ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796969 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

牧歌 de 竜ヶ岳〜(遠足尾根旧道〜金山)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー 78podory
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自転車
☆宇賀渓キャンプ場
http://www.ugakei.info/

普通車 : 500円
二輪車 : 200円
自転車 : 無料

駐車料金に環境保全協力金が含まれてる。
車1台\500を払えば同乗者の分は不要。1名でも8名でも1台\500
3名以上で相乗りする場合は有料駐車場を利用した方がお得。
*自転車、タクシーで訪れた場合で登山をする人は環境保全協力金200円が一人ずつ必要。


★落合橋駐車場
駐車料金無料
ただし環境保全協力金¥200は必要
*有料駐車場を利用せず落合橋の無料駐車場を利用した場合で登山をする人は環境保全協力金200円が一人ずつ必要。


*BBQ利用の場合は協力金は不要。


【最寄り駅】
三岐鉄道大安駅
宇賀渓までのバスは廃止になってます
大安駅から宇賀渓キャンプ場までタクシーで\2,700くらい



【コンビニ】
★大垣、関が原方面(R365, R306)
ミニストップ治田店(ラスト)
サークルK北勢あげき店

★四日市、鈴鹿方面(R306)
セブンイレブン菰野町千草店(ラスト)
サークルK菰野千草店

★四日市、鈴鹿方面(県道140号線通称ミルクロード)
ローソンいなべ大安店(ラスト)
サンクス大安いしぐれ店

★桑名、愛知方面(R421)
ローソンいなべ大安店(ラスト)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【積雪状況】
まだ根雪がないため日々状況は変わります。
山頂付近に上っ面の雪がかぶってる程度です。
標高1,000m付近が吹き溜まりなどで足首を超える事がありましたが全体的にはまだまだ浅いです。
根雪が無いのでアイゼンもスノーシューもまだ不要ですが今後の降雪量で変わるので行く時には各自の判断でお願いします。


【登山ポスト】
☆宇賀渓キャンプ場の観光案内所にある
★孫太尾根入口にはない


【トイレ】
☆宇賀渓キャンプ場駐車場内(簡易水洗)
★駐車場から5分くらいの吊橋横のトイレは冬季閉鎖されてます


【遠足尾根】登り
下半分は特に問題ないけど樹林帯を抜けた辺りから登山道がドロドロになります。
朝方は凍結などでしまってて歩きやすいくらいだけど時間と共に溶けてドロドロになります。
一番展望が効くルートです。
林道は何箇所か斜面からの湧水で水浸し。
登山口から尾根に上がるまでは急登。
後半は笹原なので展望が良いが吹きっさらし。
裏道分岐から山頂までは粘土質なので滑りやすい
特に下り


【金山尾根】下り
分岐からNo.160までは比較的緩めでそれ以降はそこそこの斜度を下りっぱなし。
分岐からNo.161辺りまで地面がぬかるみやすく滑りやすい。
No.162付近は岩尾根でゴツゴツ。以降は地質が花崗岩になっていき泥っぽさはなくなるけど砂っぽくなる。
遠足尾根に比べたら泥区間は短い。積雪も少ない。乾きやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 2
予備乾電池 8
1/25000地形図
ビデオカメラ
カメラ
三脚
飲料
ティッシュ
医薬品
ファーストエイドキット
エマージェンシーシート
レジャーシート
座布団
ホッカイロ
携帯電話
雨具
防寒着
行動食
予備バッテリー
個人装備品
数量
備考
ストック
GPS
水筒
クッカー
マグ
サングラス
ビーニー
ソフトシェル
スパッツ
トレランシューズ
無線機
タープ
ブランケット
レインカバー
グローブ
予備衣類
食料 鍋焼き、餅
ザック カリマークーガー 70-90

写真

宇賀渓へ行く途中で日の出
2016年01月10日 07:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓へ行く途中で日の出
3
気温1℃は久しぶり。
2016年01月10日 07:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温1℃は久しぶり。
快晴!
2016年01月10日 07:19撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴!
さて今回は遠足尾根の旧道からアプローチ
ご覧のとおり悪路。低木がうるさくて視界わろし。
2016年01月10日 08:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて今回は遠足尾根の旧道からアプローチ
ご覧のとおり悪路。低木がうるさくて視界わろし。
1
踏み跡なし、杉の落ち葉だらけ、急傾斜。いい事なし。
2016年01月10日 08:01撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡なし、杉の落ち葉だらけ、急傾斜。いい事なし。
頼りない目印。
しかも統一感なく乱発。
2016年01月10日 08:16撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頼りない目印。
しかも統一感なく乱発。
目印となる浮き岩。遠くからは目立たず見えにくい。
2016年01月10日 08:30撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印となる浮き岩。遠くからは目立たず見えにくい。
落ち葉ゾーンを抜けて地肌の見えるエリアまできたら尾根も近いがなかなかの斜度。
2016年01月10日 08:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉ゾーンを抜けて地肌の見えるエリアまできたら尾根も近いがなかなかの斜度。
ようやく尾根にでた、ら、今度は広尾根で方向を見失いそう
2016年01月10日 08:47撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく尾根にでた、ら、今度は広尾根で方向を見失いそう
1
紛らわしい目印。
黄色と赤のテープは竜ヶ岳公式の目印だけどこれは別物。石榑南の何がしかの境界線。
2016年01月10日 09:08撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紛らわしい目印。
黄色と赤のテープは竜ヶ岳公式の目印だけどこれは別物。石榑南の何がしかの境界線。
杉って人工的だけどこういうのも嫌いじゃ無い
2016年01月10日 09:13撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉って人工的だけどこういうのも嫌いじゃ無い
1
紛らわしい箇所。
石榑南の境界線の目印テープは尾根を外れてトラバース気味に続くが旧道は尾根芯に沿って進む。
よーく見ると踏み跡が尾根に離れず続いてる。
これ見落として境界線のテープに騙されて行ってしまうとハイ道迷い〜
2016年01月10日 09:15撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紛らわしい箇所。
石榑南の境界線の目印テープは尾根を外れてトラバース気味に続くが旧道は尾根芯に沿って進む。
よーく見ると踏み跡が尾根に離れず続いてる。
これ見落として境界線のテープに騙されて行ってしまうとハイ道迷い〜
旧道の岩山的な。
標高も近い。
2016年01月10日 09:18撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道の岩山的な。
標高も近い。
1
大日向
ピークでもなんでもない場所に唐突にある。
わずかに登山道から外れてるから注意してないと見落とすかも。
2016年01月10日 09:29撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日向
ピークでもなんでもない場所に唐突にある。
わずかに登山道から外れてるから注意してないと見落とすかも。
2
もう無いと思ってたんだけどなあ。
2016年01月10日 09:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう無いと思ってたんだけどなあ。
3
新道分岐で合流。
2016年01月10日 09:47撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新道分岐で合流。
2
大鉢山分岐
2016年01月10日 09:58撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鉢山分岐
2
雪ないねー
2016年01月10日 10:11撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪ないねー
2
No.125周辺の笹分け。風の通り抜ける場所で吹き溜まりになるのか一番の積雪エリア。と言っても数センチだけど。
2016年01月10日 10:31撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.125周辺の笹分け。風の通り抜ける場所で吹き溜まりになるのか一番の積雪エリア。と言っても数センチだけど。
3
御池はさすがにここよりは積雪ありそう
2016年01月10日 10:38撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池はさすがにここよりは積雪ありそう
2
笹分けを俯瞰
2016年01月10日 10:42撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹分けを俯瞰
3
ハロー!
2016年01月10日 10:45撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハロー!
6
治田峠分岐
2016年01月10日 10:48撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠分岐
3
銚子岳と御池岳
2016年01月10日 10:48撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子岳と御池岳
2
竜の道はとても滑る
2016年01月10日 10:57撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜の道はとても滑る
5
鍋焼きを作ろうとするも気温が低すぎて温まらず解凍されただけ
2016年01月10日 12:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋焼きを作ろうとするも気温が低すぎて温まらず解凍されただけ
1
ジェットボイルのクッカーに移して加熱しようとするもガス切れ…
2016年01月10日 12:18撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェットボイルのクッカーに移して加熱しようとするもガス切れ…
1
金山尾根No.160より
2016年01月10日 13:00撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根No.160より
2
雰囲気が良くて腰を下ろしてゆっくり休憩したよ
2016年01月10日 13:20撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気が良くて腰を下ろしてゆっくり休憩したよ
2
No.172
2016年01月10日 13:33撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
No.172
2
マラカスとエビフライ
2016年01月10日 13:36撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マラカスとエビフライ
金山尾根登山口
2016年01月10日 13:48撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根登山口
魚止滝
2016年01月10日 13:56撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止滝
2
林道まで戻ってきた
2016年01月10日 14:01撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まで戻ってきた
2
お疲れ様!
2016年01月10日 14:22撮影 by ILCE-7S, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様!
4
泥んこ遊びだったけどこの程度の汚れなら優秀かな。
2016年01月10日 14:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥んこ遊びだったけどこの程度の汚れなら優秀かな。
2
コナラもち!エゴマ!
2016年01月10日 14:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナラもち!エゴマ!
1
撮影機材:

感想/記録

天気がよさそうだから日の出の撮影に登ろうかと準備してたけどなんやかんやと時間がかかって睡眠時間が短くなり日の出暴走尾は断念。
荷物はそのままに歩荷登山に切り替え〜

久しぶりに遠足尾根の旧道から登ったけどやっぱ最初が一番難所だわ。
ただの急斜面を直登するようなもの。ものすごーい時間をロスしたわ。

雪は少なくて泥だらけになるし今が一番おもしろくない時期、状態かも。
まあ散歩みたいなもんだからこんな状況でも登るけどね。
山頂もこの時期としては珍しく風も穏やかで山頂でランチにしたくらい。寒かったけど。




そしてこの寒さの中、短パンで走ってきたトレイルランナーさん。



知り合いだったw
この時期でもまだトレランできてしまう異常さ。
はやくハイシーズンになれーーーーー
訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ