ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913840 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

憧れの「蟻の塔渡り」へ ~西岳-本院岳-戸隠山周回~

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
1時間46分
合計
10時間5分
Sどんぐりハウス04:4706:13望岳台06:1407:30無念の峰07:4008:07第一峰08:1008:51西岳09:0209:51本院岳09:5611:30八方睨12:3212:43蟻の戸渡12:5114:13戸隠神社奥社14:1814:29随神門14:3014:43天命稲荷神社14:51鏡池14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西岳より戸隠山に行く場合は、現地情報をしっかり把握すること。
その他周辺情報日帰り入浴は「神告げ温泉」600円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水3リットル Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

鏡池の駐車場に到着。
手前の車は、釣り客のようです。
とりあえず、一番のり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池の駐車場に到着。
手前の車は、釣り客のようです。
とりあえず、一番のり。
どんぐりハウス前にある鏡池道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんぐりハウス前にある鏡池道標。
鏡池からの戸隠連邦の眺めを期待していましたが、ガスで見えず(;O;)
本日の同行者、ruuuu0610さんと息子(小学校からの友達同士)
息子は2年前に立山デビューしてからの2回目の登山。
ruuuu0610さんも、昨年、山に目覚めて約半年。

鏡池駐車場から登山口に出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池からの戸隠連邦の眺めを期待していましたが、ガスで見えず(;O;)
本日の同行者、ruuuu0610さんと息子(小学校からの友達同士)
息子は2年前に立山デビューしてからの2回目の登山。
ruuuu0610さんも、昨年、山に目覚めて約半年。

鏡池駐車場から登山口に出発。
2
林道を進んで約450mほど進んで登山口着して登山計画書を提出。
でも、なぜか、ここからさらに林道を進んで間違えに気づいて、再びここに戻ってしました…(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進んで約450mほど進んで登山口着して登山計画書を提出。
でも、なぜか、ここからさらに林道を進んで間違えに気づいて、再びここに戻ってしました…(^_^;)
すぐに、砂利道が現れ、横断して登山道を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに、砂利道が現れ、横断して登山道を通ります。
少しわかりにくいが、木にしっかり「登山道」の看板あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しわかりにくいが、木にしっかり「登山道」の看板あり。
1
はじめは、こんな踏み跡の登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめは、こんな踏み跡の登山道。
1つ目の川の渡渉(今回は特に問題無し、ただし降雨の後はどうか分からない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の川の渡渉(今回は特に問題無し、ただし降雨の後はどうか分からない)
2つ目の川の渡渉(今回は特に問題無し、ただし降雨の後はどうか分からない)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の川の渡渉(今回は特に問題無し、ただし降雨の後はどうか分からない)
3つ目の川の渡渉(今回は特に問題無し、ただし降雨の後はどうか分からない)
3回の渡渉とも、川の対岸に「登山道」の看板があるため、道迷いはないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ目の川の渡渉(今回は特に問題無し、ただし降雨の後はどうか分からない)
3回の渡渉とも、川の対岸に「登山道」の看板があるため、道迷いはないでしょう。
回目の渡渉の後の急登を過ぎて、天狗平に到着。
ruuuu0610さんと息子のハイペースになかなかついていけない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回目の渡渉の後の急登を過ぎて、天狗平に到着。
ruuuu0610さんと息子のハイペースになかなかついていけない…
ガスが少しとれて、西岳、本院岳が顔を出しました。
今からあそこへ向かうと思うと、少し心配です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが少しとれて、西岳、本院岳が顔を出しました。
今からあそこへ向かうと思うと、少し心配です。
牧草地の右側は草がきれいに刈り払われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧草地の右側は草がきれいに刈り払われています。
牧草地を10分くらい歩いて、ブナ林?の登山道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧草地を10分くらい歩いて、ブナ林?の登山道に入ります。
少し休憩。
ruuuu0610さんが息子にゴアテックスの帽子の説明をしています。
ちなみに今回、息子の帽子は、PLANT3の500円の帽子(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩。
ruuuu0610さんが息子にゴアテックスの帽子の説明をしています。
ちなみに今回、息子の帽子は、PLANT3の500円の帽子(^_^;)
また、少し急な登山道が始まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、少し急な登山道が始まりました。
鎖場が現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が現れました。
ruuuu0610さんは岩場が好きなので、余裕そうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さんは岩場が好きなので、余裕そうです。
息子も俺と一緒で、ビビってます(多分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子も俺と一緒で、ビビってます(多分)
ヒメシャジンかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジンかな?
1
クルマユリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリ。
1
熊の遊場(点が消えていますが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊の遊場(点が消えていますが)
1
虫除けに効果があるかわかりませんが、二人にハッカ飴をプレゼント。
口がモゴモゴしてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫除けに効果があるかわかりませんが、二人にハッカ飴をプレゼント。
口がモゴモゴしてます。
ここで、全員ヘルメット装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、全員ヘルメット装着。
鎖場が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が続きます。
ひっしに鎖にしがみついている俺(左足がどこにもかからず焦ってます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっしに鎖にしがみついている俺(左足がどこにもかからず焦ってます)
2
色々なお花が咲いています。
ここは左上部に鎖があり。
二人は気づかずに先に行ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々なお花が咲いています。
ここは左上部に鎖があり。
二人は気づかずに先に行ってしまいました。
ニッコウキスゲも沢山咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲも沢山咲いていました。
間違った道から、戻ってくる二人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違った道から、戻ってくる二人。
さっきのお花畑を左上に登ったところの岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきのお花畑を左上に登ったところの岩。
左側が第一峰(写真に写らんだ)、真ん中が西岳、その向こうが本院岳と思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が第一峰(写真に写らんだ)、真ん中が西岳、その向こうが本院岳と思われます。
1
無念の峰を先に降りて、
二人が下りるのを待ちます。
鎖からの梯子へ渡るときは、かなり危険です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無念の峰を先に降りて、
二人が下りるのを待ちます。
鎖からの梯子へ渡るときは、かなり危険です。
まずは、ruuuu0610さん。
その1。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、ruuuu0610さん。
その1。
ruuuu0610さん。
その2。
脚が長い人は得ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さん。
その2。
脚が長い人は得ですね。
ruuuu0610さん。
その3。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さん。
その3。
次は息子。
その1。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は息子。
その1。
息子。
その2。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子。
その2。
息子。
その3。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子。
その3。
息子。
その4。と、見守るruuuu0610さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子。
その4。と、見守るruuuu0610さん。
無念の峰を下りるとすぐに蟻之塔渡。
ここから見ると、ビビリます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無念の峰を下りるとすぐに蟻之塔渡。
ここから見ると、ビビリます。
でも、実際に通るとそこまで怖くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、実際に通るとそこまで怖くありません。
1
自分は余裕ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分は余裕ありません。
1
蟻之塔渡を必死に通り、10mほどの鎖を登って二人を撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻之塔渡を必死に通り、10mほどの鎖を登って二人を撮影。
二人は何か見つけたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人は何か見つけたようです。
1
おーーーーーーーー。
ブロッケン現象です。
(ruuuu0610さん撮影)
自分は既に上に登っていたので、ruuuu0610さんに降りてくるように言われましたが、せっかく必死に登った鎖場を下りるのが怖くて、見るのを断念(;O;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーーーーーーーー。
ブロッケン現象です。
(ruuuu0610さん撮影)
自分は既に上に登っていたので、ruuuu0610さんに降りてくるように言われましたが、せっかく必死に登った鎖場を下りるのが怖くて、見るのを断念(;O;)
7
第一峰1989mです。
中央に長い鎖が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一峰1989mです。
中央に長い鎖が見えます。
第一峰到着。
西岳、本院岳かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一峰到着。
西岳、本院岳かな。
奥に雨飾山がみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に雨飾山がみえます。
ニッコウキスゲが沢山咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲが沢山咲いています。
振り返って、第一峰を見ると二人が休憩中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、第一峰を見ると二人が休憩中。
西岳稜線と白馬岳(ruuuu0610)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳稜線と白馬岳(ruuuu0610)
オニアザミ。
今回の山行で一番こいつのトゲトゲに悩まされました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オニアザミ。
今回の山行で一番こいつのトゲトゲに悩まされました。
白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳。
2
五竜と鹿島かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜と鹿島かな。
2
またまた、振り返って第一峰方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、振り返って第一峰方面。
1
オオバギボウシ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオバギボウシ。
雲の切れ間に槍ヶ岳も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間に槍ヶ岳も見えました。
1
カラマツソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ。
高妻山と雨飾山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山と雨飾山。
1
二人がなかなか来ないので、先に一人でヤマネチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二人がなかなか来ないので、先に一人でヤマネチ。
3
やっと、二人が来ました。
ruuuu0610さんは今回、一睡もせずにこの山行に参加した為か、調子が悪いようです。
息子もなれないせいか、疲れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、二人が来ました。
ruuuu0610さんは今回、一睡もせずにこの山行に参加した為か、調子が悪いようです。
息子もなれないせいか、疲れてます。
1
シナノキンバイ?キンポウゲ?黄色の花は似ているものばかりよくわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ?キンポウゲ?黄色の花は似ているものばかりよくわかりません。
キレットのを降りて、鎖を見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットのを降りて、鎖を見上げる。
キレットを降りてホットしている息子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットを降りてホットしている息子。
キレットの横の崖に猿が餌を食べていましたが、スマホにはうつりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットの横の崖に猿が餌を食べていましたが、スマホにはうつりませんでした。
ruuuu0610さんが、
鎖に捕まって、エビ反りをしながら猿を見ています(写真中央)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さんが、
鎖に捕まって、エビ反りをしながら猿を見ています(写真中央)
本院岳到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本院岳到着。
ruuuu0610さんも到着。
かなり、シンドイようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さんも到着。
かなり、シンドイようです。
本院岳を過ぎてからの登山道は、藪漕ぎ(草漕ぎ)が続きます。
足元を注意して、進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本院岳を過ぎてからの登山道は、藪漕ぎ(草漕ぎ)が続きます。
足元を注意して、進みます。
独りでは、ちょっとやな感じの登山道(草漕ぎ中)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独りでは、ちょっとやな感じの登山道(草漕ぎ中)
鎖場もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあります。
暫く進むと、鏡池と飯縄山スキー場の麓が見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと、鏡池と飯縄山スキー場の麓が見えてきます。
八方睨みへ続く最後の登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方睨みへ続く最後の登り返し。
体力自慢の息子も太腿がパンパンだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力自慢の息子も太腿がパンパンだそうです。
八方睨み到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方睨み到着。
ruuuu0610さんも到着。
本日、西岳ルートを誰が誘ったかとほかの登山客に聞かれて、手を挙げています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さんも到着。
本日、西岳ルートを誰が誘ったかとほかの登山客に聞かれて、手を挙げています。
2
本日、初めて3人で集合写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、初めて3人で集合写真。
4
息子の希望の「山で珈琲」。
ruuuu0610さんに沸かしてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子の希望の「山で珈琲」。
ruuuu0610さんに沸かしてもらいました。
ruuuu0610さんは去年、戸隠山に登っているのと、少し休憩したいとのことで、八方睨みに荷物をデポして親子二人で戸隠山ピストン。往復15分ぐらいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さんは去年、戸隠山に登っているのと、少し休憩したいとのことで、八方睨みに荷物をデポして親子二人で戸隠山ピストン。往復15分ぐらいかな。
2
八方睨みから下りの岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方睨みから下りの岩場。
ガスの切れ間から、本日の核心部、蟻の塔渡りとナイフリッジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間から、本日の核心部、蟻の塔渡りとナイフリッジ。
こ、こわい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こ、こわい。
3
ruuuu0610さん撮影。
ビビッている親子です(;O;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さん撮影。
ビビッている親子です(;O;)
3
自分は蟻の塔渡りをエスケープしました(左下)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分は蟻の塔渡りをエスケープしました(左下)
2
エスケープルートをして、蟻の塔渡りを見上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エスケープルートをして、蟻の塔渡りを見上げます。
ナイフリッジをエスケープして振り返ると、ruuuu0610さんが蟻の塔渡りで、寝転んだり、座ったり、自撮りに夢中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジをエスケープして振り返ると、ruuuu0610さんが蟻の塔渡りで、寝転んだり、座ったり、自撮りに夢中です。
3
ruuuu0610さんの「ヤマネチ」
本日、私の写真の一番です…)^o^(
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さんの「ヤマネチ」
本日、私の写真の一番です…)^o^(
1
息子もナイフリッジをエスケープしてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息子もナイフリッジをエスケープしてきました。
核心部。立って撮りたかったが無理だった(ruuuu0610)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部。立って撮りたかったが無理だった(ruuuu0610)
1
意外に安定の昼寝(ruuuu0610)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に安定の昼寝(ruuuu0610)
1
かっこつけちゃいました(ruuuu0610)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこつけちゃいました(ruuuu0610)
2
命がけの「命」(ruuuu0610)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命がけの「命」(ruuuu0610)
3
途中、振り返って本院岳に続く稜線をパチリ。
もっと、ガスが晴れてくれたら嬉しいのに…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、振り返って本院岳に続く稜線をパチリ。
もっと、ガスが晴れてくれたら嬉しいのに…。
斜度約70度の胸突き岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度約70度の胸突き岩。
1
鎖も15mと長いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖も15mと長いです。
1
降りた所にあった「胸突き岩」看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りた所にあった「胸突き岩」看板。
またまた、本院岳に続く稜線をパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、本院岳に続く稜線をパチリ。
白いオオバギボウシ?と、頑張っている息子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いオオバギボウシ?と、頑張っている息子。
1
鏡池がきれいに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡池がきれいに見えます。
湿って泥混じりの岩場30m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿って泥混じりの岩場30m。
慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下ります。
見返りの岩の上のruuuu0610さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見返りの岩の上のruuuu0610さん。
2
本院岳が少し顔を出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本院岳が少し顔を出します。
西窟。
ruuuu0610さんの両手と息子の人差し指で支えています…(^_^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西窟。
ruuuu0610さんの両手と息子の人差し指で支えています…(^_^;)
百猟慌亜
先に降りられている先行者の方たちが休憩中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百猟慌亜
先に降りられている先行者の方たちが休憩中です。
同級生のツーショット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同級生のツーショット。
ruuuu0610さんとツーショット。
ruuuu0610さん、顔が小さいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ruuuu0610さんとツーショット。
ruuuu0610さん、顔が小さいです。
次は五十間長屋。
この先は登山道ではありません。
ここを右に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は五十間長屋。
この先は登山道ではありません。
ここを右に下ります。
戸隠神社奥社登山口に到着です。
やってやったぜ!の雄叫びが聞こえてきそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠神社奥社登山口に到着です。
やってやったぜ!の雄叫びが聞こえてきそうです。
奥社側の登山届場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社側の登山届場所。
奥社にお参りをして、杉並木を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社にお参りをして、杉並木を下ります。
杉並木終了。
パワーをもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉並木終了。
パワーをもらいました。
1
随神門から遊歩道を通って天命稲荷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随神門から遊歩道を通って天命稲荷。
あと、もう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、もう少し。
やっと、鏡池到着。
ほんとに疲れました〜〜〜〜。
本日はruuuu0610さんのお誘いが無かったら、一生来なかったルートだったでしょう…(^_^;)
蟻が塔、ruuuu0610さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、鏡池到着。
ほんとに疲れました〜〜〜〜。
本日はruuuu0610さんのお誘いが無かったら、一生来なかったルートだったでしょう…(^_^;)
蟻が塔、ruuuu0610さん。
本当はこの景色が見たかった。
どんぐりハウスのトイレに飾ってあった写真をパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当はこの景色が見たかった。
どんぐりハウスのトイレに飾ってあった写真をパチリ。
2

感想/記録

以前より戸隠山は行きたいと思っていたが、蟻の塔渡りがネックで独りでの山行は避けていたが、ruuuu0610さんが息子(登山2回目)とそこに行くと聞いて、自分も一緒に参加させてもらいました。
西岳から戸隠山周回の上級者ルートということで、かなりビビッての登山。

・西岳登山口から、3回の川渡渉後の天狗平までは、少し急登が続きます。
・天狗平を過ぎて、P1尾根の核心部の鎖場はところどころ、どこに足を掛ければよいか、悩むところがありました。本当はダメなんでしょうが、腕だけで登ってしまったところもありました。また、無念の峰の鎖からの梯子へ渡る際は、慎重に。
・第一峰から西岳、本院岳はかなりの回数のアップダウンがありますが、キレット付近以外はそこまで危険ではないと思います。
・本院岳から八方睨みまでの登山道は藪漕ぎ(草漕ぎ)状態で、とても歩きにくかったですが、足元をしっかり確認すれば問題無しです。
・八方睨みからの蟻の塔渡りは、エスケープルートがあるので、怖い方でも心配ありません。山頂でお話しした方は、こちら側の鎖場のほうが西岳側より嫌だと言われていましたが、私は八方睨みの鎖場のほうが少し楽な印象です。

天気はガスが少し多く、景観はちょいと残念でしたが、満足のいく山行になりました。息子も下山して、達成感でいっぱいだったようです。

帰りは、神告げ温泉600円に入浴しましたが、シャワーが弱いのが残念でした。

訪問者数:663人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ