また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4240678 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

またまた撤退😅奥三方山【瀬波より】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月03日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道360号線(157号線)から白山里の方へ入る。
瀬波川キャンプ場を越えて,通行止になっている橋の手前に路駐。
広くなっているので,ここで充分にUターンが可能。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:56
距離
18.6 km
登り
1,878 m
下り
1,876 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間52分
休憩
52分
合計
12時間44分
S瀬波キャンプ場04:4506:02中山06:0307:22松尾山南炭窯跡07:2407:39松尾山07:5308:14松尾山東展望台10:30ガラ頭10:3612:17大原山(ダマシ三方)12:3914:10ガラ頭14:1116:02松尾山東展望台16:0816:14松尾山南炭窯跡16:58中山17:29瀬波キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆瀬波川キャンプ場〜松尾山・展望台への分岐
 登山口は瀬波川キャンプ場への入口の真ん前
 所々に残雪あり。登山にほとんど影響がない程度。
 急登が多く,所々にロープあり。
◆分岐〜松尾山
 残雪がつながっているので夏道はわからないが,ルートで迷うことはない。
 朝は滑りやすいので注意。
◆分岐〜ガラ頭
 展望台までに残雪あり。
 展望台を下った後から,残雪がつながる。
 尾根の夏道登山道は雪がない所が何ヶ所かあり,距離的には結構長い。
 アイゼンがある方が歩きやすく,残雪を辿るように進む方が速い。
 夏道登山道にはポイントにピンクテープがあって助かるが,迷うところが何ヶ所かあるので,地図で確認。
◆ガラ頭〜大原山〜奥三方山への登山道
 残雪がほぼつながる。
 尾根の夏道登山道は雪がない所が何ヶ所かある。
 大原山への登山道(尾根)は,特にないので藪漕ぎになる。50〜100mほどか?
 大原山へのアプローチは,残雪のある斜面を上手く利用すると少しは時短できるが,すべて残雪のある所を進むことは難しい。
 大原山を越えた後,ナイフリッジっぽくなっているが,雪がほとんどなくなっている所がある。
 そのあと,奥三方山への尾根道は残雪があって行けそうな感じ。
 (撤退したので歩いていない)
※奥三方山へのルートは迷うところがあるので,ピンクテープを持参して20本ほど取り付けてきた。
その他周辺情報瀬波川キャンプ場に自販機があり,利用させていただいた。
下山したところに自販機があるのは有難い。
白山里で,日帰りお風呂,食事が利用可能。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 タイツ ズボン 靴下 手袋 予備手袋 雨具 ゲイター ザック ワカン アイゼン(12本爪) 昼ご飯 行動食 ハイドレーション(3l) ペットボトル2本(500ml) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 GPS時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

オンソリ山への登山口(エイ谷登山口)
ここから登るルートではないのに,間違えてここから登り始めた。ルートミスの警告で気付き,引き返す。
2022年05月03日 04:37撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンソリ山への登山口(エイ谷登山口)
ここから登るルートではないのに,間違えてここから登り始めた。ルートミスの警告で気付き,引き返す。
5
瀬波川キャンプ場。たくさんの方が利用している。
当日の予約は受け付けない。5月の土日はすでに空きなし。
2022年05月03日 04:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬波川キャンプ場。たくさんの方が利用している。
当日の予約は受け付けない。5月の土日はすでに空きなし。
5
瀬波川キャンプ場入口。ここの真ん前が登山口。
2022年05月03日 04:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬波川キャンプ場入口。ここの真ん前が登山口。
3
ここから登る。いきなりの急登。
2022年05月03日 04:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登る。いきなりの急登。
5
あちこちに花が咲いていて楽しめる。
2022年05月03日 04:54撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに花が咲いていて楽しめる。
4
夏道登山道はほぼ迷いなし。
2022年05月03日 05:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道登山道はほぼ迷いなし。
4
サツキツツジ
2022年05月03日 05:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サツキツツジ
6
新緑と青空。
2022年05月03日 05:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑と青空。
3
イワウチワ
2022年05月03日 05:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ
8
前のものと色が違うような...
2022年05月03日 05:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前のものと色が違うような...
4
山頂が雲の中にあるのは,どこの山?
2022年05月03日 06:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が雲の中にあるのは,どこの山?
6
これは?
2022年05月03日 06:02撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?
5
漸く分岐に到着。
2022年05月03日 07:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漸く分岐に到着。
3
松尾山登頂は初めて。ここで記念撮影。
2022年05月03日 07:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山登頂は初めて。ここで記念撮影。
5
奥に見える山はどこの山か?
2022年05月03日 07:55撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見える山はどこの山か?
6
奥三方山,大原山(ダマシ三方)
2022年05月03日 07:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方山,大原山(ダマシ三方)
3
白山・別山
2022年05月03日 08:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山・別山
5
目指す山は多いなぁ〜。
2022年05月03日 10:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す山は多いなぁ〜。
4
ずっと雪道が続く。
2022年05月03日 10:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと雪道が続く。
3
ここでアイゼンを装着。
2022年05月03日 10:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを装着。
8
このあと藪漕ぎ。
2022年05月03日 11:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと藪漕ぎ。
3
藪漕ぎを越えたら,次はこれだ。雪が切れていてヤバそう。
2022年05月03日 12:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎを越えたら,次はこれだ。雪が切れていてヤバそう。
3
白山をアップ。
2022年05月03日 12:19撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山をアップ。
6
奥三方山。あそこまでが遠いなぁ〜。またしてもここで撤退だ。
2022年05月03日 12:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方山。あそこまでが遠いなぁ〜。またしてもここで撤退だ。
5
笈ヶ岳アップ。
2022年05月03日 12:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳アップ。
9
大笠山アップ。
2022年05月03日 12:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山アップ。
9
藪漕ぎをしたのは,あそこだ。
2022年05月03日 13:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎをしたのは,あそこだ。
5
雪が解けて,登山道に流れている。
2022年05月03日 14:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が解けて,登山道に流れている。
4
ゲザ~ン。
2022年05月03日 17:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲザ~ン。
4
夕食時かな。楽しそうな声が聞こえてくる。
2022年05月03日 17:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食時かな。楽しそうな声が聞こえてくる。
5
下山した所に自販機があるのは嬉しい。ここでコーラを購入。
2022年05月03日 17:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山した所に自販機があるのは嬉しい。ここでコーラを購入。
4

感想/記録

瀬波川キャンプ場まで,車で入れるようになっているので,ここから松尾山,奥三方山を目指すことにした。
これまでは千丈温泉奥の奥池から狙っていたが,今回は違う所からアプローチしてみることにした😎

2年前にチャレンジした時も時間切れで撤退した。
今回もダマシ三方を越えた辺りで,前回と同じような場所だ😅
残雪期にダマシ三方からのチャレンジはまだ成功していない😞
今回は雪が切れていたり,藪漕ぎがあったりで時期が少し遅かったようだ。
もっと早い時期に登りたいが,今年3月末に来たときは白山里から先は除雪中で通れない状況だった。除雪完了次第登るのがいいのかもしれない。
同じ所で2度続けて撤退しているので,来年こそはリベンジしたい💪

登りたい山が増え,リベンジしたい所があり,毎週登っても終わらないよ〜😅
えらいこっちゃ〜😁



お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:211人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ