また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511136 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松山荘〜五竜山荘(ピークハントなし周回)

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間39分
休憩
53分
合計
5時間32分
Sスタート地点08:3908:50八方山09:08八方池09:54扇雪渓09:5610:12丸山10:1410:57唐松岳頂上山荘11:4313:04大黒岳13:0514:07白岳14:0914:11五竜山荘
2日目
山行
3時間22分
休憩
3分
合計
3時間25分
五竜山荘06:4306:50白岳06:5207:47西遠見山08:20大遠見山08:49中遠見山08:5009:06小遠見山09:53地蔵の頭10:08白馬五竜スキー場 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八方池山荘をスタート後、10分ほどしてGPSのスイッチを入れるのを忘れ、さらにログの開始はさらに10分後でした。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

白馬国際トレランが始まっていたようです
2014年09月14日 07:52撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬国際トレランが始まっていたようです
不帰が少しだけチラ見
2014年09月14日 10:26撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰が少しだけチラ見
この橋を渡れば山荘まであと少し
2014年09月14日 10:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋を渡れば山荘まであと少し
1
山荘はガスの中
2014年09月14日 11:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘はガスの中
牛首から山荘を見る
2014年09月14日 11:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首から山荘を見る
下から見た鎖場
2014年09月14日 12:11撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見た鎖場
さらに鎖場
2014年09月14日 12:14撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに鎖場
またまた鎖場
2014年09月14日 12:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた鎖場
これが終われば一安心
2014年09月14日 12:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが終われば一安心
祖母谷へのルートが見える
2014年09月14日 13:24撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖母谷へのルートが見える
なだらかな斜面が続きます
2014年09月14日 13:30撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな斜面が続きます
1
入りたくなるような稜線
2014年09月14日 13:46撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入りたくなるような稜線
けれど立ち入り禁止
2014年09月14日 13:47撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けれど立ち入り禁止
縦走路
2014年09月14日 13:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路
大混雑のテン場。人一人が通れる幅以外は全てテントに埋め尽くされました。山荘も大混雑で1畳に2〜3人だったようです。
2014年09月14日 15:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大混雑のテン場。人一人が通れる幅以外は全てテントに埋め尽くされました。山荘も大混雑で1畳に2〜3人だったようです。
2
テントから見る夕陽
2014年09月14日 17:50撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントから見る夕陽
朝の五竜
2014年09月15日 05:27撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の五竜
1
モルゲン降臨
2014年09月15日 05:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン降臨
3
ここにもテント
2014年09月15日 06:44撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもテント
1
遠見尾根を降ります
2014年09月15日 06:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠見尾根を降ります
山荘と五竜岳
2014年09月15日 06:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘と五竜岳
2
昨日来たルート
2014年09月15日 06:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日来たルート
白岳頂上
2014年09月15日 06:54撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳頂上
色づき始めました
2014年09月15日 06:54撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めました
色づき始めました2
2014年09月15日 07:01撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色づき始めました2
2
麓から第4の鎖(最後)
2014年09月15日 07:03撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から第4の鎖(最後)
第3の鎖
2014年09月15日 07:04撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3の鎖
第2の鎖
2014年09月15日 07:06撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の鎖
麓の様子
2014年09月15日 07:16撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の様子
第1の鎖
2014年09月15日 07:26撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1の鎖
第1の鎖の直前の岩場
2014年09月15日 07:28撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1の鎖の直前の岩場
西遠見(たぶん)
2014年09月15日 07:48撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遠見(たぶん)
大遠見
2014年09月15日 08:18撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大遠見
先月行く予定だった(行かなかった)鹿島槍
2014年09月15日 08:19撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先月行く予定だった(行かなかった)鹿島槍
下る尾根全景
2014年09月15日 08:27撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る尾根全景
中遠見
2014年09月15日 08:51撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中遠見
1
小遠見への分岐(頂上スルー)
2014年09月15日 09:08撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小遠見への分岐(頂上スルー)
二ノ瀬 髪
2014年09月15日 09:15撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ瀬 髪
一ノ瀬 髪
2014年09月15日 09:25撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ瀬 髪
地蔵の頭
2014年09月15日 09:53撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
アルプス平に到着
2014年09月15日 09:56撮影 by DSC-HX5V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス平に到着
2

感想/記録
by 400H

初日の朝、麓からは唐松岳がよく見えたので場合によっては頂上も、とは思ってみましたが、高度が上がるにつれ、やはりガスが出て、真っ白になりました。山荘付近はガスで寒く、ラーメンをすすりながらこの後の行程を考えましたが、7月に唐松は登ってるし、今回の目的は牛首の鎖場を体験することと、周りの声から唐松山荘が大混雑、とのことで、予定通り五竜に向かうことにしました。
牛首の鎖場は鎖がしっかりしていますし、足場も豊富なので、三点支持と鎖から手を離さないことを守ればOKです。悩む箇所もなく、スムーズに行けました。唐松から五竜に向かう人が多いので、休日は逆ルートだと岩場で延々、”待ち”の状態が続くかもしれません。実際にいました。
ゆっくり歩きたいところですが、スタートから、周りでは五竜方面と思われる人が多く、テント張れないかもしれない、テン場なければ山荘泊まりでもいいや、と思っていましたが、平坦な箇所はすでになく、決めた場所は傾斜かつ岩場で寝心地はよくありませんでした。隣の人は1mずれた、と言ってました。夕方頃になると人が通れるスペース以外はテントに埋め尽くされ、立錐の余地もない状態でした。
予定では3時にテント設営完了し、2時間で五竜往復と考えていましたが、設営に時間がかかったこと、牛首で満足(多少の慢心あり、逆に嫌な予感も)したこともあり、五竜登頂は止めて、テントでまったりしました。刻一刻と変わる五竜の姿は、それはそれで見ていて飽きないものでした。
遠見尾根は長く、アップダウンがあるとのことで、時間がかかるかな、と思いましたが、案外飽きることなく、想定より早く降りることができました。登りはやはり5時間かな。平日なら五竜から唐松方面のルートがいいな。
結果的にピークハントなしのハイキングとなりましたが、これはこれで楽しく、今度は五竜ゲットして、逆ルートを歩きたいと思います。
訪問者数:421人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ