ヤマレコ

HOME > pochi23さんのHP > 日記

日記

pochi23Standard

最近の日記リスト 全体に公開

2017年 03月 21日 23:23登山とリスク

クライミング技術

 先日のいわき青葉でのクライミングで見かけた危険な事例を紹介します。当たり前の内容ではありますが、昨今の初心者?クライマーの行動を見ていると分かってなさそうな方を多々見受けるため、あえてここにも注意を促しておきます。  上図は、クライマーが1本目のみをクリップした状態でフォールしたケース。ビレ
  29   2 
2017年 01月 30日 11:36登山とリスク

落石に関しての注意喚起(伊豆城山)

伊豆の城山南壁での落石に関する注意喚起です。 南壁上部には二間バンドエリアというクライミングエリアもあり、また自然落などで基部にはしばしば落石が落ちてきます。こうした状況は皆さん知っておられてヘルメット着用が当たり前となっています。しかしヘルメットを着用していても大怪我を免れないほど大きな落石
  15   2 
2016年 11月 21日 00:36ヤマレコ

ユーザ名を変更

 以下の事情により、ユーザ名を変更しました。  ヤマレコの利用をスタートしたのが昨年(2015年)、登山口にデポしておいた飼い犬が行方不明となり、多くの登山者が利用しているヤマレコを通して情報を提供していただければと思い、登録したのがきっかけでした。とりあえず安易にユーザ名を設定しましたが、思
  14 
2016年 10月 24日 22:17情報

鳳凰オベリスクのクサリ

 南アルプスの鳳凰オベリスクに設置されているクサリについての話題です。  2016年10月22日に、オベリスクへ登りました。自宅から近いこともあり何度も登っているのですが、今年の5月に登った時は、上部鎖の下に付け足されていたボロスリングが整理され、代わりにクイックドローがひとつ残置されていました。
  42   2 
2016年 07月 25日 22:42情報

蜂の巣注意ほか(長野県坊抱岩)

長野県千曲市にある坊抱岩についての情報です(2016年7月23日現在)。 1. 蜂の巣(スズメバチの一種と思われる)  坊抱岩の「アッサー供彎緝瑤法∋匐,瞭ほどの大きさの蜂の巣ができています。右隣の看板ルートである「コズミックワールド」も登れない状況です。当日は蜂の活動はそれほど活発ではな
  7   2 
2016年 07月 05日 23:47登山とリスク

山での夜間行動について調べてみた(動物の生態から)

 ヤマレコの記録を見ていると、深夜スタートなど(極端には一晩寝ずに)夜間に行動されている方をよく見かけます。私も以前は夜間に山を歩くことにそれほど抵抗がなかったのですが、数年前に熊と至近距離で対峙する一件があって以降、その他もろもろの実体験から動物に対しての警戒感が強くなり、夜間行動を避ける傾向にあ
  57   2 
2016年 06月 22日 14:33登山とリスク

気象リスクの回避(直近の山行について考える)

 先週末の6/19に谷川連峰を縦走してきた。中盤の平標稜線から強風、オジカ沢ノ頭以降は強風とガス、しまいに朝日岳から白毛門までは風雨と、天候に悩まされた山行となった。  ヤマレコに記録を書いていて、自分の判断がどの程度正しかったのか、そんな思いを抱いていた。技術、体力、装備、天候という要素が判
  31 
ページの先頭へ