ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 862207 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

山毛欅尾山〜雪少なく笈遠く

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー
天候1日目:晴れのち曇りのち雨
2日目:雨のち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅瀬女に前泊→新中宮温泉センターに駐車して登山口へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間42分
休憩
0分
合計
5時間42分
Sスタート地点05:5011:32ブナオ山
2日目
山行
3時間37分
休憩
0分
合計
3時間37分
ブナオ山08:1211:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
途中道標はありません
テープと踏み跡をしっかり見て進みます
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック88L アタックザック ザックカバー 長袖シャツ1 長袖インナー2 タイツ1 靴下2 タオル2 レインウェア上下 ズボン フリース ダウン上下 ダウン靴下 ネックウォーマー 毛帽子 手袋 アウターグローブ 冬靴ザンバラン ロングゲイター アイゼン ピッケル ヘルメット テント 冬用フライ テントマット シュラフx2(#3&#5) ガスストーブ カートリッジ シェラカップ ライター 保温水筒 ヘッドランプ スマホ デジカメ ラジオ 充電池x2 予備電池 ファイーストエイドキット サングラス ナイフ 計画書 地形図(中宮&市原) 山と高原の地図(白山) コンパス 保険証 時計 筆記具 ロールペーパー タオル 1日目食糧(水1.5L 朝おにぎり2 昼アルファ米+味噌汁 夜アルファ米+味噌汁) 2日目食糧(水1.5L 朝おにぎり2+味噌汁 昼アルファ米+味噌汁 夜アルファ米+丼) 3日目食糧(水1L 朝アルファ米+味噌汁) 行動食(はちみつチューブx2 ドライフルーツ ミックスナッツ) 非常食(大豆バーx2) 焼酎200ml 計23kg
備考 ・すっかり雪が無くて装備ミスマッチでした
 雪が少ないことの地元の情報を先に収集すべきでした

写真

新中宮温泉センターさんに車をとめさせてもらって出発します
朝一すっかり晴れていきました
2016年04月30日 05:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中宮温泉センターさんに車をとめさせてもらって出発します
朝一すっかり晴れていきました
1
さあ、行こう
2016年04月30日 05:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、行こう
林道を進む
路傍の色んな花々が盛りを迎えていました
名前知らず
2016年04月30日 06:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進む
路傍の色んな花々が盛りを迎えていました
名前知らず
2
こちらも名前知らず
2016年04月30日 06:20撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも名前知らず
2
ニリンソウ
2016年04月30日 06:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
2
向かう峰が見えてきました
2016年04月30日 06:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう峰が見えてきました
林道歩きも気持ちいのイイ朝です
2016年04月30日 06:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩きも気持ちいのイイ朝です
イカリソウ
2016年04月30日 06:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウ
1
朝日に照らされるブナオ山の尾根
2016年04月30日 06:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされるブナオ山の尾根
取り付き登山口まで来ました
2016年04月30日 07:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き登山口まで来ました
ムラサキケマン
2016年04月30日 07:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン
1
キケマン
2016年04月30日 07:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キケマン
1
エンレイソウ
2016年04月30日 07:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
1
ウマノアシガタ
2016年04月30日 07:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタ
2
登山口から長い階段を上ると貯水池
豊富な水量です
2016年04月30日 07:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から長い階段を上ると貯水池
豊富な水量です
1
早速現れる大きなブナの樹
2016年04月30日 08:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速現れる大きなブナの樹
3
ヤマツツジ
2016年04月30日 08:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
2
モミジイチゴ
2016年04月30日 08:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジイチゴ
1
いきなりの急登が続く
一本檜で小休止
2016年04月30日 09:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登が続く
一本檜で小休止
今年はカタクリがすでに終わっていました
昨年のちょうど今頃は紫の群生でした
2016年04月30日 09:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はカタクリがすでに終わっていました
昨年のちょうど今頃は紫の群生でした
ブナ林の尾根
2016年04月30日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の尾根
タムシバ
2016年04月30日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ
1
山頂に近づくにつれ大きなブナが目立ってきます
2016年04月30日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ大きなブナが目立ってきます
今年は本当に雪がありません
初めて見るブナオ山の三等三角点
それと横には遭難碑があることも初めて知りました
2016年04月30日 11:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は本当に雪がありません
初めて見るブナオ山の三等三角点
それと横には遭難碑があることも初めて知りました
4
木の上2mあたり
いつもはかろうじて地表に出ている感じですが・・・
2016年04月30日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の上2mあたり
いつもはかろうじて地表に出ている感じですが・・・
本当にかろうじて残る雪の上にテントを張る
2016年04月30日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にかろうじて残る雪の上にテントを張る
2
午後から曇り空が広がり降ったりやんだり
テントの中で食事
2016年04月30日 13:03撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から曇り空が広がり降ったりやんだり
テントの中で食事
3
早い時間に就寝
2016年04月30日 18:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早い時間に就寝
おはようございます
こんな少ない雪の上でかろうじてテントが張れる
2016年05月01日 06:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます
こんな少ない雪の上でかろうじてテントが張れる
1
笈ヶ岳への道はこんなヤブにおおわれています
すでに前日の時点で諦めていました
2016年05月01日 06:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳への道はこんなヤブにおおわれています
すでに前日の時点で諦めていました
曇りが取れず笈方面もスッキリ見えません・・・
2016年05月01日 06:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇りが取れず笈方面もスッキリ見えません・・・
撤収完了、さあ下山
2016年05月01日 08:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤収完了、さあ下山
ブナオ山頂下50mの間はヤブが多く閉口
2016年05月01日 08:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナオ山頂下50mの間はヤブが多く閉口
遠くに見える山桜
若葉とともに春全開
2016年05月01日 08:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える山桜
若葉とともに春全開
オオカメノキ
2016年05月01日 08:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
2
シジュウカラ
巣があるようです
2016年05月01日 08:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シジュウカラ
巣があるようです
2
こんな群生がありますが盛りは過ぎています
今年の春は一週間以上先に進んでいるようです
2016年05月01日 09:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな群生がありますが盛りは過ぎています
今年の春は一週間以上先に進んでいるようです
3
中宮山だと思います
2016年05月01日 09:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮山だと思います
1
フキノトウ
全部の花が種子になって飛ぶ準備
2016年05月01日 10:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フキノトウ
全部の花が種子になって飛ぶ準備
2
下りてきた山を振り返ります
2016年05月01日 10:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた山を振り返ります
登山口への長い階段を下りる途中
向かいの中宮山の谷
堰堤の七滝
2016年05月01日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口への長い階段を下りる途中
向かいの中宮山の谷
堰堤の七滝
林道に一輪だけきれいな紫で盛りを迎えたカタクリが!
嬉しいですね一輪だけでもこんなキレイな花に出会えるのが!
2016年05月01日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に一輪だけきれいな紫で盛りを迎えたカタクリが!
嬉しいですね一輪だけでもこんなキレイな花に出会えるのが!
3
ヤマブキ
2016年05月01日 10:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキ
3
また来年も来ます
2016年05月01日 11:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来年も来ます
1
ニリンソウ
ですが三兄弟です
2016年05月01日 11:06撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ
ですが三兄弟です
1
林道脇の水たまりに沢山のカエルの卵
2016年05月01日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の水たまりに沢山のカエルの卵
1
戻って来ました
道具を整理し汗を流します
いい湯でした
2016年05月01日 12:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました
道具を整理し汗を流します
いい湯でした
1
撮影機材:

感想/記録
by naoyk


>1日目
長い休みが取れたので三年連続でGWの笈ヶ岳を目指すことにしました
直前に南岸低気圧のおかげで天気がどうなることかと思いましたが
なんとか天気が持ち直してくれました

今年は雪融けが早い
林道も登山道も今年は全く雪がありません
この道は雪がついていないと辛い道です

下山してきた人に聞くと「ブナオ山頂はほとんど雪がない」とのこと
もうこの時点で笈ヶ岳は無理かなと思い始めています
とりあえず今日はブナオ山に登るだけ

ブナオ山
野性動物やブナ林など自然を色濃く残すこの山はカタクリの群生が見事です
こちらも目当てにきたのですが残念ながら花の盛りが終わってしまっていました
それでもブナをはじめとする広葉樹の若葉の鮮やかな緑が山に広がる様は
気持ちのいいものでした

登山口から約四時間半で全く雪のないブナオ山頂につきました
初めて見る三角点の横には遭難慰霊碑がありました
山頂は灌木の枝が四方八方に広がるヤブだらけ様相

ブナオ山頂から先の1291mピークまでがヤブの核心部です
すでに行く先の状態を見て諦めていました
昼からテントを張って昼寝夕寝夜寝
雨も降りだしてほとんどテントの中で過ごし1日目が終了です

>2日目
朝はやく雨音で目を覚まします
二度寝のあと可愛らしい野鳥のさえずりで起き出します
昨晩聞いたラジオでは平野部では晴れ山沿いでは朝夕雨の予想
予想通りの天気です

わずかに残るテントの下の雪も一晩て融雪が進み下から灌木の枝が見えてます
徐々に空が明るくなってきてゆっくりと朝食をとって撤収

実は「ヤブ覚悟」でも笈ヶ岳へ行く気持ちが強くなったら・・・と
昨日のうちにアタックザックにアイゼン・ピッケルなど詰めていましたが
朝の雨で気持ちが折れました

これで2年連続して笈ヶ岳は敗退です
しかし自然の濃いブナオ山で過ごすひとときは大きな充実感を与えてくれました
また来年もチャレンジするつもりです


あと昨年9月に白山加賀禅定道の道中にお会いした「神駈道」のメンバーの
お母さんにお会いしました
楽しい会話ありがとうございました
また白山でお会いしましょう
訪問者数:244人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/19
投稿数: 255
2016/5/6 14:16
 お疲れ様でした
naoykさんこんにちは。
私が下山時にすれ違いましたね。
青いザックに見覚えがあります。
naoykさんが登る前に二組の方が笈を目指して1組は早々に下山されました。
もう1組は藪の中を笈に向かいました。
笈ケ岳はコンデション(雪・天候・体調等)が良くないと難しいですね。
距離的にはジライ谷からがポピュラーなコースだと思います。
登録日: 2012/7/16
投稿数: 312
2016/5/6 19:34
 Re: お疲れ様でした
okiaさん、はじめまして
コメントありがとうございます

今年は雪がなかったですね
笈ヶ岳まで厳しくても
ブナオ山の雪上テラスでゆったりテン泊
なんて考えていたのですが…

2年前
初めて同じコースで笈を踏むことが
出来ました
その時の感動が忘れられず
GWは笈って決めています

okiaさんが仰るとおり
コンディションが良くないと
難しいですね

また来年
頑張りたいと思います!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ