また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512835 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
 SKT2010(記録)
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉。深山荘隣接の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
40分
合計
7時間0分
S西穂高口08:5008:50旧ボッカ道分岐09:50西穂山荘10:0010:20西穂丸山11:40西穂独標11:5012:10ピラミッドピーク13:00西穂高岳13:2013:50ピラミッドピーク14:20西穂独標14:40西穂丸山14:50西穂山荘15:20旧ボッカ道分岐15:50西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし。独標から先は慎重に。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 ケーブルカー始発がAM8:30.最終が16:45でちょっと時間的にタイト

写真

新穂高の登山指導センターで登山届を提出。下山届も提出。
抜戸岳が正面に。
2014年09月17日 07:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高の登山指導センターで登山届を提出。下山届も提出。
抜戸岳が正面に。
新穂高温泉口。
2014年09月17日 07:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉口。
天気が良くなってきた。
2014年09月17日 08:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くなってきた。
途中下車する鍋平駅。ここから2〜3分歩く。
2014年09月17日 08:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中下車する鍋平駅。ここから2〜3分歩く。
白樺平駅の階段。雲が高い。
2014年09月17日 08:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白樺平駅の階段。雲が高い。
ロープウエイ途中の車窓から。
2014年09月17日 08:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイ途中の車窓から。
槍ヶ岳から北穂高岳への稜線がはっきり見える。
2014年09月17日 08:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳から北穂高岳への稜線がはっきり見える。
槍ヶ岳アップ。
2014年09月17日 08:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳アップ。
本日の目標、西穂高岳。
2014年09月17日 08:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の目標、西穂高岳。
西穂高口に到着。笠ヶ岳が見える。
2014年09月17日 08:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口に到着。笠ヶ岳が見える。
西穂山荘まではこんな樹林帯を歩く。
2014年09月17日 09:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘まではこんな樹林帯を歩く。
約1時間で西穂山荘へ到着。
2014年09月17日 09:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間で西穂山荘へ到着。
乗鞍方面かな?
2014年09月17日 10:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍方面かな?
西穂山荘。デッキでくつろぎたい。
2014年09月17日 10:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘。デッキでくつろぎたい。
1
今日は天気良さそう。
2014年09月17日 10:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天気良さそう。
西穂山荘テント場。山荘のすぐ目の前。
い〜感じです。
2014年09月17日 10:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘テント場。山荘のすぐ目の前。
い〜感じです。
西穂ラーメン。下山したら食べよう。
2014年09月17日 10:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂ラーメン。下山したら食べよう。
看板もオモムキあります。
2014年09月17日 10:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板もオモムキあります。
では、西穂山荘から独標へ向かう。
2014年09月17日 10:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、西穂山荘から独標へ向かう。
少し登ったところで。焼岳と西穂山荘。
2014年09月17日 10:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ったところで。焼岳と西穂山荘。
再び、笠ヶ岳。
2014年09月17日 10:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、笠ヶ岳。
上高地方面を見下ろす。
2014年09月17日 10:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地方面を見下ろす。
独標が見えた。まだまだあるな。
2014年09月17日 10:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標が見えた。まだまだあるな。
再び笠ヶ岳。名前の由来が分かる。形が笠です。
2014年09月17日 10:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び笠ヶ岳。名前の由来が分かる。形が笠です。
しかし良い天気。
2014年09月17日 10:25撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし良い天気。
丸山が近づいてきました。
2014年09月17日 10:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山が近づいてきました。
丸山到着。初老のご夫婦に撮って頂きました。
2014年09月17日 10:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山到着。初老のご夫婦に撮って頂きました。
2
丸山から西穂山荘を振り返る。
2014年09月17日 10:48撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から西穂山荘を振り返る。
1
では独標へ向かいます。
2014年09月17日 10:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では独標へ向かいます。
再び上高地から大正池が見える。
2014年09月17日 10:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び上高地から大正池が見える。
独標と青空。写真撮影でなかなか進まず。
2014年09月17日 11:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標と青空。写真撮影でなかなか進まず。
独標へ到着
2014年09月17日 11:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標へ到着
2
独標から先、ここをまず下る。
2014年09月17日 11:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から先、ここをまず下る。
1
ピラミッドピークと西穂高山頂。
2014年09月17日 11:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークと西穂高山頂。
1
左から。ジャンダルム〜奥穂高岳
2014年09月17日 11:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から。ジャンダルム〜奥穂高岳
ピラミッドピークとジャンダルム
2014年09月17日 11:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークとジャンダルム
振り返っての独標
2014年09月17日 11:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての独標
1
ピラミッドピークに到着
2014年09月17日 11:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに到着
2
記念にポチっと。
2014年09月17日 11:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念にポチっと。
4
西穂とピラミッドピーク。
2014年09月17日 12:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂とピラミッドピーク。
2
一応記念に撮影して頂きました。
2014年09月17日 12:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応記念に撮影して頂きました。
3
西穂高岳が近くなったぞ
2014年09月17日 11:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳が近くなったぞ
奥穂高岳〜吊り尾根方面
2014年09月17日 11:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳〜吊り尾根方面
奥穂高岳を真ん中にして
2014年09月17日 11:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳を真ん中にして
あの朱色の屋根。岳沢小屋かな
2014年09月17日 11:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの朱色の屋根。岳沢小屋かな
では、西穂高岳へ向かいます
2014年09月17日 11:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、西穂高岳へ向かいます
西穂高口があんなに小さくなった。結構登ってきた
2014年09月17日 12:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口があんなに小さくなった。結構登ってきた
西穂高山頂手前の「3峰」目あと少し。
2014年09月17日 12:28撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高山頂手前の「3峰」目あと少し。
1
これはほぼ、真上を撮影しております。
先行者で分かると思いますが、かなりの斜度です。
2014年09月17日 12:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはほぼ、真上を撮影しております。
先行者で分かると思いますが、かなりの斜度です。
3
西穂高山頂へ到着〜。
2014年09月17日 12:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高山頂へ到着〜。
6
ジャンダルムへの始まり〜始まり。
2014年09月17日 12:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムへの始まり〜始まり。
いつも河童橋がら見上げてたが
今日は見下ろしたぞ
2014年09月17日 12:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも河童橋がら見上げてたが
今日は見下ろしたぞ
雲が厚いけど槍ヶ岳も見えた
2014年09月17日 12:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が厚いけど槍ヶ岳も見えた
山頂からの笠ヶ岳
2014年09月17日 12:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの笠ヶ岳
雲の切れ間を待って再度槍ヶ岳。しかしトンガってるな〜
2014年09月17日 12:59撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間を待って再度槍ヶ岳。しかしトンガってるな〜
いままで歩いてきた西穂高までのルート
2014年09月17日 13:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いままで歩いてきた西穂高までのルート
奥穂高、美しい。
2014年09月17日 13:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高、美しい。
お!雲が取れた。ので再度槍
2014年09月17日 13:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!雲が取れた。ので再度槍
ジャンダルム。ここから行ってみたい
2014年09月17日 13:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム。ここから行ってみたい
ジャン。待っちょけよ。近いうち縦走するからな
2014年09月17日 13:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャン。待っちょけよ。近いうち縦走するからな
1
ということで。山頂で会った同士のメットがなんと!
色違いのグ○ベル。またどっかの山で会おうぜ。
後方の二人、黒ベル君と黄ベル君達は西穂山荘でテント泊。
山頂でゆっくりしていって。僕は日帰りの身。、下山しま〜す
2014年09月17日 13:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで。山頂で会った同士のメットがなんと!
色違いのグ○ベル。またどっかの山で会おうぜ。
後方の二人、黒ベル君と黄ベル君達は西穂山荘でテント泊。
山頂でゆっくりしていって。僕は日帰りの身。、下山しま〜す
10
あっという間に西穂山荘まで。ラーメン食べようか?
ロープウエイの時間もあるから、また今度
2014年09月17日 14:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に西穂山荘まで。ラーメン食べようか?
ロープウエイの時間もあるから、また今度
登山口にある「播隆上人」の石像。あっち行けって指さしてる。
あっち行ったらまた西穂高へ戻っちゃう。
2014年09月17日 15:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にある「播隆上人」の石像。あっち行けって指さしてる。
あっち行ったらまた西穂高へ戻っちゃう。
由来、フムフム〜なるほど。と
続きはここへ来てお読みください。
2014年09月17日 15:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由来、フムフム〜なるほど。と
続きはここへ来てお読みください。
1
西穂高口へ到着。これからロープウエイで駐車場まで一気に下りる。
しかし、僕以外、全員観光。ザック邪魔って。肩身狭し。
2014年09月17日 15:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口へ到着。これからロープウエイで駐車場まで一気に下りる。
しかし、僕以外、全員観光。ザック邪魔って。肩身狭し。
展望台から。ガスガス
2014年09月17日 15:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から。ガスガス
もう西穂高が真っ白。
2014年09月17日 15:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう西穂高が真っ白。

感想/記録

今年、北アルプス山行ではホント雨・ガスだっただけに今回の西穂高は絶景でした。
新穂高からの西穂高岳はロープウエイの始発・終発が日帰りにはちょっとタイトですね。
でも、西穂高から見るジャンダルムはやはり迫力がありました。
ルートがどこを通ってどう行くのか?さっぱり分からず。奥穂高までたどり着けるのか?
って感じです。
独標からの西穂高岳までのルートも少々危ない岩場もありますから、気をつけてください。
あと、やはりヘルメットは着用することをお勧めします。実際、落石等はありませんでしたが
下を見て登ってたところ、上部に花崗岩のデッパリがあり、気付かず頭部を強打しました。
ヘルメットが無ければ、流血ものだったと思います。
とにもかくにも、今回は天気に恵まれ最高の山行となりました。
次回は西穂山荘へテント泊でまた来たいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:902人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 2531
2014/9/18 19:58
良いお天気でしたね
私は17日始発のロープウェイで(お客さんたったひとり)下山でしたので、ロープウェイですれ違いましたね(^−^)
降りるのがもったいないくらいの眺めでしたので、西穂頂上からは360度見えたでしょうね、写真みて、見えたらこんなだったんだ、と参考になりました
登録日: 2012/5/28
投稿数: 34
2014/9/19 10:18
Re: 良いお天気でしたね
aoitoriさん。コメント有難うございます。
ロープウエイですれ違いましたか すみません気づきませんでした。
頭の中西穂高のことでいっぱいだったもので
天気は最高でした。ちょっと岐阜側からガスが湧いてきましたが、穂高連峰が
くっきり
今年はお天気に恵まれなかった分、最高の山行となりました。
自身、北穂高(ガスガス)・西穂高(ピーカン)の登頂です。
次は奥穂高 2回フラれておりますので次回は絶対登頂したいなって。
できれば奥穂からジャンダルム、西穂高と縦走を!とたくらんでおります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ