また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3908285 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳・不帰III峰Dルンゼ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月10日(月) [日帰り]
メンバー
 oec
天候快晴&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
二股に車デポ
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:15
距離
14.9 km
登り
1,103 m
下り
2,110 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
9分
合計
6時間9分
S八方池山荘09:1609:30石神井ケルン09:40第2ケルン09:45八方ケルン09:53第三ケルン09:5510:51扇雪渓10:5411:06丸山12:08唐松岳頂上山荘12:0912:32唐松岳12:3515:25白馬八方温泉 おびなたの湯 15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

片道リフト2500円
2022年01月10日 07:33撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片道リフト2500円
ガスの中、八方池山荘を出発
2022年01月10日 09:15撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、八方池山荘を出発
1
十数分でガスを抜ける
2022年01月10日 09:29撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十数分でガスを抜ける
1
ショートカットして登山者を追うhale
2022年01月10日 09:43撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットして登山者を追うhale
1
だいうんかい
2022年01月10日 09:47撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいうんかい
3
すっかり青くなった
風はまあまあ強い
2022年01月10日 10:41撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり青くなった
風はまあまあ強い
1
風を避けて休憩できる貴重な場所
2022年01月10日 10:41撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けて休憩できる貴重な場所
岩場まで来たらシートラ転換
シールもここで剥しておく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場まで来たらシートラ転換
シールもここで剥しておく
1
頂上山荘の手前の急登
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘の手前の急登
頂上山荘を越えるとでかい雪屁
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上山荘を越えるとでかい雪屁
2
降りてきた
2022年01月10日 12:58撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた
2
ここも雪屁が成長しているが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも雪屁が成長しているが
1
雪屁がない所からエントリー
意外にも先行者なし
2022年01月10日 12:59撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪屁がない所からエントリー
意外にも先行者なし
1
びびりつつも快適に滑るhale
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びびりつつも快適に滑るhale
5
あっちゅーまに
2022年01月10日 13:23撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちゅーまに
1
降りてきた
2022年01月10日 13:52撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきた
1
南滝は安全策で高巻く
2022年01月10日 13:56撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南滝は安全策で高巻く
1
先行トレースはツボだがシールで登り返した
2022年01月10日 13:57撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行トレースはツボだがシールで登り返した
2
スノーブリッジがないので渡渉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーブリッジがないので渡渉
5
長い林道滑走を経て
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い林道滑走を経て
1
無事デポ地点に帰還
2022年01月10日 15:24撮影 by HERO9 Black, GoPro
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事デポ地点に帰還
4

感想/記録
by oec




3連休の最終日、haleと不帰を目ざす。

八方尾根のゴンドラはまあまあの混雑、登山者は30人くらいだろうか。ガスの中の八方池山荘をスタートした時点で既に数十人が先行している。足に不安があるというhaleに先頭を歩いてもらうが、尾根をショートカットしてラッセルしていくと次々に登山者を抜いていく。

ガスはすぐに抜けて青空が広がる。風はやや強めだが行動に支障はない。haleの足の件もあるので休憩は多めに取ったが高度は順調に上げていく。頂上山荘の手前の痩せ尾根でアイゼンに切り替える。ついでにここでシールを剥がしておくと後が楽になる。

唐松の山頂には3時間ちょいで到着。先行していた登山者は10人くらいか。山頂手前の雪屁はかなり成長していた。風は強いが眺めは申し分ない。
不帰方面にはボーダーが1名先行しているようだ。我々も写真を撮ったらすぐ先へ向かうが、ガリガリに凍結したトラバースは嫌らしかった。

III峰のコルも雪屁はかなり大きかったが一番奥が切れているのでそこからエントリー。意外にも先行者のトレースはなかった。Cルンゼへ行ったようだ。最高の条件でパウダーを満喫する。ガスはもうどこにもなく眺めも最高だ。haleもびびってはいたものの快適に滑り降りてきた。途中で後続に抜かれたが気にせず楽しみながら滑り降りた。

南滝に近付くと無名沢などからのシュプールも増えてくる。そのまま降りた人が多かったようだが我々は安全策で高巻いた。昨年は高巻いた後の下りがデブりまくりで大変だったが、今日はそんな事もない。ただhaleが下降中に足がつって動けなくなってしまった。持っていた芍薬甘草湯を飲んでもらい何とか復活してもらう。高巻きだからよかったが、直接滝を降りている途中で足がつったら事故の可能性もあった。巻いてよかったと思った。

湯ノ入沢の渡渉はスノーブリッジがまだないので堰堤を歩いて通過。その後は登り返しもある長い林道滑走をこなして二股へ下山。今日もいい1日だった。

感想/記録
by hale

OECさんが土日に長野へ来るらしい。
無理をお願いして月曜日まで遊んでもらった。
行き先を聞くと唐松岳。
夏に怪我をしてから山に登っていないので気を遣ってもらったんだなあと思ったありがたや。
どこを落とすか聞くとDルンゼ、状況次第だけど大丈夫でしょうと言っていた。
OECさんは基本大丈夫と言っている。

歩き出せばブランクを感じない。
今まで連れて行ってもらったところにくらべたらシールで歩くのは難しくなかった。
Dルンゼが見えてきて思った、壁やんか…
OECさんをちぎれるか試したけど無理だった疲れた。

頂上山荘からの景色は相変わらずでうっとりしてしまう、さっさと行ってしまう師匠。
唐松岳からドロップポイントまではアイゼン、ウィペットがひっかけにくい場所もあり緊張しました。

やっと滑走。
Dルンゼの最初はとにかく緊張しましたが、どパウで自分でもなんとかなりました。
疑っていたけど大丈夫だった。
核心部を抜けいつも通り放心状態。
緊張が緩み雪だるまになりながら滑り降りる。

Dルンゼ。知ってはいたけど自分が滑る日がくるとは思っていませんでした。ベテランに牽引してもらい雪にも恵まれて最高の思い出になりました。ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:932人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ