ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792571 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

ダイトレ縦走1回目(二上山→紀見峠)〜やっぱり長かった〜

日程 2016年01月06日(水) [日帰り]
メンバー koucha
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄二上山駅スタート 案内板が多数有り、登山口まで行けます。
ゴールは南海紀見峠駅 こちらも案内板に沿って行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間11分
休憩
1時間17分
合計
13時間28分
S二上山駅05:4207:25二上山07:3407:42馬の背07:47雌岳08:00岩屋峠08:0108:09竹内峠08:2909:02平石峠09:0409:38岩橋山09:3910:26持尾辻10:39山麓公園分岐11:04ダイトレ・北尾根分岐11:19ダイトレ弘川道合流点11:28大和葛城山11:4511:48葛城高原ロッジ11:4912:32水越峠13:04金剛の水13:10カヤンボ13:1513:29旧パノラマ台13:3113:37朝原寺道分岐13:3813:47高天・橋本院分岐13:4814:09郵便道分岐14:13一の鳥居14:23大阪府最高地点14:2414:29ちはや園地展望台14:3414:42ちはや園地ピクニック広場14:4614:51伏見峠15:09久留野峠15:32高谷山15:50千早峠15:5216:04神福山16:0516:32行者杉16:49杉尾峠16:5017:28タンボ山17:2917:44西ノ行者17:50ブンタ谷分岐18:21山ノ神18:2218:35紀見峠18:3619:10紀見峠駅19:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
有名ルートなので、道も広く道標が多数有ります。
後半の金剛山以西は落ち葉が多くちょっと滑りやすいかも。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

始発電車で二上山駅へ。
5:40着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発電車で二上山駅へ。
5:40着
1
6:00上ノ池横登山口スタート
葛城の夜景が綺麗?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:00上ノ池横登山口スタート
葛城の夜景が綺麗?
1
ヘッデン点けて行くものの途中で道迷い。
仕方ないので国土地理院地図にある尾根に直登するも道の痕跡なし。猪が荒らした跡は多数。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデン点けて行くものの途中で道迷い。
仕方ないので国土地理院地図にある尾根に直登するも道の痕跡なし。猪が荒らした跡は多数。
2
結局雄岳山頂に直接登頂。
この時点で体力的、精神的に疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局雄岳山頂に直接登頂。
この時点で体力的、精神的に疲れました。
1
最初の三角点タッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の三角点タッチ
4
続けて雌岳山頂の日時計。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続けて雌岳山頂の日時計。
3
遥か彼方に葛城山
遠い〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か彼方に葛城山
遠い〜
国道165号線と交差している竹内峠
石碑で峠の歴史を勉強
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道165号線と交差している竹内峠
石碑で峠の歴史を勉強
1
舗装道路から杉林の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路から杉林の中を進みます。
平石峠
いい雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平石峠
いい雰囲気です。
1
綺麗な杉林。
ちょっと走りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な杉林。
ちょっと走りました。
1
岩橋山
三角点タッチ。
この時点で地図見ると、今日の行程1/5進んだだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩橋山
三角点タッチ。
この時点で地図見ると、今日の行程1/5進んだだけ。
2
岩橋峠への激下り階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩橋峠への激下り階段。
整備された道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された道
日も差す時もありました。
気温もちょうど良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日も差す時もありました。
気温もちょうど良い。
疲れが出てきて、階段横の巻道が気になります。
初めてなのでここは階段チョイス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れが出てきて、階段横の巻道が気になります。
初めてなのでここは階段チョイス。
葛城山手前の関門。
やっぱり右ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山手前の関門。
やっぱり右ですね。
1
11:30葛城山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:30葛城山到着。
5
ここで軽く昼食。
ハイカーはちらほら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽く昼食。
ハイカーはちらほら。
1
金剛山が遠くに霞む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山が遠くに霞む
3
水越峠の激下り。
このあたりで右膝に違和感有り。
下りで右膝を曲げると痛みが走ります(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠の激下り。
このあたりで右膝に違和感有り。
下りで右膝を曲げると痛みが走ります(T_T)
水越峠
昨年ここから葛城山往復してツツジを見に行ったことあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠
昨年ここから葛城山往復してツツジを見に行ったことあります。
1
金剛山へはゲートの隙間から入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山へはゲートの隙間から入る。
1
舗装された林道を登っていくと、「金剛の水」
美味しくいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道を登っていくと、「金剛の水」
美味しくいただきました。
1
ローペースで林道横の登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローペースで林道横の登山口に到着
木製階段を上りきり、尾根道に行くと杉林の中の道。
こういう道は好きです。
疲れていますが、小走りで進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製階段を上りきり、尾根道に行くと杉林の中の道。
こういう道は好きです。
疲れていますが、小走りで進む。
1
金剛山到着14:15。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山到着14:15。
4
時間がないので山頂は断念。
湧出岳三角点もパス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間がないので山頂は断念。
湧出岳三角点もパス。
2
ちはや園地
いつもなら雪があるのかな。
先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちはや園地
いつもなら雪があるのかな。
先に進みます。
一気に登って中葛城山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に登って中葛城山
1
杉林を過ぎて千早峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林を過ぎて千早峠
天誅組は後で調べてみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天誅組は後で調べてみます。
金剛トンネル交差部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛トンネル交差部
行者杉
無事に帰宅できるようお参りした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者杉
無事に帰宅できるようお参りした。
時間は16:30
ヘッデンをセットしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間は16:30
ヘッデンをセットしました。
1
杉尾峠
薄暗くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉尾峠
薄暗くなってきました。
タンボ山への上り階段で、巻道狙いで左に行ったら間違い!
地図を見ればわかったのに思い込みでミス。
途中で気付いたのは行者杉の神さんが教えてくれたかも。
一歩間違えば「遭難」でしたので反省してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンボ山への上り階段で、巻道狙いで左に行ったら間違い!
地図を見ればわかったのに思い込みでミス。
途中で気付いたのは行者杉の神さんが教えてくれたかも。
一歩間違えば「遭難」でしたので反省してます。
真っ暗な中を進みます。
膝が痛いので、このあとの下りが心配。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗な中を進みます。
膝が痛いので、このあとの下りが心配。
激下りの階段を克服して「山の神」降臨!
ここまで来たらもうすぐ!安心です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りの階段を克服して「山の神」降臨!
ここまで来たらもうすぐ!安心です。
舗装された道を延々と進んでゴールの紀見峠着。
ここから駅までも遠かった・・。
右膝が痛くて急勾配の道が辛かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された道を延々と進んでゴールの紀見峠着。
ここから駅までも遠かった・・。
右膝が痛くて急勾配の道が辛かった。
1
紀見峠駅到着 19:10
駅前の酒店で安着缶ビール購入。電車到着までしばし一人反省会。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠駅到着 19:10
駅前の酒店で安着缶ビール購入。電車到着までしばし一人反省会。
3

感想/記録
by koucha

いつも職場から山を眺めていて、奈良に勤務している間に挑戦しようとしていたダイトレ縦走。
暑い夏を避けて春か秋を狙っていましたが、時期を逃していました。
いつも年末年始のこの時期なら霧氷や雪山ハイクですが、今年は休みが取れたのと暖かく条件良さそうなので決行しました。
ルートはアクセスを考えて二上山駅スタート〜紀見峠着。
40キロ弱のロングコースですが、「まあ、なんとかなるやろ」との軽い気持ちで望みましたが、見事にやられました。
歩行時間は13時間超え。その間ルートミス2回、右膝の激痛、日没後のナイトハイクなどなど。
紀見峠への下だり階段は右膝が悲鳴を上げて20歩ほど進んでは休憩を繰り返し、さらに紀見峠駅までの長い舗装道路では足全体が痛くて実際より遠く感じました。
戻って風呂に入って気付きましたが、足の爪1枚が内出血で真っ黒に。多分めくれるだろうな。
反省点の多い縦走でしたが、無事に帰宅でき良かったです。

残りの紀見峠〜槇尾山とスタート地点の屯鶴峯〜二上山は後日行く予定。
次は余裕を持って行きたいです。


訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ