また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4247813 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

六甲山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月04日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR生瀬駅〜阪急芦屋川駅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:13
距離
21.9 km
登り
1,343 m
下り
1,378 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
14分
合計
6時間52分
S生瀬駅09:2010:03屏風岩10:0511:06鎧堰堤11:0611:13座頭谷東滝11:1411:23谷脱出口11:2312:05木下し口←(きおろしぐち)12:0512:22船坂峠12:2212:46水無山12:4612:59東六甲縦走路分岐点12:5913:04石の宝殿13:0713:14六甲最高峰トイレ13:1613:56六甲山13:5714:00一軒茶屋14:0114:25土樋割峠14:2714:37東お多福山14:3714:46雨ヶ峠三角点14:4615:01黒五谷入口15:0215:10荒地山への分岐15:1015:22横ノ池15:2315:26風吹岩15:2815:42ロックガーデンの案内板15:4215:51高座の滝15:5516:04城山・荒地山方面分岐点16:0416:08芦屋川、高座の滝方面分岐16:0816:14芦屋川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に入るまでの峠道は車の交通量多くスピードも早めで危険。
その他周辺情報六甲山頂に自販機、奇麗なトイレ、軽食屋あり

感想/記録

概要
初めての蓬莱峡。厳密には20年以上前に子供の時にバーベキューをした記憶はあるが、登山は初めて。
まだ体が重いので軽くゆっくり。

JR生瀬駅〜登山口
県道51号線を歩く。この県道は抜け道に使われており交通量が意外とあり、またスピードも出てるので注意。

登山口
ヤマレコ地図では「知るべ岩」バス停付近が登山口となっているが、入り口らしきところはフェンスとシャッターにより進入不可(ガードレールを乗り越えれば入れそう)。人の立ち入りを禁じる看板も無いため車両の進入を防いでるだけとも思えるが、この先にも登山口らしきものがあるのを知っていたので、さらに県道を進む。
「蓬莱峡」バス停に、蓬莱峡についての案内板がありそこに山に入る道があるのでここから山に入る。

登山口〜蓬莱峡
不法投棄ゴミ多し。割れガラス等があるかも知れないので注意。道らしきものを進むと電車のある広場に到達。明らかに私有地。マズい、見つかったら怒られる。砂利道を進むと「川へ」の看板があるので赤テープを頼りに山に入る。小川と岩場が出現。これが屏風岩か。しかしハイキングコースでは無くクライミング場の趣き。
ヤマレコのメインコースのある方角に向かうと赤テープが出現し、進むと岩場。登れそうなので登りきると、今度は下も見えない絶壁。素人には危険なので、登ってきた岩場を降りる。降りる方が怖い。余談だが、岩場は遠目にはボロボロに風化してると思っていたが、人がよく登るのかボロボロ部分は落ちきっていて意外と崩れない。
メインコースの方に向かって道なき山や沢を進むと登山道に合流。

座頭谷
木々に囲まれた小径を進むと絶景ゾーンに到達。子供の頃にここでバーベキューをした記憶があるが、昔は車が入れたのだろうか。岩場を飛び移ったりしたものだが、よく死なずに済んだものだ。

旧大沢西宮線〜六甲山縦走路
目印のテープがあるのでここは迷いにくい。ちょっと迷った所もあるが。
盤滝トンネルの真上くらいに差し掛かった際、ガラガラ音を出して尻尾を降ってるヘビに遭遇。ヘビの見分けが付かないのだか、威嚇してきているのは分かるのでさっさと離れる。攻撃的なヘビは初めて。

六甲山頂〜東お多福〜風吹岩〜高座の滝
ゴールデンウィークなので六甲山頂は登山者、ドライブの人で人多し。食欲はあまり無かったが、山頂で魔法瓶の熱湯をカプ麺に注ぎ食べる。食べだすと食欲が出る。
下山は土樋割峠に降りるルートから東お多福に向う。
雨ヶ峠を越えて、荒地山の猫さんに挨拶したかったが足が残っていなかったので風吹岩ルートに変更。下山方向では、以前登る時に見えてた「?」印が見えず、何度もその?コースを選んでしまう。
ゴールデンウィークなので「いっちょ近くの山にでも行こうか!」というノリで来る人も多いのだろう、風吹岩にそんな感じの普段着の人がたくさんいた。その中で、登ったのはいいものの、もう動きたくない、という感じでフテクサレた大学生くらいの女の子と、なだめ疲れたのか途方に暮れた大学生くらいよ男の子が微笑ましい。

無事に芦屋川駅に着いて、電車に乗って帰宅。
今回は500mlペットボトル2本だったが、そろそろ足りない季節かな。次回はカプ麺用の熱湯では無く、冷たい水にするべきか。
しかし軽くのつもりが今日は疲れた。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:21人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ