また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 57512 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走比良山系

リフト駅跡〜武奈ヶ岳〜カラ岳〜リフト駅跡

日程 2010年02月21日(日) [日帰り]
メンバー
 yougaku(CL)
天候
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:30奈良発 <京奈和(木津〜城陽)-府15-府7-府36-府35-国1-国161-県322>

8:12リフト駅跡〜10:03登山道出合〜10:08山上駅跡-(休憩)-10:16発〜10:29八雲ヶ原〜10:48イブルキノコバ〜11:30武奈ヶ岳
-(昼食)-
12:07武奈ヶ岳〜13:01八雲ヶ原-(休憩)-13:09発〜13:23比良ロッジ跡分岐〜13:48カラ岳〜14:05釈迦岳-(休憩)-14:12発〜14:41釈迦岳トラバース分岐〜15:21神璽谷分岐〜15:40リフト駅跡
コース状況/
危険箇所等
・アイゼン、スノーシュー必須。下は積雪0でもすぐに雪。深いところで腰上ぐらいまではまってしまう。

・イン谷口〜リフト駅跡間は駐車場所多数有。
・リフト駅跡〜北比良峠の破線道(山と高原地図・昭交社)はかなり危険。トレイルを元に歩いたが、滑落の恐れがある地点多数有。
・特に、北比良峠手前、ダケ道へ取り付く手前は傾斜がきつく危険。
・北比良峠からは、写真の標識を参考に。
・八雲ヶ原から武奈ヶ岳へはトレイルが沢山有り、どれが登山道かは始めてだと分からない。
・武奈ヶ岳山頂直下は少し急。滑りやすい。
・比良ロッジ跡〜カラ岳〜釈迦岳はアップダウンが続く。分かりやすい稜線歩き。


○比良とぴあ:入浴料600円 露天風呂も有りgood!
過去天気図(気象庁) 2010年02月の天気図 [pdf]

写真

リフト駅跡
すこし名残が...
2010年02月21日 08:15撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト駅跡
すこし名残が...
この標識が目印
2010年02月21日 15:21撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この標識が目印
右に行くと釈迦岳方面
左に行くと危険な沢筋の破線道(山と高原地図)
{正直、分からない...}
2010年02月21日 15:22撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に行くと釈迦岳方面
左に行くと危険な沢筋の破線道(山と高原地図)
{正直、分からない...}
すぐに雪がお目見え
2010年02月21日 08:33撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに雪がお目見え
どんどん雪深く,,,
2010年02月21日 08:46撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん雪深く,,,
滑る滑る危ない
2010年02月21日 09:09撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る滑る危ない
下は崖っぷち
2010年02月21日 09:11撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は崖っぷち
スゴイ傾斜...
2010年02月21日 09:44撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴイ傾斜...
もうここまで来たら登るしかない
2010年02月21日 09:54撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうここまで来たら登るしかない
振り向けば....
2010年02月21日 10:01撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば....
足跡が遠方に,,,
よく登ったわ...
2010年02月21日 13:25撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足跡が遠方に,,,
よく登ったわ...
山頂駅跡から琵琶湖を望む
2010年02月21日 10:06撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅跡から琵琶湖を望む
山頂駅跡から武奈ヶ岳方面
2010年02月21日 10:15撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅跡から武奈ヶ岳方面
これを目印に八雲ヶ原へ
2010年02月21日 10:17撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを目印に八雲ヶ原へ
白銀の八雲ヶ原
2010年02月21日 10:28撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の八雲ヶ原
雪深いイブルキノコバ
2010年02月21日 10:47撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深いイブルキノコバ
樹氷が美しい〜
2010年02月21日 11:12撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が美しい〜
今回は上手いこと撮れず,,
2010年02月21日 11:08撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は上手いこと撮れず,,
武奈ヶ岳への最後の急な登り
2010年02月21日 11:26撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳への最後の急な登り
武奈ヶ岳へもう一息
2010年02月21日 11:29撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳へもう一息
武奈ヶ岳山頂にて-優岳ver.
2010年02月21日 11:31撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂にて-優岳ver.
武奈ヶ岳山頂にて-魚ver.
2010年02月21日 11:30撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂にて-魚ver.
武奈ヶ岳山頂から琵琶湖
2010年02月21日 11:31撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂から琵琶湖
武奈ヶ岳山頂から釈迦岳方面?
2010年02月21日 11:31撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂から釈迦岳方面?
武奈ヶ岳山頂から西側
2010年02月21日 11:31撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂から西側
武奈ヶ岳山頂から北側
2010年02月21日 12:04撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂から北側
武奈ヶ岳山頂から南東側
2010年02月21日 12:08撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂から南東側
武奈ヶ岳山頂から南側
2010年02月21日 12:10撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂から南側
なかなか堅かった
2010年02月21日 12:32撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか堅かった
八雲ヶ原へ尾根を下る
2010年02月21日 12:32撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原へ尾根を下る
スキー場のゲレンデ跡を歩く
2010年02月21日 12:45撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のゲレンデ跡を歩く
気持ちいい〜
2010年02月21日 12:41撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい〜
気持ちいい〜(魚の型)
2010年02月21日 12:46撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい〜(魚の型)
八雲ヶ原とスキー場跡
2010年02月21日 13:12撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原とスキー場跡
懐かしむ武奈ヶ岳
2010年02月21日 13:17撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしむ武奈ヶ岳
カラ岳、釈迦岳経由でリフト跡
2010年02月21日 15:03撮影 by EX-Z1000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ岳、釈迦岳経由でリフト跡

感想/記録

念願の武奈ヶ岳。
6時半前に家を出て、UMを拾って登山口へ。
今回が初マイカー利用山行でもある。



予定よりも早く8時過ぎに出発。
すぐに雪と御対面したが、これから先に起こる悲劇を予想していなかった,,,

分岐にも気付かず、トレイルを元に進む。
段々と道が怪しくなってくるが、雪と戯れる興奮か?気にせず歩く。

進路を大きく西にとり、視界が広がると、そこには急な斜面が...
気がつくと地質も変わっており、滑りやすく脆い花崗岩帯。
また積雪が浅くて滑りやすく、
滑る×滑る=滑落=死
を軽く頭をよぎりました...
でもここまで来たら仕方ないと覚悟を決め登る。
登ることができたのはいいものの、後々考えれば下山すべきだったか,,,

ダケ道についたときには、ホッと一息。
ダケ道が雪道なのに、本当に歩きやすく感じられました〜


北比良峠、山頂駅跡にてしばし休憩。
テントが数張、張ってありました。
琵琶湖が綺麗に見え、少し感動〜


休憩後、標識が少なく、少し考えながらも看板をもとに進みだす。
トレイルもあり、歩きやすい道。


八雲ヶ原は、銀世界。
積雪がないときにまた来たいと思いました。
テントがここにも張ってありました。
春山合宿を思い出すイグル−もありました...


八雲ヶ原からは最短ルートで武奈ヶ岳へ行く予定が、途中で道を外し、気がつくとイブルキノコバへ。
イブルキノコバを過ぎると、段々と樹氷が綺麗になってきました。


武奈ヶ岳直下の坂は結構急だった...
山頂が見えていたのになかなか近づかないのも、精神的にきつかったかも。




山頂には予定よりも早く到着。
多くの人がいました。
湯を沸かして、至福の一時、昼食タイム。

琵琶湖は勿論、伊吹山や白山まで見えました。
去年の山行を思い出しました〜



別れを惜しむように下山。
アイゼンを持って行っていなかった一行にとっては、下りは辛かった。
まぁ滑り降りるのも結構楽しかったけど。


下山は(おそらく)最短ルートで八雲ヶ原へ。
ゲレンデを通って下りました。
スノーシューがないと、正直しんどい道でした,,,,


カラ岳への登りなおしが辛かった。
雪合戦をしながら気を紛らわせ、なんとかカラ岳へ。
写真を撮るのを忘れてました...

また少し下ってから登りなおし。
釈迦岳山頂には、10数人の団体さんが。
三角点を探すもの、雪に埋もれ見つからず...
写真を撮り忘れる始末,,,


この先の下りが1番精神的に辛かったかも。
積雪が少なくなっていき、滑りやすくなる。
雪上を歩くのに慣れた膝は結構悲鳴をあげていました,,,


イン谷に出たときのショックは計り知れない,,,
『火の用心』の看板のみ,,,
地図みたいに直角に分岐されてないし,,,,,

ちょっとの間そのショックから脱出出来ませんでした,,



車に戻り、いざ温泉へ。
疲れも全て吹っ飛び、最高の一時でした。



その幸福もまた吹っ飛ぶような渋滞...
行きは1時間半ちょいで行けたのに、帰るのに3時間以上かかりました,,,

訪問者数:1945人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ