ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 993735 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

燕岳〜大天井岳縦走

日程 2016年10月29日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中房温泉 登山者用無料駐車場 朝はまばら帰りにも余裕あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの操作に手惑いスタートが途中からになっています
コース状況/
危険箇所等
昨夜の雨で濡れてはいたがぬかるみはなく良好な状態、帰りは小雨があったのかぬかるんでいる場所も
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

第一駐車場、朝6時時点で約10台。帰り16時でもまだ余裕あり
2016年10月29日 06:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一駐車場、朝6時時点で約10台。帰り16時でもまだ余裕あり
木の根の階段、足を引っかけないよう注意
2016年10月29日 07:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根の階段、足を引っかけないよう注意
先日の台風の影響でしょうか?至る所に倒木あり
2016年10月29日 08:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日の台風の影響でしょうか?至る所に倒木あり
ガスの晴れ間に見えてきました
2016年10月29日 08:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの晴れ間に見えてきました
間もなく燕山荘が見えてきました
2016年10月29日 08:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく燕山荘が見えてきました
近づいてきました
2016年10月29日 08:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてきました
稜線に出たら素晴らしい景色が広がります。
2016年10月29日 09:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出たら素晴らしい景色が広がります。
ガスにかかった燕岳
2016年10月29日 09:04撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスにかかった燕岳
目指す大天井岳方面、稜線の安曇野側にガスがかかってなんとも素晴らしい景色
2016年10月29日 09:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す大天井岳方面、稜線の安曇野側にガスがかかってなんとも素晴らしい景色
雷鳥も冬支度でお迎え
2016年10月29日 09:15撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥も冬支度でお迎え
1
鷲羽岳?方面 ガスがなければ絶景
2016年10月29日 10:02撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳?方面 ガスがなければ絶景
大天井岳に向かう稜線、誰もいない
2016年10月29日 10:09撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳に向かう稜線、誰もいない
ガスの間から穂高連峰
2016年10月29日 11:10撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの間から穂高連峰
同じく穂高連峰
2016年10月29日 11:11撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく穂高連峰
大天井岳登頂、常念岳に続く稜線でしょうか?
2016年10月29日 11:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳登頂、常念岳に続く稜線でしょうか?
予定より少し遅れましたが戻りましょう
2016年10月29日 11:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定より少し遅れましたが戻りましょう
硫黄竹、三俣蓮華岳、鷲羽岳?また歩いてみたい稜線
2016年10月29日 11:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄竹、三俣蓮華岳、鷲羽岳?また歩いてみたい稜線
振り返って大天井岳
2016年10月29日 11:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大天井岳
ガスが晴れた瞬間に大天井岳アップ
2016年10月29日 11:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れた瞬間に大天井岳アップ
1
稜線と大天井岳
2016年10月29日 12:03撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線と大天井岳
虹、わかるかな
2016年10月29日 12:18撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹、わかるかな
更に稜線と大天井岳
2016年10月29日 12:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に稜線と大天井岳
更に稜線と大天井岳
2016年10月29日 12:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に稜線と大天井岳
稜線、西側快晴、東側わガス
2016年10月29日 12:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線、西側快晴、東側わガス
燕岳方面の稜線
2016年10月29日 12:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳方面の稜線
西側稜線、綺麗だ
2016年10月29日 12:43撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側稜線、綺麗だ
燕岳に向かう途中振り返って燕山荘、結構賑やか
2016年10月29日 13:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳に向かう途中振り返って燕山荘、結構賑やか
燕岳に近づいてきました
2016年10月29日 13:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳に近づいてきました
1
イルカと槍
2016年10月29日 13:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イルカと槍
しつこいくらい槍
2016年10月29日 13:13撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこいくらい槍
大天井岳、穂高連峰(ガスで隠れている)、槍
2016年10月29日 13:19撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳、穂高連峰(ガスで隠れている)、槍
燕山荘から伸びる稜線と大天井岳
2016年10月29日 13:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘から伸びる稜線と大天井岳
1
最後に槍アップ
2016年10月29日 13:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に槍アップ
撮影機材:

感想/記録

秋の登山シーズンは長雨の影響で棒に振ってしまい、最後の最後に計画していた山行き。前日の予報では50%の降水確率、おまけに前夜は激しい雨、またもや神は味方してくれなかったと諦めていましたが、寝る直前の天気予報では降水確率20%に、おまけに雨が止んでいます。これは行くしかない、行かないと一生後悔すると思い、慌てて準備をして明日に備えて就寝。
朝は少し寝坊して4:30空模様は怪しい、でも行くしかない。
当初予定していた槍ヶ岳は出発が遅れたので変更し燕岳に向かう。
下道で約2時間、相当遅い出発になってしまった。中房温泉駐車場には10台程の駐車、登山準備中の面々の中慌てて出発、初めてのコースなので登山口が分からない、でも山に向かえば何とかなる精神で登山口発見、おまけに日帰り温泉も発見、帰りはここで温泉につかって疲れを癒そう。
比較的気温が高くアンダーシャツの上にユニクロ製パーカーを着込んで出発したが直ぐに熱くなり脱いだり、ストックの調子が悪く調整に手間取ったり、GPSの調整に手間取ったりと最初から嫌な雰囲気の中順調に進む、途中5-6組の登山者を抜かし合戦小屋に到着、さすがにスイカの販売はしていませんでした、よく観察するとリフトで荷揚げができる施設が有るのですね。
そこから先は誰1人会うこともなく燕山荘到着、燕岳は後で登ることとし大天井岳に向かうことに、稜線はさすがに寒く軍手しか用意してこなかったことに後悔、指が冷たくて冷たくて、ポケットに手を突っ込んで温めながらの行進、更にカメラのバッテリー不足、赤いランプが点滅する中節約しながらの撮影、途中で切れてしまうのだろうか、今回は準備不足でミスだらけ、おまけに携帯のバッテリーも乏しく途中で予備バッテリーに繋がなくては
大天井岳に向かう途中2人組の登山者に遭遇したが、雷鳥の撮影をしていただけの様
そこからは誰1人とも会うことなく最後は道なき道を這うようにやっと大天井岳登頂、途中で頂上付近に人影を発見、やっと人に会える、直ぐに行くから待っていてくれとの思いでダッシュ。ようやく人に遭遇、嬉しかった。
彼は穂高から槍に登って今日大天井岳に縦走してきたらしい。昨日は雨、みぞれに振られたらしい。
予定より大分遅くなったので少し休んで戻りましょう、下りも道なき道を滑落しないように慎重に!長い稜線を戻る途中2人の登山者とすれ違っただけ、まあ寂しいけど行列よりはいい、燕山荘に到着すると結構賑やか、大天井岳に向かっている間に登ってきたのでしょうか?ベンチがいっぱいなので休まずそのまま燕岳を目指します。
皆帰った後で1組」3人がいるだけ、写真を撮ってもらい休まず戻ります。
そのまま下ります、帰りはガスの影響で雨が降った様で道がぬかっていましたが滑らないように注意しながら無事下山。中房温泉(17時終了)に間に合い温泉につかり一日の疲れを癒したのでした、これでアルプス方面は最後の山行きになるのかな?
訪問者数:574人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック ガス GPS 滑落 倒木 山行 リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ