ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766332 全員に公開 ハイキング奥秩父

富士眺め小金沢連嶺南下(大菩薩嶺〜小金沢山〜大蔵高丸)

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー hirok
天候晴れ後時々くもり
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:大月IC〜上日川峠駐車場
帰り:景徳院〜上日川峠(14:54発最終バス;1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
1時間4分
合計
8時間59分
S上日川峠05:4006:36雷岩06:3906:46大菩薩嶺07:13妙見ノ頭07:1407:27大菩薩峠07:2807:38熊沢山07:49石丸峠07:5007:56天狗棚山07:5708:09狼平08:1008:38小金沢山08:4109:08牛奥ノ雁ヶ腹摺山09:2309:47川胡桃沢ノ頭09:4810:07黒岳10:19白谷丸10:23白谷小丸(仮称=白谷丸南東1890m圏の無名峰)10:2610:46湯ノ沢峠11:09大蔵高丸11:2411:43ハマイバ丸11:4412:16米背負峠(米ショイダル・コメッショイ)12:1712:29大谷ヶ丸12:3213:02コンドウ丸(金洞丸)13:15曲り沢峠13:28大鹿山13:3113:38大鹿峠13:3914:25景徳院14:3514:39ゴール地点(景徳院バス停)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大谷ヶ丸〜コンドウ丸の間で2回防火帯を横切りますが、
 登山道は防火帯とは違う方向に続いてますので、要注意です。

写真

唐松尾根途中で空が赤くなり焦ります、もう10分早くスタート切るべきでした
2015年11月21日 06:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松尾根途中で空が赤くなり焦ります、もう10分早くスタート切るべきでした
4
富士山頂に日が当たります
2015年11月21日 06:28撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山頂に日が当たります
13
富士山と大菩薩湖
2015年11月21日 06:30撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と大菩薩湖
15
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳
2015年11月21日 06:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳
8
右から荒川岳、赤石岳、聖岳
2015年11月21日 06:31撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から荒川岳、赤石岳、聖岳
5
甲斐駒ヶ岳と鋸岳
2015年11月21日 06:33撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳と鋸岳
6
珍しく無人の雷岩、これから歩く稜線が一望です
2015年11月21日 06:35撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく無人の雷岩、これから歩く稜線が一望です
7
秋の雲ですね
2015年11月21日 06:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の雲ですね
9
眺望ないことはわかっていても、大菩薩嶺に寄ります
2015年11月21日 06:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望ないことはわかっていても、大菩薩嶺に寄ります
1
時間が早いので独り占めの稜線、熊沢山(中央)と小金沢山(右)
2015年11月21日 06:56撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が早いので独り占めの稜線、熊沢山(中央)と小金沢山(右)
4
進行方向は眩しいですが、振り返ると順光で青空が映えます
2015年11月21日 06:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向は眩しいですが、振り返ると順光で青空が映えます
2
朝のうちは霜がおりているので、もう少しするとぐちょぐちょですね
2015年11月21日 07:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のうちは霜がおりているので、もう少しするとぐちょぐちょですね
1
今日は時間の余裕があるのでいろいろ立ち寄ります、ポイント,鰐見ノ頭、山頂に石柱が立ってます
2015年11月21日 07:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は時間の余裕があるのでいろいろ立ち寄ります、ポイント,鰐見ノ頭、山頂に石柱が立ってます
4
東の眺望がgoodです、飛龍山(左)〜雲取山(右)の稜線
2015年11月21日 07:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の眺望がgoodです、飛龍山(左)〜雲取山(右)の稜線
3
左から御前山、大岳山、三頭山の奥多摩三山
2015年11月21日 07:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から御前山、大岳山、三頭山の奥多摩三山
5
三頭山の奥にスカイツリー、これまで見た中で最も遠い場所です
2015年11月21日 07:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山の奥にスカイツリー、これまで見た中で最も遠い場所です
7
山頂直下が賽ノ河原
2015年11月21日 07:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下が賽ノ河原
3
八ヶ岳と金峰山(右端)
2015年11月21日 07:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と金峰山(右端)
2
南アルプスと手前は塩山市街
2015年11月21日 07:14撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスと手前は塩山市街
3
妙見ノ頭は縦走登山道から2〜3分とすぐです
2015年11月21日 07:19撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見ノ頭は縦走登山道から2〜3分とすぐです
2
湖にはまだ日が当たりませんが、ここでしばしお別れ
2015年11月21日 07:20撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖にはまだ日が当たりませんが、ここでしばしお別れ
2
立ち寄りポイント△呂い弔盖い砲覆辰討い新沢山、山頂標識はなく水道局の標柱のみ
2015年11月21日 07:39撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち寄りポイント△呂い弔盖い砲覆辰討い新沢山、山頂標識はなく水道局の標柱のみ
2
熊沢山から下ると富士山と小金沢山の絶景ポイント
2015年11月21日 07:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢山から下ると富士山と小金沢山の絶景ポイント
4
国道411号を挟んで、雲取山(左端)と奥多摩三山
2015年11月21日 07:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道411号を挟んで、雲取山(左端)と奥多摩三山
2
天狗棚山への登りから熊沢山と石丸峠を振り返ります
2015年11月21日 07:50撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚山への登りから熊沢山と石丸峠を振り返ります
7
お気に入りの天狗棚山から見た狼平と小金沢山
2015年11月21日 07:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの天狗棚山から見た狼平と小金沢山
7
大菩薩湖も日が当たってました
2015年11月21日 07:59撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩湖も日が当たってました
4
雁ヶ腹摺山(左)と御正体山(右奥)
2015年11月21日 08:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁ヶ腹摺山(左)と御正体山(右奥)
2
笹原の気持ち良い狼平
2015年11月21日 08:09撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の気持ち良い狼平
5
右が天狗棚山、左が熊沢山
2015年11月21日 08:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が天狗棚山、左が熊沢山
3
小金沢山への登りは奥秩父らしい雰囲気です
2015年11月21日 08:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山への登りは奥秩父らしい雰囲気です
1
小金沢山、標高2014mと昨年の山です
2015年11月21日 08:40撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山、標高2014mと昨年の山です
2
秀麗富嶽十二景にふさわしい展望です
2015年11月21日 08:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽十二景にふさわしい展望です
4
昼食は牛奥ノ雁ヶ腹摺山で
2015年11月21日 09:05撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食は牛奥ノ雁ヶ腹摺山で
1
ローマ字にすると26字、関東近郊にはこれほど長い名前の山はないでしょう
2015年11月21日 09:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローマ字にすると26字、関東近郊にはこれほど長い名前の山はないでしょう
2
ここも素晴らしい眺望、富士山の左は川胡桃沢ノ頭〜黒岳
2015年11月21日 09:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも素晴らしい眺望、富士山の左は川胡桃沢ノ頭〜黒岳
5
北岳〜塩見岳が早朝よりくっきりと見えてきました
2015年11月21日 09:12撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳〜塩見岳が早朝よりくっきりと見えてきました
3
この角度の甲斐駒ヶ岳は格好良すぎ
2015年11月21日 09:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度の甲斐駒ヶ岳は格好良すぎ
5
ススキが見えてくると川胡桃沢ノ頭は近いです
2015年11月21日 09:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ススキが見えてくると川胡桃沢ノ頭は近いです
1
川胡桃沢ノ頭、地味な山ですがここの雰囲気好きなんです
2015年11月21日 09:46撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川胡桃沢ノ頭、地味な山ですがここの雰囲気好きなんです
4
黒岳に向かうと倒木がたくさん、これも奥秩父らしいですが
2015年11月21日 09:58撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳に向かうと倒木がたくさん、これも奥秩父らしいですが
1
樹木に囲まれた黒岳、いつも素通りです
2015年11月21日 10:08撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木に囲まれた黒岳、いつも素通りです
1
黒岳から下ると山梨森林100選の広葉樹林帯が現れます
2015年11月21日 10:15撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳から下ると山梨森林100選の広葉樹林帯が現れます
3
黒岳と対照的に絶景が広がる白谷丸、左端に見えている突端が白谷小丸
2015年11月21日 10:18撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳と対照的に絶景が広がる白谷丸、左端に見えている突端が白谷小丸
6
立ち寄りポイントG鮹小丸、鳳凰三山のようなザレた山頂で休憩適地でした
2015年11月21日 10:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち寄りポイントG鮹小丸、鳳凰三山のようなザレた山頂で休憩適地でした
9
大蔵高丸〜ハマイバ丸の稜線が目の前に広がってますが、本当に真っ平ら
2015年11月21日 10:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸〜ハマイバ丸の稜線が目の前に広がってますが、本当に真っ平ら
4
富士山と三ツ峠山が重なります
2015年11月21日 10:23撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と三ツ峠山が重なります
11
南東に目を向けると姥子山、高川山、丹沢の山並みが展開してます
2015年11月21日 10:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東に目を向けると姥子山、高川山、丹沢の山並みが展開してます
3
東には雁ヶ腹摺山、権現山〜扇山〜百蔵山
2015年11月21日 10:22撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東には雁ヶ腹摺山、権現山〜扇山〜百蔵山
4
湯ノ沢峠を越えると鹿避けの柵がたくさん設置されてました
2015年11月21日 10:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠を越えると鹿避けの柵がたくさん設置されてました
1
崩壊地のある白谷丸を振り返ります、そのうち七面山のようになるのでしょうか
2015年11月21日 10:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地のある白谷丸を振り返ります、そのうち七面山のようになるのでしょうか
3
湯ノ沢峠以南では最も眺望に優れた大蔵高丸
2015年11月21日 11:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠以南では最も眺望に優れた大蔵高丸
4
御坂山塊〜南アの展望が広がってます
2015年11月21日 11:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂山塊〜南アの展望が広がってます
3
御坂山塊の中で存在感ある黒岳(左端)、毛無山(右端)
2015年11月21日 11:21撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂山塊の中で存在感ある黒岳(左端)、毛無山(右端)
1
初めて訪れた時は漢字を見て驚いたハマイバ丸
2015年11月21日 11:43撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて訪れた時は漢字を見て驚いたハマイバ丸
5
山頂から少し南に進むと大谷ヶ丸(中央右)〜滝子山(中央左)が見えてきます
2015年11月21日 11:45撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し南に進むと大谷ヶ丸(中央右)〜滝子山(中央左)が見えてきます
8
展望ポイントが至る所にあって飽きない稜線です、左端が扇山、中央が大月市街、中央奥は蛭ヶ岳でしょうか
2015年11月21日 11:48撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ポイントが至る所にあって飽きない稜線です、左端が扇山、中央が大月市街、中央奥は蛭ヶ岳でしょうか
2
樹相も美しい
2015年11月21日 12:13撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹相も美しい
1
大谷ヶ丸はかろうじて白峰三山が見えるぐらいです
2015年11月21日 12:29撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸はかろうじて白峰三山が見えるぐらいです
2
カラマツ林もすっかり葉を落としてます
2015年11月21日 12:49撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林もすっかり葉を落としてます
2
コンドウ丸に向かう途中に2ヶ所あった防火帯、ついつい歩きたくなってしまいますが、登山道ではありません
2015年11月21日 12:53撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンドウ丸に向かう途中に2ヶ所あった防火帯、ついつい歩きたくなってしまいますが、登山道ではありません
3
コンドウ丸は新し目の山頂サインがありました
2015年11月21日 13:01撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンドウ丸は新し目の山頂サインがありました
2
落葉でふかふかの登山道
2015年11月21日 13:10撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉でふかふかの登山道
6
大鹿山、このあと大鹿峠まで行き稜線上の赤線を繋ぎました
2015年11月21日 13:26撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鹿山、このあと大鹿峠まで行き稜線上の赤線を繋ぎました
2
縦走路から外れて稜線を下ると紅葉の名残が
2015年11月21日 14:11撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路から外れて稜線を下ると紅葉の名残が
2
景徳院近くまで下りてきました
2015年11月21日 14:24撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院近くまで下りてきました
2
景徳院の山門
2015年11月21日 14:27撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院の山門
6
わずかに残っていた黄葉
2015年11月21日 14:34撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに残っていた黄葉
4
景徳院バス停の紅葉、上日川峠に向かうバスは、小金沢山から同じようなペースで歩いてきた2人だけでした
2015年11月21日 14:44撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院バス停の紅葉、上日川峠に向かうバスは、小金沢山から同じようなペースで歩いてきた2人だけでした
5
撮影機材:

感想/記録
by hirok

今回は久々にスカッとした晴天が期待できそうな週末だったので、
紅葉山行ではなく冬枯れ展望山行とします。
選択したのは小金沢連嶺、前回は電車だったので北上しましたが、
落葉したこの季節はやはり富士山を見ながらの南下でしょう。

雷岩から朝焼けの富士山を見るべく、早めのスタートとします。
しかし、唐松尾根を登っている途中で空が焼けてきて焦ります。
いい感じに雲が出ていましたが、今日も富士山はあまり赤くはなりませんでした。
いい写真を撮ろうと思ったら、何度も来ないとダメですね。
一方、この日は遠望が効き、北アルプスやスカイツリーも見えました。
大菩薩からのスカイツリーは、これまでのスカイツリーの最遠記録です。

スタートが早かったので、いつもは人が多い大菩薩嶺〜大菩薩峠も静かです。
この先は各山頂から富士山を望め、また南アを右手に見ながらの気持ち良い山行。
小金沢連嶺南下の場合、大きな登り返しもなく、また危険な個所もないので、
景色を堪能しながら歩けるのは素晴らしいです。
天狗棚山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山、大蔵高丸とお気に入りのポイントで
昼食&コーヒーブレイク。
またこの日はバスまでの時間に余裕があったので、
いつもは立ち寄らない妙見ノ頭、熊沢山、白谷小丸に立ち寄りました。
中でも白谷小丸は立ち寄るに値する絶景&休憩ポイントでした。

車の回収がなければこのままずっと南下したい所でしたが、
最終バスの時間もあるので、最後の山頂大鹿山から景徳院に下山。
景徳院は武田家終焉の地ですが、自分だったら自刃せずに、
小金沢連嶺→奥秩父→八ヶ岳と歩いて上田城まで行ったかなあなんて、
歴史に思いを馳せます。(当時は地図も登山道もないのでしょうが)

小金沢連嶺南下は体力的には楽ですし、
富士山もハマイバ丸の先までずっと見えるので気持ち良いですが、
唯一、常に逆光気味というデメリットを発見。
でも振り返ると順光+青空バックに写真が撮れるので、やはり南下がお勧めです。
もう少し上日川峠までの最終バスが遅ければ、
笹子駅or初狩駅まで歩けて最高なのですが。
訪問者数:441人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 2053
2015/11/22 20:06
 あれ〜オッサン自宅の近所を
hirokさん
こんばんは
どうもオッサン自宅から近所にいたみたいですね〜
しかしオッサン7時頃まで寝ていましたがcoldsweats01

古礼山から甲州アルプス方面みたら、やはりhirokさんのオーラ感じました(笑)
熊沢山頂上&白谷小丸まで立ち寄るとはさすがです。
小丸はなかなか良い所ですが、通過する方多いですからね〜
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1991
2015/11/22 22:26
 お邪魔してました
kazuhagiさん、こんばんは

近所にお邪魔していました
妙見ノ頭付近から塩山市街地がよく見えたので、
もしかして視線を感じていましたか?
甲州アルプスは好きなエリアなので、これからも時々お邪魔すると思いますが。

白谷小丸、以前から気になっていた所でしたが、明確な踏み跡があるんですね。
ここは人も少ないし、展望抜群で休憩には最適ですね。
今後は定番になりそうです
登録日: 2011/6/12
投稿数: 3092
2015/11/23 7:49
 安心の景色
hirokさん、おはようございます!

あえて紅葉を狙わない
如何にも、サムライのhirokさんらしい振る舞いですね
見慣れた初冬の景色、安心してレコを拝見出来ました。
と、言うのも、こちらはすっかり冬の佇まい。
紅葉のレコは違和感が強くて ・・・
と、言うよりも嫉妬ですが

色物は無くとも、富士が彩りを添えますね!
木々の葉も落ち、かえって眺望は抜群になる季節。
こんな季節も好きですよ
日本一の千両役者を見ながらの南下
ルート選定の達人!hirokさん、ならではですね。
こんな場所で飲むコーヒー、さぞかし美味いでしょうね!
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1265
2015/11/23 16:40
 鉄板
hirokさんこんばんは。

鉄板の南行きルートですね。猿橋からザレた白谷丸が目に入り、意外と近いんだ、小金沢連嶺も良いな〜、と思いながら歩いてました。
自転車でなくバスを使った周回は珍しいです。

あの場所は白谷小丸と言うのですか。休憩するによいとこですね。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6016
2015/11/23 17:59
 素晴らしい富士山
hirokさん、こんばんは。

2枚目と3枚目の富士山、素晴らしいですね。絵画のようです。

この南下パターン、私も定番です。といいつつ振り返って
みると、南下の直近は3年前でした。なんだかんだで
小金沢連嶺は毎年歩いているので、ここの南下が
3年もあいているとは思いませんでした。バスはもう終わりに
なるので、来年だなあ。

ほんとに最終のバス時間がもう少し遅ければと思いますよね。
特にいま時期は日の出が遅いため、あまり早出にすると
好展望の稜線に到着時点で、まだ暗い。。。ということに
なってしまいますし。
次回は浜立山近くの岩の展望地を確かめに行きたい(前回
見つけられずスルーしてしまった)と考えているため、
日の長い春かなあと思っています。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1991
2015/11/23 18:17
 冬枯れも好きな季節です
tailwindさん、こんばんは

この辺りは初雪が近いのと、バスがまもなく終了なので行ってきました
葉もすっかり落ちて、眺望は最高。
今一つの天気予報の週末が続いていたので、張り切って行きましたが、
ちょっとスタートが遅れ、空が染まってきた時には焦りました

はそこそこ雪がありますが、
南アは今月初旬より雪の量は少なくなってます。
八ヶ岳に至ってはほとんど雪がないように見えますが。
11月だというのに暖かな日が続いていたので、山の冬支度も遅めです。
とは言っても信州はもう冬の佇まいなのですね
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1991
2015/11/23 18:22
 自転車にはきつすぎです
sat4さん、こんばんは

前回が北上コースだったので、今回は何としても南下と思い計画しました。
自転車だと標高差900mとなってしまうので、やむなく断念。
やはり富士山を見ながらの山行は気持ち良いものです。
このコースはよそ見しながらでも歩けるので、南下は最高ですね。

白谷小丸はヤマレコで出てきた名称で、しかも仮称と書かれてました。
白谷丸と違って人もほとんどいないので、ゆっくり展望見ながら休憩するには
最高の場所だと思います。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1991
2015/11/23 18:32
 時刻改正あるでしょうか
youtaroさん、こんばんは

大菩薩嶺をパスすれば、何とか笹子駅まで歩けるかなあとも思ったのですが、
この季節、あまりせかせか歩くよりも、ゆったり楽しもうと思い、
早朝朝日を浴びる富士山を見る、というコンセプトにしました
あまり赤くはなりませんでしたが、やはり早朝のシーンは格別ですね。
人がいないのも大きなメリットです。

確か昨年まではこの3連休でバス終了だったと思いますが、
今年は12月第2週まで運行となっていました。
予想以上に流行っているということでしょうか
上日川峠に到着すると、あふれんばかりの人がバス待ちをしていました。
この調子で、来年はもう少し遅い便を計画していただけるといいのですが
登録日: 2013/10/11
投稿数: 744
2015/11/25 14:40
 はじめまして
先月 大菩薩嶺から黒岳まで歩いたのですが
無知なため山座同定ができず 残念な思いをしてました。
すばらしい写真を見せていただき また 山座同定もしていただき
大変 ありがとうございました。
また次回行った際には 自分も少しは分かるようになりたいです。
登録日: 2013/6/26
投稿数: 9
2015/11/25 18:50
 間違いないとは思いますが。
hirokさんはじめまして。
同じ日にほぼ同じルートを歩き、バスでご一緒させていただいた者です。
車中では話し相手になっていただきありがとうございました。
おかげで1人だと退屈な時間も有意義に過ごすことができました。
またどこかでお会いした時はよろしくお願いします
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1991
2015/11/25 21:05
 cyberdocさん、はじめまして
山の名前(花の名前もですが)がわかると楽しいですよね。
この付近は眺望が良く好きなエリアなので、
ほぼ毎年のように少しずつコースを変えて登ってます。
ここは晴天の遠望の効く日に歩くのに限ります。
cyberdocさんが歩かれた時も、最高の天気でしたね。

何度も登ると山の名前も徐々に覚えていきますし、
次の登りたい山が次々に見えてきて、うれしいやら悩ましいやらです。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 1991
2015/11/25 21:14
 その節はありがとうございました
k-daichanさん、こんばんは

この日は何度もお会いしましたね。
白谷小丸での写真、ありがとうざいます
こちらこそk-daichanさんがいなければ、一人っきりのバスになってしまったので、
楽しかったです。

マップ、拝見しました。
さすが静岡県内の赤線が充実してますね
青笹山からの南下ルート、参考にさせていただきます。
もう少しで焼津港まで赤線が繋がりそうですね。

王岳〜鬼ヶ岳といい、鳳凰三山といい、
似たような時期のレコがあって、びっくりです。
この分だとまたどこかでお会いできそうな気がしますので、
こちらこそよろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ