ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 565531 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

厳冬の編笠山

日程 2014年12月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴(登山口am7:30で-6℃、下山時15:00で0℃、山頂が推定-14℃くらいかつ強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小淵沢ICより観音平口登山歴史館まで数分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間36分
休憩
31分
合計
7時間7分
S観音平口ゲート07:5708:43富士見平08:4808:51延命水08:57観音平08:5909:38雲海09:3910:02押手川11:03編笠山11:1311:37青年小屋11:4412:47押手川12:4813:23雲海13:57観音平13:5814:06延命水14:10富士見平14:1415:01観音平口ゲート15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤセ尾根やトラバースなどの危険個所は少ないコース。
山頂付近は急登のため注意ですが、この日は新雪&先行者のステップがあり特に不安なく登り下りできた。
駐車場がガチガチに凍結しています(スタッドレス必須)。
その他周辺情報▼電波状況(docomo)
行程中ほぼ問題なし

▼水場
観音平手前の延命水以外なし。
延命水もカップ状の容器が無いと汲めません。

▼トイレ
ありません。
コンビニやIC付近の道の駅のみ。

▼温泉
八峯苑鹿の湯(600円)
http://happoen.jp/
観音平口から数分、ホテルのため設備が充実しています。

▼店
IC付近にセブンイレブン、ローソン、エネオス、道の駅があります。
過去天気図(気象庁) 2014年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル フリース ウィンドブレーカー(薄) 厚手靴下 毛糸帽子 冬用ブーツ アイゼン ピッケル ワカン 水2L 食糧6食分 ダウンジャケット上下 長袖シャツ(+替え1) ゴアテックス(上) オーバーズボン(替え) 冬用手袋(+替1) ヘッドライト(2) ヘッドライト予備電池 ゴーグル 冬用靴下(+替1) 防水靴下 防水手袋 ネックウォーマー(+替1) バラクラバ(薄) スマホ予備 携帯用充電池 手ぬぐい
共同装備 ツェルト ガスコンロ
備考 カメラのSDカード忘れ

写真

am7:30登山歴史館到着。
高速は車が多かったものの、幸い帰省渋滞には巻き込まれませんでした。
2014年12月27日 07:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
am7:30登山歴史館到着。
高速は車が多かったものの、幸い帰省渋滞には巻き込まれませんでした。
駐車場はご覧の通りガチガチです。
2014年12月27日 07:53撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はご覧の通りガチガチです。
1
さて出発。
ゲートから車道歩きです。
2014年12月27日 07:57撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて出発。
ゲートから車道歩きです。
1260m付近に防火帯経由の道もありましたが喋りながら歩いていて通過してしまいました。。
2014年12月27日 08:16撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1260m付近に防火帯経由の道もありましたが喋りながら歩いていて通過してしまいました。。
凍結箇所もあり歩きづらい
2014年12月27日 08:27撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所もあり歩きづらい
2
富士見平
2014年12月27日 08:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平
文字通り富士の眺めが見事。
2014年12月27日 08:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字通り富士の眺めが見事。
1
甲斐駒 (byコンドル)
2014年12月27日 08:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒 (byコンドル)
1
1時間ほど歩いてようやく観音平到着。
2014年12月27日 08:56撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩いてようやく観音平到着。
1
ここから本格的な登山道
2014年12月27日 08:59撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登山道
1
徐々に雪が増えてきます
2014年12月27日 09:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雪が増えてきます
ちょっと暑いですね。
汗で濡れないように、脱ぎ着を繰り返し調整します。
2014年12月27日 09:28撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと暑いですね。
汗で濡れないように、脱ぎ着を繰り返し調整します。
1
雲海到着
2014年12月27日 09:37撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海到着
sekinaoのケツその1 (byコンドル)
2014年12月27日 10:07撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
sekinaoのケツその1 (byコンドル)
だいぶ雪が多くなってきましたが、トレースがあり助けられます。
2014年12月27日 10:08撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が多くなってきましたが、トレースがあり助けられます。
急な岩場。
アイゼンは付けず、ステップを辿れば滑りません。
2014年12月27日 10:22撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場。
アイゼンは付けず、ステップを辿れば滑りません。
展望が良くなってきました。
左から北岳、甲斐駒、仙丈かな?
2014年12月27日 10:32撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良くなってきました。
左から北岳、甲斐駒、仙丈かな?
3
唯一のハシゴ。
2014年12月27日 10:45撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一のハシゴ。
2
徐々に急登に・・
2014年12月27日 10:47撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に急登に・・
富士山。
冬は空気が澄んでいて眺めが見事です。
2014年12月27日 10:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
冬は空気が澄んでいて眺めが見事です。
2
最後の急登。
先行パーティーが見えて来ました。
クラストすると少し怖い斜度です。
2014年12月27日 10:58撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登。
先行パーティーが見えて来ました。
クラストすると少し怖い斜度です。
直下。
トレースを外すと膝まで潜るくらいです。
2014年12月27日 11:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下。
トレースを外すと膝まで潜るくらいです。
2
sekinaoのケツその2 (byコンドル)
2014年12月27日 11:04撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
sekinaoのケツその2 (byコンドル)
1
三角点。
2014年12月27日 11:11撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
着きました!
2014年12月27日 11:12撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!
2
山頂 (byコンドル)
2014年12月27日 11:14撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂 (byコンドル)
1
中央手前が権現、左奥が赤岳と阿弥陀でしょうか?
強風で長居できないので早々に下ります。
2014年12月27日 11:11撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央手前が権現、左奥が赤岳と阿弥陀でしょうか?
強風で長居できないので早々に下ります。
4
北東斜面から青年小屋へ向かいます。
樹林帯に入るとだいぶ風が凌げます。
2014年12月27日 11:19撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東斜面から青年小屋へ向かいます。
樹林帯に入るとだいぶ風が凌げます。
青年小屋です。
2014年12月27日 11:21撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋です。
1
見事です。
2014年12月27日 11:24撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事です。
5
すれ違った方も何人かいました。
2014年12月27日 11:26撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違った方も何人かいました。
権現と青年小屋 (byコンドル)
2014年12月27日 11:36撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現と青年小屋 (byコンドル)
青年小屋で小休止。
編笠山を振り返ります。
2014年12月27日 11:38撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋で小休止。
編笠山を振り返ります。
(byコンドル)
2014年12月27日 11:38撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(byコンドル)
1
青年小屋 (byコンドル)
2014年12月27日 11:47撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋 (byコンドル)
sekinao (byコンドル)
2014年12月27日 11:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
sekinao (byコンドル)
(byコンドル)
2014年12月27日 11:50撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(byコンドル)
1
ルート外してハマりました。(byコンドル) 
2014年12月27日 11:52撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート外してハマりました。(byコンドル) 
小屋から南東方面、山頂を巻く形で下山します。
ご覧の通りどっさりの雪、トレースを外したら腰まで埋まりました。。
2014年12月27日 11:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から南東方面、山頂を巻く形で下山します。
ご覧の通りどっさりの雪、トレースを外したら腰まで埋まりました。。
(byコンドル)
2014年12月27日 11:57撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(byコンドル)
1
楽しい雪山ハイク♪
2014年12月27日 12:24撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい雪山ハイク♪
三つ頭でしょうか?
2014年12月27日 12:27撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ頭でしょうか?
1
(byコンドル)
2014年12月27日 12:31撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(byコンドル)
トレースもしっかり、リボンもあるので迷う心配はありません。
この後、押手川の分岐に合流し登った道を下ります。
2014年12月27日 12:41撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースもしっかり、リボンもあるので迷う心配はありません。
この後、押手川の分岐に合流し登った道を下ります。
観音平付近。
2014年12月27日 13:53撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平付近。
1
観音平から山頂。
2014年12月27日 13:57撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平から山頂。
さて車道を下ります。
2014年12月27日 13:58撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて車道を下ります。
富士見平の方位盤。
2014年12月27日 14:10撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平の方位盤。
富士見平からの富士。
2014年12月27日 14:11撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平からの富士。
振り返って編笠山。
2014年12月27日 14:50撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って編笠山。
車道歩きが長かった。。
お疲れ様でした。
2014年12月27日 14:51撮影 by F-01F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩きが長かった。。
お疲れ様でした。
1
下山後もガチガチ (byコンドル)
2014年12月27日 15:17撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後もガチガチ (byコンドル)
カップラーメン (byコンドル)
2014年12月27日 15:22撮影 by X-T1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップラーメン (byコンドル)
2

感想/記録

友人が雪山デビューしたいとのことで、程々の山を見繕って連れて行きました。
個人的には珍しい単独ではない山行です。

当初、四阿山を予定していましたが、前日の降雪と当日の天気もあまり良くなかったため、急遽前から気になっていた八ヶ岳・編笠山に変更しました。

この日は寒波の影響でだいぶ低温、かつ強風。
冬山デビューには敷居が高かったと思います。
けっこう登山経験があり、体力的にもバリバリのアスリートな友人なので問題ありませんでしたが、防寒や予備の装備を万全にして臨みました。

澄んだ空気、素晴らしい景色にだいぶ満足してもらえたようです。
やっぱり冬山は良いな〜、と再認識。
訪問者数:667人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ