また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 449243 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳(船山十字路から御小屋尾根。日帰りピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年05月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

6:32船山十字路ゲート−8:02御小屋山−8:52不動清水−12:08阿弥陀岳12:50−15:15不動清水−16:14御小屋山−17:23船山十字路ゲート
コース状況/
危険箇所等
船山十字路−不動清水 特に問題なし
不動清水−森林限界 急登かつ雪のあるところは、ピッケルが必要な箇所あり
森林限界−山頂手前の尾根 ロープを利用すれば特に問題なし
山頂手前の尾根 雪が残っており、切れ落ちた箇所もあるので慎重に
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

写真

朝陽に向かってスタート
2014年05月11日 06:32撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽に向かってスタート
南稜との分かれ道
2014年05月11日 06:35撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜との分かれ道
御小屋山を越えたあたりから雪がでてくる
2014年05月11日 08:02撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山を越えたあたりから雪がでてくる
不動清水からアイゼン装着。ピッケルも用意した。
2014年05月11日 09:30撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動清水からアイゼン装着。ピッケルも用意した。
やはり、雪の急登になった。
2014年05月11日 09:32撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、雪の急登になった。
雪のないところもあるが、その先に雪の急登
2014年05月11日 09:45撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のないところもあるが、その先に雪の急登
アイスバーンもあり、ピッケルも使用して進む場合も
2014年05月11日 10:01撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスバーンもあり、ピッケルも使用して進む場合も
北岳、甲斐駒、仙丈
2014年05月11日 10:15撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒、仙丈
1
中央アルプス、御嶽山
2014年05月11日 10:15撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、御嶽山
乗鞍、北アルプス
2014年05月11日 10:15撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍、北アルプス
カモシカ登場
2014年05月11日 10:28撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ登場
3
一度目が合ったけど、平気で食べ始める
2014年05月11日 10:29撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度目が合ったけど、平気で食べ始める
2
あっちを向いている間にすこしずつ近寄る
2014年05月11日 10:33撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちを向いている間にすこしずつ近寄る
3
いまのうちだ
2014年05月11日 10:35撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いまのうちだ
2
あ、、、、
2014年05月11日 10:35撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、、、、
7
あの木の下にはまだカモシカがいるはず
2014年05月11日 10:43撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの木の下にはまだカモシカがいるはず
1
いよいよ山頂へアタック
2014年05月11日 10:54撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂へアタック
1
北アルプスが近く見える
2014年05月11日 10:55撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが近く見える
2
気持ちよさそう
2014年05月11日 10:57撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよさそう
2
石がごろごろ
2014年05月11日 11:04撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がごろごろ
だいぶ登ってきた
2014年05月11日 11:04撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきた
1
通行止めの札。この右手から登る
2014年05月11日 11:13撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めの札。この右手から登る
黒いロープがある
2014年05月11日 11:25撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒いロープがある
アイゼンを外す
2014年05月11日 11:25撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを外す
ロープの終点
2014年05月11日 11:37撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの終点
一つ目のピーク
2014年05月11日 11:38撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目のピーク
二つ目のピーク
2014年05月11日 11:38撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目のピーク
その先の三つ目が山頂
2014年05月11日 11:38撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の三つ目が山頂
1
一つ目のピークは右を巻ける道がある。一つ目と二つ目の間はこんな感じ。
2014年05月11日 11:44撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目のピークは右を巻ける道がある。一つ目と二つ目の間はこんな感じ。
二つ目のピークから一つ目のピークを眺める。ここには2年前に美濃戸から登ったときに来たことがある。
2014年05月11日 11:50撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目のピークから一つ目のピークを眺める。ここには2年前に美濃戸から登ったときに来たことがある。
はしごは雪に埋まっている
2014年05月11日 11:55撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごは雪に埋まっている
1
落ちたらヤバイ
2014年05月11日 11:56撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたらヤバイ
雪道の左手も切れ落ちている
2014年05月11日 11:56撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道の左手も切れ落ちている
おー、ぎりぎりのふみ跡
2014年05月11日 11:57撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、ぎりぎりのふみ跡
2
この辺ががんばりどころ
2014年05月11日 11:57撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺ががんばりどころ
2
山頂は近い
2014年05月11日 11:57撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は近い
あ、山頂。だれも来た痕跡がない。
2014年05月11日 12:08撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、山頂。だれも来た痕跡がない。
4
権現岳。今年1月に登ったところ。
2014年05月11日 12:08撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳。今年1月に登ったところ。
2
乗鞍、北アルプス
2014年05月11日 12:41撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍、北アルプス
1
中央アルプス
2014年05月11日 12:41撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
1
北アルプス
2014年05月11日 12:42撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス
1
いつか歩いてみよう
2014年05月11日 12:43撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつか歩いてみよう
1
富士山と権現と南アルプス
2014年05月11日 12:44撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と権現と南アルプス
1
踏み抜くと雪崩になるのでは?
2014年05月11日 12:55撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜くと雪崩になるのでは?
1
右、切れ落ちてます
2014年05月11日 12:58撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右、切れ落ちてます
1
ここは緊張したー
2014年05月11日 13:02撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは緊張したー
2
さあ、降りる。。。
2014年05月11日 13:20撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、降りる。。。
1
ロープは新しい
2014年05月11日 13:27撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープは新しい
1
だいぶ降りてきた
2014年05月11日 13:32撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきた
1
石ごろごろ
2014年05月11日 13:33撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ごろごろ
1
グライダーかな?
2014年05月11日 13:47撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グライダーかな?
1
アイゼン装着
2014年05月11日 13:57撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着
1
カモシカの足跡
2014年05月11日 14:06撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカの足跡
2
カモシカが食べた跡
2014年05月11日 14:06撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカが食べた跡
3
ホシガラス
2014年05月11日 14:28撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス
2
ここはピッケルを使用した
2014年05月11日 14:36撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはピッケルを使用した
1
慎重に下る
2014年05月11日 14:36撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に下る
ゴミ発見(拾いました)
2014年05月11日 14:43撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴミ発見(拾いました)
2
右手向かって急な下り
2014年05月11日 14:56撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手向かって急な下り
ようやくアイゼンを外す
2014年05月11日 15:54撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくアイゼンを外す
穏やかな道
2014年05月11日 16:16撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな道
1
気持ちよい山道
2014年05月11日 17:10撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよい山道
あの山に行ってきた。。。
2014年05月11日 17:57撮影 by NIKON D200, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの山に行ってきた。。。
1
撮影機材:

感想/記録
by ottto

 赤岳に行こうと思い地図を見ていると、美濃戸山荘にアクセスする場合は、車高の低い車は壊れるかもしれないとヤマレコで見たので、船山十字路から御小屋尾根を通るルートに決定。
 カシミールで登山道を作成してみると、往復約12km、累積標高差が1200mで日帰りでもいける距離。だけど、雪の状態がわからず、これは出たとこ勝負。それと不動清水からかなり急勾配になる模様。
 中央道を走っている最中に、トレッキングポールを忘れたことに気づき、少し不安になる。
 船山十字路に到着すると、ほかに車はなく、本日は自分だけ。
 不動清水手前からちらほらと雪が現れ、不動清水からはアイゼン装着となり、トレッキングポールはないのでピッケルを取り出した。雪の壁のような急勾配の箇所では、むしろピッケルが有効だった。
 森林限界を抜けるあたりでカモシカが現れ、登山道のすぐ横で草を食べている。カメラを向けても逃げないので10分ぐらい待ちながら、「もういいでしょう」「お腹はいっぱいだな」などと話しかけたが、さらに熱心に何かを掘り起こしたりしている。痺れを切らして少しずつ近寄る。ちょうと向こうを向いているので、「だるまさんがころんだ」状態となり、たまにこちらを振り返るので自然とこちらも動きが止まった。いよいよ横をすり抜けるときに、目がじーっと合いながらも、なんとか通り過ぎた。ピッケルを持った手が汗ばんだ。
 そこからの山頂までの急登は、新設のロープが張ってあり、見晴らしも最高で、とても気分がよかった。
 急登が終わり山頂へ続く尾根にでると、切れ落ちた上の雪を進む箇所があり緊張。
 山頂に到着すると誰もいない。40分ぐらいいたが、結局誰もこなかった。
 山頂からは大迫力の赤岳、少し離れて権現岳が見えた。その間に富士山。権現の向こうには北岳、甲斐駒、仙丈ケ岳、さらには右手に中央アルプス、御嶽山、乗鞍、北アルプスが白く輝いて、絶景だった。思いのほか、北アルプスが近く感じた。
 登りはコースタイムより16分遅れで到着。特に不動清水から山頂まではコースタイムより1時間30分程度オーバーしてしまったので到着が12時を過ぎてしまったのと、美濃戸から誰も来ないので困難な山道が予想されたので、赤岳は諦めて下山。
 山頂からの尾根道はアイゼン装着、森林限界まではアイゼンを外し、森林地帯の急斜面はアイゼンを装着、岩清水の少し先からアイゼンを外して下山。
 御小屋山からは穏やかで、光あふれるのんびりした山道に癒された。
 麓から阿弥陀を眺めると、あそこまでいったんだなー、と感慨深くなった。
 



お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2885人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/10/4
投稿数: 7
2014/5/30 8:23
 おはようございます。
相変わらず精力的に登ってはりますね。あ、みかんです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ