また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 703571 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

焼岳(西穂〜奥穂縦走の予定だったが・・・)

日程 2015年08月19日(水) 〜 2015年08月20日(木)
メンバー , その他メンバー1人
天候19日曇り
20日曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
バス
往路:新宿から平湯から新穂高ロープウェ駅までバス、新穂高ロープウェで登山口
復路:上高地より沢渡大橋までシャトルバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

19日ロープウェイ駅登山口13:40〜(1時間05)〜西穂山荘14:45
20日西穂山荘8:00〜(3時間25)〜焼岳小屋11:25/11:55〜(1時間25)〜焼岳山頂13:20/13:30〜(1時間05)〜焼岳小屋14:35〜(1時間55)〜登山口16:30〜(25)〜上高地帝国ホテルバス停16:55
※歩行時間:8時間15分(小休止含む) 休憩:40分
コース状況/
危険箇所等
※特に危険なところはありませんが前日上高地に下りる登山道で熊の目撃情報有り
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図 [pdf]

写真

穂高ロープウェイの山頂駅から西穂高を望む、明日晴れてちょうだい
2015年08月19日 12:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高ロープウェイの山頂駅から西穂高を望む、明日晴れてちょうだい
1
山荘に向かいます
2015年08月19日 13:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に向かいます
1
着きました〜
2015年08月19日 14:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました〜
2
お夕食です、美味しくいただきました
2015年08月19日 18:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お夕食です、美味しくいただきました
5
20日朝です、穂高までの縦走を断念
2015年08月20日 07:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20日朝です、穂高までの縦走を断念
1
焼岳方面に向かう途中のお花畑
2015年08月20日 07:56撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳方面に向かう途中のお花畑
1
またまたお花畑
2015年08月20日 08:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたお花畑
森の中を進む
2015年08月20日 08:38撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を進む
1
振り向けば歩くはずの稜線がくっきり
2015年08月20日 08:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば歩くはずの稜線がくっきり
霞沢岳と上高地も見えます
2015年08月20日 09:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳と上高地も見えます
槍見台と名前が付いているピーク
2015年08月20日 09:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見台と名前が付いているピーク
振り向けば稜線がくっきり見えますが、ここで雨が降ってきた
2015年08月20日 09:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば稜線がくっきり見えますが、ここで雨が降ってきた
2
キノコ〜食べられるらしい
2015年08月20日 09:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコ〜食べられるらしい
2
途中にいけが有った
2015年08月20日 09:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にいけが有った
1
まだ穂高が見えている
2015年08月20日 10:12撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ穂高が見えている
槍ヶ岳も見えた
2015年08月20日 10:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳も見えた
1
霞沢岳と上高地
2015年08月20日 10:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳と上高地
1
焼岳小屋に着いた
2015年08月20日 11:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳小屋に着いた
2
休憩して焼岳に向かう
2015年08月20日 11:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩して焼岳に向かう
1
苔が綺麗だった
2015年08月20日 12:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が綺麗だった
こちらから焼岳に登るのは初めてです
2015年08月20日 12:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから焼岳に登るのは初めてです
2
振り向けば穂高
2015年08月20日 12:28撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば穂高
3
ひいこら言いながら登る
2015年08月20日 12:28撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひいこら言いながら登る
着いた〜誰も居ない
2015年08月20日 13:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた〜誰も居ない
5
火口湖を眺める
2015年08月20日 13:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口湖を眺める
2
さてと帰ります
2015年08月20日 13:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと帰ります
2
小屋に着きました
2015年08月20日 14:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に着きました
2
上高地に下山途中にある長いハシゴ
2015年08月20日 14:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地に下山途中にある長いハシゴ
3
前の日にここで熊がハシゴを登ってくるのに出くわしたらしい(しるふれいのお客さんの話)
2015年08月20日 14:57撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の日にここで熊がハシゴを登ってくるのに出くわしたらしい(しるふれいのお客さんの話)
5
思っていたよりも長い下山
2015年08月20日 15:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたよりも長い下山
やっと登山口に着きました
2015年08月20日 16:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山口に着きました
上高地帝国ホテルのバス停に着いたら程なくバスが来た
2015年08月20日 16:58撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地帝国ホテルのバス停に着いたら程なくバスが来た
1
本当は穂高岳山荘泊だったのですがねぇ〜今宵はしるふれいにお世話になりました
2015年08月20日 17:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は穂高岳山荘泊だったのですがねぇ〜今宵はしるふれいにお世話になりました
2

感想/記録
by mogu

去年北アの大キレットを歩いたとき来年は西穂から奥穂に縦走しようと決め、10月には西穂高岳まで下見に行った。そしてKさんという頼もしい同行者も出来て日程も天気を見て決めたのに・・・あ〜それなのに天気が不安定なので縦走を諦めて焼岳に登り帰ってきました。

去年と同じルートで西穂山荘まで登り明日に備える、夕食の時に気象予報士の西穂山荘の支配人さんから天気の説明があり明日はあまり良くない予報だった、二人で相談した結果1日停滞して翌日が良くなるようだったら待つ事になったが、朝支配人に聞いたら翌日も良くないので今回は止めようということになりました。でも昨日の予想に反して雨は降っていなく高曇り、小屋の前に居たら独標まで行ったらソールが剥がれて戻って来た単独の女性がきた。この人も縦走する積もりだったようで、稜線が綺麗に見えていたので悔しがっていた。私達も行けたかもねぇ〜と思いながらも、きっとソールが剥がれたのは行かない方が良いという事かもねと話した。前の日もジャンダルムで事故があったようだし、後で判ったことですがこの日も一軒事故があったようでした。こういう難しい所を歩くときはやはりリスクは最小限に抑えておかなくてはと思う。

と言うことで焼岳まで行って下山することにした、西穂山荘から焼岳までの稜線は前に何度か歩こうとして行けなかったので私としては願ったりだった。思っていたよりも稜線上は展望も良くあまり人も居なく静かです。途中で雨が降ってきたが小屋に着く頃には止んだ。焼岳小屋でお昼を食べて3度目の焼岳に登る、こちら側からは初めて登ったけど上高地や穂高がよく見えて良いルートだわ。下山途中で単独の若者に出会い話しをしたら、この若者なんと今朝北穂から縦走してきたそうでびっくり!!これ幸いと稜線の様子を聞いたら天狗のあたりで雨が降ってきたらしい、聞いた私達は改めて行かなくて良かったねぇと顔を見合わせた。私達が上高地に下りるというと追いつきますからと言って登って行った・・この彼殺生ヒユッテの小屋番さんだと言っていたけど凄い人も居るもんだわ、ちなみに追いつかれたのは上高地登山口の少し手前でもっと早くに追いつくつもりだったようで開口一番「健脚ですね」と言われ「ぜひ殺生ヒユッテの小屋に来て下さい」と言いながら爽やかに追い抜いていった。

上高地に下りますがこのコースも初めて歩く、途中にあった崖に付けられていた長いハシゴ、しるふれいのお客さんが昨日ここで熊がこのハシゴを登ってくるのに出くわしたらしくあわてて小屋に戻ったと聞いた、私は熊もハシゴを登るのか〜と妙に感心してしまったけど、目にした人はびっくりしたことでしょう。上高地に下り帝国ホテル前のバス停から沢渡にむかい、焼岳で電話をかけて予約したしるふれいにお世話ななりました。

今回は思ったコースを歩けなかったが、まだ歩いてなかった焼岳のコースを歩けたので私的にはまあまあ良かったかな。西穂から奥穂のコースはまたの機会にと言うことで私の夏休みは終わり〜
訪問者数:705人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/4/27
投稿数: 509
2015/8/30 20:09
 ニアミスでした
お疲れ様でした。私は20日に新穂高を経って双六〜槍の周回コースを巡ってきましたが、確かにお天気悪くて残念でしたね。20日は午前中の数時間だけ太陽が出てましたが、午後はずっと小雨でしたしその後も本降りでしたし、moguさんが計画変更されたのは賢明でしたね。しかしもしそのまま遂行されていたら、私は小池新道のあたりからずっと西穂〜奥穂〜北穂〜大キレット〜槍の稜線を眺めていましたし、そこを歩かれていたかもしれないなんて不思議な巡り会わせを感じてしまいます  焼岳も登ってみたい山ですので大変参考になりました。私が西穂〜奥穂にチャレンジするのはまだまだ先…というかチャレンジするかどうかも分かりませんが、ぜひmoguさんは一足早くご成功されることを願っています。今度は好天の日に恵まれると良いですね。
登録日: 2008/11/17
投稿数: 164
2015/8/31 8:25
 Re: ニアミスでした
ryo555さん、おはようございます。

20日は北アでしたか(^^)
焼岳は3度目でしたが今回歩いたコースは初めてでしたので新鮮でした。
このコース上高地からずっと見えている稜線なので何時か歩こうと思っていて、今回思いもかけず歩く事が出来きました(笑)
西穂から奥穂は必ず歩くつもりですが、天気次第でいつになるやらです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ