また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4453609 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

伝付峠〜蝙蝠尾根ピストン!ワンデイ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年07月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り→雷ゴロゴロ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田代第二発電所の1キロ手前で通行止め
経路を調べる(Google Transit)
GPS
16:22
距離
44.7 km
登り
4,545 m
下り
4,533 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
15時間33分
休憩
46分
合計
16時間19分
Sスタート地点00:0500:15発電所駐車場00:1601:24東京電力管理小屋01:2602:06出合02:1202:56伝付峠水場02:5603:03伝付峠03:0303:38二軒小屋ロッジ03:3804:08蝙蝠岳登山口04:0904:41中部電力施設04:4106:28徳右衛門岳06:2907:13四郎作ノ頭07:1307:35蝙蝠岳07:3608:26北俣岳08:2608:36北俣岳分岐08:4309:00塩見岳09:0209:03塩見岳西峰09:0409:08塩見岳09:0809:20北俣岳分岐09:4009:49北俣岳09:4910:31蝙蝠岳10:3210:47四郎作ノ頭10:4711:22徳右衛門岳11:2312:27中部電力施設12:2712:51蝙蝠岳登山口12:5413:16二軒小屋ロッジ13:1714:09伝付峠14:1014:14伝付峠水場14:1414:43出合14:4715:22東京電力管理小屋15:2216:18発電所駐車場16:1816:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#伝付峠下水場:利用可
#二軒小屋水道:利用可
#徳右衛門岳水場:未確認
その他周辺情報ヘルシー美里@550円
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

発電所1キロ手前で通行止
2022年07月02日 00:05撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所1キロ手前で通行止
3
伝付峠下の水場
2022年07月02日 02:49撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝付峠下の水場
1
二軒小屋の水道利用可
2022年07月02日 03:47撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋の水道利用可
2
蝙蝠尾根取付き
2022年07月02日 04:08撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根取付き
1
電力施設
2022年07月02日 04:42撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電力施設
森の朝焼け
2022年07月02日 05:04撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の朝焼け
2
徳右衛門岳
2022年07月02日 06:28撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳右衛門岳
2
森林限界が近い感じ
2022年07月02日 07:08撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界が近い感じ
3
青空に抜ける
2022年07月02日 07:10撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に抜ける
3
蝙蝠岳までの気持ち良い尾根歩き
2022年07月02日 07:11撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳までの気持ち良い尾根歩き
7
小河内岳あたり
2022年07月02日 07:12撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内岳あたり
3
ガスが湧き始めている
2022年07月02日 07:25撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧き始めている
2
塩見岳まで行ってみる
2022年07月02日 07:36撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳まで行ってみる
4
振り返って蝙蝠岳
2022年07月02日 07:37撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って蝙蝠岳
2
白根側の稜線
2022年07月02日 08:24撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根側の稜線
1
仙塩尾根
2022年07月02日 08:27撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根
仙塩尾根分岐
2022年07月02日 08:37撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根分岐
1
塩見岳西峰
2022年07月02日 08:59撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳西峰
2
西峰ピーク
2022年07月02日 09:03撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰ピーク
2
仙塩尾根
2022年07月02日 09:03撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根
2
蝙蝠岳にもガス
2022年07月02日 09:08撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳にもガス
2
仙塩尾根分岐でカップラーメン
2022年07月02日 09:27撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根分岐でカップラーメン
2
蝙蝠尾根
2022年07月02日 10:31撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠尾根
1
徳右衛門岳
2022年07月02日 11:22撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳右衛門岳
1
水場分岐
2022年07月02日 11:28撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場分岐
2
電力施設
2022年07月02日 12:24撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電力施設
対岸の千枚岳に続く尾根
2022年07月02日 12:25撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸の千枚岳に続く尾根
蝙蝠登山口
2022年07月02日 12:51撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠登山口
1
林道に出た
2022年07月02日 12:51撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た
二軒小屋うらの滝
2022年07月02日 13:05撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋うらの滝
3
伝付峠手前
2022年07月02日 14:06撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝付峠手前
1
登り返して伝付峠
2022年07月02日 14:09撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して伝付峠
1
ルート近くに滝がたくさん有り
2022年07月02日 15:03撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート近くに滝がたくさん有り
1
安定しているので問題無し
2022年07月02日 15:42撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安定しているので問題無し
2
発電所駐車場
2022年07月02日 16:19撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所駐車場
1
林道ジョグ
2022年07月02日 16:20撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ジョグ
1
通行止め
2022年07月02日 16:26撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止め
1
52号でてすぐにあったラーメン屋
2022年07月02日 18:03撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
52号でてすぐにあったラーメン屋
1

感想/記録

南アルプス大周回をした時から気になっていた蝙蝠尾根。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1963718.html
大井川を東西に分ける長大な尾根。縦走だとスルーしがちだし日帰りは厳しい。自宅から畑薙が遠いのだ。ワンデイロングの地力が着いてきたので今なら伝付峠経由で行けそうだと思いチャレンジ。
前日は仕事、夕方に1時間ほど仮眠。21時自宅発でで3時間ほどで早川町へ。夜の県道で必ず鹿に遭遇している…スピード注意。県道を離れ田代第二発電所へ登っていく。0時前だが絶賛工事中で明るい、リニアのトンネル工事らしい。道は荒れ気味だが、車体をこするような段差はない。発電所の1キロ手前で通行止めで道が封鎖されていた。手前の路肩スペースに駐車してスタート。奈良田に来た時にいつも思うが今日も星が綺麗。
川沿いを進んでいくルートで涼しいが虫がたくさん…こんな時に限ってハッカ油を忘れて不快。止まらずペースを上げて進み続けるしかない。崩壊地は難なくクリア、渡渉を何度かしながら進んでいく。渡渉は全て飛石で行ける。渡渉前後は道を見失いがち…マークはたくさんあるし踏み跡もしっかりある。出合から伝付峠までは歩きやすい道、途中の水場で少し補給。水場の状態がわからなかったので2リットル担いできたがここまで1リットルも消費せず。暗闇の伝付峠、南アルプス大周回の時テントを張った思い出の場所。あの時も誰とも会わなかったが今日も静かな伝付峠。ここからD-600m、ここも歩きやすい登山道。光量多めで駆け下りてサクッと二軒小屋着。工事関係者用建物?に明かりが着いている。自販機とかあれば…と思ったがぱっと見視界に入らなかったので探さず水道の水を補給してベンチでひと休み。林道を奥に進み蝙蝠尾根に取り付く。スタートからえげつない急坂、間もなく夜明け。日差しが厳しくなる前に距離を伸ばしておきたい。電力施設を過ぎたあたりから傾斜が落ち着き森歩きとなった。相変わらず虫が不快。徳右衛門岳はまだ森の中。標高2700mで森林限界、目の前に悪沢岳。虫からもようやく解放。ここからはアルプスの尾根歩きを堪能。山と高原地図2014に蝙蝠岳手前でハイマツ漕ぎ有りとあったので覚悟していたが、整備されたのか快適な登山道がピークまで続いていた。快調なので塩見岳まで足を延ばして赤線繋ぎ。すでにあちこちから雲が湧き始めている。予報通り午後雨があるかも知れない。仙塩尾根分岐にザックをデポして塩見岳へ。空身になったが足の軽さ&ペースは変わらず。東峰着いて、西峰も踏んでおいた。晴れているうちにピーク踏めて大満足。東峰のピークにいた先着の方と会話、鳥倉から4時間ほどで登ってきたとのこと、ホンモノランナーの速さに驚愕。分岐に戻ってカップラーメン休憩、塩分が胃に沁みた。荷が軽くなって後半戦スタート。すでに蝙蝠岳は雲がかかっている…しかし暑さが和らぎこれはこれで良し。だんだん足が重くなってきている。徳右衛門から電力施設までが長い…そこから林道まで急坂が足にくる。
林道出ると雲行きが怪しい。二軒小屋着いて水補給&おにぎり休憩。釣り師のおじさんも休憩していて、これは雨降り出すなと言ったりのちすぐにゴロゴロ雷音、近い。間もなくで雨が降り出す。発電所までの沢道が増水したらまずいので直ぐに出発、今急いでも意味ないかもだが…。伝付峠までの登りは森の中、雨降りだがあまり濡れないのでそのまま進む。相変わらず頭上でゴロゴロ鳴っている、早く稜線の向こうへ抜けたい。途中で強雨となり合羽着る。合羽の撥水性がなくなっている&中が蒸れてダブル不快。伝付峠に着くと雨は弱くなっていた。水場で最後の吸水。出合までは快調に下る。草が雨で濡れているので靴が完全浸水。出合いから先は道が悪く濡れているので慎重に進んだ。行きは暗闇でわからなかったが、ピンクテープの目印たくさん。確かに迷いやすい道だと思ったし、登りで登山道ではない場所を歩いていた箇所もあった。崩壊地の下りはかなり緊張感有り、ロープが張ってなかったらかなり際どい。間もなくで田代第二発電所。少しジョグって通行止め先の車デポ地に帰還した。
雨と汗で全身ぐっしょり、誰もいないので全身着替えてさっぱり。すぐ近くのヘルシー美里の温泉に入り汗を流した。お腹空いたので早川IC近くの最初のコンビニに行くと改装工事中で閉まっていた。そのすぐ隣にあったラーメン屋にIN。つけ麺と餃子で満腹。中央道は相変わらず渋滞発生…眠気も相まってPAで仮眠、暑くて寝苦しかったが起きたら21時過ぎ。渋滞が解消されていて快調に自宅まで。
池ノ沢池を絡めて南アルプス東西の稜線を繋げてみたくなった、流石にワンデイは無理か。

大井川から早川・富士川へのアルプス稜線越えの水力発電、それに絡んだ水利権問題。発電所があるけどダム湖が無くどこから水を引いているんだろうと思ったが知ってびっくり。昔の人はとても発想力が豊かだ。そして同じ場所で現在進行中のリニアトンネル工事と水流出問題。伝付峠は今も昔も南アルプス横断の弱点となる場所なんだろう。なんとも興味深い場所である。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:730人

コメント

なるほど。そっちから行く発想は斬新ですね。って、普通やらんですわー(笑)
2022/7/3 22:15
触発されて行ってきましたーw
鳥倉まで行くの大変ですよ〜お金もかかりますし^^;

暗闇のうちに距離を稼いで9時に塩見登頂できたので、余裕ありかと思いきや長い長い尾根でした^^;やり切りましたので2度めは無いっす!

百高大詰めですね♪
流行りの新穂−赤牛ワンデイとかでしょうか。コラボりますかね。
2022/7/4 16:37
mako-sanさん
どこでそんな罰ゲームが流行ってんですか?w
でもラストを赤牛ワンデイは面白いかもですね。もしくはお金のかかる鳥倉発の南アルプスでも👍
2022/7/4 20:49
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ