って塩山駅に向かった・・・食事ができなかったので,以前お世話になった町中華の名店「菊亭」さんで反省会をすることになった.ニラレバ,酢豚,ギョーザ,マーボー豆腐などの定番とともにビールをいただいた.

 天気はイマイチ,寒い中でのハイキングだったが,怪我無く全員無事に下山できたので,ヨカッタ,ヨカッタ・・・若人とのふれあいも,ときにはいいもんですね!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:448人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

雲海 ガス 避難小屋 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ