また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 72285 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

雲取山縦走

日程 2001年05月03日(木) 〜 2001年05月05日(土)
メンバー , その他メンバー7人
天候3日・晴れ。4日雪。5日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3日・広川林道(ゲートまでタクシー)雁峠〜笠取山〜唐松尾山〜将監小屋泊
4日・将監小屋〜飛竜山〜三ツ山〜三条ダルミ〜雲取山荘泊
5日・雲取山荘〜大ダワ〜白岩山〜霧藻ガ峰〜妙法ガ岳〜三峰山頂ロープウェイ
コース状況/
危険箇所等
道もはっきりしていて、迷うところなし。

感想/記録
by citrus

一度は行ってみたかった雲取山。縦走となればなおさらだ。
この頃の私は、プランプランで、そこら辺りの山で満足していた。
この縦走がステップアップになったのは確かである。
5月の雲取縦走はまだ寒いと思い、小屋泊まりではあるけれど私はこの日の為にシュラフインナーを購入してあった。
登山道は分岐が多く、道標や地図での確認は怠れない。
先頭が一度迷ってしまい、全員が往復2時間のロスをする。
それに加えて雪が積もった登山道。スピードがなかなか上がらない。
そこで、リーダーが雪に慣れている私を呼ぶ。
将監小屋まで先に一緒に来て欲しいという。
それを承諾し一緒に小屋へ急いだ。最後は月明かりだった気がする。
小屋の女将さんが心配して待っていてくれた。
その2時間後、全員ヘッテンを付けたグループが到着。皆さんヘロヘロだった。

将監小屋から雲取山までは、稜線歩きが多く目を楽しませてくれる。
雪も無くなり快適だ。
三条ダルミ。ガイドブックで何度も読んで来たので期待するが、普通のコルで期待外れ。
雲取山への急登。若い方と私が先頭になった。
雲取山頂は樹林が生い茂げ展望はイマイチだ。
下りは雪が凍って滑る。皆さんはアイゼンを付けたが、私は木につかまりスルスル降りる。
雲取山荘に着く。とでも混雑していた。布団1枚に3人で寝る。
夜中、トイレに起きたら私の寝場所が分からなくなった。
この経験をしてから、混んだ小屋が嫌になる。

最後の日、雲取山荘から三峰へは、秩父の山らしい稜線歩き。
奥多摩、秩父の山に興味がわいた雲取縦走でした。
訪問者数:590人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ