また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4414158 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

鳥屋戸尾根〜蕎麦粒山〜ヨコスズ尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)奥多摩駅からバスで川乗橋バス停下車
帰り)東日原バス停から乗車奥多摩駅へ
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:10
距離
16.0 km
登り
1,641 m
下り
1,431 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
1時間1分
合計
7時間5分
S川乗橋バス停08:4708:52蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐08:5410:43トヤド山10:46笙ノ岩山10:5711:11塩地ノ頭11:15鳥屋戸八丁山11:1611:21松岩ノ頭11:2211:51長尾山11:5512:16鳥屋戸尾根分岐12:25蕎麦粒山12:4213:17棒杭ノ頭13:21棒坑尾根分岐13:2213:46一杯水13:5213:55一杯水避難小屋14:1314:38横篶山15:52東日原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

奥多摩駅8:35発のバスに乗って10分ちょっと
2022年06月19日 08:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅8:35発のバスに乗って10分ちょっと
川乗橋バス停下車
2022年06月19日 08:50撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停下車
ゲート入って2.3分でこの小さい看板から登り口
2022年06月19日 08:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート入って2.3分でこの小さい看板から登り口
山と高原地図の破線コース、鳥屋戸(とやど)尾根。430m→1473m、なんと約1000mの高低差!!
2022年06月19日 09:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図の破線コース、鳥屋戸(とやど)尾根。430m→1473m、なんと約1000mの高低差!!
しばらく単調で景色の変わらない急なジグザクが続く、、
2022年06月19日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく単調で景色の変わらない急なジグザクが続く、、
約2時間で笙ノ岩山(しょうのいわやま)1254.8m到着。時々の平坦以外はほぼひたすら登り続けて汗だく疲れました!
2022年06月19日 10:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2時間で笙ノ岩山(しょうのいわやま)1254.8m到着。時々の平坦以外はほぼひたすら登り続けて汗だく疲れました!
2
差し入れ白桃缶詰でパワー補給
2022年06月19日 10:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
差し入れ白桃缶詰でパワー補給
初めての展望?川苔山でしょうか
2022年06月19日 11:11撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての展望?川苔山でしょうか
松岩ノ頭1268m
2022年06月19日 11:24撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松岩ノ頭1268m
1
長尾山1339m
何気に笙ノ岩山から約1時間で100mも上がってないという事実‥!
2022年06月19日 11:57撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山1339m
何気に笙ノ岩山から約1時間で100mも上がってないという事実‥!
1
緑がきれい
2022年06月19日 12:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑がきれい
直登きつ!
2022年06月19日 12:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登きつ!
1
道迷い注意の看板が所どころにありました。地図にも「迷」あるしちょっとわかりづらいとこ多々あり。
2022年06月19日 12:20撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道迷い注意の看板が所どころにありました。地図にも「迷」あるしちょっとわかりづらいとこ多々あり。
1
蕎麦粒山1472.9m登頂!!
疲れたけど万歳!最後の登りもきつかった〜。恐るべし、鳥屋戸尾根。
2022年06月19日 12:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山1472.9m登頂!!
疲れたけど万歳!最後の登りもきつかった〜。恐るべし、鳥屋戸尾根。
2
展望はこんな感じ
2022年06月19日 12:30撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はこんな感じ
1
この岩が蕎麦の粒もどきかと思っていましたが帰って調べたら、山頂自体が蕎麦粒の形なんだとか。
2022年06月19日 12:35撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩が蕎麦の粒もどきかと思っていましたが帰って調べたら、山頂自体が蕎麦粒の形なんだとか。
2
蕎麦粒山からはほぼ横移動で一杯水方面へ。先ほどまでとは打って変わり単調ななだらか道でちょっと眠くなりました。
2022年06月19日 12:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山からはほぼ横移動で一杯水方面へ。先ほどまでとは打って変わり単調ななだらか道でちょっと眠くなりました。
ただ道がトラバースして細い箇所も多く落ちないように注意。
2022年06月19日 13:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ道がトラバースして細い箇所も多く落ちないように注意。
ここは崩落個所。注意。
2022年06月19日 13:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは崩落個所。注意。
1
木の間に見えるのが三ツドッケ(天目山)。今回は登りませんが、三つドッケから縦走して蕎麦粒山というのもコースの一つ。
2022年06月19日 13:29撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間に見えるのが三ツドッケ(天目山)。今回は登りませんが、三つドッケから縦走して蕎麦粒山というのもコースの一つ。
ヤマツツジ?
2022年06月19日 13:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ?
1
立派なブナ!
2022年06月19日 13:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なブナ!
一杯水到着
2022年06月19日 13:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水到着
1
ちゃんと水出ておりました。冷たくて美味しかった!
2022年06月19日 13:52撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと水出ておりました。冷たくて美味しかった!
1
すぐ一杯水避難小屋に
2022年06月19日 14:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ一杯水避難小屋に
前に大きな広場、ベンチもあり中休止には最適。
2022年06月19日 14:04撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に大きな広場、ベンチもあり中休止には最適。
中は広々きれいでグッズも置いてありいい感じでした。おトイレもありましたが天然の方を選択・・
2022年06月19日 14:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は広々きれいでグッズも置いてありいい感じでした。おトイレもありましたが天然の方を選択・・
下山はヨコスズ尾根。避難小屋からバス停までのコースタイムは1時間半になってます。頑張るぞ!
2022年06月19日 14:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はヨコスズ尾根。避難小屋からバス停までのコースタイムは1時間半になってます。頑張るぞ!

この辺りは5月頃シロヤシオが見事らしいのですがたぶんこの花は違うかな。
2022年06月19日 14:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

この辺りは5月頃シロヤシオが見事らしいのですがたぶんこの花は違うかな。
フタリシズカ
2022年06月19日 15:01撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フタリシズカ
2
幹が丸まってた
2022年06月19日 15:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幹が丸まってた
1
ガンガン下りてそろそろ足に来た頃、集落に出ました
2022年06月19日 15:59撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン下りてそろそろ足に来た頃、集落に出ました
バス停まだかな
2022年06月19日 16:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停まだかな
東日原バス停到着!お疲れさまでした!めちゃ汗まみれ。。速攻タイツ脱いでTシャツも着替えました。
2022年06月19日 16:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東日原バス停到着!お疲れさまでした!めちゃ汗まみれ。。速攻タイツ脱いでTシャツも着替えました。
1
奥多摩駅で約1時間乾杯し解散しました。明日仕事きつい・・
2022年06月19日 16:05撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅で約1時間乾杯し解散しました。明日仕事きつい・・
撮影機材:

感想/記録
by motok

まさに梅雨の谷間、予報はずっと怪しかったのですが前夜に晴れに変わり、当日快晴!こんなロングコース、雨なら無理と思っていたのでほんと良かったです。鳥屋戸尾根は破線コースで少しわかりづらいところもありましたが概ねちゃんと道はついておりますが、道迷いも発生しているそうなのでGPSがあるとより安心かもしれません。取り付きから早速の急登、これがこれでもかとばかりに続き、かなり登り応えのある尾根でした。合間に平坦な場所もあるのですがすぐ終わってまた前に壁が・・という感じでした。笙ノ岩山までは登りオンリー、その後蕎麦粒山まではアップダウンが多くなかなか標高上がらないのに遅々としながら、最後ぐぐっと上がり登頂!梅雨のむしむしした感じで汗が吹き出しましたが少し風が吹くと心地いい〜。山頂は虫の襲来を受けました。刺したりはしませんが煩わしいので虫対策した方がいいかも。そんなに広くはないですが数人であれば問題なし。一緒のコースで登ってきた方とトレランの方がおりました。山頂の展望は片方からのみ。三角の岩が特徴的でした。下山は一杯水避難小屋からヨコスズ尾根で東日原バス停に下りました。まあまあ急でしたが鳥屋戸尾根に比べたらまし。それでもこれまでの長時間の歩きで足が疲れきってました。あ、一杯水はホースから冷たくておいしい水がちゃんと出ておりました。秋とかは枯れるのかな。因みにこの日鳥屋戸尾根一緒だったのはあと2パーティ、下山のヨコスズ尾根は一人も会いませんでした。久々のロングコースで心配でしたが何とか完登できて良かったです!夏山のいい訓練になったかな。こんなに大量の汗をかくのもたまには体に良いでしょう。心配なのは翌日からのしごと、筋肉痛必発!
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:131人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ