また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 520059 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

剱岳(馬場島〜剱岳〜真砂沢ロッジ〜阿曽原温泉小屋〜欅平)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月20日(土) 〜 2014年09月22日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の馬場島まで車で送ってもらい、下山口の欅平まで迎えに来てもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間20分
休憩
1時間0分
合計
11時間20分
S馬場島05:3009:00早月小屋09:3012:00剱岳12:3014:30剣山荘14:1016:30真砂沢ロッジ
2日目
山行
6時間30分
休憩
1時間30分
合計
8時間0分
真砂沢ロッジ06:0007:00二股07:1008:30仙人池ヒュッテ09:0010:00仙人温泉小屋10:2012:00仙人谷ダム12:3014:00阿曽原温泉小屋
3日目
山行
4時間0分
休憩
0分
合計
4時間0分
阿曽原温泉小屋06:3008:00オリオ谷09:30蜆谷トンネル10:00水平歩道始・終点10:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。取付きの馬場島はキャンプにとても良い。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ テント テントマット シェラフ アイゼン
備考 一日目、落石のことを考えるとヘルメットはあった方が良い。また、何か所かビレイが欲しいと思う場面があった。重量のことを考えるとハーネスまではなかなか手が伸びないが。

写真

取り付きの馬場島の石碑。
2014年09月20日 05:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きの馬場島の石碑。
早月尾根はどんどん高度が上がる。早月小屋まではかなりのハイペースで登った気がする。
2014年09月20日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根はどんどん高度が上がる。早月小屋まではかなりのハイペースで登った気がする。
左から小窓ノ王と三ノ窓。
2014年09月20日 10:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から小窓ノ王と三ノ窓。
樹林帯を抜けていよいよ岩稜帯へ。この辺からバテバテに。
2014年09月20日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けていよいよ岩稜帯へ。この辺からバテバテに。
剱岳山頂直下から別山方面を望む。背後に別山乗越と劔沢。
2014年09月20日 11:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂直下から別山方面を望む。背後に別山乗越と劔沢。
1
前写真の拡大。別山尾根ルートの核心部、カニの縦バイ。よく見ると人が取り付いてます。
2014年09月20日 11:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真の拡大。別山尾根ルートの核心部、カニの縦バイ。よく見ると人が取り付いてます。
この日は本当に天気が良かった。はるか室堂まで見渡せました。
2014年09月20日 12:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は本当に天気が良かった。はるか室堂まで見渡せました。
1
ここまで来れば剱岳山頂まで後ちょっと。
2014年09月20日 12:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば剱岳山頂まで後ちょっと。
1
剱岳山頂より富山方面。山頂は雲の上でした。
2014年09月20日 12:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳山頂より富山方面。山頂は雲の上でした。
お馴染みの祠。登頂がお昼近かったからか、それほどの混雑はありませんでした。お天気も良いので、皆さん山頂でまったりモード。
2014年09月20日 12:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みの祠。登頂がお昼近かったからか、それほどの混雑はありませんでした。お天気も良いので、皆さん山頂でまったりモード。
記念撮影。
2014年09月20日 12:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影。
1
長次郎谷と八峰六峰フェース。
2014年09月20日 12:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎谷と八峰六峰フェース。
1
アプローチが近いのは分かるけど。。熊ノ岩のテント2張り(本当は幕営禁止のはずです)。
2014年09月20日 12:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプローチが近いのは分かるけど。。熊ノ岩のテント2張り(本当は幕営禁止のはずです)。
剱岳からの下り。別山尾根から劔沢を下ります
2014年09月20日 15:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳からの下り。別山尾根から劔沢を下ります
1
この日は天気が良かったので雪が柔らかく、アイゼンがなくても危険は感じませんでした。横着して装着せず。落石がゴロゴロしているのでヘルメットはあった方が良いです。
2014年09月20日 15:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は天気が良かったので雪が柔らかく、アイゼンがなくても危険は感じませんでした。横着して装着せず。落石がゴロゴロしているのでヘルメットはあった方が良いです。
1
平蔵出会。見た感じ上まで雪が繋がっているように見えます。実は、剱岳からの下山中、別山尾根から平蔵谷を直接下ってしまおうかとも考えたんですが。。行けたなぁ。
2014年09月20日 15:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平蔵出会。見た感じ上まで雪が繋がっているように見えます。実は、剱岳からの下山中、別山尾根から平蔵谷を直接下ってしまおうかとも考えたんですが。。行けたなぁ。
1
長次郎出会付近の先行者。私が会った限り、剱沢を下っているのはこの人も含めて4名ほどいました。
2014年09月20日 15:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長次郎出会付近の先行者。私が会った限り、剱沢を下っているのはこの人も含めて4名ほどいました。
剱沢下部から剱岳を振り返って。
2014年09月20日 16:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢下部から剱岳を振り返って。
1日目の幕営地、真砂沢ヒュッテ。
2014年09月20日 16:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目の幕営地、真砂沢ヒュッテ。
2日目の朝。
2014年09月21日 05:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の朝。
剱沢を下って仙人尾根を目指します。
2014年09月21日 06:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢を下って仙人尾根を目指します。
近藤岩付近のつり橋。ここから仙人新道に分岐します。
2014年09月21日 06:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近藤岩付近のつり橋。ここから仙人新道に分岐します。
三ノ窓と三ノ窓雪渓。
2014年09月21日 07:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ窓と三ノ窓雪渓。
1
仙人池ヒュッテ。
2014年09月21日 08:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池ヒュッテ。
1
仙人池に映る逆さ剱。裏剱は本当に雰囲気が素敵ですね。
2014年09月21日 08:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人池に映る逆さ剱。裏剱は本当に雰囲気が素敵ですね。
2
仙人温泉小屋付近。仙人温泉の源泉が湧き出してます。
2014年09月21日 10:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人温泉小屋付近。仙人温泉の源泉が湧き出してます。
雲切新道を下って仙人ダムが見えたところ。
2014年09月21日 11:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲切新道を下って仙人ダムが見えたところ。
1
仙人ダム。ここまで来れば2日目の行程も後少し。
2014年09月21日 12:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人ダム。ここまで来れば2日目の行程も後少し。
1
水平歩道に出るには、仙人ダムの管理施設を通る必要があります。隧道の中は非常に熱いです。
2014年09月21日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水平歩道に出るには、仙人ダムの管理施設を通る必要があります。隧道の中は非常に熱いです。
トロッコが通ったり(笑)。
2014年09月21日 13:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコが通ったり(笑)。
1
2日目の幕営地、阿曽原温泉小屋。とっても素敵な幕営地でした。
2014年09月21日 18:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目の幕営地、阿曽原温泉小屋。とっても素敵な幕営地でした。
1
なぜなら開放的な温泉があるから。幕営料を払っていれば何度も入り放題です。朝風呂含め計4回も入ってしまいました。
2014年09月22日 06:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜなら開放的な温泉があるから。幕営料を払っていれば何度も入り放題です。朝風呂含め計4回も入ってしまいました。
1
最終日は水平歩道を歩いて欅平に抜けます。この辺はまだまだ序の口。
2014年09月22日 07:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日は水平歩道を歩いて欅平に抜けます。この辺はまだまだ序の口。
1
だんだん高度感が出てきます。
2014年09月22日 07:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん高度感が出てきます。
1
オリオ谷のトンネル。水平歩道には所々、関電の施設がそのまま登山者に開放されていて興味深いです。
2014年09月22日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリオ谷のトンネル。水平歩道には所々、関電の施設がそのまま登山者に開放されていて興味深いです。
オリオ谷を挟んで対岸。岩を穿って水平歩道が走ります。
2014年09月22日 07:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オリオ谷を挟んで対岸。岩を穿って水平歩道が走ります。
1
志合谷手前。この辺が一番高度感がありました。
2014年09月22日 08:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志合谷手前。この辺が一番高度感がありました。
1
志合谷を挟んで対岸。こちらもトンネルでした。こちらのトンネルは要ヘッデン。
2014年09月22日 08:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志合谷を挟んで対岸。こちらもトンネルでした。こちらのトンネルは要ヘッデン。
1
仕合谷を過ぎると欅平はもうすぐ。
2014年09月22日 09:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕合谷を過ぎると欅平はもうすぐ。
1

感想/記録
by shnp

剱岳周辺を表から裏へ抜けるルート。
1日目、馬場島から早月尾根を真砂沢ロッジまで行く人はなかなかいないようで、会う人会う人に珍しがられると共に励まされる。早月小屋を過ぎて岩稜帯に入った辺りからバテて、山頂までかなりの時間を要した。登頂後は、緊張する箇所はあるものの下りなので何とか真砂沢ロッジまで届いた。
2日目以降は余裕の行程。仙人池ヒュッテ、池ノ平周辺はとっても素敵な雰囲気で、できれば一泊したいところ。阿曽原温泉小屋もとっても素敵。テン場から水場・トイレが近く、水も使い放題。あと何といっても開放的な露天風呂!
3日目は登山と言うよりハイキング。黒部川の電源開発の歴史を感じながら、高度感のある水平歩道を歩く。水平なので快適に距離を稼げる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:871人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ