ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 788706 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

年越し赤岳鉱泉 赤岳-横岳-硫黄岳

日程 2015年12月31日(木) 〜 2016年01月01日(金)
メンバー mountallica
天候31日晴れ 夕方から小雪  1日晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口⇔赤岳山荘 自家用車使用
 ・積雪なし、日陰は凍結箇所あり。ほこりがすごい。
 ・轍の間に岩があるので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間13分
休憩
3分
合計
2時間16分
S美濃戸山荘10:3011:31堰堤広場11:3412:46赤岳鉱泉
2日目
山行
8時間8分
休憩
2時間43分
合計
10時間51分
赤岳鉱泉07:4908:25行者小屋08:2609:41文三郎尾根分岐09:4410:16赤岳10:2010:25赤岳頂上山荘10:2610:50赤岳天望荘11:4211:48地蔵の頭11:5011:56二十三夜峰11:5812:11日ノ岳12:1212:19鉾岳12:2012:26石尊峰12:3012:36横岳(三叉峰)12:3812:44横岳12:54横岳(奥の院)12:5613:14台座ノ頭13:1813:38硫黄岳山荘13:4214:16硫黄岳14:1814:36赤岩の頭15:20ジョウゴ沢15:24大同心沢(大同心ルンゼ)分岐15:30赤岳鉱泉16:4717:43堰堤広場18:27美濃戸山荘18:2818:40赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★美濃戸〜堰堤広場(北沢)
 帰りに転びまくりました。凍結した上に雪がのっているので注意。
 乾燥路主体なので、アイゼンよりゴムにスパイクがついてる物がいいと思います。
★堰堤広場〜赤岳鉱泉
 2、3箇所ガチガチの氷がありますが、迂回できます。
★赤岳鉱泉〜行者小屋
 アイゼン必要。よく効く
★行者小屋〜稜線(文三郎尾根)
 雪が少なく、階段の網が出ているので注意。
★稜線〜山頂
 下から見ても雪煙がすごかったが、中岳との分岐から暴風。 
★山頂〜地蔵尾根分岐
 風が穏やかになり快適。アイゼンもよく効く
★地蔵尾根分岐〜横岳
 踏み跡も多く、階段も落ち着いて確実に行けば問題なし。
 鎖場は、どうしても鎖に体重をかけなければならないところがあった。
★横岳〜赤岩の頭
 横岳直下のハシゴ降り始めと、鎖場注意。その他は問題箇所なし。
★赤岩の頭〜赤岳鉱泉
 赤岳鉱泉手前に2箇所分岐でわかりにくいところあり。
(山と高原地図で迷マークのところ)
 一箇所目は、ジョウゴ沢分岐。踏み跡が少ないので多いほうに進みました。
 二箇所目は、大同心沢分岐。踏み跡が多いがその先に大同心が見えていたので、もう一方に行きました。標識がほしい。

写真

堰堤広場はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場はこんな感じ
テントの車窓から
ドコモでのネット閲覧はほとんど不可
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントの車窓から
ドコモでのネット閲覧はほとんど不可
四代目の挨拶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四代目の挨拶
1
テント内-10℃
モンベルSSダウン#1で快適だか抜け毛が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント内-10℃
モンベルSSダウン#1で快適だか抜け毛が多い
同じくシュラフカバーはムレ知らず。
装着すると、あぐらは出来ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくシュラフカバーはムレ知らず。
装着すると、あぐらは出来ない。
1
振り返って硫黄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って硫黄
赤岳頂上からの富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上からの富士
行者小屋&赤岳鉱泉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋&赤岳鉱泉
2
山並みのグラデーション
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山並みのグラデーション

感想/記録

ビンゴ大会の前に、小屋番さんの挨拶があり
『遊びでやっている登山だからこそ安全に!』
というメッセージがありました。
楽しく登山を続けるための最大の条件だと
思いました。
訪問者数:602人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ