また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 954511 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

我、山に復帰せり 燕岳・大天井 表銀座ピストン

日程 2016年09月04日(日) [日帰り]
メンバー
 HHH
天候晴れ、霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
第一駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間17分
休憩
2時間3分
合計
13時間20分
S中房温泉00:3000:53第1ベンチ01:0201:27第2ベンチ02:39第3ベンチ02:4403:05合戦山(合戦沢ノ頭)04:08燕山荘04:1604:45燕岳05:1505:25めがね岩05:44燕山荘06:36大下りの頭06:4007:50小林喜作レリーフ08:24大天荘08:36大天井岳09:0009:10大天荘09:2209:36槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐10:45大下りの頭11:28燕山荘11:4512:16合戦山(合戦沢ノ頭)12:3013:50中房温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
合戦尾根:整備状態がよく良好。 夜間は廃道を間違えないように注意
燕山荘〜燕岳:暗いとこれまたどれが正しいのか迷いやすい。夜が白めば問題なし
表銀座縦走路:意外と起伏があり、また、ザレがあったりして気が抜けない箇所あり
その他周辺情報中房温泉 日帰り用
下山と共に汗を流せるって素晴らしい。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

スタート撮り損ねました
第1ベンチ 水汲みしました
2016年09月04日 01:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート撮り損ねました
第1ベンチ 水汲みしました
富士見
まっくらで変化ないです
2016年09月04日 02:39撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見
まっくらで変化ないです
合戦到着
帰りはうわさのスイカを食べよう!
2016年09月04日 03:04撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦到着
帰りはうわさのスイカを食べよう!
1
三角点
2016年09月04日 03:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
ピークっぽい雰囲気のところ ないとバージョン
2016年09月04日 03:40撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークっぽい雰囲気のところ ないとバージョン
まだまだ高山植物頑張ってますね
2016年09月04日 04:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ高山植物頑張ってますね
小屋 着きました
2016年09月04日 04:08撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋 着きました
赤々してます
2016年09月04日 04:08撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤々してます
一周周り、結局小屋したに戻ります
2016年09月04日 04:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周周り、結局小屋したに戻ります
とうちゃこ
2016年09月04日 04:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこ
1
とうちゃこ
ここまで真っ暗でした。
霧雨もあって、眺望など望めそうにないが、運を祈る。
2016年09月04日 04:45撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこ
ここまで真っ暗でした。
霧雨もあって、眺望など望めそうにないが、運を祈る。
朝日狙ってぞくぞくと参ります
あら、常念東麓の安曇野方面以外、結構見えそうだぞ。
2016年09月04日 04:56撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日狙ってぞくぞくと参ります
あら、常念東麓の安曇野方面以外、結構見えそうだぞ。
白砂の先は野口五郎だろうか。
裏銀座の稜線たち
2016年09月04日 04:58撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂の先は野口五郎だろうか。
裏銀座の稜線たち
1
餓鬼山、北燕、他
北方、やたら美しいぞ。
復帰初戦でなければ餓鬼目指したな。
2016年09月04日 05:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼山、北燕、他
北方、やたら美しいぞ。
復帰初戦でなければ餓鬼目指したな。
5
輝く雲 光りすぎ!
2016年09月04日 05:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く雲 光りすぎ!
2
赤焼けのくも
2016年09月04日 05:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤焼けのくも
赤焼けのくも
朝日を稜線で迎える喜びはこれだよな。
2016年09月04日 05:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤焼けのくも
朝日を稜線で迎える喜びはこれだよな。
9
餓鬼山、北燕、他
赤やけいい感じ
2016年09月04日 05:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼山、北燕、他
赤やけいい感じ
2
やり〜
2016年09月04日 05:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やり〜
1
餓鬼山、北燕、他
2016年09月04日 05:18撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼山、北燕、他
2
賑わう山頂
こうして、喜びを分かち合う様が好きです。
2016年09月04日 05:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう山頂
こうして、喜びを分かち合う様が好きです。
2
めがね岩
2016年09月04日 05:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがね岩
1
めがね岩と槍
2016年09月04日 05:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めがね岩と槍
2
朝日を浴びる燕
美しい
2016年09月04日 05:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる燕
美しい
6
野口五郎、水晶、鷲羽
裏銀座 今年行くぞ!
2016年09月04日 05:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎、水晶、鷲羽
裏銀座 今年行くぞ!
3
赤焼けの水晶
2016年09月04日 05:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤焼けの水晶
1
表銀座 燕山荘と大天井
2016年09月04日 05:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座 燕山荘と大天井
1
槍と笠
2016年09月04日 05:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と笠
2
双六、三俣
手前に高瀬川の谷
2016年09月04日 05:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六、三俣
手前に高瀬川の谷
裏銀の稜線が美しい
2016年09月04日 05:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀の稜線が美しい
1
朝日を浴びる燕
2016年09月04日 05:29撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる燕
5
裏は槍穂
2016年09月04日 05:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏は槍穂
1
裏は裏銀かな
2016年09月04日 05:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏は裏銀かな
1
小屋に戻りました
2016年09月04日 05:44撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻りました
立山と思うけど
2016年09月04日 05:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山と思うけど
1
燕の奥
立山かなぁ
2016年09月04日 05:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕の奥
立山かなぁ
3
大天井と槍
2016年09月04日 06:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井と槍
2
ブロッケン!
高瀬川 湯俣の深すぎる谷が見せた自然の業。
奇跡に感謝。
2016年09月04日 06:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン!
高瀬川 湯俣の深すぎる谷が見せた自然の業。
奇跡に感謝。
1
ブロッケン
黒五・三俣カール方面に
2016年09月04日 06:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン
黒五・三俣カール方面に
2
感動です
2016年09月04日 06:22撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感動です
ブロッケン!
播龍祭のこの週に見られたのはなんの偶然か。
2016年09月04日 06:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン!
播龍祭のこの週に見られたのはなんの偶然か。
1
ブロッケン!
2016年09月04日 06:23撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン!
1
ブロッケン!
撮りすぎました
初見に付き感動が止まらない‼
2016年09月04日 06:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン!
撮りすぎました
初見に付き感動が止まらない‼
1
ブロッケン!
見おさめ。意外と写真に写ってました。
ここに人影が見えたら確かにそこに神仏を見いだすのはなるほどと思う。
2016年09月04日 06:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン!
見おさめ。意外と写真に写ってました。
ここに人影が見えたら確かにそこに神仏を見いだすのはなるほどと思う。
2
大天井をセンターに
近くに見えるだが・・・
2016年09月04日 06:33撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井をセンターに
近くに見えるだが・・・
3
大天井と槍穂
2016年09月04日 06:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井と槍穂
1
東の雲海振りがすごい
2016年09月04日 06:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の雲海振りがすごい
1
東の雲海振りがすごい
2016年09月04日 06:34撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の雲海振りがすごい
大天井の左 富士、南ア、八
2016年09月04日 06:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井の左 富士、南ア、八
3
大天井の左に南アかな?
2016年09月04日 06:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井の左に南アかな?
谷の左は裏銀 奥は立山だろうか?
2016年09月04日 06:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の左は裏銀 奥は立山だろうか?
大下り
2016年09月04日 06:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大下り
虹 ラストショット
2016年09月04日 06:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹 ラストショット
大天井
湯俣はガスの中
2016年09月04日 06:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井
湯俣はガスの中
有明も
2016年09月04日 06:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有明も
槍と大天井
2016年09月04日 07:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と大天井
1
表銀座の途中にて
2016年09月04日 07:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座の途中にて
雷鳥にも合いました
2016年09月04日 07:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥にも合いました
5
雷鳥にも合いました
2016年09月04日 07:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥にも合いました
1
湯俣の谷 異様に深い
2016年09月04日 07:32撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣の谷 異様に深い
大天井にやっと取り付いた
2016年09月04日 07:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井にやっと取り付いた
1
喜作レリーフ
2016年09月04日 07:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜作レリーフ
大天井
靄の上か?
頑張って行きましょう
2016年09月04日 08:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井
靄の上か?
頑張って行きましょう
1
チングルマ いいですね
2016年09月04日 08:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ いいですね
大天荘ついた
2016年09月04日 08:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘ついた
大天荘裏のお花
2016年09月04日 08:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘裏のお花
大天荘裏のお花
2016年09月04日 08:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘裏のお花
大天荘裏のお花
2016年09月04日 08:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘裏のお花
大天荘裏のお花
2016年09月04日 08:26撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘裏のお花
まもなく天辺
2016年09月04日 08:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく天辺
頂上です
2016年09月04日 08:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上です
2
山頂の祠
2016年09月04日 08:36撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠
1
北鎌、稜線、双六・三俣他
2016年09月04日 08:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌、稜線、双六・三俣他
1
東鎌と槍
2016年09月04日 08:38撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌と槍
3
いよいよ大天井ピーク
2016年09月04日 08:39撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ大天井ピーク
槍をセンターに
穂先が隠れ気味
2016年09月04日 08:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍をセンターに
穂先が隠れ気味
大天井の三角点
2016年09月04日 08:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井の三角点
標識と祠
どこを向いているんだろう・・・。
白山か?
2016年09月04日 08:42撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識と祠
どこを向いているんだろう・・・。
白山か?
東鎌と穂高
きれいだね
2016年09月04日 08:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌と穂高
きれいだね
大天井より梓川
左に常念山脈がぐるっと常念・蝶・霞沢へ、右手には穂高
奥に上高地・大正池
2016年09月04日 08:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井より梓川
左に常念山脈がぐるっと常念・蝶・霞沢へ、右手には穂高
奥に上高地・大正池
1
ものの見事に常念山脈東は雲の中
2016年09月04日 08:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものの見事に常念山脈東は雲の中
大天井より梓川
左に常念山脈がぐるっと常念・蝶・霞沢へ、右手には穂高
奥に上高地・大正池
2016年09月04日 08:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井より梓川
左に常念山脈がぐるっと常念・蝶・霞沢へ、右手には穂高
奥に上高地・大正池
1
大天井より
黒五・三俣のカールが綺麗に見えてます
2016年09月04日 08:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井より
黒五・三俣のカールが綺麗に見えてます
槍、北鎌の奥に稜線
その奥に白山が
2016年09月04日 08:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍、北鎌の奥に稜線
その奥に白山が
大天荘でカップラーメン
遅めの朝飯
2016年09月04日 09:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天荘でカップラーメン
遅めの朝飯
2
黒部源流と硫黄尾根
2016年09月04日 09:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流と硫黄尾根
鷲羽・ワリモ・水晶小屋・三俣小屋
この下に伊藤新道があるのかぁ
いけたら良いなぁ
2016年09月04日 11:07撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽・ワリモ・水晶小屋・三俣小屋
この下に伊藤新道があるのかぁ
いけたら良いなぁ
1
燕山荘 見えた!
やっとえぐいアップダウンも終いがみえた
2016年09月04日 11:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘 見えた!
やっとえぐいアップダウンも終いがみえた
双六、三俣、黒五のカール群に思いを馳せる
2016年09月04日 11:13撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六、三俣、黒五のカール群に思いを馳せる
1
お昼の燕
ご立派ですね
2016年09月04日 11:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼の燕
ご立派ですね
1
燕山荘
2016年09月04日 11:28撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘
燕山荘を省みる
直下は良い感じのお花畑でした
2016年09月04日 11:47撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘を省みる
直下は良い感じのお花畑でした
ピークっぽい雰囲気のところ お昼バージョン
2016年09月04日 11:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークっぽい雰囲気のところ お昼バージョン
三角点
2016年09月04日 12:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点
合戦の荷揚げケーブルをバックに
2016年09月04日 12:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦の荷揚げケーブルをバックに
これはでかい
美味しく頂ました。
2016年09月04日 12:17撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはでかい
美味しく頂ました。
1
合戦の由来
2016年09月04日 12:30撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦の由来
中房 帰ってきました
2016年09月04日 13:50撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房 帰ってきました

感想/記録
by HHH

山に行くことの楽しみを思い出させてくれた山行となりました。
今年、ここまでのものは六甲全縦・大杉谷以来でしょうか。

足を捻挫してから2ヶ月、本格的な登山は本日が初。
とはいえ日本アルプスは原則9月一杯。
行きたいところに無理ない限り行ってみたいが、そもそも可能な状態まで回復できたのかを確かめたくて。
ひとまず表銀座 燕岳ピストンをチョイスしました。
標高差、斜度、負荷を鑑みて、上述の日本アルプスアタックできる状態にあるかを見るに良いだろうという狙い。
槍を見れれば御の字。
さて、燕岳。前日午前中に所用があり、前日入りで安曇野にはPM5時につきました。
中房あたりの駐車場事情の噂を鑑みると、食料買って、夕方過ぎにもう駐車場に入ってしまうのがいいかと考えました。
とはいえ、さすがに着くのが早すぎたのか、逸る気持ちが止まらないためか、0時前には目覚めてしまいました。
台風接近ということもあり、時間を追って天気が悪化ということも考慮してだったらもう出発してしまえとナイトハイクを敢行。
決め手はドメジャーコースで整備状態良好ということ、基本的に尾根に乗っかっていけばいいということから決めましたが、実際特に問題はありませんでした。
合戦小屋付近から霧雨のような霧の中のようなで妙に濡れる状態となったためレインコートを羽織りましたが、中房登山口0:30発で燕山荘4:00すぎ着。
ナイトハイクである程度慎重にならざるを得ない中ではまずまずかと。
燕山荘についてみると、予想はしていましたが巨大であり、作りがイマイチ分からず小屋を一周してしまい、ここからどうするか決行悩みましたが、宿泊の方々が決行山頂向かいそうな気配なのもあって、予定通り燕岳山頂を目指しました。4:45頃到着。3番着位でした。
霧雨が強かったし、そもそも台風接近で天候悪しと思っていたので、白んで何も見えなかったらおとなしく帰るつもりだったのですが・・・。
ところが、この日は良い方向に予想を裏切ってくれます。
夜が明けてくるとともに槍穂と裏銀、黒部源流域、餓鬼山、常念山脈などが雄姿を示します。
日の出を見届け、小屋に戻って6時前。
そのまま下山するにはさすがに早すぎると、表銀座縦走路を行ってみたいという思うもあって、そのまま大天井を目指しました。
これがまたまた吉とでます。稜線にて、湯俣の谷に三重の円形の虹が現れました。
大天井側から来た方に聞くと稜線で自分の影が映った人いましたよとのこと。
所謂、ブロッケンです。
初めて真の当たりにし、感動しました。

槍と笠を開山した播隆上人は槍の穂先から、御来迎を見たといいます。その上人を讃える播隆祭のこの日に御来迎であるとされるブロッケン現象があらわれるとは。

但し、楽しいばかりはここまで。
大天井までが長いです。大天井に取り付くまでがとにかく長いです。
すぐそこに聳えている分、余計そう思います。
この時間に歩いている他の方々と違って稜線で宿泊してないんで、その疲れが出たというのもありますね。
しかし、道中も雷鳥の群れ 約10羽ほどに会い和みます。しかも、道に数羽いたので見逃しようもなく、子がいるためか逃げ足も遅く、よく写真に納められました。
大天井からも予想以上に良い景色が待っていました。常念方向、槍方向、梓川の先に上高地。見慣れた光景がしっかりと広がっていました。
東鎌への取り付きでもあるこの稜線は、高瀬川の湯俣を撒いて進むため、槍の北鎌、東鎌・硫黄尾根、その先に見える双六・三俣蓮黒五の圏谷群。鷲羽・水晶・野口五郎などの裏銀座。小さいが三俣の小屋も見えます。伝説の伊藤新道はこれかと思いを馳せます。

大天井からは中房まで折りかえることとしました。麓に車を置けば常念小屋まで縦走という手もあるのでしょうが、車回収・下山直後の中房温泉・合戦小屋での名物スイカなど、表銀座らしさを味わおうと考えてのことです。
色んな人が多く行き交い、噂通りの賑わいの表銀座。
大天井から燕の往復がやはり厳しかったです。
結果、13:50に中房温泉に浸かって久しぶりの山行を終えました。
登山口に温泉はポイント高いです。
中房温泉はとろみのある優しい湯で、下山には良い感じだと思いました。
せっかく数多源泉あるんだからとも思う反面、登山帰りには汗流してさっぱりできればオッケーでもあるし、露天だしでこれくらいでちょうどいいかもしれません。

さて、信じられないような偶然と絶景を目の当たりにし、久々に来た本格的な山行で、山の楽しさを改めて感じられました。
いつもいい景色が見られるわけではないが、そうであるゆえに当たった時の喜びも大きいし、体を使って頑張って登って降りて掴み取る感覚がまた、その意義や思いを大きいものにさせてくれる。そんなことを思い起こしました。

天候次第ではありますが、体調面では9月三連休に予定していた裏銀座縦走は実行可能である手ごたえも得ました。
水晶、野口五郎を見るにつけ、思いをたきつけられます。
黒部源流域のカール群を目にし、改めてまた行ってみたいなとも思います。

やっぱり、山って素晴らしいなぁ。
訪問者数:827人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/10
投稿数: 1104
2016/9/5 17:59
 う〜ん
明るくなってからの天候が大師匠らしくない
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 512
2016/9/5 18:22
 Re: う〜ん
まあ、いい方に転ぶ頃もないと持ちませんて。
だめな時は受け入れるだけですけど。

帰り道は薄めにミスト状態で快適でしたよ。
下山道は湿って、暑くて、いやらしかったです。
早く起きすぎて早く着けたのが全てだと思います。
その代わり、後半眠かったです。帰りの運転含め。ちゃんと仮眠して帰りましたが。

もう、I'll be back とか 私は帰ってきた〜 だとか叫びたい位でした。
人が多くて無理でしたが・・・。

ひとまず体育の日までを目処に無理ない程度に行ける所を果敢にアタックしようと思います。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 9910
2016/9/6 17:43
 HHHさん、
本格復帰おめでとうございます。

予想(予報)に反して、絶景を拝めて何よりです
山頂から四囲を見渡し、行きたい先を確認できましたね

裏銀は、是非、縦走してみてください。
つまみ食いしにくいですしね、裏銀は。

  隊長
HHH
登録日: 2014/4/6
投稿数: 512
2016/9/6 19:44
 Re: HHHさん、
全てがはまりました。
夜明け前に、燕山荘泊するのと同様の行程にできたがゆえです。

甲斐駒、鋸岳のレコで書いた予定していた北ア縦走はいわば二百名山プチ繋ぎの旅です。
富山 馬場島から早月尾根で劔岳にのり、奥大日岳に寄ってから室堂を抜けて五色ヶ原から平の渡し、船窪、そこから裏銀座で烏帽子、野口五郎、水晶小屋まで来て、赤牛までピストン。あとは、三俣、双六ときて西鎌、東鎌と踏んで大天井からは常念小屋へ抜けてそこから東に抜けるというものでした。百高山を無理なく踏むというのも意図し、極力行っていないルートを。

ですから、燕から大天井でみた高瀬川の先の世界は、本来いっていたはずのところにでもあります。
昨年の新穂から笠、双六、三俣、鷲羽、水晶、黒五、薬師への縦走の思い出も含み。

再来週の三連休での裏銀座は七倉から水晶小屋まで来て、赤牛へ。そこからどうやって七倉に戻るか、時間次第、気候次第かもしれません。
いずれにせよ3日間必要なことは変わりませんね。これを計画中。

当初、燕は餓鬼とセットで周回縦走の予定でいました。現状では今期の餓鬼山はないかなと考えており、結果的に燕から大天井をやって良かったかと思っています。
常念小屋から東鎌を考えているので、赤線も繋がりましたし。

なお、劔岳の試練と憧れ 早月尾根は病み上がりにはさすがに厳しく、また来年になりそうです。

今週は茶臼小屋が閉まる前に南ア 上河内岳へ行ってきます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ