また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 508650 全員に公開 ハイキング 六甲・摩耶・有馬

リハビリ in 加藤文太郎の愛した高取山!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
15分
合計
3時間20分
Sスタート地点10:3010:55安井茶屋前広場11:15高取山11:3012:50安井茶屋前広場13:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
10日前に 子供たちと「かくれんぼ」していて、滑ってどっかーん…机の角で肋骨を強打…診断の結果。一本折れて、一本ヒビ??? あわわ。

咳やくしゃみをしようものなら、飛び上がるほどの激痛が…はぁ…3連休の楽しみだった北アルプスのお山さん…パァーに(*_*;

先週の土日は、寝ても痛くて、内臓までチクチクと 疼痛がぁ・・・
今週の3連休も家で療養かぁ。昨日も家でじぃーっと寝てました。
本日も家で療養中…ふと、加藤文太郎の「単独行」やら記念館に行った時の資料などを見ていたら…むらむらむら。
新田次郎さん著「孤高の人」の出だし…「高取山」に行きたくて行きたくて…行ってしまおう(笑)

「雪がちらついているのに意外なほど遠くがよく見えた。厚い雪雲の下面と神
戸市との間の空気層の間隙の先に淡路島が見えた。雪雲の底の平面は、鉛色をし
た海と平行したまま遠のいて行って、水平線との間に、くっきりと一条、青空を
残して終わっていた。」
                        孤高の人より

加藤文太郎氏は、色々と考えることや悩み事などがあれば、この高取山に登っていたそうです。私も少年時代は、このお山が「遊び場」でした。

痛みもそろそろ少なくなってきたし、高取山(標高328m)のピクニックくらい、ゆっくりゆっくり亀の歩みで、何とかなるでしょう。

高取山は、別名(摂津富士)とも呼ばれています。そう!富士山なのです(笑)
リハビリを兼ねて、このお山から再スタートです。

登頂できるかどうかは難しいと思いましたが、山道に入りますと 不思議と 痛みが少なくなりました(^_-)-☆。

本日は空気が澄み渡り、大峰山脈の主峰(弥山・八経ヶ岳)がうっすらと見えており最高の登山日和でした。
また、大阪の日本一高いビル アベノハルカス も 肉眼ではっきりと見えました。

加藤文太郎氏が よく登られた山、高取山で、しばらくボケーっとしていました。
でも、気が付けば・・・血が騒いで 少年時代に崖登りして遊んでいたバリエーションルートを下山路にしていました。

ゆっくりゆっくり慎重に。まるでアルプスの岩稜を 思い浮かべながら・・・
ほんのちょっぴり悔しいけれど・・・(´・ω・`)
短い時間でしたが、お山を楽しむ事が できました。


その他周辺情報高取山の北の中腹に 日帰り温泉施設があります。
山中には、茶店が数件営業しています。
トイレ有。上水道有。 
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 虫よけスプレー等 藪蚊の集団に襲われました。服の上から吸血しますっ(*_*;

写真

単独行ねぇ・・・少し読んじゃうと・・・
2014年09月14日 09:17撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単独行ねぇ・・・少し読んじゃうと・・・
4
観光マップも ごそごそ 出してきて…
2014年09月14日 09:12撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光マップも ごそごそ 出してきて…
2
次から次へと 加藤文太郎氏の資料に手をつけてしまいます。郷土が生んだ偉大な登山家ですから・・・。
2014年09月14日 09:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次から次へと 加藤文太郎氏の資料に手をつけてしまいます。郷土が生んだ偉大な登山家ですから・・・。
2
加藤文太郎記念図書館(兵庫県浜坂町)で、絵葉書も買っちゃいましたよねー。
2014年09月14日 09:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加藤文太郎記念図書館(兵庫県浜坂町)で、絵葉書も買っちゃいましたよねー。
3
新田次郎さんと加藤文太郎氏は、厳冬の富士山で実際に出会っているのです。午後3時過ぎ、5.5合目の小屋で…文太郎は、薄笑い(照れ隠し)をしながら、甘納豆をつまんで、そんな時間から氷の山頂へ向かったのです。口数は少なかったそうですが、アイスバーンをササっと登って 消えてしまったそうです。あの長いピッケルと思い鉄のアイゼンで・・・。
2014年09月14日 09:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新田次郎さんと加藤文太郎氏は、厳冬の富士山で実際に出会っているのです。午後3時過ぎ、5.5合目の小屋で…文太郎は、薄笑い(照れ隠し)をしながら、甘納豆をつまんで、そんな時間から氷の山頂へ向かったのです。口数は少なかったそうですが、アイスバーンをササっと登って 消えてしまったそうです。あの長いピッケルと思い鉄のアイゼンで・・・。
6
今年の(2014)のお正月の富士山は、このように竜巻まで発生して、大変でしたよー。こんな所を韋駄天とは…(*_*; 
2014年01月01日 08:36撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の(2014)のお正月の富士山は、このように竜巻まで発生して、大変でしたよー。こんな所を韋駄天とは…(*_*; 
4
と言うことで、来ちゃいました。高取山に(^^)/
2014年09月14日 10:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言うことで、来ちゃいました。高取山に(^^)/
7
ほいほい。久しぶりのお山ですし 肋骨に響かないように ゆっくり ゆっくり。
2014年09月14日 10:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほいほい。久しぶりのお山ですし 肋骨に響かないように ゆっくり ゆっくり。
3
手すり付の階段とは! どうもありがとうございます。
2014年09月14日 10:34撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手すり付の階段とは! どうもありがとうございます。
3
亀の歩みです。
2014年09月14日 10:37撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀の歩みです。
1
久しぶりの 森の空気です。木漏れ日が、まばゆいです。
2014年09月14日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの 森の空気です。木漏れ日が、まばゆいです。
1
高取山名物の 輪投げ の 針の山?です。
2014年09月14日 10:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山名物の 輪投げ の 針の山?です。
1
タイル?登山道は 滑らないように より慎重です。
2014年09月14日 10:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイル?登山道は 滑らないように より慎重です。
1
お茶屋さんです。大峰の山上ヶ岳と似ています。でもここは女性もOK!ですよー。
2014年09月14日 10:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶屋さんです。大峰の山上ヶ岳と似ています。でもここは女性もOK!ですよー。
1
何十人もの方が、私を追い抜いて行ったでしょう・・・
2014年09月14日 10:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何十人もの方が、私を追い抜いて行ったでしょう・・・
ほんのちょこっとだけ、紅葉??
2014年09月14日 10:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのちょこっとだけ、紅葉??
1
トレランの方が多いです。よたよた迷惑おかけしていますっ((+_+)) ごめんなさい。
2014年09月14日 10:59撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランの方が多いです。よたよた迷惑おかけしていますっ((+_+)) ごめんなさい。
神の領域に 入りました。
2014年09月14日 11:06撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神の領域に 入りました。
1
中学生だった頃、登山部で この階段を 砂の入ったキスリング背負って何十回も往復しました。 走馬灯のように…大昔の思い出が…
(現在は、この辺りでのトレーニングは禁止になっております)
2014年09月14日 11:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中学生だった頃、登山部で この階段を 砂の入ったキスリング背負って何十回も往復しました。 走馬灯のように…大昔の思い出が…
(現在は、この辺りでのトレーニングは禁止になっております)
3
本日は階段は、チョイと響きますので このように横の斜面を歩かせていただきました。
2014年09月14日 11:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は階段は、チョイと響きますので このように横の斜面を歩かせていただきました。
2
「ひさしぶりじゃのう?」って 迎えてくれました(笑)
2014年09月14日 11:08撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ひさしぶりじゃのう?」って 迎えてくれました(笑)
1
山頂の高取神社です。孤高の人の冒頭文は、ここでの話です。
2014年09月14日 11:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の高取神社です。孤高の人の冒頭文は、ここでの話です。
2
これは、案内板です。
2014年09月14日 11:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、案内板です。
2
これは、生です(笑) 文太郎氏の勤め先は、この景色の南端あたりの場所(和田岬)にあります。
2014年09月14日 11:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、生です(笑) 文太郎氏の勤め先は、この景色の南端あたりの場所(和田岬)にあります。
9
白いお稲荷さんですね。
2014年09月14日 11:11撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いお稲荷さんですね。
1
本当の山頂は、この上です。何とか登ります。
2014年09月14日 11:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の山頂は、この上です。何とか登ります。
淡路島に架かる「明石海峡大橋」も見えました。
2014年09月14日 11:13撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡路島に架かる「明石海峡大橋」も見えました。
3
文太郎さんが 見ていた 景色です。
2014年09月14日 11:26撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎さんが 見ていた 景色です。
5
この景色を見ながら 山ノートを 書いたかもしれません。
2014年09月14日 11:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色を見ながら 山ノートを 書いたかもしれません。
2
この靴を履いて この高取山頂の神社にお参りに来たことも有ったかもしれません。
2014年09月14日 11:27撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この靴を履いて この高取山頂の神社にお参りに来たことも有ったかもしれません。
3
このルックザックで、この山頂へ向かう階段を上ったことが有ったかもしれません。
2014年09月14日 11:29撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルックザックで、この山頂へ向かう階段を上ったことが有ったかもしれません。
4
加藤文太郎記念図書館で 頂いた しおりです。 文太郎さんの住んでいた神戸の街とコラボです。
2014年09月14日 11:33撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加藤文太郎記念図書館で 頂いた しおりです。 文太郎さんの住んでいた神戸の街とコラボです。
4
灯篭です。ガキの頃は、ここに攀じ登ってぼぅーっと神戸の街を見ていました。「こらーっ!」って神主さんに見つかって、飛び降りて逃げてましたね(笑)
2014年09月14日 11:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯篭です。ガキの頃は、ここに攀じ登ってぼぅーっと神戸の街を見ていました。「こらーっ!」って神主さんに見つかって、飛び降りて逃げてましたね(笑)
そういや、この下は少年期の頃の遊び場でした。小3の頃でした。友達がこの崖で堕ちたのは・・・。子猫の様に舞い?擦り傷と打撲で済みました。
2014年09月14日 11:45撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういや、この下は少年期の頃の遊び場でした。小3の頃でした。友達がこの崖で堕ちたのは・・・。子猫の様に舞い?擦り傷と打撲で済みました。
3
懐かしいなぁ。一丁、ガキの時代を思い出してこのバリエーション?降りてみるかぁ?
2014年09月14日 12:01撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしいなぁ。一丁、ガキの時代を思い出してこのバリエーション?降りてみるかぁ?
4
ちょいと コルセットを締め上げて・・・
2014年09月14日 12:04撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょいと コルセットを締め上げて・・・
4
・・・やっちまいました(^^)/
2014年09月14日 12:07撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・やっちまいました(^^)/
5
加藤文太郎氏が好んでいた行動食は、「甘納豆」です。マネしておりますっ!(^^)!
2014年09月14日 12:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加藤文太郎氏が好んでいた行動食は、「甘納豆」です。マネしておりますっ!(^^)!
4
コルセットを最強に締め上げて…
はぁ、また降りちゃってしまいました。
2014年09月14日 12:15撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルセットを最強に締め上げて…
はぁ、また降りちゃってしまいました。
2
おおっ、懐かしの小道。
2014年09月14日 12:16撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ、懐かしの小道。
2
ガキの頃に通った 滝までのトンネル。
2014年09月14日 12:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガキの頃に通った 滝までのトンネル。
2
「高神の滝」ですが、子供心に「えっ!なんで滝なん?」って思っておりました。
2014年09月14日 12:22撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「高神の滝」ですが、子供心に「えっ!なんで滝なん?」って思っておりました。
こんこんこん おしゃべりしています。
2014年09月14日 12:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんこんこん おしゃべりしています。
4
あれが、小学校3・4年生で夢中になった滝と上のゴルジュ?とそれに続く ロッククライミング本チャンルートです。
おっさんになっても 同じ事 やってますねー(笑)
でも、ここが私の沢登りやロッククライミングのルーツです。
2014年09月14日 12:25撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが、小学校3・4年生で夢中になった滝と上のゴルジュ?とそれに続く ロッククライミング本チャンルートです。
おっさんになっても 同じ事 やってますねー(笑)
でも、ここが私の沢登りやロッククライミングのルーツです。
4
今年 初入荷の どんぐり ですっ (^^♪
2014年09月14日 12:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年 初入荷の どんぐり ですっ (^^♪
4
こんな低山でも ちょいと 道を外れたら? こういうマザーツリーがあるのです。
2014年09月14日 12:35撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな低山でも ちょいと 道を外れたら? こういうマザーツリーがあるのです。
4
秘密の階段は、健在でしたっ。
2014年09月14日 12:38撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘密の階段は、健在でしたっ。
3
ネコちゃんも 「あんた だいじょうぶ?」と見ています(笑)
2014年09月14日 12:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコちゃんも 「あんた だいじょうぶ?」と見ています(笑)
5
あー、山の仲間が北アとかにお出かけぇー!
はぁ・・・みんな がんばってね!
2014年09月14日 12:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー、山の仲間が北アとかにお出かけぇー!
はぁ・・・みんな がんばってね!
4
高さ300mのアベノハルカスを肉眼で確認しましたっ!
2014年09月14日 12:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さ300mのアベノハルカスを肉眼で確認しましたっ!
7
近畿の屋根 大峰の主峰群が うっすらと 見えました。
2014年09月14日 12:47撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近畿の屋根 大峰の主峰群が うっすらと 見えました。
8
お山の向こうは、海。貨物船が通ります。
2014年09月14日 12:49撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山の向こうは、海。貨物船が通ります。
1
スプライト!!!ガキの頃に 飲みましたよ!!懐かしい!この看板あの時のまんまです。タイムスリップの旅ですね。
2014年09月14日 12:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スプライト!!!ガキの頃に 飲みましたよ!!懐かしい!この看板あの時のまんまです。タイムスリップの旅ですね。
5
はい。たっち。
2014年09月14日 13:05撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい。たっち。
3

感想/記録

ケガをして北アルプスには 行くことはできなかったですが
のんびーりと 加藤文太郎氏が愛した高取山に 登れたので○とします(^^♪
本当に久しぶりでした。六甲全縦走では、通過地点ですから・・・
自分の少年時代(小学校3.4年生まで)は、ここで初日の出を迎え、ここで大晦日の夕陽を見ている子供でした。雨の日も雪の日も 暑い夏もここの崖でよく遊び、防空壕も残っていましたし格好の冒険秘密基地でした。バリエーションって言葉は知らなかった当時ですが、秘密の道を見つけては喜んでいた時分。
小さな沢の滝や小さなゴルジュが 修行場?だったのです。
一体何の修行してたんでしょうね(笑)

沢登りとかロッククライミングに雪山…全てこの高取山が「基本」を教えてくれたように思います。
子供の時も今も 規模は違えど 同じことして 遊んでいる自分に 何か笑えてしまった一日でした。

それにしても 厳冬期の富士山を天狗さんのように 走り抜ける文太郎氏とは・・・
2014/1/1 今年のお正月の富士山の様子…必死に動画を撮りましたが…。コレ、走れませーん(*_*;


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:835人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/14 21:22
ちょっと、リハビリには早過ぎなんでないかぃ?
ダメだよ。無茶しちゃ。
今は、じっと我慢じゃ。
また、はじけることが出来るようになるさ。

さらっさらに舞うザラメ雪?
目もまわしちゃいそうになりました。◎_◎
登録日: 2013/9/30
投稿数: 1080
2014/9/14 23:19
Re: ちょっと、リハビリには早過ぎなんでないかぃ?
いやいや、野生化するためには 骨の一本や二本どーってこと・・・ ありますぅ(笑)  
あっ、naminoriさん レコ完成 楽しみでーす(ちょっぴり うらやましいかな。いや、かなりでしょ?爆)
でも、久しぶりの高取山少年期バリエーションルートで ちょっとだけストレス発散できました(^^)/
登録日: 2014/8/24
投稿数: 226
2014/9/15 3:48
ネ申キター
おおっ!加藤文太郎さまの、お写真が・・

もったいなくも日記で文太郎さまの事書いてしまいました。

神戸市民として、山に魅入られたものとして忘れてはいけない人

ご自愛なすってjyunntarouさま足腰たたなくまるまで山を駆けましょう
DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 2289
2014/9/15 6:50
ビッグネームですね、、、
jyunntarouさん、こんにちは。
「加藤文太郎」「植村直己」、両名とも兵庫県輩出ですね。
えっ、「俺もって?」いやいや、かくれんぼで骨折してしまうようでは・・、まだまだですなぁ・・。
登録日: 2013/9/30
投稿数: 1080
2014/9/15 7:31
Re: ビッグネームですね、、、
おはようございますDCTさん(^^)/
いやいや、両巨頭(加藤氏 植村氏)共に かくれんぼで 骨折する偉業は達成されておりません(どや!)・・・って悲しい話ですっ(笑)
教室は ある意味北鎌尾根より 厳しいッス(爆) DCTさん、二日連荘 よき山旅でしたね
登録日: 2013/9/30
投稿数: 1080
2014/9/15 7:51
Re: ネ申キター
masaike55さん。おはようございます。コメントもありがとうございました。
日記読ませて 頂きました。文太郎氏は、寡黙で次々に偉業を成し遂げられた「神」の領域の方ですね。厳冬の北アで単独10日間…現在のツールを使っても絶対に無理ですね。アルコールランプとコッヘルに油紙…鉄製の重いアイゼンに長いスキー板とピッケル…。
でも、文太郎氏の六甲始め、低山をくまなく歩き続けて地図に赤線を引いていく地道な努力があってこその偉業だと思っております。
masaike55さんの屏風川のレコ、とても参考になりました。ぜひとも訪れたい秘境です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ