また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508897 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

鳳凰三山ーアサヨ峰

日程 2014年09月09日(火) 〜 2014年09月10日(水)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
(行き)甲府駅→夜叉神峠登山口
(帰り)北沢峠→広河原→甲府駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間22分
休憩
33分
合計
4時間55分
S夜叉神峠登山口10:5011:27夜叉神峠11:31夜叉神峠小屋11:3712:34杖立峠12:3613:23火事場跡13:2514:00苺平14:0414:30南御室小屋14:4015:33砂払岳15:4215:45薬師岳小屋
2日目
山行
7時間58分
休憩
2時間59分
合計
10時間57分
薬師岳小屋04:2604:36薬師岳04:59鳳凰山(観音岳)06:1107:05アカヌケ沢の頭07:1307:27地蔵ヶ岳07:3708:22高嶺08:3309:19白鳳峠09:2709:38赤薙沢ノ頭09:4110:11広河原峠10:1610:37早川尾根小屋11:1413:06アサヨ峰13:1714:08栗沢山14:1715:08長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)15:1215:15仙丈ヶ岳二合目登山口15:20北沢峠15:2115:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜叉神峠登山口〜白鳳峠までは良好
白鳳峠〜広河原峠は一部崩落有だが、巻き道ができており問題なし
広河原峠〜アサヨ峰、栗沢山は通行者少ないためハイマツが茂りやや不良
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ
備考 2泊も視野に入れての装備だったため多すぎた。

写真

観音岳より薬師岳を振り返る
彼方には富士が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳より薬師岳を振り返る
彼方には富士が見える
星空を期待するも、まさかのスーパームーン‼︎
しかし優美。月あかりの雲海と、かすかな甲府の街明かり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星空を期待するも、まさかのスーパームーン‼︎
しかし優美。月あかりの雲海と、かすかな甲府の街明かり
諦めていたが、ご来光を拝むことができた
お初でございます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諦めていたが、ご来光を拝むことができた
お初でございます
2
観音岳より地蔵岳、その奥に甲斐駒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳より地蔵岳、その奥に甲斐駒
地蔵岳のオベリスク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスク
2
北岳ー間ノ岳ー農鳥岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳ー間ノ岳ー農鳥岳
1
高嶺あたり?から白鳳峠〜広河原峠の崩落箇所を視認
(ほんとに通れるのか、、、)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺あたり?から白鳳峠〜広河原峠の崩落箇所を視認
(ほんとに通れるのか、、、)
崩落注意書き。
巻きみちはこれより奥、崩落個所の手前にあり。
木々に目印のリボンで誘導あり
巻きみち2時間のウワサ聞くもロス時間はわずか。
けどやっぱかへー‼︎(怖えー)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落注意書き。
巻きみちはこれより奥、崩落個所の手前にあり。
木々に目印のリボンで誘導あり
巻きみち2時間のウワサ聞くもロス時間はわずか。
けどやっぱかへー‼︎(怖えー)
左仙丈ケ岳、中央アサヨ峰、右甲斐駒ケ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左仙丈ケ岳、中央アサヨ峰、右甲斐駒ケ岳
1
栗沢山より甲斐駒ケ岳の雄姿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗沢山より甲斐駒ケ岳の雄姿
1

感想/記録

3000m級の山では初の単行動だった。
山を楽しむことは勿論、
一日あたりの歩行可能量、計画・装備の確かさを測りながらの山旅となった。
天候にもめぐまれ、かなり満足である。
早川山小屋付近で一時くもり空となり、ところによって雨という情報を得たが、持てる判断材料と知識の中で、計画続行の判断を下しそれがハマったのでその点も気持ちよかった。
訪問者数:425人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ