ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6917193
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
白山

ハクサンイチゲを見に 遠かった別山(石徹白登山口より往復)

2024年06月12日(水) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
11:27
距離
24.7km
登り
2,169m
下り
2,170m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
9:59
休憩
1:19
合計
11:18
5:30
0
スタート地点
5:30
5:31
9
5:40
5:40
53
6:33
6:33
30
7:03
7:08
28
7:36
7:36
18
7:54
8:05
45
8:50
8:50
33
9:23
9:23
6
9:29
9:29
37
10:06
10:06
2
10:08
10:23
7
10:30
10:30
53
11:23
11:23
32
11:55
12:09
20
12:29
12:29
42
13:11
13:11
5
13:16
13:41
2
13:43
13:48
17
14:05
14:05
4
14:09
14:09
20
14:29
14:29
52
15:21
15:21
11
15:32
15:32
16
15:48
15:51
19
16:10
16:10
31
16:41
16:41
7
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
石徹白登山口駐車場。20台位駐車可らしい。
トイレあり。こんな奥地にトイレがあるなんてありがたい。
登山口の横に水場あり。
コース状況/
危険箇所等
〜三の峰避難小屋
登山道が整備されわかりやすい道。けど登山道が狭くすれ違いに難儀しそう。ポイントへ行かないと休憩できるような広さの場所もないです。
避難小屋手前に雪渓あります。ツボで行く方が多いようですが、登り最初の雪渓は傾斜を横切る感じで怖かったので軽アイゼン着用。二番目の雪渓はツボで行きましたが、どちらに進めばいいかわかりにくい。行きはたまたま雪渓で一緒になった男性がいたので一緒に。帰りは雪が溶けてきてツボでも大丈夫そうだったのでどちらもツボで。帰りも大きな雪渓の所はどこが正規のルートなのかよくわからず怖かった。雪渓は苦手だと言うことを知る。

避難小屋はどちらもトイレがあり、長丁場の行程にはありがたい。
最初の避難小屋は携帯トイレ用のブースになっていて、2番目の避難小屋はボットン和式トイレでハエがいっぱいでした。

三の峰〜別山
ここからが長い。別山は見えるけど遠くて行くのやめようかと思う。途中、崩壊地があり、そこを下るのが怖かった。もう行くのやめようかと思った。帰りは崩壊地を登ることになるので、登りは何てことなかった。
ハクサンイチゲを見に来たので、まだ見てないから帰れないと思いながら頑張った。

御手洗池
景観がとてもいい。白山、別山がよく見えてすごくいい景色。ここまでは頑張っていった方がいいです。御手洗池から別山までにハクサンイチゲがたくさん咲いてます。ただ、株が小さくお花も小さい。鳥海山のハクサンイチゲと大きさが全然違ったのでびっくりした。
5:20駐車場の様子。先行4台のみ。自分が一番最後だったよう。
2024年06月12日 05:18撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
1
6/12 5:18
5:20駐車場の様子。先行4台のみ。自分が一番最後だったよう。
駐車場の奥にトイレ。手前が登山口。
2024年06月12日 05:18撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 5:18
駐車場の奥にトイレ。手前が登山口。
登山口の横に水場。ここで水を汲んで出発。
2024年06月12日 05:18撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
1
6/12 5:18
登山口の横に水場。ここで水を汲んで出発。
最初は長い階段。
2024年06月12日 05:27撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 5:27
最初は長い階段。
階段を抜けると天然記念物の大杉。
2024年06月12日 05:32撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 5:32
階段を抜けると天然記念物の大杉。
最初の避難小屋。とっても綺麗。
2024年06月12日 06:53撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 6:53
最初の避難小屋。とっても綺麗。
中には携帯トイレ用のブースあり。こういう場所がいろんな山にあるとすごくありがたいんだけど・・。
2024年06月12日 06:54撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 6:54
中には携帯トイレ用のブースあり。こういう場所がいろんな山にあるとすごくありがたいんだけど・・。
登山道がくっきり見える。
2024年06月12日 07:33撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 7:33
登山道がくっきり見える。
お花の道。
2024年06月12日 07:35撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 7:35
お花の道。
ゆるっと歩ける所もある。
2024年06月12日 07:45撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 7:45
ゆるっと歩ける所もある。
銚子ヶ峰。まずまずの広さで景色も良くて、ここまででも十分な感じ。
2024年06月12日 07:48撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 7:48
銚子ヶ峰。まずまずの広さで景色も良くて、ここまででも十分な感じ。
別山もよく見える。
2024年06月12日 07:48撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 7:48
別山もよく見える。
アップにすると別山へ続く登山道がす〜っと見える。恐ろしく長い。
2024年06月12日 08:00撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 8:00
アップにすると別山へ続く登山道がす〜っと見える。恐ろしく長い。
一の峰。
2024年06月12日 08:44撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 8:44
一の峰。
お花。
2024年06月12日 08:51撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
6
6/12 8:51
お花。
二の峰。
2024年06月12日 09:15撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 9:15
二の峰。
ここまで誰にも会わず、姿も見えずだったが、やっと前を歩く人を見つけてちょっと安心。
2024年06月12日 09:19撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 9:19
ここまで誰にも会わず、姿も見えずだったが、やっと前を歩く人を見つけてちょっと安心。
なんか全然別山に近づかない。
2024年06月12日 09:19撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 9:19
なんか全然別山に近づかない。
水呑釈迦堂。
2024年06月12日 09:21撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 9:21
水呑釈迦堂。
鮮やかなツツジが咲いてた。
2024年06月12日 09:22撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 9:22
鮮やかなツツジが咲いてた。
最初の雪渓。ここを横切るの怖いので軽アイゼン装着。
2024年06月12日 09:34撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 9:34
最初の雪渓。ここを横切るの怖いので軽アイゼン装着。
天気がいいのでものすごく暑い。
2024年06月12日 09:42撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 9:42
天気がいいのでものすごく暑い。
2番目の雪渓。ここは登っていくのでツボでも大丈夫と判断。
2024年06月12日 09:46撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 9:46
2番目の雪渓。ここは登っていくのでツボでも大丈夫と判断。
前の人の後を着いて行き、どんつきまで来て笹薮の中を無理やり進んでいった。(正規の道ではないです)
2024年06月12日 09:56撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
1
6/12 9:56
前の人の後を着いて行き、どんつきまで来て笹薮の中を無理やり進んでいった。(正規の道ではないです)
雪渓を抜けてほっとしたところで避難小屋。ここはトイレはあるけど和式でハエがいっぱい。
2024年06月12日 10:01撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 10:01
雪渓を抜けてほっとしたところで避難小屋。ここはトイレはあるけど和式でハエがいっぱい。
2024年06月12日 10:01撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 10:01
別山まだ遠い。
2024年06月12日 10:24撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 10:24
別山まだ遠い。
白山も見える。壮大。
2024年06月12日 10:24撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 10:24
白山も見える。壮大。
別山までの道のりまだまだ。
2024年06月12日 10:25撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 10:25
別山までの道のりまだまだ。
御手洗池手前。ここの景色がすごくよかった。
2024年06月12日 11:09撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 11:09
御手洗池手前。ここの景色がすごくよかった。
右に別山。左に白山。
2024年06月12日 11:10撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 11:10
右に別山。左に白山。
白山アップで。
2024年06月12日 11:11撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
5
6/12 11:11
白山アップで。
御手洗池。
2024年06月12日 11:14撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
6
6/12 11:14
御手洗池。
ハクサンイチゲ!
2024年06月12日 11:15撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
6
6/12 11:15
ハクサンイチゲ!
かわいくて品がある。
2024年06月12日 11:15撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
8
6/12 11:15
かわいくて品がある。
みんな小ぶり。
2024年06月12日 11:15撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 11:15
みんな小ぶり。
鳥海山のハクサンイチゲに比べると大分小さい。
2024年06月12日 11:23撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 11:23
鳥海山のハクサンイチゲに比べると大分小さい。
イワカガミと黄色い花。
2024年06月12日 11:23撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 11:23
イワカガミと黄色い花。
ハクサンイチゲの花畑。
2024年06月12日 11:25撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 11:25
ハクサンイチゲの花畑。
ハキサンイチゲ。
2024年06月12日 11:39撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 11:39
ハキサンイチゲ。
もうすぐ別山。
2024年06月12日 11:48撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 11:48
もうすぐ別山。
やっと頂上が見えた。
2024年06月12日 11:49撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 11:49
やっと頂上が見えた。
別山神社。
2024年06月12日 11:49撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 11:49
別山神社。
山頂。
2024年06月12日 11:50撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 11:50
山頂。
別山到着。
2024年06月12日 11:50撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 11:50
別山到着。
白山。霊山という感じがする。
2024年06月12日 11:50撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 11:50
白山。霊山という感じがする。
山頂から。
2024年06月12日 11:51撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 11:51
山頂から。
山頂から御手洗池と来た道。
2024年06月12日 11:51撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
3
6/12 11:51
山頂から御手洗池と来た道。
白山と別山神社。
2024年06月12日 11:52撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
4
6/12 11:52
白山と別山神社。
室堂平が見える。
2024年06月12日 11:52撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 11:52
室堂平が見える。
ハクサンイチゲの花畑。株が小さいけど。
2024年06月12日 12:05撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
1
6/12 12:05
ハクサンイチゲの花畑。株が小さいけど。
見たことない花撮ったけどピンボケだ。いっぱい咲いてた。
2024年06月12日 12:15撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 12:15
見たことない花撮ったけどピンボケだ。いっぱい咲いてた。
ハクサンコザクラ。で合ってるかな?
2024年06月12日 12:34撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
5
6/12 12:34
ハクサンコザクラ。で合ってるかな?
崩壊地。登りは全然平気だけど下りは怖かった。
2024年06月12日 12:46撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
1
6/12 12:46
崩壊地。登りは全然平気だけど下りは怖かった。
崩壊地を上から。
2024年06月12日 12:48撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
1
6/12 12:48
崩壊地を上から。
帰りは雪渓ツボで行ったけど、足跡が雪解けでよくわからず。雪渓は怖い。
2024年06月12日 13:34撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 13:34
帰りは雪渓ツボで行ったけど、足跡が雪解けでよくわからず。雪渓は怖い。
すごい柄のチョウチョ。
2024年06月12日 14:31撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
6
6/12 14:31
すごい柄のチョウチョ。
2024年06月12日 14:50撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 14:50
駐車場到着。下山で会った一組を除いてみんな帰った後。
2024年06月12日 16:43撮影 by  Canon PowerShot SX620 HS, Canon
2
6/12 16:43
駐車場到着。下山で会った一組を除いてみんな帰った後。
撮影機器:

感想

ハクサンイチゲを見たくて別山へ。
去年鳥海山のハクサンイチゲのお花畑に感動し、別山でお花畑が見られるらしいので行ってきた。ハクサンイチゲは鳥海山があまりにもすごかったので、それと比べると株が小さく想像と大分違ったけど、御手洗池からの白山と別山の景観は素晴らしかったです。

他の方のレコを見て別山遠いと言うコメントをよく見かけたので覚悟はしてましたが、別山がずっと見えて登山道も見えるので余計遠く感じて何度も帰ろうかと思いました。今回は「ハクサンイチゲを見る」という目的があったので、ハクサンイチゲを見なくてはという思いで何とか登頂できました。12時までに着けなければ引き返そうと思ってたけど、それもギリギリクリアできたからよかった。

別山は行程が長いので登山者は少ないと思っていましたが、すれ違ったのは4名程度で、途中で会った男性は三の峰までと言っていたし、別山に向かいながら、こんなに壮大な山に自分しかいないと思うとなんだか不安になってしまいました。別山に向かう途中に下山してきた女性とすれ違ってちょっと安心。

それにしても疲れた。水3Lじゃ足りなかったです。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:282人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら