ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780970 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳(の直下で撤退)

日程 2015年12月17日(木) 〜 2015年12月18日(金)
メンバー t-kinjou
天候雪⇒晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
登山者用無料駐車場
復路ロープウェイ最終は西穂高口16:15発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間30分
休憩
1分
合計
1時間31分
Sスタート地点14:3715:03旧ボッカ道分岐15:0416:08西穂山荘
2日目
山行
10時間16分
休憩
1時間2分
合計
11時間18分
西穂山荘04:4505:11西穂丸山05:1307:14西穂独標07:4009:15ピラミッドピーク09:1609:53チャンピオンピーク4峰09:5411:32撤退ポイント11:3313:08ピラミッドピーク13:1114:05西穂独標14:0714:41西穂丸山14:4214:52西穂山荘15:1715:37旧ボッカ道分岐16:03西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<活動量計ログ(初日終日)>
ピーク:3分
有酸素:39分
脂肪燃焼:473分
<活動量計ログ(2日目終日)>
ピーク:1分
有酸素:188分
脂肪燃焼:629分
・合計距離・累積標高も大して無いですが、さすがに積雪期北ア。身体への負荷は大きいです。疲れました。
・テント撤収以外は長時間の休憩はなし。昼食は取らず。行動食も飴やクラッカー類を幾つか。給水も700mlほど。
・酸素不足で息は上がり、スピードがありません。移動距離が少ない為か緊張感からか、空腹感はありませんでした。下山後に振り返えると、バテがあったかも。
コース状況/
危険箇所等
■西穂高口〜西穂山荘
・往路ではうっすらトレース。
・雪でぎりぎり地面が隠れるくらいの雪量。
・テント泊。岐阜県警の合宿中でテント場は一杯でした。
■西穂山荘〜西穂高岳(直下)
・終始ノートレース。後から何組か上がっています。
・行動開始時、西穂山荘で氷点下14度。
・夜明け前に歩いた独標あたりは風速10m〜15mくらいの吹雪。
・丸山をちょっと過ぎたあたりまで竹竿があります。暗闇を竹竿を頼りに進む。
・日の出以降は晴れて微風。
・雪量は足首〜膝下くらい。パウダーもしくはサクサクで歩き易い。
・ピラミッドピークに向かう途中の雪壁では、頭までの雪をアックスで崩して進む。
・ルートの多くが雪と岩が混じった状態でトレースがなく、弱い箇所を見つけて歩くことに。雪の中に隠れた花崗岩は滑りやすい。
・西穂高山頂直下で時間切れ撤退。
その他周辺情報■登山ポスト(新穂高センター)登山届・下山届
http://www.city.takayama.lg.jp/shisetsu/1004141/1004487/1005412.html
併設されている新穂高登山指導センターで提出。
※この時期の入山には登山届が必須となります(罰則規定あり)。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kurashi/bosai/sangaku/11115/jourei.data/270401n-alps.pdf
■下山後温泉
ひらゆの森(500円)
http://www.hirayunomori.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山と道U.L.FramePack ONE(1) GPS・地図(1) ファーストエイド・リペア類(1) 着替え・予備グローブ(1) ダウン・目出し帽(1) 保存食・行動食・水(1) サングラス・ゴーグル(1) ヘッデン(1) グローブ(1) テントマット(1) シュラフ(1) 火器・食器(1) ガス・燃料(1) ビニール袋(2) ストック・ピッケル(1) アイゼン(1) ワカン(1) テント(1) フライシート・ポール・タイベック(1)
備考 ・テントは去年11月の室堂以来のニーモ。軽量優先なので出番少な目。。
・積雪が不安で、水も3.5L歩荷しています。小屋ではロング缶を購入。
・ワカンはテント場にデポした。使うと便利な箇所は何か所かあった。時間切れ撤退だけど脱着時間を考えると悩ましいところ。
・カメラの設定が間違っていて設定時刻が4時間進んでいます。。

写真

<初日>
駐車場の前にある指導センターで登山届を提出。今日はゴンドラが運行するか微妙だったと聞く。
2015年12月17日 17:34撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<初日>
駐車場の前にある指導センターで登山届を提出。今日はゴンドラが運行するか微妙だったと聞く。
2
少し青みかかったところもあったが曇天。
2015年12月17日 19:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し青みかかったところもあったが曇天。
3
西穂山荘に到着。
2015年12月17日 20:05撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に到着。
3
今シーズン最初の雪山はテント泊にしました。岐阜県警の方々が戻って来てます。
2015年12月17日 16:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン最初の雪山はテント泊にしました。岐阜県警の方々が戻って来てます。
4
<2日目>
西穂丸山に到着。吹雪で視界は20mほど。日の出前。竹竿のマーキングを頼りに進む。
2015年12月18日 09:12撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<2日目>
西穂丸山に到着。吹雪で視界は20mほど。日の出前。竹竿のマーキングを頼りに進む。
3
独標手前で明るくなる。風は強いが視界はよくなる。
2015年12月18日 10:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標手前で明るくなる。風は強いが視界はよくなる。
7
山小屋は、まだガスの中。天気予報の通り。
2015年12月18日 10:38撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋は、まだガスの中。天気予報の通り。
7
朝焼け。ご来光が近い。
2015年12月18日 10:38撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼け。ご来光が近い。
2
稜線がさらに赤みがかってきた。
2015年12月18日 10:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線がさらに赤みがかってきた。
5
元気が出る。何度見ても良いなと思います。
2015年12月18日 10:54撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気が出る。何度見ても良いなと思います。
12
乗鞍岳が綺麗。
2015年12月18日 10:54撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳が綺麗。
7
まだ、風は強い。さらさらの雪が舞っています。
2015年12月18日 10:57撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、風は強い。さらさらの雪が舞っています。
9
コントラストがやばい。トレースが無いので右側に回り込むタイミングを探りながら登ります。
2015年12月18日 11:15撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラストがやばい。トレースが無いので右側に回り込むタイミングを探りながら登ります。
7
独標に到着。稜線の影に虹が見えた。これもブロッケン現象?
2015年12月18日 11:43撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に到着。稜線の影に虹が見えた。これもブロッケン現象?
9
雪煙もちょっと見えるけど、確実に天候はよくなっている。先に進むしか!
2015年12月18日 11:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙もちょっと見えるけど、確実に天候はよくなっている。先に進むしか!
11
映日(サブサン)。谷に白い光の帯が見える。ここまではっきりと見えたのは初めて。
2015年12月18日 11:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
映日(サブサン)。谷に白い光の帯が見える。ここまではっきりと見えたのは初めて。
12
独標から先に進む。
2015年12月18日 12:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標から先に進む。
5
笠と。
2015年12月18日 12:28撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠と。
6
トレースのない斜面を登る楽しさ。パウダー過ぎ。顔まで雪に突っ込みながら進む。
2015年12月18日 12:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースのない斜面を登る楽しさ。パウダー過ぎ。顔まで雪に突っ込みながら進む。
4
9峰からの振り返り。
2015年12月18日 13:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9峰からの振り返り。
11
雲は下がり西穂山荘やロープウェイも見えてくる。ここまで雲が少ないのは、前回(2012年12月)よりもコンディションが良い。
2015年12月18日 13:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は下がり西穂山荘やロープウェイも見えてくる。ここまで雲が少ないのは、前回(2012年12月)よりもコンディションが良い。
5
ドピーク。
2015年12月18日 13:17撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドピーク。
8
7峰から。前回はここで撤退。ノートレースといえ、まだまだ行ける気がする。
2015年12月18日 13:36撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7峰から。前回はここで撤退。ノートレースといえ、まだまだ行ける気がする。
6
西穂高の山名板もよく見えるようになってくる。ルート取りが厳しくなってくるが、コンディションは悪くない。
2015年12月18日 14:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高の山名板もよく見えるようになってくる。ルート取りが厳しくなってくるが、コンディションは悪くない。
5
5峰をトラバース。ダブルアックスが役に立つ。楽しい。
2015年12月18日 15:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5峰をトラバース。ダブルアックスが役に立つ。楽しい。
5
時刻は11時27分。ロープウェイ最終は16時15分。テント撤収もある。。。急斜面を眺めて、、、諦める。せめて鞍部まで行こう。
2015年12月18日 15:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻は11時27分。ロープウェイ最終は16時15分。テント撤収もある。。。急斜面を眺めて、、、諦める。せめて鞍部まで行こう。
4
今年の夏に、悪天候で諦めた岩尾根。
2015年12月18日 15:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の夏に、悪天候で諦めた岩尾根。
5
振り返る。
2015年12月18日 15:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
5
あと少しというところだけどタイムリミット。ここで引き返す。
2015年12月18日 15:32撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しというところだけどタイムリミット。ここで引き返す。
6
笠ヶ岳稜線。
2015年12月18日 15:33撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳稜線。
5
稜線が輝いてきます。
2015年12月18日 16:51撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が輝いてきます。
4
ピラミッドピークに戻ってきた。
2015年12月18日 17:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークに戻ってきた。
3
今回は八ヶ岳、富士山、南アも最後までクリアに見えていた。
2015年12月18日 17:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は八ヶ岳、富士山、南アも最後までクリアに見えていた。
4
14時独標を通過。
2015年12月18日 18:01撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時独標を通過。
6
16時3分西穂高口に到着。16時15分の最終ぎりぎり。
2015年12月18日 20:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16時3分西穂高口に到着。16時15分の最終ぎりぎり。
6

感想/記録

西穂高岳は、3年前の12月に初挑戦しピラミッドピークで撤退。
今夏も奥穂〜西穂縦走を計画したものの悪天候でピークを踏めず、西穂高岳に一度も達していません。で、今冬の初めての山として再挑戦してきました。
・・・結果は、頂上を目前にして時間切れ。ピークは踏めずに三連敗でした。

楽しくなかったか?
天候は、序盤こそ吹雪の中のスタートでしたが、日中は絶好の登山日和。
これで楽しくないハズがない!

しかも今回は厳冬期ソロでノートレース。
北アの雪交じりの岩稜線で、幾つものピークに格闘しながら越えていく。
ラッセル急登や、前爪やピックに全体重をかけながらのトラバース。
強い緊張感とワクワク感のなか、ルーファイに夢中になりました。

ただ、コースタイムも活動量計ログを見ても、かなり無理をした山行。
ロープウェイ最終にギリギリに飛び込んで、なんとか下山することが出来ましたが、
目標としていたピークは達せず。課題が残りました。
日の出の2時間以上前に行動開始。天気もイイだけに、言い訳が出来ません(苦笑)

どうやって、解決したものか。
訪問者数:731人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ