また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3946395 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

天狗岳 ☆一年越し!唐沢鉱泉から周回☆

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年01月25日(火) [日帰り]
メンバー
 Q_B
天候晴れだが山頂付近はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉登山口の駐車場を利用
トイレは冬季閉鎖、登山ポストは唐沢鉱泉の玄関脇にある。
ここに至る道路は数日前の除雪の形跡あるが、終盤のきつい傾斜と急カーブは4駆+スタッドレスでもアクセルワークやハンドルさばきには神経使った。
ただその後除雪作業が行われたらしく下山時にはスタッドレスタイヤなら普通に走れそうなほど改善していた。

この日の朝は登山口まで到達できなかった車もあったらしい。
訪れるタイミングによって道路条件が大きく変わるので雪道での装備はしっかり整えられたい。
自分はタイヤチェーンと除雪用のスコップも用意してました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:04
距離
9.1 km
登り
885 m
下り
874 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
43分
合計
5時間3分
S天狗岳登山口駐車場07:5708:41唐沢鉱泉分岐08:4509:29第一展望台09:3010:08第二展望台10:43天狗岳11:1011:26東天狗岳11:3311:35天狗の鼻11:3811:43天狗岳分岐12:09中山峠12:13黒百合ヒュッテ12:1412:30渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:59唐沢鉱泉13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪しっかり有るがよく踏まれ適度に締まっていて歩きやすかった。
特に危険と感じたところは無い。
今後の天候によって登山道の状況は変わるので雪山の装備はしっかり整えて臨まれるのが良いです。
自分は唐沢鉱泉から第二展望台手前まではツボ足+ストック、そこからは12本爪+ピッケル。
樹林帯内の急坂をヒップそりで下ったらしい不心得な形跡ありましたが、せっかく刻んだステップを滑り台に変えるのはやめましょう。
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

Q_B 重量:1.70kg

写真

朝7時20分頃到着も広い駐車場には誰もいません。
その後金沢ナンバーの方がお見えになりました。
2022年01月25日 07:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時20分頃到着も広い駐車場には誰もいません。
その後金沢ナンバーの方がお見えになりました。
7
第一展望台に到着。
南八ヶ岳の峰々の頂が見えてきました。
2022年01月25日 09:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台に到着。
南八ヶ岳の峰々の頂が見えてきました。
21
今日最初に目指す西天狗岳の頂が一番左。
右に根石岳、箕冠山。
2022年01月25日 09:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日最初に目指す西天狗岳の頂が一番左。
右に根石岳、箕冠山。
16
南アルプスの峰々。
2022年01月25日 09:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの峰々。
15
北八ヶ岳方面には怪しいガスの塊が乗っかっています。
2022年01月25日 09:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面には怪しいガスの塊が乗っかっています。
4
第二展望台手前の小高い場所。
西天狗岳望むなら展望台よりこちらの方が良い。
この場所でアイゼン装着してストックをピッケルに持ち替えました。
2022年01月25日 09:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台手前の小高い場所。
西天狗岳望むなら展望台よりこちらの方が良い。
この場所でアイゼン装着してストックをピッケルに持ち替えました。
25
第二展望台
第一展望台の頃より雲が出て眺望が怪しくなり始めています。
2022年01月25日 10:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台
第一展望台の頃より雲が出て眺望が怪しくなり始めています。
11
第二展望台から西天狗岳。
2022年01月25日 10:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台から西天狗岳。
12
西天狗岳への登りにかかりました。
ゴーロ帯を雪が埋めているので夏場よりも歩きやすい。
2022年01月25日 10:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳への登りにかかりました。
ゴーロ帯を雪が埋めているので夏場よりも歩きやすい。
12
しかし山頂方面のガスが厚くなってきた。
2022年01月25日 10:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし山頂方面のガスが厚くなってきた。
5
西天狗岳山頂に到着。
辺りは真っ白・・・。
2022年01月25日 10:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂に到着。
辺りは真っ白・・・。
22
山頂から少し離れると無風地帯があるのでそこでおにぎり食べながらガスが動くのを待ちます。
2022年01月25日 10:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し離れると無風地帯があるのでそこでおにぎり食べながらガスが動くのを待ちます。
8
真っ白だった南八ヶ岳方面。
ガスが動けば青空も顔を見せる。
今日の天気は晴れだったことを思い出させてくれます。
2022年01月25日 10:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白だった南八ヶ岳方面。
ガスが動けば青空も顔を見せる。
今日の天気は晴れだったことを思い出させてくれます。
17
その後登って見えたお二人の登山者さんとおしゃべりしながらガスの動きと時折姿を見せる眺望を楽しみます。
2022年01月25日 11:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後登って見えたお二人の登山者さんとおしゃべりしながらガスの動きと時折姿を見せる眺望を楽しみます。
13
中央には赤岳と横岳がガスに飲み込まれていますが、こんな景色にもワクワクします。
2022年01月25日 11:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央には赤岳と横岳がガスに飲み込まれていますが、こんな景色にもワクワクします。
15
眺めているのが楽しい。
2022年01月25日 11:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めているのが楽しい。
13
これはこれで素晴らしい景色。
2022年01月25日 11:01撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれで素晴らしい景色。
13
西天狗岳山頂と青空。
これもずっと続くわけではない。
2022年01月25日 11:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂と青空。
これもずっと続くわけではない。
32
じっと待っていた甲斐がある景色。
2022年01月25日 11:04撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じっと待っていた甲斐がある景色。
31
霧ケ峰の先に北アルプスがわずかに姿を見せてくれました。
2022年01月25日 11:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ケ峰の先に北アルプスがわずかに姿を見せてくれました。
10
この天候の中でついに姿を見せてくれた赤岳、中岳、阿弥陀岳。
2022年01月25日 11:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天候の中でついに姿を見せてくれた赤岳、中岳、阿弥陀岳。
29
奥秩父も峰々も・・・。
2022年01月25日 11:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父も峰々も・・・。
13
東天狗岳に向かう鞍部から見上げる西天狗岳。
2022年01月25日 11:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に向かう鞍部から見上げる西天狗岳。
22
東天狗岳到着。
2022年01月25日 11:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳到着。
29
西天狗岳
先ほどわずかに姿を見せた北アルプスも完全にガスのかなた。
2022年01月25日 11:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳
先ほどわずかに姿を見せた北アルプスも完全にガスのかなた。
14
赤岳方面もガスが激しく動いています。
2022年01月25日 11:29撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳方面もガスが激しく動いています。
9
左手に西天狗岳を見ながら下山します。
2022年01月25日 11:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に西天狗岳を見ながら下山します。
11
黒百合ヒュッテは営業してません・・・こんな寂しそうなヒュッテは初めてだなあ。
どうやら営業していたみたい・・あまりに閑散とした雰囲気だったので勘違いした!
<(_ _)>
2022年01月25日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテは営業してません・・・こんな寂しそうなヒュッテは初めてだなあ。
どうやら営業していたみたい・・あまりに閑散とした雰囲気だったので勘違いした!
<(_ _)>
13

感想/記録
by Q_B

唐沢鉱泉からの天狗岳反時計回りは雪の季節にはまだ歩いたことがありませんでした。
実は一年前に実行しかけたのですが直前に降雪、新雪積もる道を登山口までたどり着くことができないどころか脱出もできずロードサービスのお世話になる始末だったのです。

今回の記録を書く段になって初めて気づきました。
同じ1月25日だったのです。

この日はとても歩きやすい雪の状態でした。
雪が適度に踏まれ一方で凍結もなくツボ足で山頂まで行けてしまうかと思ったほどです。
・・・・安全のために途中で12本爪装着しましたけどね。

まあ歩きやすいのも道を付けてくれてあったからでこれが新雪だったらかなり手強かったでしょうね。
ラッセルしたかった気持ちも少々。
一年前はそんなラッセルを期待して来て登山口にも到達できぬまま敗退したのですけどね。

この日は好天の予報、午後からはガスがかかる可能性も伝えられていたのですが予報よりガスの発生が早かった。
気持ちの良い眺望にワクワクしながら歩いていたのは第一展望台辺りまで。
その後は下から湧き上がるガスと一緒に上を目指しました。

西天狗岳山頂に着いたときはあたりは真っ白。
妻が作ってくれた大きめのおにぎりを山頂すぐ脇の無風地帯でほうばりながらガスの動きを期待を込めて眺めていました。

やがてガスに空いた穴から東天狗岳や南八ヶ岳の峰々が透けて見える瞬間が訪れます。
さらには長続きしないまでも青空も広がる瞬間も。

細かいところは写真の方でご覧ください。
絶景が安定して広がっているのもよいのですがガスと風が演出する"映像のように変化する景色"も悪くない・・・ですよね。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:815人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ