ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 952040 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川連峰馬蹄形CCW(反時計周り)+おまけで大源太山ピストン

日程 2016年08月31日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、のち時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷川岳ロープウェイの1F駐車場は2:00入庫時には係員不在のため、出庫時に駐車料金500円を支払います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間47分
休憩
0分
合計
11時間47分
S谷川岳ロープウェイ駐車場03:0314:50谷川岳ロープウェイ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【【山行時間11時間6分 + 休憩41分 = 合計11時間47分】】

28.183km
5455kcal
66010stp


谷川岳ロープウェイ駐車場
3:03
白毛門登山口
3:14
松ノ木沢の頭
4:40
白毛門
5:20-5:30
笠ヶ岳
6:05
朝日岳
6:45
宝川温泉方面との分岐
6:47
ジャンクションピーク
--:--
清水峠白崩避難小屋
7:30-7:38
大源太山方面分岐
8:12
大源太山
8:55-9:05
大源太山方面分岐
9:45
七ツ小屋山
9:48
蓬ヒュッテ
10:15-10:18
蓬峠
10:20-10:21
武能岳
10:53
笹平
11:10
茂倉岳
12:03
一ノ倉沢
12:14
浅間神社
12:52-12:54
谷川岳(オキノ耳)
12:57
谷川岳(トマノ耳)
13:07-13:09
肩の小屋
13:11-13:21
ラクダの背
13:59
西黒尾根の登山道入り口
14:45
谷川岳登山指導センター
14:49
谷川岳ロープウェイ駐車場
14:50
コース状況/
危険箇所等
観測史上初の東北地方に上陸した前日の台風による影響は、倒木や川の増水などもありませんでしたが、トレイルは泥濘が多く、靴の中は浸水します。特に白毛門〜清水峠までの区間はドロドロ。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 サングラス 眼鏡 コンタクトレンズ 目薬 ホイッスル タンクトップ アームウォーマー ショーツ カーフタイツ TABIOドライソックス iphone5 ロックサック 財布 小銭ケース ゴミビニール FELLRAISER ゲイター レインsmock レインパンツ smock テラノバグローブ ドライサック ザック20リットル キャップ タオル 日焼け止めクリーム 自家製ハッカスプレー ハンドライト ヘッドライト ライター タイラップ テーピング バンドエイド 4列包帯 エクストラクター きんつば×1 栗羊羹×1 塩羊羹×1 あん&ホイップドーナツ×1 一本満足バー×1 ソイジョイ×1 クリフバー×1 ハイドレーション(1.8リットル) 水ペットボトル330ml×1 冷凍アミノバイタル550ml×1 冷凍ヨーグリーナ550×1 塩熱サプリ×8 アミノバイタルなどのサプリ×3

写真

天気予報は主にBとCです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報は主にBとCです。
本日もよろしくお願いいたします。 台風一過で天の川も見えます。 ここでは風は殆どありません。
真っ暗です。初のナイトハイクでスッゲー怖いんですけど。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日もよろしくお願いいたします。 台風一過で天の川も見えます。 ここでは風は殆どありません。
真っ暗です。初のナイトハイクでスッゲー怖いんですけど。。
しばらくアスファルトを歩いてここを左に曲がると、白毛門登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくアスファルトを歩いてここを左に曲がると、白毛門登山口です。
すぐに川を渡りますが大丈夫でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに川を渡りますが大丈夫でしょうか。
ポストイン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポストイン。
川は大丈夫そうですね。良かった。いやいやそんなことより暗っ! 怖エェ〜。
ヘッドライトとハンドライトの照射ポイントに神経質になりながら上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川は大丈夫そうですね。良かった。いやいやそんなことより暗っ! 怖エェ〜。
ヘッドライトとハンドライトの照射ポイントに神経質になりながら上ります。
谷川岳ぼんやり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳ぼんやり。
谷川岳の影絵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の影絵。
4:45松ノ木沢の頭。バックに谷川岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:45松ノ木沢の頭。バックに谷川岳。
まだまだ暗いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ暗いです。
5:00の谷川岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:00の谷川岳。
同じく5:00
右奥が武尊山。
その左の燧ヶ岳と至仏山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく5:00
右奥が武尊山。
その左の燧ヶ岳と至仏山は雲の中。
進行方向はまだ暗い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向はまだ暗い。
雲が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が綺麗です。
空が色づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が色づいてきました。
谷川岳の空も少しずつオレンジになっていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の空も少しずつオレンジになっていきます。
武尊山。綺麗にライトアップされてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山。綺麗にライトアップされてきた。
少し北側も少しずつ明るくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し北側も少しずつ明るくなってきました。
綺麗です。
5/29のときは少しオーバーペースで笠ヶ岳の手前で足が攣ってオキの耳まで攣りっぱなしでえらい目にあったので、今日はペースを落として水分を意識して摂りながら上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗です。
5/29のときは少しオーバーペースで笠ヶ岳の手前で足が攣ってオキの耳まで攣りっぱなしでえらい目にあったので、今日はペースを落として水分を意識して摂りながら上ります。
1
5:11一ノ倉沢も姿を現しました。とても綺麗で見惚れてしまいます。
右から左へとこれから歩く山並み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:11一ノ倉沢も姿を現しました。とても綺麗で見惚れてしまいます。
右から左へとこれから歩く山並み。
1
白毛門に到着です。まだ暗いですね。風が少しでてきました。
先着は外国人の女性お二人と犬がいました。
アンドーナツ + 日焼け止めクリーム + 自家製ハッカスプレー + メガネをコンタクトに交換してサングラスをかけます。この時トレランの方が抜いて行かれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門に到着です。まだ暗いですね。風が少しでてきました。
先着は外国人の女性お二人と犬がいました。
アンドーナツ + 日焼け止めクリーム + 自家製ハッカスプレー + メガネをコンタクトに交換してサングラスをかけます。この時トレランの方が抜いて行かれました。
やっと日の出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと日の出。
2
こらから進む登山道。まだ足元を照らすライトは必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こらから進む登山道。まだ足元を照らすライトは必要です。
1
谷川岳に今いる馬蹄形の東の山並みの影が映ってます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳に今いる馬蹄形の東の山並みの影が映ってます!
1
その北側。一ノ倉岳から武能岳も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その北側。一ノ倉岳から武能岳も見えます。
1
5:47こちら側の山並みの影がクッキリと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:47こちら側の山並みの影がクッキリと。
1
昼間と山の見えかたがまったく違いますね。この眺めが見れるのは朝の僅かの時間ですので、怖い思いしてでも夜中に登り始めて良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼間と山の見えかたがまったく違いますね。この眺めが見れるのは朝の僅かの時間ですので、怖い思いしてでも夜中に登り始めて良かった。
3
朝陽に照らされた進行方向も素晴らしいではないですか!
いざいざε=ε=ε=┌(^ ^)┘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に照らされた進行方向も素晴らしいではないですか!
いざいざε=ε=ε=┌(^ ^)┘
1
天神平も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平も見えます。
1
朝陽に照らされた部分と影とのコントラストが素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に照らされた部分と影とのコントラストが素晴らしい。
3
一ノ倉沢のアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉沢のアップ。
3
右奥には苗場山かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥には苗場山かな。
1
ほんとに素敵なトレイルですよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに素敵なトレイルですよ。
3
武能岳と奥の苗場山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳と奥の苗場山。
素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい。
2
帰りに下る計画の西黒尾根もバッチリ見えてます。
無事に帰れますように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに下る計画の西黒尾根もバッチリ見えてます。
無事に帰れますように。
1
笠ヶ岳ピークとオタマジャクシ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳ピークとオタマジャクシ。
1
カワイイ  (✪‿✪)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワイイ  (✪‿✪)ノ
背中に朝陽を浴びて気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背中に朝陽を浴びて気持ちいい。
1
大源太山もチラッと見えてる! 寄り道できるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山もチラッと見えてる! 寄り道できるかな?
朝陽に照らされたカマボコ避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に照らされたカマボコ避難小屋。
こんな気持ちいいトレイルですよ、なんて幸せなんだろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな気持ちいいトレイルですよ、なんて幸せなんだろ。
3
振り返って歩んで来たトレイルと天神平。武尊山も見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って歩んで来たトレイルと天神平。武尊山も見えた。
ヤッホーー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤッホーー!
明るめに撮影。実際にもこんな明るさ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るめに撮影。実際にもこんな明るさ。
5
さあ行きますか•••あっ、フラスク落ちてる。これは落としたばっかりっぽい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ行きますか•••あっ、フラスク落ちてる。これは落としたばっかりっぽい。
前方に歩いてるきっとあの青い人のじゃないかな。拡大写真なのでぼやけてわかりづらいですが写ってます。
さっきのトレランの人だ。がんばれば手渡しできるかな、う〜ん。。。やれるだけやってみよう 

┗(`・ω・´)┛
実は自分には頑張らねばならない理由がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に歩いてるきっとあの青い人のじゃないかな。拡大写真なのでぼやけてわかりづらいですが写ってます。
さっきのトレランの人だ。がんばれば手渡しできるかな、う〜ん。。。やれるだけやってみよう 

┗(`・ω・´)┛
実は自分には頑張らねばならない理由がありました。
左前方はこんな感じ。大源太山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左前方はこんな感じ。大源太山です。
1
可愛らしいお花もちょこちょこ咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛らしいお花もちょこちょこ咲いています。
朝日岳。ちょっぴり期待しましたが、やっぱり休憩してらっしゃらず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳。ちょっぴり期待しましたが、やっぱり休憩してらっしゃらず。
う〜ん、それにしても素晴らしい。。。
前方のトレランの方は見えたり見失ったりしてます。
早く歩かないとドンドン離れてしまいます (;゜0゜)
写真撮ってる場合じゃないんですが、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、それにしても素晴らしい。。。
前方のトレランの方は見えたり見失ったりしてます。
早く歩かないとドンドン離れてしまいます (;゜0゜)
写真撮ってる場合じゃないんですが、、、
1
だってこんなんですよ!
朝の馬蹄形サイコー!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だってこんなんですよ!
朝の馬蹄形サイコー!!!
4
ただしツルツルの木道には注意です。 尾瀬と同じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただしツルツルの木道には注意です。 尾瀬と同じ。
右手には数は少ないですが池塘もあります。尾瀬のアヤメ平のよう。素敵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には数は少ないですが池塘もあります。尾瀬のアヤメ平のよう。素敵。
1
直進します。ちなみに右手の宝川温泉方面には水場があるようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進します。ちなみに右手の宝川温泉方面には水場があるようですね。
大源太山が近くなった!
この後、ジャンクションピークあたりでなんとか追いつき手渡しできました。
がんばりましたよ〜〜
ふ〜〜っ〜〜 ( ;´Д`)
今日はもういいかも〜なんちゃって σ(^_^;)
でもなんだろう、この達成感。お渡しできて本当に良かった (*^o^*)
この後、しばらくお話ししながら共に歩きました。なんとご実家が私のお隣の駅でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大源太山が近くなった!
この後、ジャンクションピークあたりでなんとか追いつき手渡しできました。
がんばりましたよ〜〜
ふ〜〜っ〜〜 ( ;´Д`)
今日はもういいかも〜なんちゃって σ(^_^;)
でもなんだろう、この達成感。お渡しできて本当に良かった (*^o^*)
この後、しばらくお話ししながら共に歩きました。なんとご実家が私のお隣の駅でした!
これから進むトレイルがよく見えて、しかもこんなに綺麗だとウキウキします。送電線監視小屋も見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進むトレイルがよく見えて、しかもこんなに綺麗だとウキウキします。送電線監視小屋も見えますね。
1
白崩避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白崩避難小屋。
2
送電線監視小屋。 こちらのほうが趣がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線監視小屋。 こちらのほうが趣がありますね。
2
ここは絵になりますね。
しばし一緒にブレイクです。
谷川岳をバックに写真も撮っていただきました
 (o^^o)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは絵になりますね。
しばし一緒にブレイクです。
谷川岳をバックに写真も撮っていただきました
 (o^^o)
1
疲れた身体も景色に癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた身体も景色に癒されます。
2
キラキラしてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラしてる。
この馬蹄形は、ところどころトレイルの崩壊が見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この馬蹄形は、ところどころトレイルの崩壊が見られます。
トレランの方をパチリ。
このトレイルに似合ってます。恰好いいっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランの方をパチリ。
このトレイルに似合ってます。恰好いいっす。
右手に大源太山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に大源太山。
ここは日本です。
グリーンの山肌の先に大源太山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは日本です。
グリーンの山肌の先に大源太山。
1
さっきがんばったせいか、左の内転筋が攣りました。 大源田山に寄り道するのはキビシイかな。。。とにかく分岐まで行ってから考えようっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきがんばったせいか、左の内転筋が攣りました。 大源田山に寄り道するのはキビシイかな。。。とにかく分岐まで行ってから考えようっと。
1
丁寧に上れば大丈夫そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁寧に上れば大丈夫そう。
さて、どーする???
ここでトレランの方と握手をしてお別れします。
後姿、勉強になりました。ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、どーする???
ここでトレランの方と握手をしてお別れします。
後姿、勉強になりました。ありがとうございました。
1
試しにちょっとだけ進んでみたら、ウオォ〜〜この眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試しにちょっとだけ進んでみたら、ウオォ〜〜この眺め。
1
これが「上越のマッターホルン」ですね。
群馬にも「東洋のナイアガラ」と呼ばれている滝がありますが、
こんなのちょっぴり恥ずかしくて好きっす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが「上越のマッターホルン」ですね。
群馬にも「東洋のナイアガラ」と呼ばれている滝がありますが、
こんなのちょっぴり恥ずかしくて好きっす。
1
と、そんなことはどーでもよくて、コレ見ちゃったら行かねばっ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、そんなことはどーでもよくて、コレ見ちゃったら行かねばっ!!
すげえトンガッてる! カッケーーー!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すげえトンガッてる! カッケーーー!!
ところでみなさん、お気づきでしょうか?
トレイル直下の山肌に「💀」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところでみなさん、お気づきでしょうか?
トレイル直下の山肌に「💀」があります。
2
コレ・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレ・・・・
2
いくつかのニセピークがありますが、気持ちいいので平気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかのニセピークがありますが、気持ちいいので平気です。
1
湯沢の街並みが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢の街並みが見えます。
谷川岳の前に寄り道してまーす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の前に寄り道してまーす。
1
これを上った後にもこのようなロープやクサリが連続します。
「これ登ったら降りれないんじゃね??」と考えたところがありましたよ。「このルートだーれもいないんで何かあっても見つけてもらえないよ」って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを上った後にもこのようなロープやクサリが連続します。
「これ登ったら降りれないんじゃね??」と考えたところがありましたよ。「このルートだーれもいないんで何かあっても見つけてもらえないよ」って。
1
かなり、かなり急な岩の壁を上ってきました。
見下ろしたところです。
下のトレイルの見え方でどれほど急峻かおわかりいただけるかと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり、かなり急な岩の壁を上ってきました。
見下ろしたところです。
下のトレイルの見え方でどれほど急峻かおわかりいただけるかと思います。
1
見下ろしてもはっきりと💀
こりゃあ【ドクロ山】ですやん。
「上越のマッターホルン」でしたよね、すんません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろしてもはっきりと💀
こりゃあ【ドクロ山】ですやん。
「上越のマッターホルン」でしたよね、すんません。
2
ああ〜・・・登っていいのかいな? 大丈夫なのコレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ〜・・・登っていいのかいな? 大丈夫なのコレ?
この山頂は360°の展望台です!
湯沢の街並みも見渡すことが出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山頂は360°の展望台です!
湯沢の街並みも見渡すことが出来ます。
1
これから行く谷川岳方面。 まだまだあんなに残ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く谷川岳方面。 まだまだあんなに残ってる。
最奥に連なる山脈はなんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最奥に連なる山脈はなんだろう。
逆にも登山道あり。 七ツ小屋山と蓬ヒュッテの間で元の馬蹄形ルート上に合流するので周回できますよ
(^-^)v 
今日は寄り道ピストン、戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆にも登山道あり。 七ツ小屋山と蓬ヒュッテの間で元の馬蹄形ルート上に合流するので周回できますよ
(^-^)v 
今日は寄り道ピストン、戻ります。
せっかくこんな険しいとこ登ったんだから、もっとゆっくり景色を楽しみたいんですが谷川岳方面がガスってきましたので帰りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくこんな険しいとこ登ったんだから、もっとゆっくり景色を楽しみたいんですが谷川岳方面がガスってきましたので帰りましょう。
でも降りれるかな。
いま💀と目が合ったよね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも降りれるかな。
いま💀と目が合ったよね。。。
降りるほうが怖くなかった。
スタコラ戻ります。そしてこれを上ればもうすぐ分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りるほうが怖くなかった。
スタコラ戻ります。そしてこれを上ればもうすぐ分岐。
足もとにはハクサンフウロかな、かわいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足もとにはハクサンフウロかな、かわいい。
さっき歩いてきた清水峠方面はガスっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき歩いてきた清水峠方面はガスっています。
分岐に戻りました。では七ツ小屋山へ行きますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に戻りました。では七ツ小屋山へ行きますか。
ちょっと藪漕ぎ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと藪漕ぎ。
1
古びれ感がいい山頂標識の七ツ小屋山。今日は雲が名脇役。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古びれ感がいい山頂標識の七ツ小屋山。今日は雲が名脇役。
ガスってますが、すばらしい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってますが、すばらしい景色。
1
う〜んイイ (ノ◕ヮ◕)ノ*:・゜✧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜んイイ (ノ◕ヮ◕)ノ*:・゜✧
きもちええ〜〜 (^▽^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きもちええ〜〜 (^▽^)
ガスのかかり方も絶妙。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスのかかり方も絶妙。
1
久しぶりにフラットなトレイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりにフラットなトレイル。
1
ガスに向かって進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに向かって進みます。
1
気分がよいので走ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分がよいので走ってみる。
1
馬蹄形ではこのあたりから蓬ヒュッテまでが特に気持ち良いトレイルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬蹄形ではこのあたりから蓬ヒュッテまでが特に気持ち良いトレイルです。
2
振り返り「ドクロ山」・・・じゃなくって「マッターホルン」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り「ドクロ山」・・・じゃなくって「マッターホルン」。
1
ガスが勢いよく動いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが勢いよく動いています。
分岐。
ちなみに右に行くと大源太山に逆側から登れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。
ちなみに右に行くと大源太山に逆側から登れます。
蓬ヒュッテ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテ。
1
蓬ヒュッテの分岐。
土樽方面に下ると水場があるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬ヒュッテの分岐。
土樽方面に下ると水場があるようです。
いつの間にか馬蹄形の東もガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか馬蹄形の東もガスってます。
後ろにはまだ大源太山が見えてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろにはまだ大源太山が見えてる。
上って振り返ると、よりとんがって見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上って振り返ると、よりとんがって見える。
1
谷川岳方面は晴れたりガスったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面は晴れたりガスったり。
武能岳までも多少のアップダウンあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳までも多少のアップダウンあり。
よく見かけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見かけました。
何度も振り返ってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまいます。
やっぱスゲーとんがってるよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱスゲーとんがってるよね。
武能岳は立派な山頂標識持ってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武能岳は立派な山頂標識持ってる。
1
進行方向。自分のいるところはまだ一度もガスに巻かれてません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向。自分のいるところはまだ一度もガスに巻かれてません。
笹平までいったん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平までいったん下ります。
この後の茂倉岳への上り返しの前に景色に癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後の茂倉岳への上り返しの前に景色に癒されます。
1
どんどん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
1
お花の姉妹。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花の姉妹。
茂倉岳までもニセピークあります。
尖ってるのがニセ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳までもニセピークあります。
尖ってるのがニセ。
1
茂倉岳。
5/29は死にそうになりながら上ったことを思い出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳。
5/29は死にそうになりながら上ったことを思い出します。
1
ここから一ノ倉岳までも好きなトレイル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一ノ倉岳までも好きなトレイル。
1
その先の谷川岳はガスでかくれんぼ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の谷川岳はガスでかくれんぼ。
あれが一ノ倉岳のピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが一ノ倉岳のピーク。
2
5/29にはここで少し残雪があったっけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5/29にはここで少し残雪があったっけ。
こんな感じのトレイルもこれで最後です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じのトレイルもこれで最後です。
1
一ノ倉岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉岳に到着。
ここからは急坂を下ります。
そろそろ足全体にダメージを感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは急坂を下ります。
そろそろ足全体にダメージを感じます。
1
この後、急です。
磨かれてツルツルの蛇紋岩の急下りです。
個人的にはここが最も注意を要したポイントでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、急です。
磨かれてツルツルの蛇紋岩の急下りです。
個人的にはここが最も注意を要したポイントでした。
のぞいてみます?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞいてみます?
いよいよオキの耳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよオキの耳へ。
1
トレイルの趣が変わって、けっこう上り返しますよ。
クサリもちょこっとあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルの趣が変わって、けっこう上り返しますよ。
クサリもちょこっとあり。
谷川富士浅間神社の奥宮。
お世話になっている方々と、神様のお見守りにお礼をお伝えいたします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川富士浅間神社の奥宮。
お世話になっている方々と、神様のお見守りにお礼をお伝えいたします。
1
オキの耳はガスってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳はガスってました。
歩いてきたグリーンのトレイル。もう終わりですね。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたグリーンのトレイル。もう終わりですね。。
3
トマの耳は今日も混んでるかな。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳は今日も混んでるかな。。
トマの耳では記念撮影の混雑の隙を狙って撮りました。
自分は一度も向こう側の景色を見れたことないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳では記念撮影の混雑の隙を狙って撮りました。
自分は一度も向こう側の景色を見れたことないです。
1
すぐ谷川岳肩の小屋です。
コーラをいただきました。
ごちそうさまでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ谷川岳肩の小屋です。
コーラをいただきました。
ごちそうさまでした。
1
天神平・・・へは下りません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平・・・へは下りません。
西黒尾根を下ります。
2度目です(上りは1度)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根を下ります。
2度目です(上りは1度)。
1
さあ最後のひと踏ん張り。
約1200mを一気に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ最後のひと踏ん張り。
約1200mを一気に下ります。
この尾根です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根です。
黄色くペイントされた↓を辿ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色くペイントされた↓を辿ります。
これから通過する一枚岩を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから通過する一枚岩を見下ろす。
ほんとに親切。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんとに親切。
雨の日に上ったことがありますが、濡れた岩は気を使います。
昨日は台風の影響で雨でしたので今朝は濡れていたはずです。下山時には乾くと想像してましたのでCCWで正解でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日に上ったことがありますが、濡れた岩は気を使います。
昨日は台風の影響で雨でしたので今朝は濡れていたはずです。下山時には乾くと想像してましたのでCCWで正解でした。
氷河の爪跡と呼ばれる一枚岩。
雨の日に真ん中のほうまで行って寝そべってみたことありますが、ドキドキしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷河の爪跡と呼ばれる一枚岩。
雨の日に真ん中のほうまで行って寝そべってみたことありますが、ドキドキしました。
下から「うおー」とか「おぉー」とか聞こえます。
確かに初めてではこりゃあビビりますよねぇ
( ⁰д⁰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から「うおー」とか「おぉー」とか聞こえます。
確かに初めてではこりゃあビビりますよねぇ
( ⁰д⁰)
1
そこそこ長いクサリもほどほどにあります。
怖さは大源太山のクサリのが勝る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ長いクサリもほどほどにあります。
怖さは大源太山のクサリのが勝る。
1
ガレてて足にきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレてて足にきます。
まだまだいっぱい下らなきゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだいっぱい下らなきゃ。
天神平、ロープウェイは平日は空いてるのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平、ロープウェイは平日は空いてるのかな
田尻尾根。
自分は田尻尾根の単調なダラダラはかえって疲れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田尻尾根。
自分は田尻尾根の単調なダラダラはかえって疲れます。
奥の平らな山頂の山はなんだろう??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の平らな山頂の山はなんだろう??
コッチは急ですが、見通しもよくて好み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コッチは急ですが、見通しもよくて好み。
巌剛新道との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巌剛新道との分岐。
ラクダのコル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコル。
奥に天神平。
まだこっちのが高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に天神平。
まだこっちのが高い。
左手には一ノ倉沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には一ノ倉沢。
景色を望めるのもここまで。ありがとうございました
m(_ _)m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を望めるのもここまで。ありがとうございました
m(_ _)m
ここからは樹林帯に変化します。
急に蒸し暑くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは樹林帯に変化します。
急に蒸し暑くなった。
ずっとこんな感じ。
勝手なもので、もう早く帰りたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じ。
勝手なもので、もう早く帰りたい。
がまん、がまん。
こっからが長いんだよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がまん、がまん。
こっからが長いんだよね。
出口が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口が見えた!
ふい〜〜っ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふい〜〜っ。
谷川岳登山指導センターでお水をゴクゴクいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳登山指導センターでお水をゴクゴクいただきました。
やっとこさゴール。
クタクタで〜す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさゴール。
クタクタで〜す。
かわいいお花もたくさん咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいお花もたくさん咲いてました。
名前がわからなくてゴメンナサイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前がわからなくてゴメンナサイ。
この日に出会った方々とのご縁と、レコをご覧になっていただいた方々、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日に出会った方々とのご縁と、レコをご覧になっていただいた方々、ありがとうございました。

感想/記録

5/29に初めて谷川岳馬蹄形CCW(反時計回り)を周りましたが、序盤から脚が攣りっぱなしで大変苦労したものの、あまりの景色の良さに感動したので再びチャレンジです。
今回は調子と気分を見ながら、あわよくば大源太山にぶらり寄り道プランです。

当日の天気の心配は予報からすると強風のみでしたが、白毛門までもとくに強い風を感じることもなく、白毛門山頂でコンタクトレンズを装着するのに風を意識した程度で、最も強かったのは大源太山の山頂のみ。それでも怖いと感じるほどではなかったです。蓬峠前後で「capが飛ばされないかな」と2〜3度思いましたが、他は終始心地よい程度で暑さにめっぽう弱い自分にとっては むしろ恵まれた天候でした。

途中でフラスクの落とし物を見つけました。落としたばかりのようであることと、≪おそらく馬蹄形縦走➡宝川温泉の水場はしかっり出ているか不明➡清水峠の水場は???➡すると蓬峠下の水場まで給水できないかも≫ということ、そして落とし主さんに心当たりがあったのでがんばってみることにしました。追いつくまでに転んだり足関節捻挫したりしたものの、なんとか無事に手渡しすることができました。
山での落とし物には想いがありまして、自分も白峰三山逆走(日帰り),砲謄汽鵐哀薀垢鰺遒箸靴泙靴燭、拾っていただいた方からこのヤマレコを通じて連絡を頂戴いたしまして自分の手に戻ってきて感動したことがあります。
それ以来、いつか自分も同じように山を歩く方々のお役に立ちたいと考えていたので、こんなに早くこんなご縁に恵まれるとは。
この達成感と心地よさは今回の山行のトップでした。
落とし主さん、ありがとうございました。

ところで、この落とし主さんはトレランの大会にも出てらっしゃるとのことで、容易くマネできるものでないことは承知してますが、後ろ姿や足さばきなどとっても勉強になりました。
そして何より驚いたのが、ご実家が私の自宅のお隣の駅との由。こんなご縁もあるものかとここでも山に感謝です。
握手してお別れしましたが、お名前と連絡先くらい教えていただけばよかったな。。遠慮してしまいました f(^_^;)

大源太山のドクロには一瞬ビビリましたが、ドクロの意味の捉え方も様々です。せっかくなので不吉なものとは捉えず寄り道することにしました。
笹と樹木が茂る暗めの急坂を下った後、ニセピークを越えると頂上直下から結構急なロープとクサリの連続でワクワク < ドキドキ楽しめました。
大源太山は頂上からの眺望も素晴らしく、馬蹄形トレイルから自身を眺めてもよし、登ってもよしの素晴らしい山でした。とてもオススメですよ。

平素より水分を多めに摂ることを心掛けたので、全体としては前回よりも身体も軽くよかったのですが、歩き方など見直すべき点もたくさんありました。
水分はゴール地点でほぼ残量0でしたので予定とおりでしたが、肩の小屋でコーラを飲んだことを考慮すると本当は蓬ヒュッテ下の水場で給水し後半を余裕をもって行動するつもりでしたので、立ち寄らなかったことを反省しました。

ということで今回はナイトハイクも初の試みでした。景色は見えなくて残念ですが、その分集中できました。日光による暑さも避けられますし、序盤には良いかもです。

久しぶりの平日の静かな山行となりましたが、そんな中でも素敵な出会いがあったり、何度も素晴らしい景色が見れたりと とても楽しめました。
私はCC(時計周り)は経験ないのであくまでも想像ですが、太陽の動きから進むトレイルへの日の差し方を考えるとCCW(反時計周り)のほうが好みかもしれません。

GPS時計がまたも動作不良につき地図にエクスポートできなかったために手書きです。時間と距離は時計に記録できていましたのでそれを書き写しました。

私のこの拙いレコではお伝えしきれないほど、今回のコースは本当にオススメです。もし歩いてみたいという方がいらっしゃれば(もちろん熟練者ということでは全くなく、苦労してやっと楽しむことができた者としてにはなりますが)このレコが微力でもお力になれたら幸いです。

今回も日頃レコを拝見し参考にさせていただいている方々、いつも無事に帰宅することを願って待っててくれる妻、仕事で協力していただいているスタッフの皆さん、関係者の皆さん、そしていつもお見守りいただいている神様、本当にありがとうございました。
訪問者数:573人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/15
投稿数: 1
2016/9/2 21:55
 お世話になりました!
レコ拝見させて頂きました。
フラスコが無かったらヤバイ感じでした。
蓬の水場に寄らなかったんで、渡して頂いてホントに助かりました。

谷川岳のてっぺんでガスってしまったんで、また挑戦しようと思ってます。
登録日: 2015/9/26
投稿数: 21
2016/9/2 22:44
 Re: お世話になりました!
nojinasuさん

わざわざありがとうございます。
無事に下山なさったようで安心いたしました。
お読みいただいていたなんて光栄です。
こちらこそ、最近はずっと一人山行でしたので僅かな時間でもとっても楽しかったです。
次に行かれるときは是非誘ってください!
タイムを気にしないでよければ。。σ(^_^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ