ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 802740 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

樹氷も美しい雪の武奈ヶ岳

日程 2016年01月23日(土) [日帰り]
メンバー match0810
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷への道路はスタッドレス必須
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間28分
合計
8時間13分
Sスタート地点08:0508:29大山口08:3309:07青ガレ09:1209:53金糞峠09:5612:04コヤマノ岳12:2012:33パノラマコース分岐12:3512:41コヤマノ分岐12:4313:02武奈ヶ岳13:3513:47コヤマノ分岐13:5013:55パノラマコース分岐13:5814:10レスキューポイント八雲314:1414:50八雲ヶ原14:5715:16北比良峠15:1715:20前山15:2115:45カモシカ台16:03大山口16:0716:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪への十分な装備は必須
状況によってはアイゼン、スノーシュー、ワカンは持っていくこと
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

イン谷口ですでにこんな雪
2016年01月23日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イン谷口ですでにこんな雪
2
スキーの跡も
2016年01月23日 08:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーの跡も
2
振り返ると琵琶湖が朱色に
2016年01月23日 08:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖が朱色に
3
やっとダケ道の分岐
2016年01月23日 08:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとダケ道の分岐
1
何人かのパーティーがフル装備で堂満方面へ登っていました
2016年01月23日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何人かのパーティーがフル装備で堂満方面へ登っていました
4
青ガレ手前の渡渉地点
2016年01月23日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレ手前の渡渉地点
2
青ガレに来ました
2016年01月23日 09:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ガレに来ました
4
振り返ると琵琶湖の上に一面の雲
2016年01月23日 09:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると琵琶湖の上に一面の雲
5
金糞に向かう途中
2016年01月23日 09:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞に向かう途中
1
やっと金糞
2016年01月23日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと金糞
2
金糞から振り返る琵琶湖
2016年01月23日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞から振り返る琵琶湖
3
中峠方面に向かいます
2016年01月23日 10:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠方面に向かいます
3
倒木の積雪をみればどれだけの積雪量か実感できます
2016年01月23日 10:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の積雪をみればどれだけの積雪量か実感できます
2
途中で青空
やっぱり樹氷には青空
2016年01月23日 12:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で青空
やっぱり樹氷には青空
8
美しい
2016年01月23日 12:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい
7
コヤマノ岳到着
2016年01月23日 12:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳到着
3
イイ感じ
2016年01月23日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイ感じ
4
北比良峠方面、遠く向こうには白山
2016年01月23日 12:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠方面、遠く向こうには白山
5
クリスマスツリー?
2016年01月23日 12:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマスツリー?
1
頂上はガスってました
2016年01月23日 13:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はガスってました
8
ガスが流れてコヤマノダケ方面がクッキリ。
樹氷が美しい
2016年01月23日 13:43撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが流れてコヤマノダケ方面がクッキリ。
樹氷が美しい
5
八雲ヶ原
池が氷結
2016年01月23日 14:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原
池が氷結
2
北比良方面から琵琶湖
2016年01月23日 15:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良方面から琵琶湖
4
ダケ道
2016年01月23日 15:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道
2
ダケ道
ダケ道は最後まできっちり雪
2016年01月23日 15:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケ道
ダケ道は最後まできっちり雪
3
最後の渡渉
2016年01月23日 16:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡渉
3
無事帰ってきました
2016年01月23日 16:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰ってきました
3

感想/記録

今シーズンは暖冬で関西の雪山はアカンと思っていたが、急に寒波がやって来て積雪が期待できるも、明後日から記録的な超寒波がやってくるので明日中に雪を体験しようと武奈ヶ岳へ向かう。
思った通り、登山口からタップリの雪。
積雪量も多く、最近降ったせいか雪質もフカフカ状態。
コヤマノ岳から武奈を目指したが、スノーシューかワカンが有ったほうが楽しめたと思おう。
実はシューは持ってきていたがまさかこんなに雪が多いと思っていなかったので、シューは車に置きっぱなしでアイゼンのみザックに突っ込んできたことを悔やむ。
コヤマノ岳付近で急に青空が開けて樹氷が美しい。しかし、武奈山頂につく頃には曇り空に。
細川越えから降ろうかと思ったが、降り切ると樹林帯に入ってしまうので、展望のきく八雲ヶ原方面へのルートをとる。
しかし、ここからがしんどかった。
フカフカの雪をツボ足で進むと踏み抜くこと無限大。疲れるわ〜。
やっと八雲におりていつものルートでスキー場跡から北比良方面に向かおうと歩みを進めるが、ラッセルが待っていた。
昨シーズンに来た時はグループで来ていたのでラッセルを交代しながら斜面を登ったが、周りに誰もいない状況で一人ラッセルはキツイので50m進んだだけであえなくUターンしスキー場後を巻いて北比良へ向かう。
北比良からはダケ道を降りるが雪が多い。
結構な急斜面をアイゼン無しで降りたが、ノーアイゼンでキックステップならぬヒールステップでガシガシ降り切る。
しかし、ここを登るにはアイゼンをおすすめする。

そんなこんなで今シーズン初の雪山歩きは終了
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ