ヤマレコ

記録ID: 887012 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

大菩薩嶺と入笠山の梯子登山

日程 2016年05月30日(月) 〜 2016年05月31日(火)
メンバー
天候5/30;雨とガス
5/31;快晴から晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
‖臺郢嶺登山の駐車地としたのは上日川峠
(福ちゃん荘予約宿泊者は福ちゃん荘前駐車場まで入れるのでしょうか)
 上日川峠へは西側からと東側から入れるが大差はないようです

<上日川峠へ下山後、中央道より約3時間で御所平峠のマナスル山荘に着>

昼間8時〜13時?、入笠山周辺には車両の通行規制があるようです
(マイカー規制は日中だけで、夕刻から早朝は規制が解除され 一般人も御所平まで入れる)
マナスル山荘宿泊者は規制対照外者で何時でも通行できるようです
 御所平(マナスル山荘)へ「行き」は
中央道、諏訪南ICを降りて国道20から林道を走って東側から入った
「帰り」は千代田湖を通って国道152に入り西側の高遠へ出た
こちらは林道が長い、この道は舗装されていますが他に西側には未舗装道路が複数あるようです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

5/30
上日川峠8:41→9:07福ちゃん荘9:20→唐松尾根→10:04雷岩10:15→10:21大菩薩嶺3等三角点→
10:38雷岩10:50→11:33大菩薩峠12:20→林道→12:40福ちゃん荘12:50→13:06上日川峠

5/31
御所平・マナスル山荘7:41→8:03入笠山2等三角点8:30→8:45佛平峠→9:00大阿原湿原9:30→
テイ沢-10:04林道合流点→10:30牧場ゲート→10:53御所平・11:44花畑11:55
コース状況/
危険箇所等
‖臺郢嶺
 上日川峠から福ちゃん荘までは
地形図には1本の道が書かれているだけですが
実際には登山道と舗装された車道(林道)が平行して2本あり、福ちゃん荘で一旦合流する、再び分かれて、
林道は(ほとんど未舗装となり)大菩薩峠までのびている
また、登山道は(唐松)尾根道になり雷岩に至る
道は大勢大量の人が歩いているのが実感する道です

入笠山
マナスル山荘宿泊者には玄関前が登山口となる
登山口には一般登山者の駐車スペースがある
 マナスル山荘玄関前登山口を出発して10数分登ると道は2つに分かれる
岩場コースと岩場迂回(土道)コースです
共に山頂に至りますが、岩場コースの方が早い
岩場コースと言っても、最大の難所に5〜60cmの鎖が垂らしてあるだけで
一跨ぎで通過してしまいます
迂回コースは途中、大阿原方面からの尾根道に合流して山頂に至る
 テイ沢には林道まで沢沿いに道がある(地形図に記されている道はわからない)
中々、雰囲気の良い道です(今は新緑が美しい)
 この沢には多数の木製の橋が架けられていますが、濡れていてスベル、
手摺の無い橋が1つあって、これは恐ろしい
テイ沢を出て林道を30分ほど北上すると、牧場のゲートがあり乗越える
牧場の中の舗装路を歩き2〜30分ゆるやかに登ると天体ドームが見えてくる 
 マナスル山荘だ
その他周辺情報御所平の花畑の見ごろは6月後半から
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

上日川峠
(建物は長兵衛荘、雨で休業)
駐車場は数か所に分散している
2016年05月30日 08:29撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠
(建物は長兵衛荘、雨で休業)
駐車場は数か所に分散している
福ちゃん荘(営業中)
宿泊者はここまで車で入れるのでしょうか
2016年05月30日 09:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘(営業中)
宿泊者はここまで車で入れるのでしょうか
これが
「雷岩」なんでしょうか?
2016年05月30日 10:04撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが
「雷岩」なんでしょうか?
大菩薩3等三角点
登頂証拠写真
2016年05月30日 10:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩3等三角点
登頂証拠写真
3
ほとんど、
雨とガスに巻かれた
登山でしたが
一瞬、下が見える時もある
2016年05月30日 11:00撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど、
雨とガスに巻かれた
登山でしたが
一瞬、下が見える時もある
1
熱いコーヒーを飲み
ジッと待てば
一瞬、ガスが薄くなる事もある
介山荘も雨で休業中
2016年05月30日 12:10撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱いコーヒーを飲み
ジッと待てば
一瞬、ガスが薄くなる事もある
介山荘も雨で休業中
2
大菩薩峠からは
林道を下る
2016年05月30日 12:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠からは
林道を下る
登りは
登山道を歩いた
雨でヌルヌルしていた
下山は福ちゃん荘からは
舗装車道を歩いて下った
再び上日川峠
次に御所平に向かう
2016年05月30日 13:06撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは
登山道を歩いた
雨でヌルヌルしていた
下山は福ちゃん荘からは
舗装車道を歩いて下った
再び上日川峠
次に御所平に向かう
マナスル山荘
ここは休憩無料で
ガスの使用も可
2016年05月30日 17:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナスル山荘
ここは休憩無料で
ガスの使用も可
今夜の寝床
2016年05月31日 07:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床
マナスル山荘の
2016年05月31日 06:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナスル山荘の
入笠山山頂からの
展望1
2016年05月31日 08:12撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠山山頂からの
展望1
4
入笠山山頂からの
展望2
2016年05月31日 08:12撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠山山頂からの
展望2
3
入笠山初登頂なので
証拠写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入笠山初登頂なので
証拠写真
5
大阿原湿原入口
2016年05月31日 09:09撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原入口
大阿原湿原
まだ花の時期に
1か月は早い
2016年05月31日 09:13撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阿原湿原
まだ花の時期に
1か月は早い
テイ沢
道は終始緩やか
2016年05月31日 09:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイ沢
道は終始緩やか
テイ沢の
一番、恐ろしい橋
2016年05月31日 10:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイ沢の
一番、恐ろしい橋
テイ沢から
林道に出る
2016年05月31日 10:10撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイ沢から
林道に出る
テイ沢から30分
牧場のゲートを
乗越える
2016年05月31日 10:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テイ沢から30分
牧場のゲートを
乗越える

感想/記録

大菩薩嶺は雨とガスの影響で大幅にコースを縮小した
入笠山は朝起きると秋晴れのような爽やかな快晴でした
(最初は自宅に昼1,2時に帰る積りだったので)
マナスル-入笠山ピストンの予定でしたが、少し歩く距離を延ばしました

マナスル山荘はもう一度、また泊まりたい山小屋の1つに追加です
 お気に入りの点
^愡辧机のある広い玄関には宿泊者でなくても、無料で利用でき、油料理などの匂いが強く無ければガスも使える
⊃紊亘富
イ・風呂がある
ロ・湯沸かしポットが自由に使える
D滅営業
 残念な点
ヽセが無い
朝食がパン
今回の入笠山山行は冬季登山の偵察山行でした  

 福ちゃん山荘は雨の中、営業していた、
山荘前の駐車地には他府県Noの車が2台止まっていた
介山荘も長兵衛荘も営業中だとヤマケイの本で見たが、ウソであった
前日、「泊まれる」か携帯で問合せたら
 雨なので休業するとの返事があった
(私は、予約なしで泊まれるかを確認するだけで、予約は50%しません)
実際、行ってみると、無人であった
(外から見てヒトケがなかった)
大菩薩嶺の大幅コース縮小の小さな理由の1つです
訪問者数:515人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ