また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3926751 全員に公開 ハイキング 丹沢

大山三峰山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年01月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 風もなし
アクセス
利用交通機関
車・バイク
厚木の自宅から道の駅 清川まで車。道の駅の駐車場に無料で駐められます。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:15
距離
17.8 km
登り
1,361 m
下り
1,365 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
16分
合計
6時間11分
S煤ヶ谷09:1109:19坂尻バス停09:31唐沢林道起点09:3109:47土山峠09:5210:43辺室山10:4411:20物見峠11:2012:53大山三峰山13:0013:12七沢山13:1213:20不動尻大山分岐13:2014:01不動尻14:0414:40林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐14:4014:59鳥屋待沢/権現橋14:5915:18煤ヶ谷15:1815:23道の駅清川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土山峠の登山口に登山ポストあり。コースは整備されていますが、危険箇所多数。落ちたら死ぬところだらけです。初心者は引き返せという看板が何ヵ所か設置されています。トイレ、水場はなし。
その他周辺情報厚木、清川に温泉がありますが今回は直帰
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

清川村の道の駅から土山峠の間に猿が何匹かいた。
危害を加えられないか心配
2022年01月17日 09:47撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清川村の道の駅から土山峠の間に猿が何匹かいた。
危害を加えられないか心配
ここから登山道。
2022年01月17日 09:48撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
土山峠から少し登ったところ。すごく急坂。
2022年01月17日 09:56撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠から少し登ったところ。すごく急坂。
標高が高いわけでもないのに寒い。
2022年01月17日 10:15撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高いわけでもないのに寒い。
この辺りは柵が倒れている。
2022年01月17日 10:32撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは柵が倒れている。
辺室山頂上。ちゃんとした標識はない。
2022年01月17日 10:44撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺室山頂上。ちゃんとした標識はない。
2
遠くに町がみえる。
2022年01月17日 11:00撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに町がみえる。
愛川厚木方面か?
2022年01月17日 11:10撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛川厚木方面か?
物見峠。峠だが見通しはわるい。
2022年01月17日 11:22撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠。峠だが見通しはわるい。
物見峠から煤ヶ谷に降りることもできる
2022年01月17日 11:22撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠から煤ヶ谷に降りることもできる
ロープで登ります。凄い角度です。
2022年01月17日 11:43撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープで登ります。凄い角度です。
丹沢の山々
2022年01月17日 11:52撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々
1
崩落しています。落ちたら上がれない。
2022年01月17日 11:53撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落しています。落ちたら上がれない。
1
ロープ、鎖が続きます。
2022年01月17日 12:16撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ、鎖が続きます。
1
鎖です。
2022年01月17日 12:22撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖です。
2
ここも鎖。慎重に進みます。
2022年01月17日 12:24撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも鎖。慎重に進みます。
1
バランスを、とりながら進みます。落ちたらただではすみません。
2022年01月17日 12:30撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バランスを、とりながら進みます。落ちたらただではすみません。
2
あと100メートルですが、簡単にはいきません。
2022年01月17日 12:34撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと100メートルですが、簡単にはいきません。
1
最後も鎖を使って頂上です。テーブルがあります。
無風だってので、ここで昼食。
2022年01月17日 12:40撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後も鎖を使って頂上です。テーブルがあります。
無風だってので、ここで昼食。
5
下りもえぐい!
2022年01月17日 13:07撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りもえぐい!
北側に町が見えています。厚木?
2022年01月17日 13:09撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に町が見えています。厚木?
下りも急坂。痩せ尾根が続きます。
2022年01月17日 13:19撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも急坂。痩せ尾根が続きます。
下り登りを繰り返すため標高は、それほど下がっていません。
2022年01月17日 13:21撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り登りを繰り返すため標高は、それほど下がっていません。
不動尻から、少しいくと舗装路です。
2022年01月17日 14:41撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻から、少しいくと舗装路です。
川沿いの道を煤ヶ谷まで下ります。
2022年01月17日 14:55撮影 by SO-01L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの道を煤ヶ谷まで下ります。
1

感想/記録

低山ですが、侮れません。ロープ、鎖祭りです。危険で膝に厳しい山でした。家から30分で来れるのですが、再訪はないと思います。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:276人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場 崩落 登山ポスト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ