Yamareco

記録ID: 4217636 全員に公開 雪山ハイキング 槍・穂高・乗鞍

三股〜蝶ヶ岳〜涸沢〜蝶が岳〜三俣

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年04月28日(木) ~ 2022年04月30日(土)
メンバー
天候1日目 晴れ
2日目 晴れのち雨夜は雪
3日目 晴れ〜雲海の中は曇り〜街は晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
27日に上高地入りする予定が土砂崩落で通行止めのため、27日は松本に泊まって28日に車で三俣駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
20:50
距離
42.7 km
登り
4,446 m
下り
4,425 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間31分
休憩
1時間18分
合計
9時間49分
S三股駐車場07:0107:14三股登山口07:2007:47ゴジラみたいな木07:4908:34まめうち平08:4009:22蝶沢10:58大滝山分岐11:0611:08蝶ヶ岳11:17蝶ヶ池11:4011:40蝶ヶ岳ヒュッテ11:4511:47瞑想の丘12:05蝶ヶ岳・蝶槍間分岐12:1613:29槍見台13:3813:54横尾14:20横尾岩小屋跡14:55本谷橋14:5915:49大崩落地16:06Sガレ16:0716:43涸沢16:4616:50涸沢小屋
2日目
山行
6時間10分
休憩
42分
合計
6時間52分
涸沢小屋07:2707:29涸沢07:3007:37涸沢ヒュッテ07:4407:44涸沢08:01Sガレ08:0608:15大崩落地08:1608:37本谷橋09:13横尾岩小屋跡09:28横尾09:4710:24槍見台10:3214:01蝶ヶ岳・蝶槍間分岐14:0214:18瞑想の丘14:19蝶ヶ池
3日目
山行
3時間13分
休憩
26分
合計
3時間39分
蝶ヶ池06:5406:54蝶ヶ岳ヒュッテ07:00蝶ヶ池07:05蝶ヶ岳07:09大滝山分岐07:1507:26最終ベンチ07:3807:52第二ベンチ07:5508:43蝶沢08:4409:24まめうち平09:59ゴジラみたいな木10:0310:23三股登山口10:33三股駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はかなり少なくグサグサでしたが、29日の夜の雪と30日朝の冷え込みでカリカリに。
その他周辺情報ほりでーゆで入浴
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

写真

三股に行く途中の撮影スポット
2022年04月28日 06:20撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股に行く途中の撮影スポット
コンパスでも出していますが、紙でも登山届だします
2022年04月28日 07:15撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンパスでも出していますが、紙でも登山届だします
ゴジラみたいな木
2022年04月28日 07:48撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラみたいな木
稜線にあがりました。
2022年04月28日 11:10撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にあがりました。
1
良い眺め
2022年04月28日 11:55撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い眺め
1
横尾経由で涸沢に向かう途中の本谷橋。雪がなさすぎて橋がないと渡れません。ここから夏道で高巻きします。
2022年04月28日 14:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾経由で涸沢に向かう途中の本谷橋。雪がなさすぎて橋がないと渡れません。ここから夏道で高巻きします。
やっと最後の分岐へ
2022年04月28日 16:35撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと最後の分岐へ
涸沢小屋より
2022年04月28日 16:53撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢小屋より
まずはこれで。
2022年04月28日 17:20撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはこれで。
翌朝も快晴
2022年04月29日 05:43撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝も快晴
1
ヒュッテのこいのぼり。
2022年04月29日 07:40撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテのこいのぼり。
蝶が岳ヒュッテで日の出
2022年04月30日 05:09撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶が岳ヒュッテで日の出
ここから雲海の中に入ります
2022年04月30日 08:33撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから雲海の中に入ります
ホシガラスが目の前に。
2022年04月30日 08:56撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラスが目の前に。
1
だいぶ下まで雪が降ったみたいです。
2022年04月30日 09:39撮影 by SH-02M, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下まで雪が降ったみたいです。

感想/記録

上高地崩落で通行止めの影響で、上高地、涸沢、蝶が岳の3泊の予定が、松本前泊の涸沢、蝶が岳の2泊に変更。

28日はまだ上高地から入れないため、三股から蝶が岳を越えて、横尾に降りて、涸沢へ。かなりヘトヘトになりましたが、快晴のGWの涸沢でテント0。小屋泊も2小屋合わせて我々含めて2組だけの貸切。

翌朝も快晴のなか横尾まで下山して上高地から入った2人と合流。午後は崩れる予報だったので急ぎたかったが、間に合わず雨でずぶぬれに。
夜半まで雨風強かったが、朝には雪の銀世界で登山道もカリカリ状態。

三股まで絶景のなか下山開始し、雲海の中は霧雨状態。三股手前からはまた快晴に。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:206人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ