また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4458980 全員に公開 ハイキング 甲信越

登りは修行、尾根は極楽・夏の弥彦山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年07月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、のちときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
弥彦神社の村営第一駐車場に車を置き、表参道にて弥彦山、多宝山を往復。帰路は往路を戻りました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
04:45
距離
10.1 km
登り
835 m
下り
831 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
熱中症予防のため登りは超ゆっくりモードです。
コース状況/
危険箇所等
多宝山のザレ地、表参道の模擬樹木の階段で転けぬよう。稜線は海風が気持ちいいですが日差し強し、稜線に出るまでは木陰でも蒸し暑いので熱中症に注意しましょう。
その他周辺情報緑色の硫黄泉が楽しめる多宝温泉だいろの湯に立ち寄りました。

写真

叔父の法事を済ませてから飛んできた長岡駅前のホテル、老朽化はしていますが老舗らしい広さです
2022年07月02日 17:03撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叔父の法事を済ませてから飛んできた長岡駅前のホテル、老朽化はしていますが老舗らしい広さです
30
部屋の窓から見える弥彦山、まだこのときは守門岳に登る気満々でした(^^;
2022年07月02日 17:04撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋の窓から見える弥彦山、まだこのときは守門岳に登る気満々でした(^^;
30
新潟県にお住まいのSM100Cさん、Kastin52さんとの前夜祭、長岡の地酒をしこたま呑んでしまいました
2022年07月02日 18:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟県にお住まいのSM100Cさん、Kastin52さんとの前夜祭、長岡の地酒をしこたま呑んでしまいました
58
地元で採れた肉厚な枝豆、塩加減もちょうどいいお味です
2022年07月02日 18:43撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元で採れた肉厚な枝豆、塩加減もちょうどいいお味です
46
長岡と言えば栃尾の油揚げ、いろんな食べ方があるようですが今回はネギ味噌風味
2022年07月02日 19:12撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岡と言えば栃尾の油揚げ、いろんな食べ方があるようですが今回はネギ味噌風味
64
楽しい会話にお酒が進み、早朝起きられずなぜか弥彦神社(汗)
2022年07月03日 10:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい会話にお酒が進み、早朝起きられずなぜか弥彦神社(汗)
39
境内は紫陽花が見頃、星形の花弁がかわいらしい
2022年07月03日 10:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内は紫陽花が見頃、星形の花弁がかわいらしい
30
緑に浮かぶ御神橋、玉ノ橋は和銅年間から所在が確認されていて、明治末期の火災の難もまぬがれた境内で一番古い建造物です
2022年07月03日 10:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に浮かぶ御神橋、玉ノ橋は和銅年間から所在が確認されていて、明治末期の火災の難もまぬがれた境内で一番古い建造物です
34
弥彦山を御神体と仰ぐ弥彦神社拝殿
2022年07月03日 10:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山を御神体と仰ぐ弥彦神社拝殿
24
登山道に入るとさっそくトチバニンジンの実
2022年07月03日 10:53撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入るとさっそくトチバニンジンの実
23
木漏れ日に光るヤマブキショウマ
2022年07月03日 10:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日に光るヤマブキショウマ
29
オーレンやイワカガミの実はあちこちにたくさん成っていました
2022年07月03日 11:11撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレンやイワカガミの実はあちこちにたくさん成っていました
17
オトギリソウの蕾、中腹あたりからは花の種類が増えてきます
2022年07月03日 11:16撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウの蕾、中腹あたりからは花の種類が増えてきます
15
今年初のオカトラノオ
2022年07月03日 11:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のオカトラノオ
51
ウツボグサも今年初めてだな
2022年07月03日 11:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツボグサも今年初めてだな
44
もちろんクガイソウも
2022年07月03日 11:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんクガイソウも
30
青が多いエゾアジサイにあってピンク色の個体は目立ちます
2022年07月03日 11:35撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青が多いエゾアジサイにあってピンク色の個体は目立ちます
27
ミヤマカラマツはあちこちに、こちらはちょっとピンクがかった個体
2022年07月03日 11:37撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツはあちこちに、こちらはちょっとピンクがかった個体
39
もちろん真っ白のもありました
2022年07月03日 11:42撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん真っ白のもありました
13
地味なムラサキシキブも今が盛り
2022年07月03日 11:43撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味なムラサキシキブも今が盛り
27
もうちょっとで咲きそうなヤマユリ、ずいぶんと腰の低い花だなぁ
2022年07月03日 11:43撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっとで咲きそうなヤマユリ、ずいぶんと腰の低い花だなぁ
20
こんなところでのツルアリドオシ
2022年07月03日 11:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところでのツルアリドオシ
31
近くには真っ白な個体もありました
2022年07月03日 11:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くには真っ白な個体もありました
14
7合目の水場、蒸し風呂のような登山道でみんなが吸い込まれていきます
2022年07月03日 11:48撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目の水場、蒸し風呂のような登山道でみんなが吸い込まれていきます
31
クルマユリの蕾もあちこちにありました
2022年07月03日 11:53撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クルマユリの蕾もあちこちにありました
15
またまたツルアリドオシ、猛暑でも咲く花たちに癒やされます
2022年07月03日 11:55撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたツルアリドオシ、猛暑でも咲く花たちに癒やされます
15
9合目の稜線に取り付くとコナスビの花、ずいぶんと花期の長い花だなぁ
2022年07月03日 12:12撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目の稜線に取り付くとコナスビの花、ずいぶんと花期の長い花だなぁ
25
牛歩戦術でようやく山頂にたどり着きました
2022年07月03日 12:16撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛歩戦術でようやく山頂にたどり着きました
22
夏らしい靄った空模様です
2022年07月03日 12:16撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏らしい靄った空模様です
24
まずは参拝、ここでは二礼四拍手一礼が基本
2022年07月03日 12:17撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは参拝、ここでは二礼四拍手一礼が基本
41
寺泊の海岸線がはるか下の方に見えます
2022年07月03日 12:17撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺泊の海岸線がはるか下の方に見えます
29
海風が気持ちのいい稜線ですが、日なたは長居したくないくらい暑いです
2022年07月03日 12:19撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海風が気持ちのいい稜線ですが、日なたは長居したくないくらい暑いです
22
名前を聞いたけど忘れた4文字の花(^^;→マツブサ、でした
2022年07月03日 12:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前を聞いたけど忘れた4文字の花(^^;→マツブサ、でした
16
ゴージャスな八重のドクダミ、実際には一番下の花弁から上の方までは1センチくらいの厚みがありました
2022年07月03日 12:30撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴージャスな八重のドクダミ、実際には一番下の花弁から上の方までは1センチくらいの厚みがありました
47
レストハウスの2階展望食堂で頂く越後もち豚カレー、お冷やは弥彦山の湧き水です
2022年07月03日 12:43撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスの2階展望食堂で頂く越後もち豚カレー、お冷やは弥彦山の湧き水です
51
ギボウシは植栽
2022年07月03日 12:55撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボウシは植栽
19
アナベルも当然植栽(^^)
2022年07月03日 12:56撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アナベルも当然植栽(^^)
36
あちこちで咲いていたキリンソウ
2022年07月03日 12:59撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちで咲いていたキリンソウ
20
ノハナショウブもありますよ
2022年07月03日 13:00撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノハナショウブもありますよ
29
シモツケソウのこちらは自生種
2022年07月03日 13:01撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウのこちらは自生種
27
おいしそうなヘビイチゴの実
2022年07月03日 13:05撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいしそうなヘビイチゴの実
22
わんさか咲くクルマバナ
2022年07月03日 13:05撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わんさか咲くクルマバナ
15
白いホタルブクロは鈴なり
2022年07月03日 13:05撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いホタルブクロは鈴なり
29
ノハナショウブも微妙に色目が違う
2022年07月03日 13:06撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノハナショウブも微妙に色目が違う
25
咲き始めのアキカラマツ
2022年07月03日 13:07撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き始めのアキカラマツ
11
アザミも色鮮やかだね
2022年07月03日 13:08撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミも色鮮やかだね
25
地元山岳会のおじさんレリーフのある広場は左手にバラス道を下ります
2022年07月03日 13:09撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元山岳会のおじさんレリーフのある広場は左手にバラス道を下ります
14
クサボタン、ここではずいぶんと早く咲くんですね
2022年07月03日 13:12撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサボタン、ここではずいぶんと早く咲くんですね
29
新手の蘭かと思ってパシャリ、低山の花は分からないのが多いなぁ・・・→アオヤギソウだったようです(^^;)
2022年07月03日 13:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新手の蘭かと思ってパシャリ、低山の花は分からないのが多いなぁ・・・→アオヤギソウだったようです(^^;)
26
間に合ったウリノキ、と思ったらアクシバという花とのこと
2022年07月03日 13:30撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間に合ったウリノキ、と思ったらアクシバという花とのこと
36
多宝山の気象レーダーは解体中でした
2022年07月03日 13:33撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多宝山の気象レーダーは解体中でした
27
こちらには一等三角点が鎮座
2022年07月03日 13:34撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらには一等三角点が鎮座
28
またまたクサボタン
2022年07月03日 13:39撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたクサボタン
16
群れて咲くヨツバヒヨドリ
2022年07月03日 13:47撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群れて咲くヨツバヒヨドリ
21
ネジバナも見頃
2022年07月03日 13:59撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネジバナも見頃
45
佐渡島、小木の辺りがずいぶんと近くに見えます
2022年07月03日 14:01撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡島、小木の辺りがずいぶんと近くに見えます
30
紫陽花も咲いてインスタ映えしそうな構図
2022年07月03日 14:04撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫陽花も咲いてインスタ映えしそうな構図
24
ハンゲショウかな・・・→マタタビ、みたいです
2022年07月03日 14:08撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンゲショウかな・・・→マタタビ、みたいです
16
汗だくになってすぐに立ち寄った多宝温泉だいろの湯
2022年07月03日 16:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗だくになってすぐに立ち寄った多宝温泉だいろの湯
23
先ほどまでいた山頂を見上げ、帰路に着きました
2022年07月03日 16:25撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた山頂を見上げ、帰路に着きました
21

感想/記録

守門岳に登るつもりで前乗りした長岡市。SM100Cさん、kastin52さんが前夜祭を開いてくれることになり、駅チカの居酒屋で楽しいひととき。おふたりとも直近に守門岳に登っていて、咲いている花や登山道の状況を教えてもらい、心が高ぶりました。

お店には長岡の地酒が各種取り揃えてあり、調子に乗って飲み比べをしていたら案の定起きられず、翌朝はホテルでゆったりと過ごします。先月に二王子岳を登ったときにも前夜に飲み過ぎて反省したはずなのに、まったく懲りない自分に呆れました。

長岡にはYouTube配信に力を入れているアウトドアショップが複数あり、駅からハイキングも2種類開催中。市内で一日過ごすつもりでホテルをチェックアウトするも、朝のうちからの熱気にやる気を削がれ、自然と車を自宅の方へと走らせていました。

上越国境のアクセスいい山にでも行って涼もうかと思うも、ホテルから弥彦山は近かったよねと行き先変更。海沿いだからきっと涼しいはず、と自分に言い聞かせますが、昨晩おふたりが弥彦は沢登りでも水が温かったと言っていたのを思い出します。

久しぶりの表参道を歩くべく弥彦神社に到着、木陰の登山道は連日40℃の某グンマー帝国よりは過ごしやすいものの、やはり動くと暑い。心拍数上げぬよう牛歩戦術でゆっくり歩くけど、長袖シャツの袖口に溜まった汗が時折手の甲に流れ落ちる有り様。

それでも9合目で尾根に取り付くと海からの気持ちのいい風が吹き渡り、木陰なら気分快適で歩くことができます。日本海には佐渡島が浮かび、靄った内陸部よりも遠望が効きます。修行のようだった尾根までの道とは一転した極楽を満喫できました。

ロープウエイ山頂駅のレストハウスでカレーを食べて力を付けたら、もうひとつの双耳峰である多宝山へと向かいます。山頂までは草原の道、標高は6百メートル足らずなのに榛名山の沼ノ原に咲くような夏の花たちがすでに見頃を迎えつつありました。

夕方近くなって雲が多くなり、幾分涼しく感じられるようになった山道を登山口へ。たくさん汗かいて真っ先にお風呂に入りたくなり、いつも立ち寄るだいろの湯へと向かいます。緑色の硫黄泉とぬる湯の露天に交互に浸かり、疲れた体を癒やしました。

露天風呂に入っているうちに直射日光は当たらなくなり、高速に乗るとすぐに雨。暑さでへたりまくりの低山歩きでしたが、夕立にも当たらず一日終わったことに感謝です。予定外の季節でも花多い弥彦山、晩夏の頃に咲く野生の蘭類も見てみたいなぁ。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:668人

コメント

おはようございます!
なんとまさかの弥彦だったんですね…(°_°;)
沢登り後のポンコツふたりして翌日の守門を邪魔したかっこうになってしまい、申し訳ないですm(_ _)m

とはいえ弥彦:低山でもこれだけの花を見つけているなんてさすがでございます。
我々も一部表参道で下りましたが、ほとんど見逃している感じです。

予定が合えば次回こそご一緒させていただきたいと思います。
遠路お疲れさまでした。
2022/7/4 6:31
SM100Cさん、おはようございます!!その節は大変お世話になりました。今回の長岡は半分くらいは前日の夜がメインだったと思うので、お会い出来て大満足です。山はまた次の機会に登ろうと思います。思いも掛けず訪れることになった弥彦山ですが、前日の沢登りルートはどこなのかな、なんて思いながら楽しく登ることができました。たしかに表参道は険しい沢を従えていたし、斜度が急な分、谷は深い。子どもも歩くようなルートにザイル担いだ大人が突然現れたら、みんなビックリしただろうな(^^)花は予習の範囲内だったものの、潜在能力の一端を垣間見た感じがしました。海の見える稜線歩きは楽しいですね。次にお花探しへ行くときにはぜひお声掛けください。ナツエビネにシュスラン、ミヤマウズラとまだ見ぬ花の新潟県、グンマーへお越しの際はご案内もできますのでぜひ(^^!
2022/7/4 6:44
yamaonseさん、おはようございます!
まさかの弥彦となったと聞いて、お花はどうだったのかしらと心配でしたが、さすがですねー。たくさん見られたようで一安心。

クサボタン、はやーい!
大好きな花のうちのひとつなので、わたしも見に行きたくなっちゃいます。

#49の花はアオヤギソウかな?
葉っぱがエビネとかバイケイソウっぽかったのでは?

グンマーの秘密の花園探しに行ってみたいなーなどと思っていますので、ぜひともまた乾杯したいです。

もちろん、ニイガタへお越しの際にはご一緒させてくださいね。
2022/7/4 7:23
kastin52さん、おはようございます。土曜日の夜はいろいろとお世話になりました。同郷と知ってとても嬉しかったです。花の弥彦山、クサボタンにはびっくりしました。榛名山では盛夏の花ですからね。写真49、たしかにアオヤギソウですね。至仏山とか事前知識のある山なら悩まないのに、葉っぱがエビネやサイハイランのようだったので、弥彦山お得意の野生ランかと思いました(^^;) グンマーはヒミツの花園はあまり知りませんが、赤城山や榛名山の花が咲く場所くらいは案内できます。新潟の山もご一緒できるといいですね♪
2022/7/4 7:58
yamaonseさん、おはようございます!

実は今週中盤、守門岳予定してました(先週の浅草岳帰りに登山口こっそり下見)
でも、台風🌀襲来、ここはあっさり諦めて雨でも歩ける安全な場所かな〜。
まあお酒が口実ではないので凄く健全かな(笑)

夏の弥彦山、もう盛夏の花が咲き始めてるんですね〜。
でもやっぱり暑そう💦夏山の耐暑訓練となったかと思いますが。
長岡のお酒、銘柄が気になりますscissors
2022/7/4 7:38
teru-3さん、こんにちは!守門岳、行くつもりでしたか。浅草岳からもよく見えるだろうし、あのボリューム感は否が応でも気になりますね。ただ天気予報どおりの梅雨の戻りになるようだし、台風は熱帯低気圧になって居座るみたいだから、ゴツい山は慎重に計画したほうがよさげですね。弥彦山はもう夏の花、クサボタンにはびっくりしました。たしかに対処訓練だと思えばいいのかもしれないけど、ちょっと前には魚沼で死亡事故、先週末には平標と熱中症による被害が出ているし、言わんこっちゃないって後ろ指指されないように注意しなきゃですね。そして魚沼の酒、景虎、きよいずみ、朝日山までは覚えていますが、その先は記憶なしです。山の前日に日本酒は鬼門ですね(´ー`)
2022/7/4 11:44
yamaonseさん、こんにちは。

普段お会いできない方との前夜祭、楽しそうな雰囲気が
伝わります。油揚げが名物とは独特ですね。
一度食してみたいものです。

弥彦山、参拝の道に由来する道は
傾斜が急ですね。整備された道でも
山の花が多く楽しめたり、佐渡島が見えたり
優れたお山ですね。
2022/7/4 13:05
komakiさん、こんばんは。以前から花情報などでやりとりのあるユーザーさんですが、実際に会ってお話しができたのでとても楽しかったです。栃尾の油揚げはジャンボサイズ、ネギ味噌や納豆などを挟んで食べるとおいしいです。地酒はもちろん、のっぺ汁とかへぎそば、鮭など、越後は美味しいモノの宝庫だなと思います。

弥彦山は信仰の山、というか御神体。日本海に沿って屏風を立てたような山並みで、特に表参道は急登です。息の切れる登山道でも足下には小さい花もあり、稜線に出れば海風が心地よく、佐渡の眺望も素晴らしい。今まで来たことのない季節でしたが、いい山は季節を変えてもいいんだなと実感しました。
2022/7/4 18:56
夏の弥彦山、行っちゃいましたか^o^

こんばんは😄

もうすっかり梅雨明け、てか梅雨あったの⁉️
これからなんでしょうか、こんな梅雨初めて?
かも知れません(°▽°)

守門岳の予定が弥彦山とは、わけを知ると納得。
無理して行ったら大変だったかもしれませんよ。
数年前のこんな時期に守門岳、翌日浅草岳へ。
もう守門岳は汗まみれで何で新潟の山がこんなに暑いの?的な。
雪渓とか見えてるのにですよ^o^
パ○ツ迄びっしょりで、夏に登った雨飾山以来の大汗かきました。
弥彦山で正解だったと思います^o^
yamaonseさんの動物的勘が働いたんでしょう。
前夜祭が楽しかったんですから結果オーライでしたね^o^
2022/7/4 18:50
teheさん、こんばんは。思いも寄らぬ夏の弥彦山、行っちゃいましたよ。グンマーで鍛えられているせいか、大汗でびっしょりになりながらも楽しく尾根歩きができました。新潟の山は標高の低いところから歩き出したり、遮る木々のない尾根があったりと、ある程度標高のある山でも真夏は暑いイメージです。自分も巻機山の沢歩きで大変な目に遭いました。越後駒も暑かったなぁ。守門、浅草岳の2連チャンも凄いですね。土日で二座歩いたレコを見るたび、元気だなぁと感心しております。弥彦山ならへたったらロープウェイで降りればいいと気持ちは楽でしたが、息は切れないのに汗はダラダラ出てきて、これで守門に行ってたら大変だったろうなと思いました。山は自力で降りての自己責任、前夜祭で楽しんだし、ホテルで朝マッタリと過ごすのも悪くはなかったし、結果オーライということにしておきましょう(爆)
2022/7/4 19:04
こんばんは。
なんだか予定とは違った様ですが、色々と楽しそうで何よりです。

この際、前夜祭なんて表現はやめて、祭りで良いのでは?(笑)
2022/7/4 22:30
やすぽにょさん、おはようございます。楽しかった長岡の夜、お誘い頂いた時点でこうなるだろうなとはうすうす感じておりました(爆)半分は確信犯ですね(^^)そうそう、前夜祭というより本祭り、祭りだ祭りだ祭りだ豊年祭り♫ これが長岡の祭りだよ♪
2022/7/5 6:45
yamaonseさん、おはようございます。
前夜祭での越後の銘酒は美味しかったですか。😁 私もこの時期に弥彦山?と思いましたが、レコを見て納得しました。この季節の弥彦山もいろんなお花が咲いていますね。低山でも海が近くて稜線では気持ちよい風にあたれそう。ここは上にも施設があって何かあっても安心そうですね。夏の守門岳、私も行ったときに途中で熱中症ぎみになってしまいました。無理しないのが正解ですね。お疲れ様でした。
2022/7/5 6:42
iwanobさん、おはようございます。楽しかった土曜日の夜、長岡の地酒の数々は呑みやすくておいしかったですよ。夏の弥彦山、表参道は杉林に苔むした岩場がいかにも境内地といった風情でしたが、稜線に取り付くとまさに榛名山の沼ノ原のようでした。咲いていた花も含め、雰囲気とすると榛名神社から歩いて沼ノ原に上がる道と似てますね。海風は予想した通り気持ちが良くて、眺望も含め内陸部の高い山にはない爽快さでした。守門岳は暑いですか。実は今週土曜日にリベンジを画策中、浅草岳でもいいんだけど、曇りマークの予報がかえって熱中症予防にはいいのかもしれませんね・・・
2022/7/5 6:52
yamaonseさん、こんにちは😊

なんと、同じ日に弥彦山に登っていました!(レコは作成中〜♪)
私は朝7時前に登ってお昼前に下山したので、五合目下辺りですれ違っていたようです(*^^*)
弥彦山の登り、マジで修行でしたね💦樹林帯は蒸し暑く滝汗状態でした。常連さんたちが元気に登っておられて、すごいなぁ〜と感心しながら😅

私は山頂駅の紫陽花目当てに登りました。この日は佐渡島までクッキリ見えて、展望は良かったですね。さすがyamaonseさん、こんなにたくさんの花見つけられるなんて😳
2022/7/5 16:34
riepicoさん、こんばんは!まさかすれ違っていたとは思いも寄りませんでした。やっぱり真夏は朝早くが基本ですよね。下ってくる大勢の人たちを横目に、涼しいうちに来るべきだったとプチ後悔。常連さんたち、挨拶しながらすれ違ってましたね。トレランの方が多くて山登りのリュック背負った人は少なかったけど、花も眺望もよくて、やはりここは新潟を代表する山のひとつだと思いましたよ。佐渡島もよく見えましたね。そして前日は巻機山だったんですね。京都からは距離があったとは思いますが、遠くへの山旅、遠征は楽しいですよね。
2022/7/5 19:12
yamaonseさん、遅いコメント失礼します。

栃尾の油揚げ、30年ほど前ですが、毎年、出稼ぎで父親の仕事の手伝いで、来てくれて下さった新潟の方々の定番土産でした。

紙の箱に入っていたので、日持ちがせず、刻んで、焼いて親父のつまみ。
親父の晩酌のつまみになり、一切れか二切れ、分けて貰えばラッキー。

久々に見ました。
懐かしいです、
2022/7/7 20:35
Pulsar1971さん、こんばんは。栃尾の油揚げ、そんな思い出があるんですね。日保ちするものでもないのに、交通の便が今よりもよくなかったであろう時代にわざわざ遠方から持って来てくれることに感動を覚えました。当時から名物だったんですね。ちょっと焦げ目を入れて醤油を付けて食べる、たしかに酒のつまみには最高ですね。晩酌してるお父さんから分けてもらうのも、食卓を囲んで一家で団欒してた時代を感じます。

明治時代には東京や京都、大阪を凌いで日本で一番人口が多かった新潟県、子だくさんの家が多かったせいもあるようですが、群馬県にも大勢の人たちが入ってきて、住み着いた人も多かったのだとか。我が家の高祖父も柏崎出身、本家のお嫁さんのお母さんも新発田から嫁ぎ、二王子岳を見て過ごしたのだと法事の席で聞かされました。出稼ぎ、と言う言葉が死語の現代、食べ物で当時のことを思い出すってなんだかいいなあ。
2022/7/7 21:34
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ