ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6607883
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
日光・那須・筑波

裏筑波縦走

2024年03月31日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
08:22
距離
25.2km
登り
2,172m
下り
1,418m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:29
休憩
0:47
合計
8:16
7:31
13
7:44
7:50
13
8:03
8:08
4
8:12
8:12
28
8:40
8:40
89
10:09
10:10
3
10:13
10:13
10
10:35
10:36
17
10:58
10:58
8
11:06
11:12
6
11:18
11:19
19
11:38
11:39
33
12:12
12:15
49
13:04
13:04
20
13:24
13:24
7
13:31
13:31
47
14:18
14:18
5
14:23
14:29
36
15:05
15:06
6
15:12
15:19
5
15:24
15:25
8
15:33
15:39
4
15:43
15:43
4
15:47
ゴール地点
天候 晴れ。1日を通して、黄砂であまり遠くまでは見通せなかった。
過去天気図(気象庁) 2024年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス ケーブルカー(ロープウェイ/リフト)
行きは水戸線岩瀬駅から。
帰りは、筑波山山頂からの下山は日和ってロープウェイを使ってしまった。筑波山神社からつくば駅(つくばエクスプレス)までは、筑波山シャトルバスを利用。駅まで片道40分。
コース状況/
危険箇所等
昨日から雨は降ってなくて乾燥していたはずだが、関東ローム層の土?など湿っていて滑りやすいところやぬかるみが多少残っていた。筑波山山頂付近は、昔から多くの人が登って削られてツルツルの滑りやすい石が多い(いつものこと)。
その他周辺情報 筑波山キャンプ場はまだ冬季閉鎖中のようだった。
岩瀬駅。周辺、構内に売店的なものは何もない。トイレは駅の外に。
2024年03月31日 07:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 7:25
岩瀬駅。周辺、構内に売店的なものは何もない。トイレは駅の外に。
セコマで朝食補充しようと思ったらやってなかった…
仕方がないので余裕をもって持ってきた手持ちの食糧で何とかすることに。
2024年03月31日 07:26撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 7:26
セコマで朝食補充しようと思ったらやってなかった…
仕方がないので余裕をもって持ってきた手持ちの食糧で何とかすることに。
駅から出て線路沿いを右に行き、最初の踏切を渡るとそのまま山手に入って行く。
2024年03月31日 07:37撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 7:37
駅から出て線路沿いを右に行き、最初の踏切を渡るとそのまま山手に入って行く。
登山口に駐車場とトイレがあった。
2024年03月31日 07:43撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 7:43
登山口に駐車場とトイレがあった。
今日のシューズはワークマンで買った2000円くらいの作業靴、親方寅さん。
2024年03月31日 07:45撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 7:45
今日のシューズはワークマンで買った2000円くらいの作業靴、親方寅さん。
いきなり分岐でどっちからも行けるが歩いて来た車道の延長方向へ。
2024年03月31日 07:52撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 7:52
いきなり分岐でどっちからも行けるが歩いて来た車道の延長方向へ。
樋から水が垂れ落ちている…なんだこれ?
2024年03月31日 07:54撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 7:54
樋から水が垂れ落ちている…なんだこれ?
早々に1座目、御嶽山。御嶽山といえば神社よね。
2024年03月31日 08:03撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 8:03
早々に1座目、御嶽山。御嶽山といえば神社よね。
御岳山の展望なる東屋から、記念撮影
2024年03月31日 08:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 8:08
御岳山の展望なる東屋から、記念撮影
雨引山へは樹林の中の階段が続く。
2024年03月31日 08:19撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 8:19
雨引山へは樹林の中の階段が続く。
駐車場のように設置された謎の広場かと思った。ほんとに駐車場だったっぽいな。
2024年03月31日 08:31撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 8:31
駐車場のように設置された謎の広場かと思った。ほんとに駐車場だったっぽいな。
本日2座目、雨引山登頂。
2024年03月31日 08:39撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 8:39
本日2座目、雨引山登頂。
燕山に向けて勾配も急になってきた。今日の核心部の一つのはず
2024年03月31日 09:52撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 9:52
燕山に向けて勾配も急になってきた。今日の核心部の一つのはず
なだらかになってきた。
2024年03月31日 10:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:00
なだらかになってきた。
また階段からの
2024年03月31日 10:07撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:07
また階段からの
ここが頂上か!?
2024年03月31日 10:08撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:08
ここが頂上か!?
ほぼ平らなところを少し進んで3つ目の山頂!写真だと分かりにくいけど、木々の向こうに鉄塔も見える。
2024年03月31日 10:09撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:09
ほぼ平らなところを少し進んで3つ目の山頂!写真だと分かりにくいけど、木々の向こうに鉄塔も見える。
こちら燕山の鉄塔と東屋。
2024年03月31日 10:13撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:13
こちら燕山の鉄塔と東屋。
鉄塔の所からしばらく車道を行く。
2024年03月31日 10:20撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:20
鉄塔の所からしばらく車道を行く。
車道を逸れて加波山神社の境内に。
2024年03月31日 10:22撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:22
車道を逸れて加波山神社の境内に。
加波山は天狗の山だった。
2024年03月31日 10:23撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:23
加波山は天狗の山だった。
神社の裏手を上がって行くと筑波山らしい岩岩になっていき
2024年03月31日 10:24撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:24
神社の裏手を上がって行くと筑波山らしい岩岩になっていき
急坂を登るとお社が。×3回。今度こそ山頂だと思ったのだが…。この脇に立たせていただいて景色をいただきました📷
2024年03月31日 10:31撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:31
急坂を登るとお社が。×3回。今度こそ山頂だと思ったのだが…。この脇に立たせていただいて景色をいただきました📷
3つ目のお社の脇から撮影させていただいた。
2024年03月31日 10:30撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:30
3つ目のお社の脇から撮影させていただいた。
ここが4つ目の、山頂か?標識はない。
山頂にあるお社と巨大な岩たち。
2024年03月31日 10:35撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
3/31 10:35
ここが4つ目の、山頂か?標識はない。
山頂にあるお社と巨大な岩たち。
縦走路はさらに奥に進んだところにあるこのお社の裏に続いている。
2024年03月31日 10:39撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:39
縦走路はさらに奥に進んだところにあるこのお社の裏に続いている。
加波山神社と駐車場の間にある分岐はすぐ行き止まりのようで、「大山神々社」の碑があった。
2024年03月31日 10:46撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
3/31 10:46
加波山神社と駐車場の間にある分岐はすぐ行き止まりのようで、「大山神々社」の碑があった。
加波山を降って丸山に登ろうというところにしゃもじ?自由の櫂と書いてある(櫂は木片に皆と書かれていた)
2024年03月31日 10:51撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:51
加波山を降って丸山に登ろうというところにしゃもじ?自由の櫂と書いてある(櫂は木片に皆と書かれていた)
丸山辺りから振り返って、しゃもじの近くにある風力発電と石切場。5つ目の山頂、丸山は標識も何もなかったので写真を撮り損ねました💦
2024年03月31日 10:56撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 10:56
丸山辺りから振り返って、しゃもじの近くにある風力発電と石切場。5つ目の山頂、丸山は標識も何もなかったので写真を撮り損ねました💦
一本杉峠。ここで道を間違えて東に降りそうになる(ヤマレコの通知に助けられた)。
2024年03月31日 11:06撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
3/31 11:06
一本杉峠。ここで道を間違えて東に降りそうになる(ヤマレコの通知に助けられた)。
足尾山の山頂のお社とパラグライダーたち。
2024年03月31日 11:35撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 11:35
足尾山の山頂のお社とパラグライダーたち。
本日6つ目、足尾山山頂。
2024年03月31日 11:35撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 11:35
本日6つ目、足尾山山頂。
足尾山の神社の脇には…
2024年03月31日 11:41撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 11:41
足尾山の神社の脇には…
使わなくなった履き物を供養する草鞋奉納所がある。義足も奉納してあった。
2024年03月31日 11:41撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 11:41
使わなくなった履き物を供養する草鞋奉納所がある。義足も奉納してあった。
このルートではお馴染み、グライダーの離陸場所。
2024年03月31日 11:45撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 11:45
このルートではお馴染み、グライダーの離陸場所。
今日は東風なので東側斜面が使われていた。
ここから車道、山道(、道なき道)を走り抜け、(7つ目ピークのきのこ山は写真を取り忘れた)
2024年03月31日 11:46撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 11:46
今日は東風なので東側斜面が使われていた。
ここから車道、山道(、道なき道)を走り抜け、(7つ目ピークのきのこ山は写真を取り忘れた)
四等三角点、弁天山到達。YAMAP的には8つ目のピーク。
2024年03月31日 13:04撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 13:04
四等三角点、弁天山到達。YAMAP的には8つ目のピーク。
湯袋峠。弁天山を回ったせいで県道150号で大きく西に回ってここを越えることになった。
2024年03月31日 13:25撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 13:25
湯袋峠。弁天山を回ったせいで県道150号で大きく西に回ってここを越えることになった。
ここから筑波高原キャンプ場に向けて上がって行く。
2024年03月31日 13:30撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
1
3/31 13:30
ここから筑波高原キャンプ場に向けて上がって行く。
結構上って車道に突き当たる。ここからさらに登る道があるはずで、そっちに行くつもりだったけどパッと見当たらないのでこの道を右にいって合流することに。
2024年03月31日 14:00撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 14:00
結構上って車道に突き当たる。ここからさらに登る道があるはずで、そっちに行くつもりだったけどパッと見当たらないのでこの道を右にいって合流することに。
ロックガーデンと書かれた道ともつかないピンクリボンの列に導かれて道なき道を歩いて別の道に出ました。ルート通りいけばもっと順調に行けるはずだったのに…しんどかった…。
2024年03月31日 14:20撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 14:20
ロックガーデンと書かれた道ともつかないピンクリボンの列に導かれて道なき道を歩いて別の道に出ました。ルート通りいけばもっと順調に行けるはずだったのに…しんどかった…。
キャンプ場を通って上に上がって行く。
2024年03月31日 14:29撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 14:29
キャンプ場を通って上に上がって行く。
このなだらかな坂道が女体山の裏側。
2024年03月31日 14:42撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 14:42
このなだらかな坂道が女体山の裏側。
女体山山頂は混んでいたので、山頂標識や景色の撮影は諦め、お社を回って…
2024年03月31日 15:05撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 15:05
女体山山頂は混んでいたので、山頂標識や景色の撮影は諦め、お社を回って…
筑波山ケーブルカーの山頂駅を回って
2024年03月31日 15:22撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 15:22
筑波山ケーブルカーの山頂駅を回って
男体山山頂へ。
2024年03月31日 15:32撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 15:32
男体山山頂へ。
男体山山頂から。黄砂で全然見通しがない…
2024年03月31日 15:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 15:33
男体山山頂から。黄砂で全然見通しがない…
おそらく宝筐山。流石にこの距離なら視界内。
2024年03月31日 15:33撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 15:33
おそらく宝筐山。流石にこの距離なら視界内。
旧筑波山測候所。明日の仕事もあるし…日和って今日は筑波山ロープウェイで降ってしまい、今日の登山はおしまい。お疲れ様でした。
2024年03月31日 15:34撮影 by  iPhone SE (2nd generation), Apple
3/31 15:34
旧筑波山測候所。明日の仕事もあるし…日和って今日は筑波山ロープウェイで降ってしまい、今日の登山はおしまい。お疲れ様でした。

装備

個人装備
ザック(20L/253g) エマージェンシーシート 洗面用具 Tシャツ 靴下 ダウン(251g) 食器(箸&匙) タオル 飲料水容器 ランニンググローブ ヘッドランプ ロールペーパー 救急キット 筆記用具 コンパス (紙面)地形図 任意モバイルバッテリー 携帯 時計 昼食 行動食

感想

前々から行こうと思いつつ、永らく放置していた裏筑波縦走路に挑戦。
どれだけ歩けるか、(トレランを意識して)走れるかチャレンジのつもりだったけど、序盤ちょっと走っただけで結構しんどくて、「明日もあるしロープウェイで降りちゃおう」という流れに。
体力的にまだ追いついてなくて、チャレンジの側面が大きかったけれど、いい経験になった。今度はきちんと「ラン」の体裁を取れるように頑張りたい。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:157人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

トレイルラン 日光・那須・筑波 [日帰り]
筑波山塊
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
3/5
体力レベル
5/5
ハイキング 日光・那須・筑波 [日帰り]
加波山岡野ルート
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
ハイキング 日光・那須・筑波 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
5/5
トレイルラン 日光・那須・筑波 [日帰り]
筑波連山縦走
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
5/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら