また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4574346 全員に公開 ハイキング 富士・御坂

富士山!富士宮口から。ご来光には間に合わず。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年08月10日(水) ~ 2022年08月11日(木)
メンバー
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
御殿場インターから富士スカイラインで水ヶ塚公園駐車場まで30分ほど。途中御殿場口への分岐があります。
富士宮口登山口までのシャトルバスは17時が最終(往復2000円。片道だけだと1170円)。30分。
今回は夜中登山なのでタクシーを利用しました。深夜割増料金で5000円ちょっとです。
タクシーは24時間待機しています。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:35
距離
9.2 km
登り
1,395 m
下り
1,392 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
32分
休憩
5分
合計
37分
S富士宮口五合目23:2223:43富士宮口新六合目23:4823:48六合目雲海荘23:4823:59宿泊地
2日目
山行
7時間13分
休憩
2時間9分
合計
9時間22分
00:37新七合目御来光山荘00:4401:22元祖七合目山口山荘01:3602:37八合目池田館02:5103:39九合目万年雪山荘03:5204:30九合五勺胸突山荘04:3705:07頂上富士館05:08富士宮口頂上05:2405:28御殿場口頂上05:2905:34頂上富士館05:3505:38三島岳06:02富士山06:2306:29三島岳06:3006:45頂上富士館06:4706:51富士宮口頂上06:5307:07九合五勺胸突山荘07:1307:33九合目万年雪山荘07:3808:04八合目池田館08:1808:45元祖七合目山口山荘08:5109:15新七合目御来光山荘09:1609:44六合目雲海荘09:4409:53富士宮口五合目09:5309:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備されているので問題ありません。危険箇所もありません。
ただ火山礫がザレた状態の山道なので靴はボロボロになります。
その他周辺情報帰りに足柄SAの日帰り温泉を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2022年08月の天気図 [pdf]

写真

到着した水ヶ塚公園駐車場の17時頃の様子です。
大雨でした。
上(五号目登山口)は晴れているよ、とタクシーの運転手は仰っていました。
2022年08月10日 17:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着した水ヶ塚公園駐車場の17時頃の様子です。
大雨でした。
上(五号目登山口)は晴れているよ、とタクシーの運転手は仰っていました。
1
で、23時過ぎにここ、富士宮口からスタートです。このルートは四年ぶり二回目ですが、前回は早朝登って昼頃下山する通常パターンでしたので今回は深夜登山としました。
2022年08月10日 23:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、23時過ぎにここ、富士宮口からスタートです。このルートは四年ぶり二回目ですが、前回は早朝登って昼頃下山する通常パターンでしたので今回は深夜登山としました。
1
登山口に向かうタクシーで自家用車規制検問所の先で体温チェックがあります。
問題なしの目印としてこのような証明書をザックなどに付けるルールとなっています。
2022年08月11日 10:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に向かうタクシーで自家用車規制検問所の先で体温チェックがあります。
問題なしの目印としてこのような証明書をザックなどに付けるルールとなっています。
2
ここは八合目の山小屋だったでしょうか。
ほぼ満月も見えています。
2022年08月11日 02:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは八合目の山小屋だったでしょうか。
ほぼ満月も見えています。
1
九合目小屋通過。この辺りからヨタヨタになりました。足が上がらない、フラフラする状態でやはり通常寝ている時間に活動することを身体は拒否しているようです。
2022年08月11日 03:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九合目小屋通過。この辺りからヨタヨタになりました。足が上がらない、フラフラする状態でやはり通常寝ている時間に活動することを身体は拒否しているようです。
2
営業もしていました。書き入れ時ですからね。
2022年08月11日 03:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営業もしていました。書き入れ時ですからね。
1
朝焼け。富士宮ルートは方角の関係で唯一日の出を見ることができないルートです。
頂上では見えますが、日の出時間4:50には間に合いませんでした。残念。
2022年08月11日 04:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼け。富士宮ルートは方角の関係で唯一日の出を見ることができないルートです。
頂上では見えますが、日の出時間4:50には間に合いませんでした。残念。
2
朝焼けと雲海です。
日の出はこの左の山で隠れています。
2022年08月11日 04:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けと雲海です。
日の出はこの左の山で隠れています。
1
やっと頂上の鳥居が見えてきました。
2022年08月11日 05:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと頂上の鳥居が見えてきました。
1
浅間大社奥宮です。
2022年08月11日 05:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮です。
1
ここで御朱印をいただきました。山の日の富士山です。
2022年08月11日 14:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで御朱印をいただきました。山の日の富士山です。
1
ご来光もどき。
2022年08月11日 05:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光もどき。
2
朝焼けした剣ヶ峰には既に多くの方が登っているのが見えます。
2022年08月11日 05:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けした剣ヶ峰には既に多くの方が登っているのが見えます。
3
雲海下の丹沢方面と相模湾。
2022年08月11日 05:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海下の丹沢方面と相模湾。
1
では折角なので剣ヶ峰に向かいます。
2022年08月11日 05:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では折角なので剣ヶ峰に向かいます。
2
火口。今噴火しないでね。
2022年08月11日 05:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口。今噴火しないでね。
1
遠くには南アルプス。
2022年08月11日 05:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには南アルプス。
1
伊豆半島と駿河湾。
2022年08月11日 05:43撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆半島と駿河湾。
1
逆光で見えにくいですか、お馴染みの日本一の山標です。列をなした皆さん撮影タイムの入れ替わりにパシャリ。
2022年08月11日 06:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光で見えにくいですか、お馴染みの日本一の山標です。列をなした皆さん撮影タイムの入れ替わりにパシャリ。
2
丹沢山塊と相模湾。江ノ島もくっきり見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山塊と相模湾。江ノ島もくっきり見えていました。
1
雲海下の愛鷹山塊。ゴルフ場も見えます。
剣ヶ峰に皆さんどんどん登って来られます。
2022年08月11日 06:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海下の愛鷹山塊。ゴルフ場も見えます。
剣ヶ峰に皆さんどんどん登って来られます。
1
美保の松原も見えていました。
2022年08月11日 06:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美保の松原も見えていました。
1
下山も同じルートで。九合目から丹沢山塊。
2022年08月11日 07:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も同じルートで。九合目から丹沢山塊。
1
だいぶ下りてきました。この時間下山組も多いですが、どんどん登って来られます。
2022年08月11日 08:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきました。この時間下山組も多いですが、どんどん登って来られます。
1
下りてきました。
こうやってみると山頂まで近そうですが。。。
2022年08月11日 09:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。
こうやってみると山頂まで近そうですが。。。
2
丁度10時のシャトルバスに間に合いました。
以前来た時は横にレストハウスがありましたが取り壊されていました。
2022年08月11日 09:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度10時のシャトルバスに間に合いました。
以前来た時は横にレストハウスがありましたが取り壊されていました。
1
水ヶ塚公園駐車場に戻ってきました。
ドーンと富士山!赤茶色です。
2022年08月11日 10:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚公園駐車場に戻ってきました。
ドーンと富士山!赤茶色です。
2
駐車場はお天気の山の日ということもあり、ほぼ満車状態でした。
2022年08月11日 10:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はお天気の山の日ということもあり、ほぼ満車状態でした。
も一度駐車場から昨日雨で見えなかった富士山と宝永山をパシャ。晴天です。
2022年08月11日 10:52撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
も一度駐車場から昨日雨で見えなかった富士山と宝永山をパシャ。晴天です。
2
帰りに東名足柄SAの金時湯で汗を流しました。
2022年08月11日 11:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに東名足柄SAの金時湯で汗を流しました。

感想/記録

最近の猛暑で前回の鳥甲山行もバテバテでしたので何か暑さ対策と山の日を兼ねて、今回の富士山(富士宮ルート)を計画したのですが、惨敗でした。
暑さを避けるためには直射日光を浴びない、低山はやめておく、体力を使う遠征は避ける→夜中で標高が高く遠くない所と山の日の連想で即富士山に決めました。
富士山は3年振り六回目、富士宮ルートは4年振り二回目です。
混雑することは想定内でしたが、今回想定外のことが重なり、登りにかなりの時間を要し、ご来光の時間に20分間に合いませんでした。
・睡眠不十分→仮眠時間は4時間ほどありましたが熟睡できず。睡眠は最重要です。
・ヘッデン→新しい電池でまさかの電池切れ。予備で山用懐中電灯を使いましたが、Wストックでどう持つの?でアタフタ。
・計画の甘さ→前回の自分の富士宮ルート時間は登り3時間、下り2時間でしたが、今回は5時間半、3時間!4歳年取ったのと夜間慣れしていない身体を計算していないう甘さがありました。
今回はお天気の山の日ということでかなりの賑わいでしたが、コロナ禍前のような銀座の混み様ではありませんでした。
人数も日本一、トイレの数も日本一でしょうが、なんといっても雲海と眺望はやはり一の〜山ですね。
また今回の山行はいい教訓にもなりました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:96人

コメント

kojicoonさん こんにちは!
特別な山の日に富士山とは・・まさかの山行にやられましたね!
それもご来光狙いの夜間登山なんて・・スゴイ!

私は年とともに普段寝ている時に起きているのがメチャクチャ苦痛になってしまい富士山のご来光を久々見たいと思いながらも躊躇していますね

kojicoonさんの昔の記録にしても登り3時間、下り2時間は早すぎますよ・・さすがヒルクライムやってるだけありますね!
今回のタイムも夜間登山でいろいろあったのに早すぎですよ!

好天の山の日でしたがやっぱりコロナのせいか一時期よりは登山者も少な目のように見えますね
今が登り時かな・・?とも思うんですが・・やっぱり躊躇

それにしても天候も展望も恵まれているのに・・いつもながらのアッサリ下山ですね
私だったらここまで登って来たら勿体なくてなかなか下山しないですよ!

週末はまた来なくてもエエのに台風来るし・・また隙見つけてサプライズ登山してくださいね!
2022/8/12 21:35
こんにちは yoshimaiさん!
今回は一週間ほど前に立てた計画で夏休みの初日、しかも山の日なので富士山しかないと衝動的に決めました。
ご来光目的でしたが、色々ハプニングもあり、やはり自分にはナイトハイクは向いてないようです。
そういえば3年前にも吉田口からご来光ナイトハイクしましたが、調子がイマイチあがらずバテバテだったことも想い出しました。
やはり普段寝ている時間だし、重ねる年齢にはかないませんね。

コロナ禍前と違って渋滞するほどはなく、それほどの長蛇の列もありませんでした。
また頂上附近はそれほど寒くもありませんでした。
ただ毎度のことながらスニーカー仕様の若者やどう見ても初登山のような方を多く見かけるのは以前と変わらないですね。

富士宮頂上からは、奥宮にお参りして御朱印もらってお守り買って、剣ヶ峰に行って写真撮って、朝食のパン食べて、と2時間くらいウロウロしていたので意外とゆっくりしましたよ。さすがにお鉢巡りする余力はありませんでしたが。

いつも遠望している富士山ですが、数年ごとに登りたくなる山で頂上からの雲海を望む眺望はやはり日本一ですかね。
タクシーの運転手さんは、以前と比べると登山者はまだまだ少ないと仰っていましたので今が登りどきかも知れませんよ。

この週末台風で計画していた遠征はキャンセルしましたので残りの夏休みをどう過ごすか現在思案中です。
2022/8/13 8:04
kojicoonさん こんばんは

今年こそ富士山に登ろう!と思ってますが、いつ行こうか考えているうちに、シーズン終了になりそうです。行くなら御殿場コースで行きたいのです。
2022/8/13 20:01
こんにちは chiiさん!
富士山は期間限られていますから、今しかないですかね。
御殿場口は規制ないので五号目登山口まで直接車で行けますが、早く行かないと下の方の路駐になります。コロナ禍以前でしたがかなり車道を歩いた記憶があります。
ロングコースですが、ルート途中でもご来光は見えますね。
2022/8/14 9:53
kojicoonさん

こんにちは。お盆休みは日本一の山でしたか。やはり登山シーズンなのでそれなりに人は多いのですね。自分が登った時は登山シーズン終了後で、早く出発し過ぎたのもあって、山頂に着いた時はまだ真っ暗でした。寒くて待てなかったので、下山の時に御来光を見ました。富士山かつ夜行登山であれば、暑さとは無縁ですね。睡眠はやはり重要ですよね。2〜3時間でも体を伸ばして熟睡できると全然違いますよね。
オニヤンマも健在ですね。気のせいか蜂は寄ってこなくなりました。細かい虫は寄ってくる事もありますが、虫除けをしたら、一切寄ってこなくなりました。
暫く暑い日が続きそうですが、暑さを回避した山行を計画したいものですね。
お疲れ様でした!
2022/8/15 18:47
こんにちは eightyeightさん!
今回特別な山の日は暑さ回避であっさりと富士山に決めました。
いつも遠望している富士山は時折登りたくなるものです。
もっと混んでいるかと想像していましたが、以前のような列をなす混み様は全くなく、やはりまだコロナの影響や外国人が少ないことによるものと考えられます。
ナイトバイクは何度かやっていますが、あらためて登山は睡眠が重要と反省です。
オニヤンマは役立っているようです。富士山は虫はいないですが、他の山では集って来なかったので一応防御になっているかと。
この夏休みも台風などで遠征はキャセルするなど悶々とする日が続いています。これからは秋の山行に向けてまた計画したいものですね。
2022/8/16 7:34
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ