ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 614416 全員に公開 ハイキング中国

宮島・駒ヶ林

日程 2015年03月27日(金) [日帰り]
メンバー 子連れ登山nobou(CL), その他メンバー10人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間15分
休憩
2時間45分
合計
7時間0分
S宮島桟橋09:3009:50厳島神社10:1010:20宮島水族館(みやじマリン)11:4511:50大元神社12:0012:05大元コース登山口12:1013:25稜線13:30焼山13:40駒ヶ林14:0014:05岩場14:3015:50多宝塔16:10厳島神社16:30宮島桟橋16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
無し
その他周辺情報世界遺産・日本三景
過去天気図(気象庁) 2015年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハイキングスタイル
共同装備 無し

写真

12:01 水族館見学・昼食後大元公園へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:01 水族館見学・昼食後大元公園へ
1
12:39
2015年03月27日 12:39撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:39
12:40 大岩で一服
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:40 大岩で一服
12:54 木登り出遊ぶ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:54 木登り出遊ぶ
12:57
2015年03月27日 12:57撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:57
2015年03月27日 12:57撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:58
2015年03月27日 12:58撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:58
13:17
2015年03月27日 13:17撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:17
13:22 岩登りゲレンデ〜ハーケン有り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:22 岩登りゲレンデ〜ハーケン有り
13:39 最後尾が稜線到達
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:39 最後尾が稜線到達
1
13:41 先頭が登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:41 先頭が登頂
13:41
2015年03月27日 13:41撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:41
2015年03月27日 13:41撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:57 後続隊合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:57 後続隊合流
1
14:05 ボルダリング遊び
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05 ボルダリング遊び
14:16 2人だけ完登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:16 2人だけ完登
15:04 博奕尾根を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:04 博奕尾根を下る
15:17 待機
2015年03月27日 15:17撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:17 待機
15:18 1人目
2015年03月27日 15:18撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:18 1人目
15:35  2人目
2015年03月27日 15:35撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35  2人目
15:36 3人目
2015年03月27日 15:36撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:36 3人目
15:38 合流
2015年03月27日 15:38撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:38 合流
15:44 多宝塔が見えた
2015年03月27日 15:44撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:44 多宝塔が見えた
1
15:48
2015年03月27日 15:48撮影 by P01F, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:48
15:49 多宝塔着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:49 多宝塔着
1

感想/記録
by nobou

2015年3月27日(金)
 山のあしおと小学校の春休み・各駅停車瀬戸の旅5日目は安芸の宮島を訪ね、世界遺産の厳島神社と宮島マリン(水族館)の見学後に駒ヶ林に登ると言う超多忙な日程となる。ただでさえ盛り沢山な上に、平郡島発6:00のフェリーで1時間40分の船旅の後、柳井港から1時間半の電車・フェリーによる宮島への移動で厳島神社見学が9:50〜10:10,水族館が10:20〜11:45となり、大急ぎで昼食を済ませて大元公園の登山口を12:10の出発となる。
 宮島を代表する山は標高535mの弥山であり、標高509mの駒ヶ林は谷を隔てその西に位置するピークで別名を龍ヶ馬場と言い、毛利元就と陶晴賢が闘った1555年の厳島合戦の舞台となった歴史的な場所である。
 この弥山・駒ヶ林に登る主要なルートには、弥山の東側の谷を詰める紅葉谷コース、弥山と駒ヶ林の間の谷からの大聖院コース、駒ヶ林の西の谷を登る大元コースの3つがある。大聖院コースは弥山と駒ヶ林の鞍部出て東西どちらに出も登れるが、大元コースは駒ヶ林に登るには有利であるが弥山に登るには不利となり、紅葉谷コースはその逆となる。
 駒ヶ林から真北に延びる尾根を博奕尾根と言い、大聖院コースと大元コースは、博奕尾根を挟む東と西の沢筋のコースと言うことになる。
 大元コースの谷を詰めて行くとやがて深い木立の中に無数の大岩が現れる。大岩の下にはいくつかの岩室があって祠が祀られていたりする。谷の最上部の東側には駒ヶ林からまっすぐ切れ落ちる大岩壁があってゲレンデとなっており、残置ハーケンが見られる。登りきって焼山と言う小ピークのすぐ東で稜線に出ると左折して駒ヶ林・弥山へと道を辿って10分足らずで駒ヶ林への道を分け山頂に至る。

 道は1本道で危険な場所はなく、子ども達は我先に駈け出して大きな岩の上で遊んだり、先に行く子とゆっくり行く子との間で声をかけあったりしながら自由自在に歩き、遊びながら登って行く。
 先頭を行くTubasa(小6)は過去にこのコースを下ったことがあり、また一定程度の距離を保って離れ過ぎないよう歩くことが出来る子で、要所要所で集団が揃うのを待ってくれるので遅い子につきあって最後尾を行く。
 12:27に大きな岩のある場所で先頭集団が休んでおり、そこで10分ほど遊んで、Tubasa率いる集団が元気に駈け出す。
 12:54にまた木登り遊びをしながら待っており、ここで5分ほど遊んで〜を繰り返し、13:25に焼山のすぐ東側で稜線に出る。
 ここからTubasa達が焼山に登っている間に遅い子達を連れて先行し、13:40駒ヶ林着。Tubasa達が逆に最後尾になって13:57に山頂に着き、集合写真を撮って14:00から博奕尾根を下り始める。

 博奕尾根を少し下った辺りで大岩の壁を攀じ登ってボルダリングの真似事で遊び、さらにその下、先刻見上げた大岩壁の最上部でちょっとスリリングな岩登りを試みる。靴が不適で登れない子が多かった。30分ほど遊んで14:30から下山。
 博奕尾根は大鳥居を眼下に見下ろし、宮島と対岸の廿日市市との間の海や遠くの山波を見ながらのんびり下ることのできる絶景コースであるが、近年周辺の木が伸びて見通しが悪くなり、どこかでゆっくりしようと思いながら結局多宝塔まで一気に降りることとなる。15:50多宝塔着。

 以下は春休み各駅停車瀬戸の旅の記録
 2005年から始めた春休み各駅停車瀬戸の旅は今年で11回目,2008年からの平郡島訪問は8回目となり、夏休みの短い長野の子ども達に瀬戸の島ぐらしを体験してもらう数少ない機会となっている。
 今年は3月23日に大町・松本を出発して24日から27日まで島で活動し、27日に宮島へ、28日に平和公園から尾道に移動して29日に帰る6泊7日の旅を無事に終えた。
 3月23日 大町発5:32/松本発6:32〜22時に柳井市の民宿に投宿。参加者は小2男児1 小4女児2 小5男児2・女児機‐6男児1、中3男子1の計9名と、福岡と広島の女性スタッフ各1 総勢12名。
 3月24日 朝便で平郡島に渡り、午後はハマチ漁体験。大きなハマチに大興奮。
 3月25日 弁当をつくってみかん畑の手入れ。枯れたミカンの木の伐採、竹薮を切り開く等大活躍。終わって五十谷三島の磯で遊び岩登り等を楽しむ
 3月26日 前日切ってきた青竹の竿で釣り〜釣果振るわず浜で遊ぶ。夜は漁師さんとタコ焼きパーティーで交流。
 3月27日 朝便で島を発ち、宮島へ移動して厳島神社。宮島水族館見学の後、駒ヶ林登山、夜は廿日市駅前でお好み焼三昧。
 3月28日 平和公園で学習 午前中はガイドさん付で原爆資料館、午後もガイドさん付で公園を見学。尾道に移動してゲストハウス泊。
 3月29日 5時前の電車に乗って明るいうちに松本・大町に帰着。
訪問者数:220人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 紅葉 自在 ハーケン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ