ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6621687
全員に公開
雪山ハイキング
東北

【あおもり110山】の 楢木森山 と バリカン山

2024年04月06日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
2
日帰りが可能
GPS
05:04
距離
7.1km
登り
559m
下り
546m
歩くペース
標準
1.01.1
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:49
休憩
0:15
合計
5:04
8:10
120
スタート地点
10:10
10:25
113
12:18
12:18
56
13:14
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
久須志神社入口の、鳥居付近に車を停めさせてもらいました。
5〜6台くらいは楽に駐車可能だと思います。
コース状況/
危険箇所等
楢木森山の中腹と、バリカン山山頂手前までは雪が残っています。
(楢木森山の山頂付近には、雪はありません)
ズブズブなので、ツボ足だと苦労します。
たまにピンクテープはありますが、雪が残っていると登山道がわかりにくくなりますので、それなりの対処が必要になります。

バリカン山を過ぎると雪はありません。
神社の駐車スペースに車を置いて、スタート、、、
ごそごそごそ、、、
2024年04月06日 08:11撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 8:11
神社の駐車スペースに車を置いて、スタート、、、
ごそごそごそ、、、
概念図

光って見難いけど
どう頑張っても無理でした
2024年04月06日 08:15撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 8:15
概念図

光って見難いけど
どう頑張っても無理でした
こんどこそ、スタート
2024年04月06日 08:15撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 8:15
こんどこそ、スタート
登山口までも標識あり
左の川(アスファルト)を渡る

しばし林道を歩き続けます
車は入って来れないけどね
2024年04月06日 08:21撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 8:21
登山口までも標識あり
左の川(アスファルト)を渡る

しばし林道を歩き続けます
車は入って来れないけどね
鉄塔はいい目印ね
2024年04月06日 08:25撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 8:25
鉄塔はいい目印ね
ここから、山頂方向へ
2024年04月06日 08:38撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
2
4/6 8:38
ここから、山頂方向へ
バリカン山方面
2024年04月06日 08:47撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
3
4/6 8:47
バリカン山方面
今日は眺めよしだね
2024年04月06日 08:47撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 8:47
今日は眺めよしだね
広い道
2024年04月06日 08:54撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 8:54
広い道
ここのマンサクは捻れていない

黄色はガクなんでしょうかね?
2024年04月06日 08:54撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
2
4/6 8:54
ここのマンサクは捻れていない

黄色はガクなんでしょうかね?
雪ちょこっと

あとでドンと出てきます
2024年04月06日 08:58撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 8:58
雪ちょこっと

あとでドンと出てきます
左の新道で参ります

短縮短縮!
2024年04月06日 09:11撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 9:11
左の新道で参ります

短縮短縮!
右は雪だね〜
2024年04月06日 09:12撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 9:12
右は雪だね〜
陸奥湾展望
2024年04月06日 09:18撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 9:18
陸奥湾展望
急傾斜になってきた
2024年04月06日 09:18撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 9:18
急傾斜になってきた
雪が増えて、頑張ってツボ足したけどギブアップ
ワカン登場(ちょっとだけだったけど)

見切り時が難しい
2024年04月06日 09:30撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 9:30
雪が増えて、頑張ってツボ足したけどギブアップ
ワカン登場(ちょっとだけだったけど)

見切り時が難しい
ワカンになったらあっという間に進めた、、、

私はそうでもなかった
重量の問題ですね
2024年04月06日 09:34撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 9:34
ワカンになったらあっという間に進めた、、、

私はそうでもなかった
重量の問題ですね
お、お岩木
2024年04月06日 09:35撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
2
4/6 9:35
お、お岩木
さくさく

私はズブ・・・すぶずず
2024年04月06日 09:40撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 9:40
さくさく

私はズブ・・・すぶずず
でも、ここまで。
さ、しまいましょう
2024年04月06日 09:44撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/6 9:44
でも、ここまで。
さ、しまいましょう
ん??

キクザキイチゲかな
2024年04月06日 09:47撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/6 9:47
ん??

キクザキイチゲかな
ぐるりコースと合流
どうやら、新道は女坂だったよう
男坂の分岐見逃した
と言うか、もっと直登だったんでしょう
コッチで良かったけどね
2024年04月06日 09:50撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 9:50
ぐるりコースと合流
どうやら、新道は女坂だったよう
男坂の分岐見逃した
と言うか、もっと直登だったんでしょう
コッチで良かったけどね
分岐はたいせつ
2024年04月06日 09:50撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 9:50
分岐はたいせつ
標識多し
2024年04月06日 09:53撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 9:53
標識多し
もう少し〜

と思ってからが長い里山
2024年04月06日 09:56撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 9:56
もう少し〜

と思ってからが長い里山
これは、、
カモシカかな
少なくとも人間はこのところ通ってない
2024年04月06日 10:02撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
2
4/6 10:02
これは、、
カモシカかな
少なくとも人間はこのところ通ってない
楢木森山山頂
いきなり公園風
2024年04月06日 10:08撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 10:08
楢木森山山頂
いきなり公園風
まずは写真から
2024年04月06日 10:09撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
1
4/6 10:09
まずは写真から
はい、展望
いい感じです!
2024年04月06日 10:09撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
3
4/6 10:09
はい、展望
いい感じです!
で、三角点、ぴ。
2024年04月06日 10:09撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/6 10:09
で、三角点、ぴ。
かわいいベンチ

荷上げしてくれてありがとうございます
2024年04月06日 10:09撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/6 10:09
かわいいベンチ

荷上げしてくれてありがとうございます
重量オーバーではなかった様子
2024年04月06日 10:10撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
3
4/6 10:10
重量オーバーではなかった様子
ピクニックできそう
2024年04月06日 10:10撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 10:10
ピクニックできそう
山頂看板 高め
2024年04月06日 10:12撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/6 10:12
山頂看板 高め
山頂からの下り
おお、これは!
2024年04月06日 10:20撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 10:20
山頂からの下り
おお、これは!
そのそばに咲いていた
キクザキイチゲ
2024年04月06日 10:22撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
4/6 10:22
そのそばに咲いていた
キクザキイチゲ
んー蕾。
2024年04月06日 10:22撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 10:22
んー蕾。
あった!!
2024年04月06日 10:23撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 10:23
あった!!
まだ蕾のが多い
葉っぱ出始めはもっともっと多い
(足元注意)
2024年04月06日 10:23撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 10:23
まだ蕾のが多い
葉っぱ出始めはもっともっと多い
(足元注意)
陽、あびて
2024年04月06日 10:24撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
5
4/6 10:24
陽、あびて
花びら模様
2024年04月06日 10:24撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/6 10:24
花びら模様
上手く撮れない
2024年04月06日 10:24撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 10:24
上手く撮れない
まだ花びらがピンとしてる
2024年04月06日 10:25撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/6 10:25
まだ花びらがピンとしてる
こっちはくるり。
2024年04月06日 10:25撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 10:25
こっちはくるり。
あ、後ろ映り込み。
2024年04月06日 10:25撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 10:25
あ、後ろ映り込み。
岩木山の雪がまるで雲。
2024年04月06日 10:38撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/6 10:38
岩木山の雪がまるで雲。
沢地形を渡るところで分岐。
バリカン山へ行きます。
2024年04月06日 10:40撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 10:40
沢地形を渡るところで分岐。
バリカン山へ行きます。
鞍部へ登る。雪なので、、、ワカンですよ。
2024年04月06日 10:57撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 10:57
鞍部へ登る。雪なので、、、ワカンですよ。
登山道と、黄色い木。
2024年04月06日 11:01撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 11:01
登山道と、黄色い木。
ここのマンサクは花いっぱい
2024年04月06日 11:01撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 11:01
ここのマンサクは花いっぱい
キラキラしてる
2024年04月06日 11:01撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
2
4/6 11:01
キラキラしてる
八甲田展望
2024年04月06日 11:04撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 11:04
八甲田展望
黄色いのは萼なのかな?
2024年04月06日 11:06撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 11:06
黄色いのは萼なのかな?
かわいい標識
2024年04月06日 11:12撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 11:12
かわいい標識
今日は熊鈴鳴らしてます
2024年04月06日 11:12撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 11:12
今日は熊鈴鳴らしてます
陸奥湾と青森市市街地
2024年04月06日 11:47撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 11:47
陸奥湾と青森市市街地
梵珠山方面
2024年04月06日 11:47撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 11:47
梵珠山方面
東岳方面
2024年04月06日 11:47撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 11:47
東岳方面
バリカン山山頂からの眺めでした。
2024年04月06日 11:47撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 11:47
バリカン山山頂からの眺めでした。
そしてベンチ

ここにも
本当にありがたい
2024年04月06日 11:47撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4/6 11:47
そしてベンチ

ここにも
本当にありがたい
景色ながめながらの昼食
2024年04月06日 12:16撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
2
4/6 12:16
景色ながめながらの昼食
バリカン山を振り返って、、、
なるほど、バリカン。
2024年04月06日 12:29撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
1
4/6 12:29
バリカン山を振り返って、、、
なるほど、バリカン。
道はしっかり
2024年04月06日 12:39撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 12:39
道はしっかり
鉄塔
2024年04月06日 12:47撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 12:47
鉄塔
来た道眺めて

男坂って
あの辺りを直登なのかな?
と思ってるとこ
2024年04月06日 13:01撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 13:01
来た道眺めて

男坂って
あの辺りを直登なのかな?
と思ってるとこ
久須志神社経由で

よくココに建てたものです
2024年04月06日 13:07撮影 by  DSC-RX100M7, SONY
4/6 13:07
久須志神社経由で

よくココに建てたものです
ただいまです。

おつかれさま!
2024年04月06日 13:12撮影 by  RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
4
4/6 13:12
ただいまです。

おつかれさま!

装備

MYアイテム
しゅん
重量:8.78kg
個人装備
スパイク長靴 わかん 雨具 防寒着 帽子・バンダナ タオル・手拭い 手袋 ザックカバー 軽アイゼン ストック ヘッドランプ ナイフ・スコップ(小) サバイバルブランケット 笛・鈴 カットバン・包帯・テーピング トイレットペーパー・ティッシュ 携帯トイレ 身分証明書・保険証 ハンディー無線機 予備電池 地形図・コンパス 筆記用具 計画書 時計 デジカメ 携帯電話 コッヘル ガスストーブ ガスカートリッジ 水分 おやつ(非常食) 食事 ツェルト GPS 補助ロープ スリング カラビナ インリーチ

感想

前回の足慣らしに続き、ちょっと登山っぽい山行です。
計画は、それなりに歩いていた頃に作ったので、ぐるり周回ルートでしたが、
歩きだしてスグに短縮ルートに変更。
帰って来てからの状態を考えると、正解でした。

山としてはイイ山ですね。
雰囲気もいいし、景色も良い。
おすすめです。

前回の梵珠山にアイゼンを持っていかなかったので、
今回は10本爪のアルミアイゼンを持っていきましたが、
この時期になると雪がズブズブで、全く出る幕はありませんでした。

なんとかワカンで乗り切りましたが、私くらいの重量になると、やっぱり沈む。
2段階で沈むと、疲れがドっと来て、いや〜しんどかった。
スノーシューだと大げさだし、プラカンだとどうなんだろう?
と思いながらの山行でした。

また機会があったら行ってみたいと思う山でした。

お疲れ様でした。

青森110山、再開です。
貴重な、貴重な週末完全フリー休日。体力不安でも行かれそうな、(青森110山としては)整備十分なお山を残していたのでお出かけです。
まだ山には雪。
想定よりは雪はなく、春がやってきています。
神社に車を置いて、新道経由で目的の楢木森山をとにかく目指します。
ばっちりと標識あり、従っていくと新道分岐へ。途中から雪の上。最初はツボ足ずぼずぼで頑張ってみましたが、最後でギブアップしてワカン。(ここはちょっとだけ)
周回ルート合流手前からは雪なし。ルート途中も結構展望よく(まだ葉が出ていないからもあるけど)陸奥湾と市街地が近くに感じる。
山頂のベンチに座って展望を。風も弱くてのんびり。
山頂からバリカンへ。下り斜面でキクザキイチゲとカタクリ。
うわあ、開いているのがある!とついつい騒ぐ。
しばし座り込んで、のカメラタイム。
その後の沢への下行途中で雪上へ。ワカンをやはり装着して進むことにした。
運動不足でふくらはぎが悲鳴だけど、なかなか気持ちいいのでついつい足は進む。
登り返し、八甲田も見えて、なかなかの展望。アップダウンを少々。
バリカン近くでようやく雪なく、山頂でワカン外してお昼。
びっくりすることに、逆から一人登山者が(いてもおかしくないんだけどね、、)!
確かにものすごく展望いいから、これはいい山。
定番、カップヌードルシーフード、それに坦々。
ついでにザラメのおかき。
いやあ、おいしいなあ。
伐採痕がたしかにバリカン!
楽しいやまでした。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:134人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら