ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 885316 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

ガスの中の竜ケ岳

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

早朝は,霧が濃くどうなることかと思いましたが、宇賀渓に着いた頃は青空がくっきりと見えていました。山の方はガスがかかっている模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝は,霧が濃くどうなることかと思いましたが、宇賀渓に着いた頃は青空がくっきりと見えていました。山の方はガスがかかっている模様。
ウツギが出迎えてくれました。登山届けも出したので、さあ、登るぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギが出迎えてくれました。登山届けも出したので、さあ、登るぞ!
1
ユキノシタ。ピンぼけ(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキノシタ。ピンぼけ(^^;
北河内橋を渡って、林道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北河内橋を渡って、林道へ。
しばらくはアスファルトの道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはアスファルトの道が続く。
道沿いの川は澄み切った水で冷たそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿いの川は澄み切った水で冷たそう。
薄紫色のコアジサイが林道の周りを飾る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄紫色のコアジサイが林道の周りを飾る。
1
エゴノキの花はほとんどが散って、林道に降り注いでいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゴノキの花はほとんどが散って、林道に降り注いでいた。
林道沿いはヒノキの林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いはヒノキの林。
赤茶けた岩に流れ落ちる水場(竜の雫)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤茶けた岩に流れ落ちる水場(竜の雫)。
野バラも林道脇から顔を出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野バラも林道脇から顔を出す。
1
しばらく歩くと、ようやく土の林道へと変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと、ようやく土の林道へと変わる。
ここから、林道から分かれて遠足尾根へと進む。本格的に登り出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、林道から分かれて遠足尾根へと進む。本格的に登り出す。
ヒノキの林の中をゆっくり登りはじめる。しっかりとしたマークが道案内をしてくれるので安心できる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒノキの林の中をゆっくり登りはじめる。しっかりとしたマークが道案内をしてくれるので安心できる。
岩山634m地点にたどり着く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩山634m地点にたどり着く。
ごろごろした岩石の山の展望台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろごろした岩石の山の展望台。
展望が開けるが、やっぱり山の上はガスがかかってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けるが、やっぱり山の上はガスがかかってる。
各所には登山道位置認識番号がつけられていて、行程がチェックしやすい。遠足尾根・新道分岐730m地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各所には登山道位置認識番号がつけられていて、行程がチェックしやすい。遠足尾根・新道分岐730m地点。
なだらかな登りとなり、ふくらはぎの痛みも一安心。
ここからはカレンフェルト地帯、石灰岩が顔を出す尾根道をゆったりと登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな登りとなり、ふくらはぎの痛みも一安心。
ここからはカレンフェルト地帯、石灰岩が顔を出す尾根道をゆったりと登る。
石灰岩も苔むしている。ブナ林へと足を進める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰岩も苔むしている。ブナ林へと足を進める。
ササの尾根に出る。強い風でガスもめまぐるしく変化する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササの尾根に出る。強い風でガスもめまぐるしく変化する。
1
タニウツギとコデマリの花がアクセントをつけてくれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タニウツギとコデマリの花がアクセントをつけてくれる。
竜ヶ岳の頂上はまだまだ遙か彼方。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳の頂上はまだまだ遙か彼方。
緩やかな尾根をひたすら歩く。シロヤシオの花はすでに散ってしまっていて、子羊たちの群れは緑と化している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな尾根をひたすら歩く。シロヤシオの花はすでに散ってしまっていて、子羊たちの群れは緑と化している。
1
ガスがかかってきて、いやな予感。体感温度が常に変化する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかってきて、いやな予感。体感温度が常に変化する。
ツツジの赤がひときわ目立つ。遠くからもすぐに目に入ってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの赤がひときわ目立つ。遠くからもすぐに目に入ってくる。
4
この道をどこまでも越えていくことになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道をどこまでも越えていくことになる。
1
シロヤシオの花が何とか残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオの花が何とか残っていた。
1
遠足尾根・金山尾根分岐を過ぎた頃から、ガスが深くなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根・金山尾根分岐を過ぎた頃から、ガスが深くなってきた。
目指す頂上は、ガスがかかっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す頂上は、ガスがかかっている。
竜が岳1099.6m登頂。周りはやっぱりガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜が岳1099.6m登頂。周りはやっぱりガス。
4
360°の展望は残念ながら、ガスの中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°の展望は残念ながら、ガスの中。
めげずにカメラを向ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めげずにカメラを向ける。
山頂で昼食を取り、ゆっくりして下山開始。霧が晴れて遠くの景色が見渡せるようになってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で昼食を取り、ゆっくりして下山開始。霧が晴れて遠くの景色が見渡せるようになってきた。
先ほどまでいた竜ケ岳山頂を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた竜ケ岳山頂を振り返る。
1
金山尾根分岐。下りはこちらを選ぶ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根分岐。下りはこちらを選ぶ。
朝登ってきた遠足尾根ともお別れ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝登ってきた遠足尾根ともお別れ。
再びタニウツギが出迎えてくれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再びタニウツギが出迎えてくれる。
ブナ林をひたすら下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林をひたすら下る。
カコウ岩の道が続く。川のせせらぎが聞こえてきた。もうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カコウ岩の道が続く。川のせせらぎが聞こえてきた。もうすぐ。
魚止滝の標識。ここまで来たら,ゆっくり滝見物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止滝の標識。ここまで来たら,ゆっくり滝見物。
滝をあとにして、いよいよ林道に戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝をあとにして、いよいよ林道に戻ってきた。
朝、遠足尾根へと向かった分岐点に到着。滝で少し遊びすぎたため、遅くなってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、遠足尾根へと向かった分岐点に到着。滝で少し遊びすぎたため、遅くなってしまった。
駐車場到着。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着。お疲れ様でした。

感想/記録

前日は晴れの天気予報だったが、曇りのち小雨で、今日に山行きを変更。快晴のつもりが、ガスがかかっていたのでちょっと残念でした。登山道はよく整備され快適でした。下山途中で滑りやすいところが何カ所かあったので要注意。十分楽しめた山行きでした。
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 三角点 水場 ブナ 山行 ヒノキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ