また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508397 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ&ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
小淵沢駅前で前泊し、駅からタクシーで尾白渓谷駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間56分
休憩
1時間11分
合計
12時間7分
S尾白川渓谷駐車場04:4306:19笹の平分岐07:00休憩07:1707:37刃渡り07:3808:00刀利天狗08:1009:37七丈小屋09:3810:35八合目御来迎場10:3611:44甲斐駒ヶ岳12:2013:00八合目御来迎場13:0113:35七丈小屋15:06刃渡り15:42笹の平分岐15:4616:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
刃渡りまでは一般登山道、刀利天狗より上は鎖や梯子が多数
切れ落ちてる所が何カ所かあるが、木で見えないので、高所恐怖症の私でも怖さは感じなかった
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駅から徒歩1分、飛び込みだったが感じのいいおばさんが出てきて泊めてもらう。朝はおじさんが見送ってくれ、アットホームな感じがする旅館
2014年09月13日 04:11撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅から徒歩1分、飛び込みだったが感じのいいおばさんが出てきて泊めてもらう。朝はおじさんが見送ってくれ、アットホームな感じがする旅館
2
駅からタクシー、5時前なので2割増し
2014年09月13日 04:18撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅からタクシー、5時前なので2割増し
1
竹宇駒ヶ岳神社でお参り後、左側を通過し吊橋へ
2014年09月13日 04:50撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹宇駒ヶ岳神社でお参り後、左側を通過し吊橋へ
2
暗いうちにスタートするのは初めて、見えにくいので一抹の不安
2014年09月13日 04:52撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗いうちにスタートするのは初めて、見えにくいので一抹の不安
3
スタートから1時間40分、だいぶ歩いたのに地図見るとまだ全然、先は長い
2014年09月13日 06:19撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから1時間40分、だいぶ歩いたのに地図見るとまだ全然、先は長い
1
所々に小さな道標
2014年09月13日 07:37撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に小さな道標
1
刃渡り、木々があるので思ったより怖くない。というよりやっと景色が見れた嬉しさの方が勝った
2014年09月13日 07:41撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡り、木々があるので思ったより怖くない。というよりやっと景色が見れた嬉しさの方が勝った
2
オベリスク、富士山は雲の中
2014年09月13日 07:41撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスク、富士山は雲の中
2
鳳凰三山は来シーズン行こう
2014年09月13日 07:41撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山は来シーズン行こう
八ヶ岳。蓼科山から南八つまで全部見渡せた
2014年09月13日 07:43撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。蓼科山から南八つまで全部見渡せた
権現岳、ギボシ、網笠山あたりか。これが最初で最後の景観
2014年09月13日 07:43撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳、ギボシ、網笠山あたりか。これが最初で最後の景観
梯子がいよいよ出現
2014年09月13日 07:55撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子がいよいよ出現
刀利天狗、ここで2度目の休憩
2014年09月13日 08:02撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刀利天狗、ここで2度目の休憩
驚きました!
2014年09月13日 08:04撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
驚きました!
3
黒戸山近辺は苔むした世界
2014年09月13日 08:34撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸山近辺は苔むした世界
2
裏から見ると象の鼻
2014年09月13日 08:34撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏から見ると象の鼻
5
垣間見れたのは甲斐駒?
2014年09月13日 08:49撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垣間見れたのは甲斐駒?
花は少なかった
2014年09月13日 08:49撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は少なかった
下った所に祠、屏風小屋跡という
2014年09月13日 08:51撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下った所に祠、屏風小屋跡という
一番長いかも
2014年09月13日 08:52撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番長いかも
細い隙間を通り抜ける
2014年09月13日 09:00撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い隙間を通り抜ける
1
ここも両側怖いが、枝でわからない
2014年09月13日 09:14撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも両側怖いが、枝でわからない
1
剣や墓標が道中多数
2014年09月13日 09:17撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣や墓標が道中多数
ここは垂直、鎖でよじ登る。足は疲れてるが腕は使ってないのでステップもあり楽勝。ただこの場所は高度感ありそうだがガスで下が見えずこれ幸い
2014年09月13日 09:21撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは垂直、鎖でよじ登る。足は疲れてるが腕は使ってないのでステップもあり楽勝。ただこの場所は高度感ありそうだがガスで下が見えずこれ幸い
4
やっと七丈小屋に来た。ここまで5時間、長かったがここからも長い。ちなみにバッジは売っておらず黒戸ルートでは買う所がない
2014年09月13日 09:36撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと七丈小屋に来た。ここまで5時間、長かったがここからも長い。ちなみにバッジは売っておらず黒戸ルートでは買う所がない
ヤマハハコ
2014年09月13日 09:46撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
突然ガスが晴れ先が見えた
2014年09月13日 10:19撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然ガスが晴れ先が見えた
右にちらっとが山頂か、まだだいぶ先。萎える
2014年09月13日 10:20撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にちらっとが山頂か、まだだいぶ先。萎える
1
剣2本を確認
2014年09月13日 10:28撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣2本を確認
1
八合目御来迎場
2014年09月13日 10:31撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目御来迎場
1
今年50周年
2014年09月13日 10:55撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年50周年
1
厳しい登りが続く、上から撮った
2014年09月13日 10:56撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい登りが続く、上から撮った
剣アップ
2014年09月13日 11:05撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣アップ
4
有名な剣だがヤマレコには地点登録されてないようだ
2014年09月13日 11:06撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な剣だがヤマレコには地点登録されてないようだ
1
あれこそ頂上かと思ったが
2014年09月13日 11:12撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれこそ頂上かと思ったが
この登りもつらそう
2014年09月13日 11:20撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この登りもつらそう
1
これを越え今度こそ山頂か
2014年09月13日 11:30撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを越え今度こそ山頂か
1
雲が取れ山頂ロックオン、長い道のりもこれで終わりかと思ったらホッと
2014年09月13日 11:37撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が取れ山頂ロックオン、長い道のりもこれで終わりかと思ったらホッと
4
意外にも人はいっぱい、北沢峠からだろう。微風で天気良好だが景色の写真は1枚もない
2014年09月13日 11:44撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にも人はいっぱい、北沢峠からだろう。微風で天気良好だが景色の写真は1枚もない
5
記念に1枚
2014年09月13日 11:46撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念に1枚
12
祠の前で昼食
2014年09月13日 11:46撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の前で昼食
1
帰りはこんな垂直梯子も慣れてしまった
2014年09月13日 13:54撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはこんな垂直梯子も慣れてしまった
1
帰ってきた。電車の時間があったので走って間に合った、足がクタクタ
2014年09月13日 16:40撮影 by PENTAX K-01 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきた。電車の時間があったので走って間に合った、足がクタクタ
4

感想/記録
by ryuken

厳しい山行だった。標高差2000m越えは初めてで、7合目くらいまではいいペースで来ていたが、8合目以降は三大急登にふさわしい岩場の登り。ここまでに力を使い果たし脚が上がらなくなって、少し進んでは休むのパターン。沢山抜かれ、景色も全く見れなかったのでちょっと欲求不満。

それにしてもトレランの多いこと。皆さん鍛え方が違います

次回来る時は迷わず北沢峠から(^_^;)
訪問者数:617人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 栗鼠 山行 道標 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ