また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508366 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

伊吹山(表登山道から、遊歩道を周回)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上野登山口周辺の有料駐車場を使用(駐車料500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山者が多い分、石が摩耗してツルツルの箇所がたくさんありました。浮石も多いので、特に下山時、転倒しないように気をつけたほうが良いと思いました。

前にも後ろにも多くの登山者がいて道迷いを心配する必要がありませんでした。そのため、入山協力金300円を支払うともらえる登山マップも登山中に1度も見る機会がなく済みました。
その他周辺情報登山口(三ノ宮神社の鳥居の西側)、1合目、3合目、山頂、ドライブウェイ駐車場にトイレ有り。山頂のトイレは水洗でトイレットペーパーの備え付けもありました。

伊吹薬草の里文化センターに公衆浴場(いぶき薬草湯、入浴料500円)有り。ザックを背負った登山帰りの人がたくさん来ていました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ガイド地図 コンパス 保険証 スポーツ飲料500ml×2 水500ml ティッシュ 毒吸引機 消毒液 絆創膏 医療用テープ 綿 ピンセット カイロ 頭痛薬 タオル2本 携帯電話 レインウェア上下 ストック 時計 ヘッドライト ドライフルーツ カロリーメイト キャラメル 寿司 ウエットティッシュ ビニール袋 手袋 デジカメ 虫よけ ザックカバー

写真

三ノ宮神社の前から出発です。
2014年09月13日 08:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ宮神社の前から出発です。
1
登山口のゲートをくぐって登山開始。ゲートにはイメージキャラクター"白猪イブちゃん"のイラストも。
2014年09月13日 08:11撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のゲートをくぐって登山開始。ゲートにはイメージキャラクター"白猪イブちゃん"のイラストも。
植林帯を抜けた後、1合目にある旅館の前を通過。
2014年09月13日 08:33撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を抜けた後、1合目にある旅館の前を通過。
花と虫その1(ムラサキツメクサとナナホシテントウ)。
2014年09月13日 08:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花と虫その1(ムラサキツメクサとナナホシテントウ)。
1
2合目を通過。
2014年09月13日 08:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目を通過。
3合目です。山容がよく見えます。
2014年09月13日 09:15撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目です。山容がよく見えます。
1
4合目を通過。
2014年09月13日 09:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4合目を通過。
5合目にある自販機。やっぱりそれなりの値段ですねぇ。
2014年09月13日 09:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目にある自販機。やっぱりそれなりの値段ですねぇ。
5合目を通過。先の方に避難小屋も見えます。
2014年09月13日 09:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目を通過。先の方に避難小屋も見えます。
1
伊吹山避難小屋の前まで来ました。
2014年09月13日 09:46撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山避難小屋の前まで来ました。
2
6合目を通過。もうすぐ標高1000mです。
2014年09月13日 09:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6合目を通過。もうすぐ標高1000mです。
7合目を通過。上にススキが茂っています。
2014年09月13日 10:03撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目を通過。上にススキが茂っています。
8合目を通過。休憩用ベンチもあります。もう一息です。
2014年09月13日 10:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目を通過。休憩用ベンチもあります。もう一息です。
1
花と虫その2(クサボタンと蜂?)。
2014年09月13日 10:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花と虫その2(クサボタンと蜂?)。
1
西遊歩道と山頂へ向かう道の分岐点です。山頂へ向かいます。
2014年09月13日 10:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遊歩道と山頂へ向かう道の分岐点です。山頂へ向かいます。
山頂にある三角屋根の建物が見えてきました。
2014年09月13日 10:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある三角屋根の建物が見えてきました。
1
山頂に到着。三角屋根の建物は伊吹山寺覚心堂です。
2014年09月13日 10:44撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。三角屋根の建物は伊吹山寺覚心堂です。
2
伊吹山寺の横に鎮座する白猪。『古事記』に登場する神の化身です。
2014年09月13日 11:22撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山寺の横に鎮座する白猪。『古事記』に登場する神の化身です。
4
山頂からの琵琶湖方面を臨む眺望。竹生島も見えます。
2014年09月13日 10:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの琵琶湖方面を臨む眺望。竹生島も見えます。
5
山頂の表示と日本武尊像です。
2014年09月13日 10:51撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の表示と日本武尊像です。
7
山頂にはお店などいろいろあって、三角点はどこだろうと思いましたが、東の方にこんな感じでありました。
2014年09月13日 10:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にはお店などいろいろあって、三角点はどこだろうと思いましたが、東の方にこんな感じでありました。
一等三角点にタッチ。
2014年09月13日 10:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点にタッチ。
4
中央遊歩道と東遊歩道の分岐点です。東遊歩道を進みます。写真では「登山道」と書いてあることについては<追記>を参照。
2014年09月13日 11:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央遊歩道と東遊歩道の分岐点です。東遊歩道を進みます。写真では「登山道」と書いてあることについては<追記>を参照。
鳥居と荒れたお墓のように見える「白竜さん」。ヤマタノオロチが住んでいたのだとか。
2014年09月13日 11:36撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居と荒れたお墓のように見える「白竜さん」。ヤマタノオロチが住んでいたのだとか。
花と虫その3(サラシナショウマと蜂?)。
2014年09月13日 11:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花と虫その3(サラシナショウマと蜂?)。
3
伊吹山ドライブウェイ駐車場が見えてきました。
2014年09月13日 11:49撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山ドライブウェイ駐車場が見えてきました。
"恋人の聖地"にもなっている恋慕観音です。
2014年09月13日 11:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
"恋人の聖地"にもなっている恋慕観音です。
スカイテラス伊吹山の展望階段を登ってみます。
2014年09月13日 11:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイテラス伊吹山の展望階段を登ってみます。
展望階段の上から撮影。伊吹山越しに琵琶湖北部が見えました。
2014年09月13日 11:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望階段の上から撮影。伊吹山越しに琵琶湖北部が見えました。
駐車場から続く西遊歩道です。白い石が敷き詰めてあります。
2014年09月13日 11:57撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から続く西遊歩道です。白い石が敷き詰めてあります。
上から見る表登山道。3合目辺りがすぐそこのように見えますが、思うようには着きません。
2014年09月13日 12:41撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見る表登山道。3合目辺りがすぐそこのように見えますが、思うようには着きません。
1
ようやく登山口に到着です。
2014年09月13日 14:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口に到着です。
1
三ノ宮神社の前にある泥落とし用のブラシ。トレッキングポールの先も用水で洗えます。
2014年09月13日 14:53撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ宮神社の前にある泥落とし用のブラシ。トレッキングポールの先も用水で洗えます。
1
帰りに、いぶき薬草湯のある伊吹薬草の里文化センターへ立ち寄り。ドームの向こうに伊吹山が見える設計です。
2014年09月13日 16:14撮影 by SH-02E, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに、いぶき薬草湯のある伊吹薬草の里文化センターへ立ち寄り。ドームの向こうに伊吹山が見える設計です。
2

感想/記録

9月の3連休の初日、お天気も良いとの予報で、日本百名山の1つ伊吹山に足を伸ばしました。

さすがに百名山の1つで、なおかつ9月の土曜日とあって、家族連れも含めたくさんの登山客でにぎわっていました。8時過ぎに登り始めましたが、山頂までの間、すでに下山する人とも何名かすれ違いました。

1合目までは木々の中で眺望が利きませんが、その上は一部を除き西の眼下には琵琶湖を一望にできる絶景が広がります。この風景に心癒されながらの登山を楽しむことができ、さすが百名山と思わせられました。

一説に、「伊吹」の名は、風吹きすさぶ息吹・気吹(いぶき)に由来すると言われるように、1377mという高さにしては風が強いのが伊吹山の特徴の1つとされます。一応長袖を着て行ったので、山頂に近づくにしたがって強くなる風が心地よかったものの、半袖だと冷えすぎてしまったのではないかなと思いました。

山頂で少し早いお昼休憩をした後は、東遊歩道を通ってドライブウェイ駐車場へ向かい、さらに西遊歩道を通り、山頂周辺をぐるっと周回。三ノ宮神社近くの地図に、所用時間として、東遊歩道60分、西遊歩道40分と書いてありましたが、さほど花の観察をしなかったからか、実際には半分くらいしか時間がかかりませんでした。

山頂の伊吹山寺でご朱印をもらい、お坊さんからは、皇太子殿下も登られたとか、登るときに休みすぎると休み癖がつくといった話を聞きましたが、それって人生そのものにも通じるところがあるかな〜なんて考えた休日のひと時でした。

<追記>
伊吹山登山MAPや山麓・山上に設置された案内地図では「遊歩道」の名称が使われていましたが、平成26年1月28日開催の平成25年度伊吹山自然再生協議会にて、山頂遊歩道については、「遊歩道」の名称を「登山道」に変更することとされたようです。
http://www.pref.shiga.lg.jp/d/shizenkankyo/ibukiyama/files/gijigaiyou.pdf
訪問者数:669人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ