ヤマレコ

記録ID: 394513 全員に公開 トレイルラン京都・北摂

東海自然歩道(箕面〜嵐山) (再)

日程 2014年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
 nemuisan(食事)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:阪急電鉄箕面線箕面駅
     (http://rail.hankyu.co.jp/station/minoo.html)

ゴール:阪急電鉄嵐山線嵐山駅
     (http://rail.hankyu.co.jp/station/arashiyama.html)
    嵐山電気鉄道嵐山駅
     (http://randen.keifuku.co.jp/map/13.html)

注:今回は徒歩で西院に帰ったのでゴール地点の最寄り駅は参考です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

07:27 阪急箕面駅 スタート
07:49 箕面大滝
08:08 箕面ビジターセンター
08:09 東海自然歩道西の拠点 08:13出
08:41 開成皇子の墓
09:04 北摂霊園
09:55 泉原・素盞鳴尊神社
10:18 上音羽屈折点
10:30 忍頂寺スポーツ公園・竜王山荘
10:52 竜王山展望台 10:55出
11:12 車作集落入口
11:21 車作大橋
11:35 竜仙滝
11:58 萩谷バス停
12:27 摂津峡・鬼子母神像の手前 12:33出
12:45 原立石バス停
12:58 神峰山寺(門前)
13:41 本山寺本堂 13:44出
14:20 ポンポン山 14:25出
14:50 杉谷
15:13 金蔵寺(門前)
15:42 大原野神社 15:49出
15:57 花の寺(受付前)
16:23 沓掛交差点
16:39 桂坂公園
17:09 鈴虫寺(門前)
17:17 松尾大社(鳥居前)
17:33 嵐山渡月橋 (GPSの記録はここで停止/経過時間計算はここまで)

総経過時間:約10時間06分
実移動時間:約09時間38分




19:27 西院(自宅) ゴール
コース状況/
危険箇所等
大阪/京都コースとも山道の状況は完ぺきに整備され、う回路もしっかり
確保されております。"トレイル"に関しては特に問題はありません。

…が、
大阪府下のコースは集落に入った途端に道標が全くなくなり非常に
迷いやすいのが有名で、初見殺しの隠れた難コースでもあります。

このルートに初めて赴く(特にトレランな人)場合、ルートを熟知された方
に情報をもらう、もしくは熟知された方と同行されることを強くお勧めします。

初見で単独行の場合は箕面〜上の口/上の口〜嵐山とルートをぶつ切りに
したほうが迷った時のリスクが大幅に軽減されます。摂津峡にごく近い
上の口からはバスがたくさん出ていますので、そこで中断しても交通の
便に関してはさほど困りません。

*迷いやすい個所
・大阪コース
 1.泉原集落の素盞鳴尊神社周辺
 2.車作集落の竜王山登山口〜車作大橋区間
・京都コース(図入りのルート案内は見逃さないように!)
 1.金蔵寺~大原野神社間
 2.花の寺〜沓掛〜桂坂公園間

京都コースに関しては京都縦貫自動車道完成によって交通量が激増
している箇所があります。脇の抜け道では狭い道路でも車が行きかって
いますので往来の車には厳重に注意してください。
過去天気図(気象庁) 2014年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
自作GPSロガー 1 STM32Primer2+Gms-G9
予備既製品GPSロガー 1 GP-101
携帯 1 いまどきガラケー
ウエットティッシュ 1 男性用のほうがお得
個人装備品
数量
備考
エイドキット 1 絆創膏+テーピング+ビクトリノックス
SAVASピットインリキッド 4 超甘い
水分 1 夏場:生食2L/冬場:コカコーラ1L
必須アモト酸 1 ヒサモなにこれ?

写真

りべんぢの朝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りべんぢの朝!
4
なんか変な仏像できてるー!?
なにはともあれスタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか変な仏像できてるー!?
なにはともあれスタート!
2
しばし箕面の滝道を上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし箕面の滝道を上ります。
2014年現在、猿は人目に触れる場所にもういません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2014年現在、猿は人目に触れる場所にもういません。
2
箕面大滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕面大滝です。
1
箕面ビジターセンターです。
初見でここを見過ごして勝尾寺まで行っちゃう方が非常に多いので注意!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕面ビジターセンターです。
初見でここを見過ごして勝尾寺まで行っちゃう方が非常に多いので注意!
1
ビジターセンターはまだ閉まってましたので
脇の道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターはまだ閉まってましたので
脇の道を進みます。
久しぶりの東海自然歩道西の起点です。
終点でもあり始点でもある場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの東海自然歩道西の起点です。
終点でもあり始点でもある場所。
2
ぎふちょう橋を越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎふちょう橋を越えます。
模範のようなトレイルが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
模範のようなトレイルが続きます。
2
開成皇子の墓です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開成皇子の墓です。
この開けた岩場からは展望が望めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この開けた岩場からは展望が望めます。
北摂霊園です。シカ柵ができてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北摂霊園です。シカ柵ができてました。
1
霊園を過ぎるとひたすら下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊園を過ぎるとひたすら下りです。
舗装路まで下ってすぐに湧水がある回復地点があります♥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路まで下ってすぐに湧水がある回復地点があります♥
ひたすら舗装路を進んで泉原に向かう分岐には注意してください。
山脈自然歩道は直進ですが東海自然歩道は屈折します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら舗装路を進んで泉原に向かう分岐には注意してください。
山脈自然歩道は直進ですが東海自然歩道は屈折します!
4
そして泉原集落…道標がないこの部分は左折が正解です。
直進して大きい道路に出てしまってもとりあえず大きい道路を左折です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして泉原集落…道標がないこの部分は左折が正解です。
直進して大きい道路に出てしまってもとりあえず大きい道路を左折です!
1
間違って大きい道路に出てしまったらこのバス停を目印にして
矢印の要領で復帰してください!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違って大きい道路に出てしまったらこのバス停を目印にして
矢印の要領で復帰してください!
1
蔵に東海自然歩道の道標が貼り付けられているので見落とさないように!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵に東海自然歩道の道標が貼り付けられているので見落とさないように!
1
素盞鳴尊神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素盞鳴尊神社です。
日陰はちょっと雪が残ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰はちょっと雪が残ってます。
2
再び舗装路に戻り屈折点を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び舗装路に戻り屈折点を目指します。
上音羽の屈折点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上音羽の屈折点です。
忍頂寺スポーツ公園です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍頂寺スポーツ公園です。
すぐ先には竜王山登山口が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ先には竜王山登山口が。
舗装路を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を登ります。
宝池寺です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝池寺です。
竜王山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山山頂です。
1
展望台より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台より。
竜王山の下山路…3年前、確かこのあたりで足をねんざしたんですよね…#
手痛い洗礼でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山の下山路…3年前、確かこのあたりで足をねんざしたんですよね…#
手痛い洗礼でした。
そして登山口ではこのように道標が間違った場所を
示してますので注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登山口ではこのように道標が間違った場所を
示してますので注意です。
1
さて、問題の車作集落にやってきました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、問題の車作集落にやってきました…
1
道標がない場所だらけ!まずはこの小屋の前は画像の要領で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標がない場所だらけ!まずはこの小屋の前は画像の要領で。
1
ここが多くのハイカーが散って行った魔の四差路(エビル・エックス)です!
ここが大阪コースで最も難所です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが多くのハイカーが散って行った魔の四差路(エビル・エックス)です!
ここが大阪コースで最も難所です!
5
ここまでくればもう安心です♥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくればもう安心です♥
2
車作大橋です。
私は健脚コースを…一般コースは距離があるので疲労度は結局同じ!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車作大橋です。
私は健脚コースを…一般コースは距離があるので疲労度は結局同じ!?
1
ダンプが行きかっててやばい(ぶるぶる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンプが行きかっててやばい(ぶるぶる
2
途中に東海自然歩道と武士自然歩道の道標があるので見逃さないように!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に東海自然歩道と武士自然歩道の道標があるので見逃さないように!
竜仙滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜仙滝です。
山道をひたすら登る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道をひたすら登る!
1
ここで武士自然歩道と分かれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで武士自然歩道と分かれます。
萩谷バス停に降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩谷バス停に降りてきました。
萩谷総合運動場の中を突っ切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萩谷総合運動場の中を突っ切ります。
そのまま摂津峡へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま摂津峡へと向かいます。
摂津峡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摂津峡です。
ちょっと戻って白滝を。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと戻って白滝を。
鬼子母神像の手前の自販機で中休憩をしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼子母神像の手前の自販機で中休憩をしました。
この上の口バス停への分起点からポンポン山を目指します!
2回戦、開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この上の口バス停への分起点からポンポン山を目指します!
2回戦、開始!
(あっれ…?こんな場所通ったっけ…???)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(あっれ…?こんな場所通ったっけ…???)
1
(…?…?…!!!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(…?…?…!!!)
1
!!!
F**K YOU!!!11!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
!!!
F**K YOU!!!11!!
4
さて、気をとりなおしてポンポン山へ向かいます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、気をとりなおしてポンポン山へ向かいます!
1
神峰山寺へのトレイルは通行止めになってるので舗装路を登り上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神峰山寺へのトレイルは通行止めになってるので舗装路を登り上がります。
1
神峰山寺です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神峰山寺です。
1
烏に失礼すぎる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏に失礼すぎる…
4
ひたすら舗装路を登る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら舗装路を登る!
1
東海コンクリ舗装歩道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海コンクリ舗装歩道
1
ここまできたら本山寺分岐はすぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまできたら本山寺分岐はすぐそこ。
本山寺分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山寺分岐です。
本山寺本堂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山寺本堂です。
お寺の脇に東海自然歩道の道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺の脇に東海自然歩道の道標があります。
本山時境内をそのまま通過しても本線に合流可能です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山時境内をそのまま通過しても本線に合流可能です。
標高が高くなるにつれて残雪も増えてきました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が高くなるにつれて残雪も増えてきました…
2
ポンポン山に到着です。道標も京都仕様。
さらば大阪、そしてただいま京都。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンポン山に到着です。道標も京都仕様。
さらば大阪、そしてただいま京都。
3
すでに14時過ぎてたので誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに14時過ぎてたので誰もいません。
2
杉谷分岐です。金蔵寺に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉谷分岐です。金蔵寺に向かいます。
とちゅうこんな素敵な凍結ゾーンがありやがりました#
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とちゅうこんな素敵な凍結ゾーンがありやがりました#
1
金蔵寺です。さらに下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金蔵寺です。さらに下ります。
ここから先はひたすら舗装路です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はひたすら舗装路です。
京都ステージはいたるところに道標があるので特に困りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都ステージはいたるところに道標があるので特に困りません。
1
このあたり3年前とかなり変わってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり3年前とかなり変わってました。
1
大原野神社の参道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原野神社の参道です。
大原野神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大原野神社です。
残りの区間の無事を祈ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りの区間の無事を祈ります。
1
草餅屋さんはすでに閉まってましたorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草餅屋さんはすでに閉まってましたorz
1
花の寺・仁王門です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の寺・仁王門です。
花の寺です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の寺です。
再び住宅街をとおりますが、いたるところにある
道標を絶対に見落とさないように!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び住宅街をとおりますが、いたるところにある
道標を絶対に見落とさないように!
1
丹波街道に出てきました。車の往来が激しい場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波街道に出てきました。車の往来が激しい場所です。
ここでさらに大きい道路と合流です。沓掛交差点は画面奥。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでさらに大きい道路と合流です。沓掛交差点は画面奥。
沓掛を抜けるとまたまた住宅街の中を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓掛を抜けるとまたまた住宅街の中を通ります。
ロータリーで進路変更をします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロータリーで進路変更をします。
桂坂公園に。
もうすぐ日が暮れます・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂坂公園に。
もうすぐ日が暮れます・
1
桂坂公園の最高地点に。ここからはひたすら下りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂坂公園の最高地点に。ここからはひたすら下りです。
竹林を進みます。
かなりでこぼこしてて非常に走りづらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林を進みます。
かなりでこぼこしてて非常に走りづらいです。
地蔵院です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵院です。
苔寺分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔寺分岐です。
鈴虫寺です。桂川までもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴虫寺です。桂川までもうすぐ。
月読神社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月読神社です。
松尾大社です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾大社です。
1
桂川脇の府道と合流します。
あと2.0km、ひたすら走る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂川脇の府道と合流します。
あと2.0km、ひたすら走る!
2
走って走って渡月橋のライトが見えてきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
走って走って渡月橋のライトが見えてきました!
3
ついに54kmを越えて渡月橋に到着!
ほんとのほんとにこれで全”走”破達成です♥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに54kmを越えて渡月橋に到着!
ほんとのほんとにこれで全”走”破達成です♥
3
着替えを済ませ、電車で帰宅するつもりでしたが…
気が変わって徒歩で帰宅しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着替えを済ませ、電車で帰宅するつもりでしたが…
気が変わって徒歩で帰宅しました。
3

感想/記録

前回の西野々〜高尾山口(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-384172.html)
で一応の終わりをしましたが、今回が私的な最終コースです。東海自然歩道のすべての
ルートをようやく"トレイルラン"でつなぐことができました。
3年前の第一回の時、初めて東海自然歩道に挑んだ時はさっそく道迷いと足首のけがという
洗礼を受けてしまい、上の口で敗退してしまったのでそれのりべんぢでもあります。
(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-87955.html)
また、本コースはハイカーは勿論トレランな人にも定番と言われるほど人気のコースです。

さて本題、ぼぼすべて一度通った道なのでさすがに大きなルートミスはありませんでした。
さらに第一回/第二回の行程で時間がなくて廻らなかった部分、ミスった部分を一ずつ回収
して着実に進んで目的の嵐山渡月橋に10時間6分で無事到着できました!
途中でいろいろ寄り道してきたのでそれを差っ引いたらギリで9時間台もいけてたかもしれ
ません。それでも私の体力を鑑みると十分にやりきったと感じております。


さあ、次はどこに行きましょうか

201400129追:
ぶろぐの記事を追加しました。
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=208044
訪問者数:9035人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/29
投稿数: 3774
2014/1/13 18:57
 ねむいさん今晩は
ランネットのトレラン募集で特上級のコースです。
ワタシと比べて一時間ちょっと?早いわ〜

六甲全走挑戦してみる?往復するキャノンボールも有りますよ
片道なら付き合います、多分足を引っ張ると思いますが
(六甲全走は公式56kmしかし実際は約46km?)
登録日: 2010/11/15
投稿数: 74
2014/1/16 13:28
 ねむいです
kideki様、こんにちは。

このコース、ガチな人だと8時間台でクリアしちゃうみたいですね

六甲縦走路はトレランの練習がてら小区間をぽちぽち走って道を覚えて
きてますので来年の晩秋あたりにチャレンジするつもりです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ